RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 11/3ブルースという文化を見直す日!〜はいからな大御所の前にMAUDIE完全玉砕!?〜
    MAUDIE / 松田慎吾 (11/15)
  • 11/3ブルースという文化を見直す日!〜はいからな大御所の前にMAUDIE完全玉砕!?〜
    小出斉 (11/09)
  • 1/20「ひとにれいの日!」〜初めて会う人に礼を尽くし礼に始まり無礼なDISに終わる恥さらしな21分!?〜
    MAUDIE / 松田慎吾 (02/11)
  • 1/20「ひとにれいの日!」〜初めて会う人に礼を尽くし礼に始まり無礼なDISに終わる恥さらしな21分!?〜
    愛知屋弦光 (02/04)
  • 1/20「ひとにれいの日!」〜初めて会う人に礼を尽くし礼に始まり無礼なDISに終わる恥さらしな21分!?〜
    おかだりょう (02/04)
  • 4/5「しんごの日!」〜死後の世界はアリーmy Love(笑)しかしあったら怖い!?〜
    ナシーyour Hate (04/17)
  • 9/21「クドい日!2015〜阿佐ヶ谷COLDジョンソンまつり(仮題→本題)一番クドいのは?〜」
    MAUDIE / 松田慎吾 (09/23)
  • 9/21「クドい日!2015〜阿佐ヶ谷COLDジョンソンまつり(仮題→本題)一番クドいのは?〜」
    スカンクちかの (09/23)
  • 7/2「ナツの日!にしては涼しい?」ゼロゼロマーチMV再生1000回達成記念〜3か月間お休みしてすみません
    maudie/松田慎吾 (07/09)
  • 7/2「ナツの日!にしては涼しい?」ゼロゼロマーチMV再生1000回達成記念〜3か月間お休みしてすみません
    yazoo (07/08)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ロリポブログ!

Yet Another JUGEM.
<< 11/22,23,24&25+28〜勤労感謝の五連発、いや六連発の西向くサムライ幸運まで向いてきた11月!?〜 | main | 12/8&12/9のってませんMV再生1000回達成記念チャンネル登録してもらえないと帰れま1000!スペシャル笑 >>
12/1&12/4緊急出演スペシャル!?下北沢にて西永福にてMAUDIE原点に帰れ!そして新天地へようこそ!?
0
    20191208_2602774.jpg
    12/1(日)
    下北沢にてpresentsシモニテ7days初日
    「Tokyo Underground」
    下北沢近松/Laguna/スタジオランドルースA・B・Cスタジオ
    タイムテーブル
    (ランドルースAstのみ掲載致します)
    +++++
    11:45 OPEN
    12:00-12:25 岡田和樹
    12:30-12:55 やまだだ
    13:00-13:25 安田ボンバー
    13:35-14:00 岡ちゃん
    14:10-14:35 ドラゴン岩村
    14:45-15:10 MAUDIE
    15:20-15:45 にゃんにゃんブーメラン
    16:00-16:25 Tobali
    16:35-17:00 タケモトリオ
    17:10-17:35 アンティークロック
    17:45-18:10 ぴょんズ
    18:20-18:45 岬ちゃんガールズ
    19:00-19:25 レオニダ
    19:40-20:05 ボトルズハウス
    20:10-20:35 ヤスエでんじゃらすおじさん
    20:40-21:05 クリトリック・リス
    21:10-21:35 なんちゃらアイドル

    20191208_2602772.jpg
    大型サーキットフェス「下北沢にて」の初日プレイベントTokyo Undergroundに、体調不良で出られなくなった方の代役で急遽出演となりました。決まったのが二日前、11/29金曜深夜でした。1日はライブもないしゆっくり休もうなんて思ってたところにまさか?と思い自分でも驚きでしたが一日あればしっかり準備できると気持ちを切り替えて当日に臨みました。タイムテーブルについては枠の空いたAスタジオのみ掲載とさせて頂いております。もちろんこのフライヤーには全部出ていますよ。

    20191208_2602776.jpg
    この写真は、三曲目辺りで突如現れた「日本人ではございません」のご存知JAMESさんによるもの。この時点ではまだガラガラです。急に決まったから仕方ないともいえるし、仮にもっと事前に決まってても同じだったような気もしますが、フライヤーご覧の通り(急遽決まったのにMAUDIEの名前もちゃんと入ってるのが凄い!)PANTAさんがトリで出演すると聞いて3年前の佐賀のSMFがちょっと頭をよぎったのですが(途中まで観客ゼロで辛さをごまかすため目をつぶったまま演奏してたらお客さんがひとり来ていたというお話)、今回はCスタジオで出番を控えていたヌルヲthe部族さんが初めから居てくれたしJAMESさんも来てくれた、そして最後の一曲だけ大勢集まってくれて、最後以外は封印してたいつものチャントもやりMAUDIE帰れ!で無事に(?)引退(撤回)で最終決定アーティスト(とシモニテ公式twitterで告知されてた)としての面目を丸つぶれで終えることができました笑何じゃそりゃ!?!?

    20191208_2602780.jpg
    最後に大勢、になったのはこの人たちのおかげです。このあと出演のにゃんにゃんブーメランさん。一見シモネタのようでいて、ていうか言葉遊びみたいな感じ。チンのつく言葉、マンのつく言葉を観衆に挙手して言わせるという、なんか大喜利みたいになってきて面白かったです。皆にマイク持ち回りで歌わせる「チン○汁出る太郎」もイメージはあのWe Are The Worldなのだとか笑。ここで主宰の石塚氏も入ってきて皆で大合唱。頭から離れなくなりました。楽しいです。シモネタ苦手じゃなかったっけ?いやこれはシモネタじゃない、ここはシモニテです。シモニタって間違えた人がこの日何人かいたけど下仁田はこんにゃくだからね!それってシモネタ?いやいや栄養価の高い食べ物のことですよ!にゃんにゃんブーメランさんも栄養価高いよ!なのでこの方々、阿佐ヶ谷オイルシティの12/31大晦日MAUDIEカウントダウンに出演して頂きます(これ書いてよかったのかな!?)。

    20191208_2602778.jpg
    そしてMAUDIEの前の出番で、やはりAスタジオにそのまま残ってくれていたのがこちらのドラゴン岩村さん、穏やかな方でしたがライブ中はとんでもなく破壊的ぶっ潰せ!的なノイジーなステージでした。爆音のようでいて、しかし耳にダメージが残らないように配慮されているところが人柄ではないかと。こうして、前後の出番の方々と新たに出会いがあっただけでも大きいです。あの頃とは違うなと。徐々にではありますがMAUDIEも自虐しながらも確実に前進してることを実感しました。実際見た人は「この程度でかよ!?」と思っているでしょうけど笑笑笑

    20191208_2602836.jpg
    知ってる人もたくさん出ていたこの日のTokyo Underground。THE BALCONYSさん近松(かつてのCave-Be)にお昼出てたし会ったとき声かけて下さったので嬉しかったです。安田ボンバーは同じAスタジオだったのに下北沢着いてから若干道に迷ったせいで見逃した(着いたらちょうど終わってて悔しいぞボンバーー泣!!!)。同じく木更津の一般募集組(まだ言うか笑)教祖仮面はスタジオ内ギッシリの空間で最大限の脚立パフォーマンスで超満員の観衆を魅了しておりました。ハングオーバーはBスタジオでこれも超満員酸欠状態。気合いがビシビシ伝わってきて熱い暑いすごい良かったです。ヌルヲさんもいつも通りの安定したパフォーマンス素晴らしいです!写真は渋谷La.mamaハロウィンのときサブステージを盛り上げてくれた蒼伎敬(あおきたかし)さん。かっこいいでしょ。この他、噂に聞くエルコ将軍さんとかなんちゃらアイドルさんとかは今回初めて見ましたけどどれもギッシリで、その頃の夜の時間時間帯になると私のスマホ充電がかなりヤバくなっててもう写真も撮れなくなりました。最後の近松でのPANTAさん(現在69歳/ロックなお年ですね)も見てきましたけどね。この下の写真はこれまた噂のクリトリック・リスさんなのですが、人が多すぎて誰のライブだか全然わからないですよね笑。これは午後に近松でやったときのでこのあとAスタジオのトリでもやってるけど、もう酸欠ぎゅうぎゅうなのわかってたので見るの諦めました。その頃はLagunaでサーティーンというバンドを見てました。その時すぐ近くにいた人がその場にあったコンセント使ってスマホ充電してるのを見かけて思わず意気投合してしまいました(笑)。電源ドロボーって言ってたけどそれ私もしょっちゅうやってるし今回も狙ってたんです。とか話していました。最後の歓談バータイムまで残ってましたが、偶然とはいえとても良い経験させて頂いて石塚さんには大変感謝致します。体調不良で出演キャンセルされた方には慎んでお見舞い申し上げます。ってもし、もうとっくに元気だったらさらに失礼なことですが、いずれにしても申し訳なく思っております。
    20191208_2602832.jpg

    1.Too Much Audition
    2.Monster Smokestacks
    3.Zero Zero March
    4.One More Reason
    5.のってません
    6.引退撤回


    20191208_2602578.jpg
    12/4(水)
    BARペガサスvol.700
    「緊急開催バーペガ祝700回!」
    西永福JAM

    act
    古郡翔馬(ハングオーバー)/モテギスミス/Jean-Luc Souris(フェルン=ヴェーズ)/ヌルオ the 部族/汐音/Tomo(Jaded In Tokyo)/きつねくん/Nana(The Vapes)/MAUDIE

    〜タイムテーブル〜
    18:30 OPEN
    18:40-19:00 Nana
    19:05-19:25 汐音
    19:30-19:50 ヌルオ the 部族
    19:55-20:15 きつねくん
    20:20-20:40 Tomo
    20:45-21:05 Jean-Luc Souris
    21:10-21:30 MAUDIE
    21:35-21:55 モテギスミス
    22:00-22:20 古郡翔馬

    20191208_2602580.jpg
    シモニテTokyo Undergroundの余韻冷めやらぬ三日後にはバーペガなんと700回記念、はじめての西永福JAMにこれまた緊急出演となりました。今回は前日決定です。なのになぜか前々からここに来る運命にでもなってたかのような偶然とは思えない感じでした。ここでもヌルヲさんと三日ぶりの再会(笑)、写真はMAUDIEの直前のJean-Luc Sourisさんというグランジっぽい弾き語りのかたで、また例のごとく電池がなくなり写真はこれしかありません(泣)。しかしこの西永福JAM、今回のバーペガ700回記念開催にあたり尽力されたというスタッフの方がなんとかつて浅草KURAWOODに居たとかで、MAUDIEといえばかつてバンドだった時代を知っていると話していて何とも懐かしいというか恥ずかしい過去を握られているような、でもやっぱり覚えていてくれているのがうれしいです。これはライブ終了後のオフトークBarTimeでのお話、共演のモテギスミスさん(ドリンク奢らなくてすみません)、きつねくん(この二人はバンド仲間だそうで)を交えてKURAWOODの懐かしい話、その後バンドを捨ててソロで現在の自虐路線に至る経緯などを話したり、当時よくやってた織田裕二のモノマネも一夜限りの復活笑と、今回も緊急とは思えない運命的な一夜を楽しむことができました。当時KURAWOODのスタッフの方から「MAUDIEさんのあのモノマネ、織田裕二っていうよりうちのオーナーに似てる」って言われてたことが気になって、そのオーナーさんの話もしました。結局私は一度もお会いしたことがないのですが、時は流れKURAWOODもなくなってはや数年、あの時代もすっかり過去になってしまったことは感無量でもあり、こないだのシモニテもそうですがまた新たな時代に向かって突き進んでいきたい(あれ引退は???笑)なんてカッコつけたこと言ってみたくもなる初の西永福でございました。

    1.Mainstream
    2.のってません
    3.Too Much Audition
    4.引退撤回

    今回の締めは最近ようやく買えました、こちらです。

    20191208_2602582.jpg
    2017年1月発売、DROPKICK MURPHYSのアルバム「11 SHORT STORIES OF PAIN AND GLORY」

    ここ数年の洋楽アルバムは探すのがなかなか難儀でして、数々のチャントを生み出してきた愛すべきボストン出身のマーフフィーズの本国アメリカでのLP盤というのは実に嬉しいレアなアイテムでして神保町のディスクユニオンで見つけました。さらに嬉しいことにB面4曲め(トータルで9曲め)にあの有名な「You'll Never Walk Alone」が。これ、プレミアリーグのリバプールをはじめフットボール・アンセムとして世界的に有名ですが、日本では先日惜しくも最終節での初優勝に届かなかった(ハーフタイム時点で6点とらないと逆転優勝はない状況で「あと6点!」ていうチャントが凄いなと思いました)FC東京も使ってたんですね。古くはPINK FLOYDの「Fearless」という1971年の曲の最後にもリバプール応援席の生のチャントが使われています。これは私、ピンク・フロイドのWORKSていうベスト盤で聴きしました。そもそもの原曲は1945年にミュージカルの劇中に使われて以来色んな人に歌い継がれて、1963年にリバプール出身のジェリー&ザ・ペースメーカーズというグループがヒットさせたことがきっかけでリバプールFCのチャントに使われ出したらしいです。スタジアムで大合唱にこのサビの歌詞、柄にもなく今さらいい年して、とっても響きます。

    Walk on, Walk on
    With hopes in your heart
    And you'll never walk alone
    You'll never walk alone

    歩け 歩き続けろ
    希望を胸に抱いて
    そして君はひとりじゃない
    君はひとりじゃないんだ

    (訳は自己流笑)
    いい詩ですね!
    今回はここまでです。
    今夜はニューマッドシティ新松戸、ではまたお会いしましょう!

    | - | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。