RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 11/3ブルースという文化を見直す日!〜はいからな大御所の前にMAUDIE完全玉砕!?〜
    MAUDIE / 松田慎吾 (11/15)
  • 11/3ブルースという文化を見直す日!〜はいからな大御所の前にMAUDIE完全玉砕!?〜
    小出斉 (11/09)
  • 1/20「ひとにれいの日!」〜初めて会う人に礼を尽くし礼に始まり無礼なDISに終わる恥さらしな21分!?〜
    MAUDIE / 松田慎吾 (02/11)
  • 1/20「ひとにれいの日!」〜初めて会う人に礼を尽くし礼に始まり無礼なDISに終わる恥さらしな21分!?〜
    愛知屋弦光 (02/04)
  • 1/20「ひとにれいの日!」〜初めて会う人に礼を尽くし礼に始まり無礼なDISに終わる恥さらしな21分!?〜
    おかだりょう (02/04)
  • 4/5「しんごの日!」〜死後の世界はアリーmy Love(笑)しかしあったら怖い!?〜
    ナシーyour Hate (04/17)
  • 9/21「クドい日!2015〜阿佐ヶ谷COLDジョンソンまつり(仮題→本題)一番クドいのは?〜」
    MAUDIE / 松田慎吾 (09/23)
  • 9/21「クドい日!2015〜阿佐ヶ谷COLDジョンソンまつり(仮題→本題)一番クドいのは?〜」
    スカンクちかの (09/23)
  • 7/2「ナツの日!にしては涼しい?」ゼロゼロマーチMV再生1000回達成記念〜3か月間お休みしてすみません
    maudie/松田慎吾 (07/09)
  • 7/2「ナツの日!にしては涼しい?」ゼロゼロマーチMV再生1000回達成記念〜3か月間お休みしてすみません
    yazoo (07/08)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ロリポブログ!

Yet Another JUGEM.
<< 8/11&8/13「野獣とベーグルの日!」〜アメリカンテイストをお盆期間に味わうキョーヘイヘイ!?〜 | main | 8/21「第四回MRDC反省報告会!?」〜DJ社畜、衝撃の見参に苦情ゼロ件とハンサム神対応にMAUDIE帰れ!!笑 >>
8/18「真夏のカウントダウン!って何なんだよスペシャル!?」の由来と共に速報のつもりが一週間遅れ笑猛暑が残暑に切り替わる秒読みが結論!?
0
    20190825_2526859.jpg
    8/18(日)阿佐ヶ谷OIL CITY
    MAUDIE presents
    『Midsummer Countdown Special』
    〜真夏のカウントダウンって何なんだよ!?〜

    Timetable
    18:30 MAUDIE引退審議委員会(前説)
    18:45 ヨーヘイ
    19:15 庶民
    19:45 柴山Blake(ミネSundown氏急遽欠場につき)
    20:15 あゆライナリーパーズ(from松本)
    20:45 安田ボンバー
    21:15 yurie
    21:45 MAUDIE

    MAUDIE企画がついにオイルシティにまで!事の発端は廣田さんから8月のブッキングのお話があり、まだ他の出演者が決まってないので企画にする?との事から始まったのですが、通常ブッキングで出るのとオーガナイザーでは大違い。まず出演者を募り日程や条件も了解を得て、詳細連絡や告知なども、今回はフライヤーもギリギリになってしまいましたが(上記参照)意外とデキが良かったのか(?自分で言うなよ怒)反響もよく、濃いいラインナップが集まってくださり猛暑日とも重なって熱い熱い暑い暑い(特にカウンター側がなぜか熱気でムンムンしてた)良いイベントになったと思いますがご来場の皆様いかがでしたでしょうか???

    20190825_2526857.jpg
    イベント名Midsummer Countdwon Specialは、MAUDIEにとっては阿佐ヶ谷OIL CITYといったらなんといっても大晦日のカウントダウン、2014年以来、形はどうあれ5年連続で毎年ここで年を越していることは確かなわけで、それにちなんでいることと、大好きな漫画「BECK」のなかで、バンドが海外に進出するにあたり「BECKでは通用しない」ということで海外向けに命名した「MONGOLIAN CHOP SQUAD」と略称が同じ「MCS」なのが気に入ったからでもあります。BECKは全米ツアーから帰国して国内のライブの時にも出演者名を「BECK(MCS)」と書いてました。ちなみにMAUDIEが2004年にCDデビューする時、やはり同じように「MAUDIEのままだと海外では認知されにくい」という発想から正式なアーティスト名をMAUDIE Featuring Shingo Matsudaとしたのも、このBECK(MCS)と同じスタンスでもあります(笑)。なのでこれからはMAUDIEを正確に「MAUDIE(FSM)」と書くように(笑)。まあ、それはどうでも・・・

    20190825_2526853.jpg
    これはオープニングで私が2曲ほどやったときの写真ですが、私?いや、まだいたの稲葉○志さん??サマソニ終わったよって違うから笑笑笑
    ちなみにその頃(8/18夜)B'zはサマソニ大阪のトリでした。終わってなかったし、ニセ疑惑もこれで解決ですね!?!?
    前説という名目で演奏、ていうか前説もちゃんとやりましたよwさすがM.R.D.C!
    (意味不明笑)

    20190825_2526871.jpg
    私の「前説」の時点でピアノが置かれているのはこの人のためです。
    yo-hey the boogie-man
    ヨーヘイさん初めて会ったのはアルマナックハウスでしたが、こっちでも是非やってほしいと思ったので実現できてよかったです。期待通りのブギウギピアノ、ルート66もやったしジェリー・リー・ルイスもやりました。これを機に阿佐ヶ谷界隈でも活躍してくれたりなんかするとよいのでは?などと勝手に妄想しちゃってたりします。

    20190825_2526869.jpg
    庶民のお二人。フライヤーに「SHOMIN」と書きましたがローマ字綴りとしてはこれであってはいるものの、正しくは
    庶民〜syomin〜
    という表記だそうで。この正式表記というのが大事なことなんです。アーティストにとっては。なぜかというと、あることがこの先控えているからなんですね。今はまだ言えませんが。

    20190825_2526867.jpg
    急遽、柴山さんのソロに変更となりました。ミネマモルさん(Fuckin' Good Brothers)と組んでの柴山BlakeミネSundownという特別ユニットの予定でしたがナカミネさんが事情により欠席のため、その分いつも通りのラグタイムブルースを約30分(各自転換込み30分なんだけど柴山さんチューニングも絶対音感ですぐ出来ちゃうしちゃちゃっとセッティングしてすぐ演奏できるので殆ど転換時間が皆無に近いため)たっぷり堪能させて頂きました。ある意味ここまでがオイルシティらしいブルースの時間といったところでしょうか。前半のハイライトでしたね。

    20190825_2526865.jpg
    今回、twitterによる公募も行いましたが唯一そこからの枠で出演決まったのが、こちらの「あゆライナリーパーズ」さん。
    長野県松本市在住、お父さんがギター、お母さんがボーカル、そして8歳(小学三年生)の娘さんがドラムというスーパー家族バンド。音はパンクだとかV系だとかがいろいろ混じってる感じのロックです。家族の絆がバンドのグルーヴ感出しまくってるとこがまた凄い!練習はもちろん家で?笑それとも一家揃ってスタジオっていうのも面白いですけど。バンドはじめてこれでまだ半年程度っていうのが驚き!子供の成長は早いってよくいうけど、このサーヤちゃんて女の子のドラム、よいです。超ヤバい末恐ろしいです。全然大人と違和感ない。ここのドラムセットがブルースバンド向けにシンプルで小さめなのがまた丁度よくフィットしてて、ベースレスのサウンドがまたなぜだか心地よいです。家族ぐるみで全国何処へでもライブしにいくというスタンスで、この日もマイカーで信州松本から移動、終わったら早めに帰るという予定だったのが結局終了時まで残ってくださっていてとても感謝しています。物販のトートバッグ(もしくは同じイラスト入りのTシャツ)買おうか迷ってましたが、残り1枚だったというトートバッグ、数日後に売れて完売したそうです。CD出るのかな?将来性もあってこれからが楽しみなバンド、来て頂いて本当によかったです。

    20190825_2526863.jpg
    バンド旋風吹き荒れたあとは台風一家ならぬ一過、爽やかなイケメンボンバーフラッシュで。この人をオイルシティに呼ぶのもMAUDIEならではの独自のカラーが出せたのではないかと思うので出演快諾して頂いて感謝してます。自身のバンド「安田ボンバーExplosion」の方で四谷アウトブレイク等でも活躍中の安田ボンバーさん、ありがとうございました。最後はもちろんみんなで
    ボーーンバーーーー!!!!

    20190825_2526855.jpg
    MAUDIE企画とズレー汰過激団には欠かせない顔になりつつある(笑)yurieさん、メディ寺では何度も耳にしているオリジナル曲「ラストメッセージ」略してラスメ、をここで聴けたのもまた嬉しいです。辰野仁さんからは「得体の知れないオリジナル」と言われているようですが、あの曲やたら耳に残るんでここ最近気になってしょうがなかったんです。あと、いつもファンの方や関係者の方、お友達などが観に来て下さることも大変ありがたいです。このへんの集客力はさすが元アイドル。今回は観にいらしてくれた人や残念ながら行きたいけど来れなかった人のためにyurieさんのセットリストも掲載させて頂きます。ちなみに2曲めの「I WISH」は亡き祖母へ向けて作った曲だそうです。

    《yurie》
    1.I LOVE YOU(尾崎豊)
    2.I WISH(オリジナル)
    3.ラストメッセージ(オリジナル)
    4.Don’t be lazy(オリジナル)
    5.Precious(伊藤由奈)
    6.I’m proud(華原朋美)

    そしてMAUDIEとかいう変なの(笑)のセトリもいつも通り。オープニングと最後、それぞれ15分ずつ行いました。
    改めまして皆様ありがとうございました。真夏のカウントダウンって何だったのか!?それはきっと、次のレベルへステップアップしていく秒読みだったのかもしれません・・ってなにカッコつけてんだか、それ違うから笑笑笑笑

    《MAUDIE引退審議委員会(前説)》
    1.引退撤回
    2.無名人

    《MAUDIE(M.R.D.C総本部)》
    1.Mainstream
    2.Zero Zero March
    3.のってません

    そしてB面コーナーは、今回唯一物販でCDが売られていた(オイルシティでは常設販売されている柴山さんとMAUDIEは別として)のがこちらです!


    2016年2月27日発売、安田ボンバーExplosion「Bomber!」

    これ、3曲入りのシングルで1000円税別となっていますが、この日は本人の意向で(POPにも書いてあった)税なし特別価格になってたのを買いました。目的はもちろん1曲めのボーンバーー!を家帰ってからも楽しみたいからさ(笑)。正式な曲名は「Bomber!」サポートメンバーが3人加わり熱いバンドサウンドが聴けます。しかも、この製品化されたCDだと出力が低く音が小さいということで(確かに聴いてみたら本当にそうだったのだけど)、わざわざ出力を上げた通常ボリュームで聴けるマスタリングCD-Rを一緒にサービスで付けてくれました。前にも書いたかもしれないけど、初対面でも初見でも、これだけ一発で覚えられる人も珍しいかなと(笑)。こういう配慮があるところにも熱意を感じます。
    B面(カップリング)はマイナーコードで哀愁漂う「蟻と蝶」スローバラードながらやはりどこか熱い「ナイトウォーク」の2曲。いずれもバンド楽曲で3曲あわせて約15分、ボンバーさんの魅力を凝縮した一枚となっております。ゲストミュージシャンももう一人、これまた熱いギターソロで華を添えています。裏ジャケットにはバンドのライブでめちゃ盛り上がってる写真(当然「ボーンバーー!」の時の拳を振り上げてる場面)があってそっち(バンドの方)も観てみたいなと思うのですが、表ジャケットに使われてるこのお店って、スポーツ用品店が並んでる神田小川町の靖国通り沿いにあるやつですよね?私たぶんここの前を何度も通ってる気がする、看板にも見覚えありますが、あんまりこの事書いちゃうと問題あるのかな??という気がしなくもないのでB面コーナーこの辺で。次回はメディテラのMAUDIE企画、第四回M.R.D.C.(MAUDIE引退審議委員会)について書きます。ではまたお会いしましょう。最後はやっぱりこれしかない、
    ボーーンバーーーーー!!!!!!ありがとうございました
    | - | 09:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。