RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 11/3ブルースという文化を見直す日!〜はいからな大御所の前にMAUDIE完全玉砕!?〜
    MAUDIE / 松田慎吾 (11/15)
  • 11/3ブルースという文化を見直す日!〜はいからな大御所の前にMAUDIE完全玉砕!?〜
    小出斉 (11/09)
  • 1/20「ひとにれいの日!」〜初めて会う人に礼を尽くし礼に始まり無礼なDISに終わる恥さらしな21分!?〜
    MAUDIE / 松田慎吾 (02/11)
  • 1/20「ひとにれいの日!」〜初めて会う人に礼を尽くし礼に始まり無礼なDISに終わる恥さらしな21分!?〜
    愛知屋弦光 (02/04)
  • 1/20「ひとにれいの日!」〜初めて会う人に礼を尽くし礼に始まり無礼なDISに終わる恥さらしな21分!?〜
    おかだりょう (02/04)
  • 4/5「しんごの日!」〜死後の世界はアリーmy Love(笑)しかしあったら怖い!?〜
    ナシーyour Hate (04/17)
  • 9/21「クドい日!2015〜阿佐ヶ谷COLDジョンソンまつり(仮題→本題)一番クドいのは?〜」
    MAUDIE / 松田慎吾 (09/23)
  • 9/21「クドい日!2015〜阿佐ヶ谷COLDジョンソンまつり(仮題→本題)一番クドいのは?〜」
    スカンクちかの (09/23)
  • 7/2「ナツの日!にしては涼しい?」ゼロゼロマーチMV再生1000回達成記念〜3か月間お休みしてすみません
    maudie/松田慎吾 (07/09)
  • 7/2「ナツの日!にしては涼しい?」ゼロゼロマーチMV再生1000回達成記念〜3か月間お休みしてすみません
    yazoo (07/08)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ロリポブログ!

Yet Another JUGEM.
<< 9/17&18「食い気と空虚の2days!」〜まさかのディナーショーそしてカートコバーンの生まれ変わり降臨!?〜 | main | メディテラだらけ2019秋!〜パスタに海鮮にロックンロールで食欲と芸術と引退欲モリモリの夏みたいに暑い熱い秋全開バリバリ笑!!〜 >>
9/22&23「高円寺〜南房総〜新松戸!」〜時間に追われ電池も切れて走る走る〜のミスマッチどんな問題!?〜
0
    20190930_2553065.png
    9/22(日)高円寺JIROKICHI
    "Living Osaka & Tokyo Blues"

    出演:
    ROIKI
    TOKYO TOPS
    はいからぼ〜いず
    Block Busters
    柴山一昭
    MAUDIE

    何年ぶりかのJIROKICHI(たぶん三年ぶりぐらいかな?)、懐かしい皆さんとの再会を一時楽しませて頂きました。特に現在は関西を拠点に活動中のデルタブルースマンROIKI氏とは実に約15年ぶりぐらいの再会となります。ポスターをご覧のように、今回はそのROIKIさんをメインに行われました。

    20190930_2553068.jpg
    オープニングはこのイベントですっかりおなじみのBlock Busters さん、最近お笑いのライブかなにか観に行ったらしく「どぶろっく最高だった」と話してましたが、それを聞いて「もしかしてだけど」このお二人こそがブルース界のどぶろっくなんじゃないの〜♪という気がしてきました。そういうことだろww

    20190930_2553070.jpg
    はいからぼ〜いずさんは、あんま久しぶりじゃないな(笑)。特にギターのお二人、山本さんと粟村さんはいつも私のfacebook記事を見て「いいね!」してくれるので非常にありがたいです。なので常日頃からつながっているイメージが強いのですよね。それにしてもヒロシさん、赤いコスチュームが前よりパワーアップしてますな。写真はちょうどドラムの金三千雄(こんみちお)さんがボーカルを取っている時なのですが「ミッチー」という新たなニックネームが今後定着しそう、ますます人気がUPしそうなはいからの皆さんでした!!

    20190930_2553072.jpg
    これまたおなじみTokyo Topsさん、ドラムはいつも通り御大・山崎よしき氏です。ベースの方とは以前から楽屋でよく一緒になるのですっかり顔馴染みになりました。ギターのサミー中村氏も気さくな方でいつも会うたびに握手してくれます。そもそもこのJIROKICHIで行われる定例イベント「Living Tokyo Blues (今回はROIKIさんが大阪在住なのでOsakaと付きますが)」も私の記憶が確かならばその記念すべき第一回(?違ってたらごめんなさい)の一組目、栄えあるオープニングをMAUDIE(当時はバンド)がやっているのです。2001年の秋だったかな?二組めがこの人たちだったと記憶しています。その時はアーチーブレイズていう名前で上の写真左端に写っているギターのひと、確か当時は現役高校生だったはずですが今はもう30代ぐらいのはず。時の流れを感じてしまいます。

    20190930_2553074.jpg
    この日のメインアクトROIKIさん、やはり同じく2001〜2002年頃にサウスサイドレコーズでCDを2枚出し、確か1枚目のレコ発のときもこのJIROKICHIイベント、Living Tokyo Bluesの二回目だったと記憶していますが、その時はメインのROIKIさんのあとになぜかMAUDIE(当時バンド)がトリで出たという(笑)。その後もしばらくROIKIさんとの交流があり、埼玉のどこか(志木だったかな?)のブルース居酒屋でばったり会った時なんかカウンターで並んで飲みながら私の背中を酔っ払ってバンバン叩いたりとか(笑)、池袋のバレルハウスというところでROIKIさん自身からのお電話でオープニングアクトやったりしたことがあります。その後、もう10年以上も交流は途絶えてたのですが今回、リハーサルで顔を合わせたときに「そういえばMAUDIEって久しぶりだよな?」と、覚えていて下さったのはとても嬉しかったです。今回も2002年頃のあの時と同じで主役のROIKIさんのあとがなぜかMAUDIE(現在ソロ笑)という時が止まったかのようで当時とは全く違う、ROIKIさん昔は若かったせいもあってか、関西に拠点を移した現在の方がよりディープなデルタブルースに磨きがかかっておりました。また、昔なら絶対にあり得なかったMAUDIEの自虐チャント連発を見て「凄い体力やな。まぁ、体に気ぃつけや!」と言われました。なんが自分でもこの先もつかが心配になってきちゃいました(笑)。写真はCold Sweatのシンヤさんとハーモニカのドラゴン板谷さんとのスペシャルセッションの場面でございます。

    20190930_2553076.jpg
    そしてMAUDIEのあとがこの日の大トリ柴山さんです。故郷の福井に帰るとのことで阿佐ヶ谷などでこれまで頻繁にライブ活動してきただけにしばしのお別れで一抹の寂しさもありますが、また東京に来ることもあるとご本人語っておりました。ギネヴィアレコードから2014年に出たCDからデルタブルースの数々を披露し一先ずの有終の美となりましたがMAUDIE帰れ!ならぬSHIBAYAMA帰るな!の熱いコールも飛び交い最後はアンコールで締め括りました。柴山さんありがとうございました。またお会いしましょう!!!

    1.引退撤回
    2.DA-SAY
    3.Zero Zero March
    4.のってません

    そして翌日のお昼はこちらです。

    20190930_2553061.jpg
    (Facebook記事より転載)
    9/23(月祝)まるごみ炊き出し@白浜コミュニティセンター
    この夏、お世話になりました南房総に何か少しでもお力になれたらと、微々たる物資(のうちに入るかどうか程度の極少量ですが)など。あと、さいきんMAUDIEの旧作(1stと2nd)をある方に買っていただいた売上を寄付させて頂きました。
    DJ KOUSAKU氏やWHiTE BEACHのリーダーTSUBASAさん(元メンバーAMIさんも来てた)、そして南房総の皆様と短時間ながらお会いできました。現地の方々、今はお元気そうですが一時本当に大変だったこととお見舞い申し上げます。
    急遽ゲストでサンプラザ中野くんとパッパラー河合さんのライブも観れました。南房総で聴く「大きな玉ねぎの下で」は貴重な経験かと。「runner」が始まる前に時間がなくなり、やむを得ずバス停へ走る〜走る〜♪のリアルMAUDIE帰れ!に(泣)
    そして夕方からは新松戸FIREBIRDです。


    20190930_2553057.jpg
    9/23(月祝)
    新松戸FIREBIRD
    "MAD MAX MIX MATCH"
    ACT
    ・ヒキサケビ
    ・たべるさん
    ・HTDC
    ・Faoud
    ・Opus.0
    ・Sonic Blew

    【レッドステージ】
    ・伊藤幸祐
    ・MAUDIE
    ・YOSHIO

    17:00-17:20 ヒキサケビ
    17:25-17:45 たべるさん 
    17:55-18:20 HTDC 
    18:25-18:45 伊藤幸祐  
    18:50-19:15 Faoud 
     (休憩)
    19:30-19:50 MAUDIE
    19:55-20:20 Opus.0
    20:25-20:45 YOSHIO
    20:50-21:15 Sonic Blew

    南房総から戻ってきた時点で、かれこれ五年間使っているスマホ、かなり電池が消耗してきており、もう夕方時点で残り1%、写真は撮れませんでした(泣)。少し何分間か逃しましたが一組めのヒキサケビさん、プロレス団体バトラーツの元練習生だったということで太い腕っぷしからアガる感じのアコギながら弾き語るのでなく文字通り叫んでいました。CD販売を全て止めて楽曲をストリーミングにしているというたべるさんさん、MAUDIE企画の渋谷ラママ(10/31)に是非出たいとの申し出があり出演決定しました。普通のカッコしててメタルっぽいことしてるバンド(HTDCさん)
    と、メタルのカッコして正統派のLAメタルみたいのをやっているバンド(Faoudさん)と、弾きき語りなのにメタリカがどうのとか言って音楽はなんでもポップだと弾き叫んでいる人(伊藤幸祐さん、なんと司法書士だとか)など、なぜかメタルつながりが多かったのがこの日の特徴でもありました。Opus.0さん、ピアノの楽譜入れるのにMAUDIEクリアファイルを、それもステージ上で使ってくれていました。嬉しいですね!恒例のクラシックコーナーも毎回楽しませて頂いています。YOSHIOさん今回はいつもの毒舌MCのみならず肝心のケーナ演奏の方がかなりキレッキレの気合い入りまくって鬼気迫るものがありました。最後はサックス主体のインストバンドSonic Blewさん、カラッと明るい演奏でラストもmasquerade!というわかりやすいコールで盛り上がり楽しくキッチリ締めてくれました。実はOpus 0さんはこのSonic Blewのファンつながりで結成されたのだそうです。皆さん色々ありがとうございました。

    1.引退撤回
    2.Too Much Audition
    3.無名人
    4.のってません


    クラシックコーナーならぬB面コーナーは30年前のクラシカルなこちらです↓

    20190930_2553063.jpg
    今からちょうど30年前の1989年10月発売、爆風スランプの大ヒットシングル「大きな玉ねぎの下で」

    まず私的にはこれがもう30年前になることが驚きなのですが、大きな玉ねぎとは言わずと知れた日本武道館のことであって「Runner」の大ヒットで確固たるスーパースターの地位を確立した時期に、武道館ライブで大観衆が集うことを歌ったこの曲を、告知が直前になったことに加えて場所も急遽変更になったことも重なり(「まるグル」の会場でおなじみ野島崎灯台の近く白浜フローラルホールから急遽、白浜コミュニティセンターに変更/しかしここはバスターミナルに隣接しており、おかげで当日の移動がギリギリに間に合ったという利点もあったのです)、今回のサンプラザ中野くんとパッパラー河合さんのスペシャル復興支援ライブ一曲目にこれをやったときには信じられないほど場内閑散としており、大きな玉ねぎどころかこれじゃMAUDIEと大して変わらないじゃん!?ぐらいの状況だったのが3曲めあたりから徐々にようやく人が集まりはじめて、クライマックスの「Runner」をやる頃にはそこそこの人数にはなったのですが、この時点でまだ停電や断水が続いていた世帯もこの南房総にあったわけで、さすがの大御所だけに元気を与える支援ライブになったことに違いないとは思いますが、実は私、そのRunnerをやる頃には新松戸に向かわなければならず、会場からすぐのバス停へ文字通り走る〜走る〜♪の、状態でございましてそこの場面は観ることができませんでした。このシングルのB面は「どんなもんだい」という曲だそうで私にはそんなふうに自慢できる要素など一切なくどんな問題も抱えまくり問題だらけなのですが・・・以上何一つ答えを出せぬままのB面コーナーでした。次回はこれ以降どんどん続いていくメディテラのリポート中心にお送り致します。ご期待下さいませ!!!!!!
    | - | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。