RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 11/3ブルースという文化を見直す日!〜はいからな大御所の前にMAUDIE完全玉砕!?〜
    MAUDIE / 松田慎吾 (11/15)
  • 11/3ブルースという文化を見直す日!〜はいからな大御所の前にMAUDIE完全玉砕!?〜
    小出斉 (11/09)
  • 1/20「ひとにれいの日!」〜初めて会う人に礼を尽くし礼に始まり無礼なDISに終わる恥さらしな21分!?〜
    MAUDIE / 松田慎吾 (02/11)
  • 1/20「ひとにれいの日!」〜初めて会う人に礼を尽くし礼に始まり無礼なDISに終わる恥さらしな21分!?〜
    愛知屋弦光 (02/04)
  • 1/20「ひとにれいの日!」〜初めて会う人に礼を尽くし礼に始まり無礼なDISに終わる恥さらしな21分!?〜
    おかだりょう (02/04)
  • 4/5「しんごの日!」〜死後の世界はアリーmy Love(笑)しかしあったら怖い!?〜
    ナシーyour Hate (04/17)
  • 9/21「クドい日!2015〜阿佐ヶ谷COLDジョンソンまつり(仮題→本題)一番クドいのは?〜」
    MAUDIE / 松田慎吾 (09/23)
  • 9/21「クドい日!2015〜阿佐ヶ谷COLDジョンソンまつり(仮題→本題)一番クドいのは?〜」
    スカンクちかの (09/23)
  • 7/2「ナツの日!にしては涼しい?」ゼロゼロマーチMV再生1000回達成記念〜3か月間お休みしてすみません
    maudie/松田慎吾 (07/09)
  • 7/2「ナツの日!にしては涼しい?」ゼロゼロマーチMV再生1000回達成記念〜3か月間お休みしてすみません
    yazoo (07/08)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ロリポブログ!

Yet Another JUGEM.
<< 6/28、6/29&7/3自粛明けと自粛継続の狭間で重なるアイコンと看板そして毒電波エアライブで無音のデストロ〜イ!? | main | 7/16,7/17,7/21&7/22現場でも家でも七色夏色そしておだ色?のMAUDIE七変化の7月ライブ特集!?!? >>
7/4,7/6,7/8&7/11新松戸に戻ってきたかと思えば家配信に帰れ!帰れ!帰れ!の抜き打ち劇的スリーマンからの結構好き勝手なカバー連発そして熱きトリビュート!!
0
    20200717_2743227.jpg
    7/4(土)新松戸FIREBIRD
    FIREBIRD presents
    "休日アコ日和"

    ACT
    13:00-13:25 山犬又三郎
    13:35-14:00 佐藤慎司
    14:10-14:35 鬼斬り☆平三郎
    14:45:15:10 津田新風
    15:20-15:45 246(日曜夜更かし倶楽部)
    15:55-16:20 MAUDIE

    3月の地球がくそやばい。やジギジギボーイズとの共演以来、実に4ヶ月ぶりの新松戸FIREBIRDです。といってもFIREBIRD自体は緊急事態宣言下でも全く休むことなくライブを続けていてMAUDIEがこの間一度も出なかった(4/17に一度キャンセルしている)のは、若干思うところあってのことでも、もちろん安全を期するためでもあったのと、そもそも世間がこうなる前から出演の機会が減り始めてはいたので。この企画なら是非!という時だけは出る、みたいなスタンスに今後もなっていくような気はいたします。

    20200717_2743219.jpg
    4/17キャンセル組の一人でもある山犬又三郎さん、あのニューロティカの全面バックアップで「ハムカツロック」というCDを出しており、普段はバンドでやっているのでアコギ弾き語りは挑戦だと言ってましたがダミ声の迫力ある歌にアコギも本人ダメだというわりには全然ばっちしでした。見た目とは裏腹に普段は学校の先生をしているいうだけあってドスが効いていながらも非常に礼節を重んじるいぶし銀のステージングでございました。


    さらに4/17の話ですが、この人(いや、厳密にはこの人ではない笑)以外全員キャンセルだったのです。その日唯一予定どおり出演したのは「鬼斬り☆平三郎(おにぎりスターへいざぶろう)」さん、ライブではなく防護服を着て「マイク消毒後のサウンドチェック」という名目で緊急事態宣言中もここFIREBIRDでずっとライブ、いやサウンドチェックを続けていました。ちなみに4/17の出演はこの鬼斬りさん以外は津田新風、狩野竜士の両店内スタッフというメンツだったそうな。しかし、今回は2曲ほどで防護服もマスクも外し、以降は写真のように素顔のおか○○ょう203号として歌い出しました。これって書いてよかったのかな??もう夏になると照明の暑さも加わり汗でびっしょりになって耐えきれなくなるのだそうです。

    20200717_2743221.jpg
    246(にしむ)さんとは意外にも新松戸では初共演!?しかし3月のLOVE TKOのMAUDIE企画に出ていただいてますし(もはや懐かしい昔の話)、自粛以降はもっぱら配信を見ているのでなんか久しぶりのような気がしない。よく河川敷やら公園など屋外で弾き語りキャスやってるのを見かけますか、いつもギターの音色が心地よく、名曲「ああ涙袋」も現場で聴けてこちらの涙袋が崩壊する思いですw

    20200717_2743225.jpg
    そんなわけで今回もラストは津田新風(写真)とのレッツゴー精算対決を済ませて(そんな対決はありません笑)、この日は夜の部が出演者いないために飛んで昼の部のみというゆったりムードでアフターアワーズを過ごしました。昼だけに換気のために開いている5階の窓から見える新松戸の景色もなんだかのどかで懐かしくも見えました。精算時にも次の予定の話もなかったので、次にいつこの景色を見られるかといった感じですがまた今度お会いしましょう。

    1.飛べる場所
    2.レッツゴー精算
    3.デスペラード
    4.Zero Zero March
    5.のってません
    6.引退撤回


    20200717_2743213.jpg
    7/6(月)新高円寺バーペガとみんなの家々
    BARペガサスvol.788
    ツイキャス配信限定ライブ
    「家ペガvol.64」
    -激的3man live!!!-

    〜タイムテーブル〜
    21:20 顔合わせ
    21:30-21:50 夢来視
    22:00-22:20 MAUDIE
    22:30-22:50 古郡翔馬

    突然飛び込んできた「劇的スリーマン」の再現!ていうか前倒し!!去る3月8日、これから日本は世界はどうなってしまうんだろう、という不安に満ちた心境で高円寺に向かったあの日、もはやこの時点ではライブに出たくない人も続出し始めたと思われバーペガに集まったのは店長・古郡翔馬とこの日の主催者・夢来視、そして私の3名、実質的に無観客配信で行われ、終了後はYouTubeバーペガチャンネルの収録、そこで決定したのが来る7/23の劇的スリーマンでした。その時は4か月も先であれば収束も期待していたはずでしたが、現況からして通常ライブはまず無理と見られ、私自身もこの7月6日の家ペガで「なるべく現場行くようにする」と発言してしまったものの、これから先の状況しだいでは撤回して家配信にする可能性もあります。申し訳ございません。月曜夜のちょっと遅めの時間でしたが視てくれた方ありがとうございました!7/23は祝日です。是非宜しくみなさん観てほしいです!!!

    1.Georgy Girl
    2.無名人
    3.No Count
    4.のってません
    5.引退撤回


    20200717_2743215.jpg
    7/8(水)新高円寺バーペガとみんなの家々
    BARペガサスvol.789
    ツイキャス配信限定ライブ
    「家ペガvol.65」

    act
    アーティスト名:古郡翔馬
    Twitter:@ningeniinaiina_
    アーティスト名:彩葉永華
    Twitter:&#8234;@kiminohimawari &#8236;
    アーティスト名:MAUDIE
    Twitter:&#8234;@maudiefsm &#8236;
    アーティスト名:淋歌
    Twitter:&#8234;@rinka_utau_Love &#8236;
    アーティスト名:ヒキサケビ
    Twitter:&#8234;@kiittuxann &#8236;

    &#8234;〜タイムテーブル〜&#8236;
    18:00-18:20 古郡翔馬
    18:30-18:50 淋歌
    19:00-19:20 彩葉永華
    19:30-19:50 ヒキサケビ
    20:00-20:20 MAUDIE

    抜き打ち劇的スリーマンから二日後、今度は華やかなキレイドコロとゴッツイ男たちの入り交じった五組、下記のセットリストご覧のように通算13回目の配信にして結構やりたい放題ですがまたもたくさんのコメントを頂きましてありがとうございます!

    1.5.6.7.8.
    2.Still See The Ceiling
    3.Ten Little Indians
    4.飛べる場所
    5.レッツゴー精算
    6.立石メモリーズ
    7.Care
    8.のってません
    -encore-
    9.引退撤回


    20200717_2743217.jpg
    7/11(土)新高円寺バーペガとみんなの家々
    祝!初全国流通盤発売記念
    ハングオーバートリビュート企画#2
    「生きていればいいことがあったよ」
    閲覧無料(お茶爆投げ銭あり)
    act
    古郡翔馬(ハングオーバー)/yaji(雷一家/ハングオーバー)/夢来視/ジョニー・リンセ/MAUDIE

    17:20 顔合わせ
    17:30-17:50 yaji
    ハングオーバーアカウントからMV上映
    18:10-18:30 夢来視
    ハングオーバーアカウントからMV上映
    18:50-19:10 ジョニー・リンセ
    ハングオーバーアカウントからMV上映
    19:30-19:50 MAUDIE
    ハングオーバーアカウントからMV上映
    20:00-20:20 古郡翔馬

    そして先週末は、以前自分もいつか参加したいとキャス中に話したら早くも実現したハングオーバートリビュートの第二弾にトリ前で登場!各自ハングのどの曲やるか事前申告になっておりご覧のようにフライヤーにも曲名記載されてるだけにある意味責任重大、あと、何曲目にやるかも期待して観にきたひとのためには大事だったりもしますが、MAUDIEの代表曲(自分で堂々といってしまう図々しさww)でもあるZero Zero Marchにちなんでハングオーバーの「ゼロ」をやるわけですが、セトリをどう持っていこうか直前まで迷ってましたが、のっけか、ギターの弦がブッチリ切れて数秒間中断したことで気持ちが吹っ切れてご覧のように前半にいきなり目玉を持ってくる形にしました。結果思いの外うまくいったと思われ??このゼロのカバーはなかなかの好評でございました。それにしてもハングオーバーの曲どれもいいよね。お世辞抜き冗談抜きでカバー歌いたいのいくつもある。夢来視くんの一番星のアレンジはラッパーらしい感じで独自性ありありだったし、yajiさんの名残はドラマチックで感動のあまりトップなのにいきなりアンコールかかったし、ジョニーさんはロックンローラーらしくハヤブサ歌ったしみんなそれぞれの色がよく出てた。精鋭揃いの濃いいメンツに、それとこのフライヤーすごくいいですね!!!ゴーゴーカレーだか柏レイソルみたいな黄色と黒がカッコいいです。良きトリビュートでした!!!

    opening(American Idiot替え歌)
    1.Bring It On Home To Me
    2.ゼロ
    3.飛べる場所
    4.レッツゴー精算
    5.Zero Zero March
    ending(のってません超短縮版)


    最後はこちら!

    20200717_2743223.jpg
    1973年発売、ハーモニカ奏者のサニー・テリーとギタリストのブラウニー・マギーの名コンビによる「SONNY & BROWNIE」というアルバムですが、2曲目に今回の7/11配信で演奏した「Bring It On Home To Me」が入っており、この曲といえばオリジナルのサム・クック(60年代のR&Bシンガー)が有名ですが、私の持ってる音源としてはこれしかないので。このハープとギターのおじさんコンビは1950年頃から70年代までダウンホームな(まったりした)アコースティックブルースデュオとして長年活躍したことでブルース界では広く知られておりますが、この73年のアルバムに限ってはマイケル・フランクスやジョン・メイオールなど世界的な白人ミュージシャンの参加によって唯一、ワールドワイドのヒットを記録した作品でもあります。それにしてもジャケットに写っているモーテルだかホテルのベッドの汚いこと笑。こんなのに寝泊まりしてたとしたらさぞかし過酷なツアーをやってたんでしょうな。全米チャート140位ぐらいに入ってたはずなのでツアーもこの時は大規模にやってたと思います。アルバムの最後に「On The Road Again」ていう二人の会話も交じってる曲が入ってたし、写真にはツアー用のアンプかなにかのハードケースが写ってますので、ジャケットはどこかツアー中の宿泊先で撮った写真と思われます。CDはなかなか入手難しそうですがレコードは根気よく探したら見つかったので何年前かに買ったのがコレです。あと「Bring It On Home To Me」で音源持ってるのこれだけと先述しましたが洋楽に限っての話、国内インディーズだとキャス中に紹介したように2009年、この時期に浅草KURAWOODでMAUDIEも対バンしたことのあるTHE THUNDER ROADSのアルバムや2015年、MAUDIEとはレーベル仲間でもある東京のブルースバンドCOLD SWEATのセカンドアルバムにもカバーが収録されています。どちらもこのブログでそれぞれ当時(2010年の夏頃と2015年の秋頃だったかな??)紹介していますのでアーカイブよかったらご一読してみてはいかがでしょうか。そしてMAUDIEもこの曲、最初期にレパートリーにしてました。でも確かライブではやってないはず。まだ初ライブ(1999年7月なのでいま21周年!!笑笑)やる前のスタジオ練習でやってたと記憶していますが、今になって歌詞もコード進行もパッと思い出して演奏できるのは他でもなくこの時よくやってたからなんですね〜懐かしいです。でももうあの頃には戻れない、けど、昔があるから今がある。胸中複雑。MAUDIE帰れ!あの日には帰らないけど、原点にはこうして時々帰ってきますよー!!!以上でした。次回はメディテラに帰ってきますー!お楽しみに!!!!!!
    | - | 08:31 | comments(0) | - | - | - |