RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 11/3ブルースという文化を見直す日!〜はいからな大御所の前にMAUDIE完全玉砕!?〜
    MAUDIE / 松田慎吾 (11/15)
  • 11/3ブルースという文化を見直す日!〜はいからな大御所の前にMAUDIE完全玉砕!?〜
    小出斉 (11/09)
  • 1/20「ひとにれいの日!」〜初めて会う人に礼を尽くし礼に始まり無礼なDISに終わる恥さらしな21分!?〜
    MAUDIE / 松田慎吾 (02/11)
  • 1/20「ひとにれいの日!」〜初めて会う人に礼を尽くし礼に始まり無礼なDISに終わる恥さらしな21分!?〜
    愛知屋弦光 (02/04)
  • 1/20「ひとにれいの日!」〜初めて会う人に礼を尽くし礼に始まり無礼なDISに終わる恥さらしな21分!?〜
    おかだりょう (02/04)
  • 4/5「しんごの日!」〜死後の世界はアリーmy Love(笑)しかしあったら怖い!?〜
    ナシーyour Hate (04/17)
  • 9/21「クドい日!2015〜阿佐ヶ谷COLDジョンソンまつり(仮題→本題)一番クドいのは?〜」
    MAUDIE / 松田慎吾 (09/23)
  • 9/21「クドい日!2015〜阿佐ヶ谷COLDジョンソンまつり(仮題→本題)一番クドいのは?〜」
    スカンクちかの (09/23)
  • 7/2「ナツの日!にしては涼しい?」ゼロゼロマーチMV再生1000回達成記念〜3か月間お休みしてすみません
    maudie/松田慎吾 (07/09)
  • 7/2「ナツの日!にしては涼しい?」ゼロゼロマーチMV再生1000回達成記念〜3か月間お休みしてすみません
    yazoo (07/08)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ロリポブログ!

Yet Another JUGEM.
<< 10/20&23&25&26&27「10月下旬ハロウィンへの道!」〜肉バルと天ぷらにTKOされ天高く翔る君よ羽ばたけペガサス!笑〜 | main | 11/3ブルースという文化を見直す日!〜はいからな大御所の前にMAUDIE完全玉砕!?〜 >>
10/31渋谷のハロウィンで仮装ゼロの大行進!!〜奇跡的に危なくなかったほのぼの初ラママ(笑)〜
0
    20191104_2579479.jpg
    10/31(木)渋谷La.mama
    MAUDIE&LA.MAMA石塚氏共同企画
    「MAUDIE's Halloween Bash 〜危ないからとっとと帰れよ!笑〜」

    MAUDIE/あゆライナリーパーズ/Delimocy/THE BALCONYS/
    お正月坊主/人喰いチャウチャウズ/たべるさん
    charge ¥2000+1drink(前売) / ¥2500+1drink(当日)
    ※22:00〜BarTimeで入場無料となります

    Timetable:
    18:30〜18:55 あゆライナリーパーズ
    19:05〜19:30 お正月坊主
    19:40〜20:05 たべるさん
    20:15〜20:40 人喰いチャウチャウズ
    (Sub-Stage:蒼伎敬)
    20:50〜21:15 Delimocy
    (Sub-Stage:蒼伎敬)
    21:25〜21:50 THE BALCONYS
    (Sub-Stage:蒼伎敬)
    22:00〜22:25 MAUDIE

    20191104_2579462.jpg
    石塚さんとの共同企画で、当初はLOVE TKOでのMAUDIE企画(6月に続いて第二弾)というお話だったのですが「ソロの人だけではなく、バンドも呼びたい人たちいるんです」と話したらじゃあ、ということでなんとあの老舗ラママで、しかも自身の企画やることになるとは想像もつかなかったことです。さらに日程を10月31日の木曜日と決めた時点で全く気づかず、あ、そういえばこの日はハロウィン、しかも場所が渋谷!渋谷でハロウィンていったら昨年トラックが倒されたりとか暴動みたいな大騒ぎになって社会問題にまでなりましたが、まさかよりによってそんな日をブッキングしてしまうとは・・でも、そのおかげで大丈夫?と心配してくださる方もいて、こんなときこそMAUDIEらしさを発揮できるよい機会ではないかと思い当日に臨みました。「らしさ」って別に、ハロウィンだからバカ騒ぎしようってことじゃないことは、ここからのリポートに書かせて頂きます。

    20191104_2579468.jpg
    のっけからこんなヤバいバンドが出てくることだけでハロウィンBash!といえるのではないでしょうか?8月の阿佐ヶ谷オイルシティに続いてMAUDIE企画に遠路来てくれた長野県松本市在住のリアル家族バンド、あゆライナリーパーズ。改めて再度ご紹介しますと、こーすけお父さんがギター、あゆお母さんがボーカル、そして娘のサーヤちゃん(9歳)がドラム、結成して(家族だからなんか結成てのもなんですが)わずか一年ほどとは思えないほど、切っても切れない絆が生むグルーヴ感がとても良いです。早く音源出してほしいなー。話題性、将来性があるばかりか、肝心の楽曲がよいのでこれから大化けする可能性も充分あることを考慮して(あと帰りが大変でしょうから、というのも考えて)ある意味今回の目玉でしたがオープニング一組めでお願いしました。ここから新しい時代が始まるという予感とか願望をこめてのことです。あと、阿佐ヶ谷の時yo-heyさんがサーヤちゃんにジンジャーエールをプレゼントしてましたが今回もMCでジンジャーエール飲みたいって言ってた(このMCタイムは楽しみな時間ですね)のでこんどは私がこっそりサービスしちゃいました。これ内緒ね、ってブログに書いちゃったらわかっちゃうけど笑。

    20191104_2579481.jpg
    お正月坊主は石塚さんブッキングですがRATMみたいなラップを入れたミクスチャー/ラウドロックバンド。ラストにレッチリのByTheWayを日本語のオリジナル歌詞(たぶん)で歌ってました。こういう人たちに出てもらえるのが、バンド主体の企画やりがいあるとこですね。私的には凄く好きなタイプです。「ハトビト」ていうMVを事前に見ておいたら当日顔合わせで「あっハトビトだ」とか思っちゃいました。会ったことない人(もちろん有名アーティストも含めて)のビデオ見てから本人たちに会うと「あっ、あの人!」てなるからテレビで見る芸能人に会うような感覚とちょっと似ててYouTubeの効果ってすごいな、と思いました。凄いといえば左端のバイオリンのメガネの方、MVでは怖そうな顔(演技?)してましたがエレクトリックバイオリン(ていうのかな)をアンプリファイドしてギターみたいなソロ弾くのが壮絶で度肝抜かれます。これまたヤバいバンド登場ですがなんとこのあと新しいMV撮影があるとのことで出番終了後はそちらへ移動となりましたが、私のことを主催者と解釈してくれていて(それであってるのかな)帰る前にメンバー全員でわざわざご挨拶に来て下さりました。いやいや申し訳ないです。

    20191104_2579466.jpg
    MAUDIEブッキング枠が一つ空いてたところに是非出たいと申し出てくれたのがこちらのたべるさん。FIREBIRDで9月に対バンしたときがきっかけでしたがつい先日はTKOのバーペガでもご一緒してここ一ヶ月余りですっかり馴染みになってしまった感じです。前も書いたけどこの人はリアル引退経験もあり(私もMAUDIEやる前は5年ほど音楽引退してましたけど)けっこうシビアな歌詞が印象に残ります。パチンコ屋さんで開店待ちしてる行列の横をギターケース背負って通り過ぎるくだりとか。私的にはパチンコ屋さんには随分とお世話になってるけどね。お手洗いがきれいでよくお借りするので(笑)。っていう話は「どうでもいいね〜♪」失礼しました。

    20191104_2579464.jpg
    人食いチャウチャウズは石塚氏のブッキングですが、ここのドラムはなんとあのヌルヲthe部族さん。TKOではすっかり顔なじみになりつつありますがバンドはこれ以外にもあるとか。戦争のこと歌ってたりパンキッシュな内容でした。

    20191104_2579460.jpg
    私がかつてこよなく愛したバンドPALAISOの元メンバーによるDelimocy。あの頃の楽曲もやってたしギターのコミュニケイト若松氏の独特のギターリフが健在なのが僕的にはうれしいです。以前から作曲も作詞もしてたみたいだけど今は自身でハイトーンボーカルを披露しています。かつてはサブメンバー的にサポートでキーボード弾いたりしていたアシュラ(左)も現在はベーシスト。このベースが非常によくてうねりのある独特のパライソの音をしっかり引き継いでいて、なおかつ現在進行形の新しい世界を築いており新音源発表もまもなく(今回はその新曲デモCDを無料配布)ということで期待しましょう。

    20191104_2579456.jpg
    THE BALCONYSもやはり石塚さんブッキングですが「MAUDIEさん呼んでくれてありがとうございます!」と言ってくれました。初対面ながら感じのよい人たちでした。途中で息の合った振り付けを見せたりなど、いわゆるインディーズバンドで常連らしき女性ファンもちらほら。楽曲のクオリティも高く、やっぱりここはラママなんだな〜と実感しますが、そこで主催してるのが自分というのが終わった今でも実感沸かないです(笑)。

    20191104_2579458.jpg
    そして、こちらサブステージで転換時も盛り上げてくれた蒼伎敬(あおきたかし)さん。動画見るとなんか恐そうな感じでしたが実際会ってみるとめっちゃ気さくでいいひとでした。ありがとうございます!!!

    20191104_2579452.jpg
    一連の写真はあゆライナリーパーズさんから頂いており大変感謝致します。下の写真は終わってからいろんなバンド(その場にたまたまいた人皆でって感じ笑)でこんな風に写真とりましたが、この日は渋谷のハロウィン、日本でハロウィンといえば渋谷、ていうくらい今や有名でしかも10/31当日です。なのによくよく見ると誰も仮装してない!!私の作ったフライヤー(上記参照)に仮装が苦手な人は普段のままで来てくださいと書きましたが、それが現実に、それも全員(スタッフの方々、お客様まで)がそうなるとは予想もつきませんでした。フライヤー見てない人のほうが大多数でしょうに。すぐ外にでれば道玄坂は仮装行列で大騒ぎ、道路は歩行者天国になり人人人でギッシリ!それでも約数10メートル毎にパトカーが駐まり警備にあたっているため暴力的な空気はなく、歩くのに支障はなかったです。精算などの都合で(こういうところが主催者だったんだな〜と実感はしますが)スタッフ以外で最後まで残ったのが私ひとりでしたが、23時すぎに東京メトロの入口から渋谷駅を使い、半蔵門線は仮装の人だらけで満員でしたが危なげな空気もなく無事に帰れました。あとでニュース見たら渋谷で数人逮捕者出たと報道されてましたが、もっともコアな場所と思われるセンター街まで行かなかったせいもあってか、そんなに怖い感じじゃなく楽しそうに盛り上がってるように見えました。

    20191104_2579454.jpg

    そうこうしてるうちになんとか乗り切った渋谷のハロウィンですが、本来、海外ではHalloweenていったらTrick or Treat〜おごってくれるか、いたずらするか〜でしょ。私的にはじめてこのセリフ知ったのは小学校のときに見たスヌーピーの漫画ででした。ということはこの日本語の台詞を訳したのは谷川俊太郎さんということですよね。アメリカにはこういう風習あるんだな、と思ったものです。当時日本では考えられないことでした。で何が言いたいのか?ていうと、そもそもは年に一度この日だけ子供が大人にお菓子をせがむのをやっていいというのがハロウィンの習わし、でないとイタズラしちゃうぞ!っていう子供のための行事だったはずです。そう、子供のため、ハロウィンは大人の悪ふざけ、とかへたすると犯罪、のためじゃなくて、子供のためのものであってほしいと思います。こちらはそれを象徴するかのようなほのぼのするツーショット。全員なにもしなかったわけじゃなくてね、石塚さんはこんな帽子かぶってきたし、小学3年生のサーヤちゃんもツノのついたかわいらしい帽子かぶってた。そういうのはありだよね。あゆママさんもお菓子プレゼントしてくれたし、魔女仕様のペコちゃんのカントリーマアアムも入ってた。やっぱり楽しいHappy Happy Halloween〜来年もよろしくね!(ってまたやんのか???笑笑笑)
    20191104_2579470.jpg

    1.引退撤回
    2.Too Much Audition
    3.無名人
    4.Zero Zero March
    5.のってません
    | - | 21:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。