RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 11/3ブルースという文化を見直す日!〜はいからな大御所の前にMAUDIE完全玉砕!?〜
    MAUDIE / 松田慎吾 (11/15)
  • 11/3ブルースという文化を見直す日!〜はいからな大御所の前にMAUDIE完全玉砕!?〜
    小出斉 (11/09)
  • 1/20「ひとにれいの日!」〜初めて会う人に礼を尽くし礼に始まり無礼なDISに終わる恥さらしな21分!?〜
    MAUDIE / 松田慎吾 (02/11)
  • 1/20「ひとにれいの日!」〜初めて会う人に礼を尽くし礼に始まり無礼なDISに終わる恥さらしな21分!?〜
    愛知屋弦光 (02/04)
  • 1/20「ひとにれいの日!」〜初めて会う人に礼を尽くし礼に始まり無礼なDISに終わる恥さらしな21分!?〜
    おかだりょう (02/04)
  • 4/5「しんごの日!」〜死後の世界はアリーmy Love(笑)しかしあったら怖い!?〜
    ナシーyour Hate (04/17)
  • 9/21「クドい日!2015〜阿佐ヶ谷COLDジョンソンまつり(仮題→本題)一番クドいのは?〜」
    MAUDIE / 松田慎吾 (09/23)
  • 9/21「クドい日!2015〜阿佐ヶ谷COLDジョンソンまつり(仮題→本題)一番クドいのは?〜」
    スカンクちかの (09/23)
  • 7/2「ナツの日!にしては涼しい?」ゼロゼロマーチMV再生1000回達成記念〜3か月間お休みしてすみません
    maudie/松田慎吾 (07/09)
  • 7/2「ナツの日!にしては涼しい?」ゼロゼロマーチMV再生1000回達成記念〜3か月間お休みしてすみません
    yazoo (07/08)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ロリポブログ!

Yet Another JUGEM.
<< 8/1「燃え尽きてハイにならない程度にハイハイと返事してやり過ごす日!」〜これも技術のうち!? | main | 8/11&8/13「野獣とベーグルの日!」〜アメリカンテイストをお盆期間に味わうキョーヘイヘイ!?〜 >>
8/6&8/7「野郎と華の日!」〜史上最低にして最高峰セッションの翌日は地下室でディスと絶賛の雨宿り!?〜
0
    20190813_2519162.jpg
    8/6(火)新松戸FIREBIRD
    "第一回 YOSHIOと遊ぼうフェスティバル DAY2"

    18:00-18:20 ピスたちお
    18:25-18:45 Khoomei KIYOSHI 
    18:50-19:10 大谷貴広(ヘルメッツ)
    19:15-19:35 田中浩平 
     (YOSHIOと談笑)
    19:50-20:10 MAUDIE 
    20:15-20:35 林イッペー 
    20:40-21:00 URAOCB
    21:05-21:25 雲に名前
    21:35-21:55 YOSHIO

    20190813_2519166.jpg
    暑さ真っ盛りの今こそ、飛んで火に入る夏の鳥FIREBIRDが熱すぎます(笑)。トリはもちろん二夜連続出ずっぱりで共演者とケーナ吹きまくって本当にオーバーワークが心配なYOSHIOさん。史上最低の夏フェスなんて誰かさんみたいな自虐を言いつつ本人の人柄や度量の広さで最高に楽しいそしてアンデス山脈のごとき最高峰のセッションで各自マッチアップしてヒートアップして好感度アップでした笑笑笑
    もちろんその間YOSHIOさんはいつ呼ばれるかわからず呼ばれたらもうシュッと吹きまくりを強要されアップアップ給金直しの横綱相撲ですwwww
    林イッペー氏(Rife on the Lock)との競演シーンがこちら。日刊フリーダム♪
    20190813_2519164.jpg

    20190813_2519181.jpg
    URAOCBさん(写真上)のポエトリーリーディング的ヒップホップとの絡みもよかったし、トリ前の「雲に名前」(写真下)でギターソロと絡むのもよかったです。それにしてもKhoomei KIYOSHIさんのYOSHIO愛は相変わらず強烈ですな(笑)。
    20190813_2519183.jpg

    私的にはまた「場を荒らして」しまったようですが反省をこめてまた是非「遊ばせて」頂けたら光栄にございます。ありがとうございました

    1.のってません
    2.無名人
    3.引退撤回
    4.The Cup Of Life(with 世界的ケーナ奏者YOSHIO)


    20190813_2519168.jpg
    8/7(水)新高円寺バーペガ
    雨降りゆいちゃん企画
    「今夜、ここで雨やどり。」

    19:00 た。
    19:20 ヒカル(少年のココロ)
    19:40 Hiroka
    20:00 伊藤友祐(ハングオーバー、nemuru)
    20:20 ウクレレ高円寺
    20:40 佐藤ヒロミチ
    21:00 澁谷将己
    21:20 hyang
    21:40 MAUDIE
    22:00 北原魁人(pororoca)
    22:20 雨降りゆいちゃん

    20190813_2519187.jpg
    YOSHIOと遊ぼうから一夜明けて高円寺、私とその界隈では専ら「良いな〜」との絶賛の声がちらほら、の「雨降りゆいちゃん」の企画イベントでお誘い頂き、初めて降りた丸ノ内線新高円寺駅から歩いて数分、この時点で既になんとスマホの充電わずか1%、何か検索すればすぐに電源が切れる状態でしたので、当HPのscheduleページでこの日のことを載せる際にかすかに覚えていたバーペガの住所の記憶をたどりつつ何やらTシャツを売っている小さなお店が見え、どうやらここらしいがライブを行っている様子がない、よく見たら落とし穴のようなハシゴで降りる小さなちかしつがあり、そこが噂のバーペガでした。まさに飛んで火に入る夏のなんとやら、虫じゃないけど予備知識なく無知なまんま飛び込んだら、何なんだこの狭さは!?地下室に入った瞬間、窒息しそうなほどの狭い狭い狭い空間、それに異様なまでの盛り上がりには虫ならぬ無視できない感じ。こりゃヤバいとこ入り込んだな〜どうしようもう帰りたい〜なんて思ってましたが、世界大会などで海外遠征も経験してるエアギター戦士、あの「巌汰・G・くらっしゃー」さんがたまたまイベントを観にいらしていて、あちらから声をかけてくださったのは本当に嬉しかったです。メディテラとFIREBIRDでたぶん一回ずつぐらいしか共演してないはずなのに覚えていて下さったことに感激しました。

    20190813_2519170.jpg
    写真は巌汰氏のツイートより拝借させて頂きました。このバーペガ、狭いだけでなく天井がとんでもなく低い!!!(笑)私を含め身長170儖幣紊凌佑漏亮造貌が天井につきます。いつもやってる自虐チャントは頭の上で天高く突き刺すように(笑)手拍子しますが、出来ないので少し低いとこで(爆)、それにしてもここ、天井低すぎても意識は高すぎ、それに年齢層低めでレベルは高め、皆さん歌上手いし世界観も深い着信は電池きれてるから不在です(そもそも電話なんてめったにこないけど笑)。この中の何人かが94年生まれで皆同級生とかの話で盛り上がってるからヤバイとこ入り込んじゃったな〜とか思ったけど。写真撮りたかったのに先述の通り電池ないから1枚も撮れていなくて申し訳ございません。重ねてFIREBIRDなどにもよく出てる噂のウクレレ高円寺さんもあと少しのところで見逃してしまい、それでも後でご挨拶などさせて頂き併せて大変申し訳なかったのですが、そのような残念な思いと、携帯の電池切れと突然舞い込んだ狭い空間に、これはまさに逆境と解釈しそれをバネにしかしいつも通りに、持ち時間もわずか15分と短いため、出し惜しみ一切なしの一番美味しいとこだけ出しきろうとは思ったけどそれでもやっぱり15分は短い!いつもの半分も出し切らないうちに終わってしまったという不完全燃焼ぎみの心境ながら、何度もいうけど狭い狭い狭い場内はドッカンドッカン大盛り上がりウソだろ!?みたいな状況に戸惑うばかりでございました。雨降りゆいちゃんさん、ありがとうございました。ゆいちゃんのライブも本当によかった、やっぱりこの人は本物です。すぐ後ろにいた小柄な女の子が演奏聴きながらシクシクひくひく泣いてるのを聞いてこっちももらい泣きしそうでした。「ラブソングを歌わせて」っていう曲のときかな。いや、終わってからもずっとずっと泣いてました。夕立も降らない真夏の猛暑の夜でしたが、雨宿りの意味がやっとわかった。雨とは感動の涙雨だったのでしょう、、、。 MAUDIEはディスの雨降らせたかもですけどね(笑)。

    20190813_2519185.jpg
    何も写真撮れなかったけど、最後の皆で記念撮影が残っていてよかったです(もちろん拝借してしまいましたすみません)。素敵な真夏の雨宿りでした。こうして終わる頃には天井の低さも地下室の狭さも感じなくなってた。ここから何かが生まれる予感がひしひしと伝わってくる空間といった感じで結論、
    バーペガ、ヤバいです。
    噂には聞いてたけどここまでとは思わなかった。
    出演者、スタッフの皆様ありがとうございました。
    またお会いしましょう!!!

    1.引退撤回
    2.無名人
    3.のってません

    B面コーナーは「YOSHIOと遊ぼう」の話に戻りますが、通算三度目となる今回のYOSHIOさんとのセッションのネタに使ったのがこちらです。

    20190813_2519189.png
    1998年3月発売、リッキー・マーティンのシングル「The Cup Of Life」

    98年てもう21年前!いやいや恐ろしい、94年生まれの人たちはきっと知らないよね!?ある程度の年齢層のひと(30歳以上?)なら懐かしいこの曲、フランスW杯を思い出す人が殆どでしょうけど、私的にはMAUDIEがセッションバンドから始まった頃を思い出します。この曲大好きだったのだけど、当時ガッチガチの正統派ブルースをやってたので、この手の音楽を扱う隙間など全くなかったのが、20年後の今になって、しかもリスペクトする世界的ケーナ奏者の転倒骨折事件をネタとして使わせて頂くときが来るとは夢にも思わなかった、やはり継続は力なり、骨は力なり、あ失礼!YOSHIOさんにも感謝ですね。今回使った替え歌の歌詞はあくまでもシャレですのでここには載せませんが(笑)この曲の持ってるラテン系の情熱的パワーと同じ南米つながりのYOSHIOさんのケーナのマッチアップは我ながら自信作(言い過ぎ!?)でありました。録音しとけばよかったかな。私は意外とこういうセッションて本来得意ではなく、どんな曲やっても一回限りで終わってしまいがちなのだけど、これに限ってはまたやりたいなと思うのですが、YOSHIOさんどうでしょう??って、こんなの読んでないか(いや、けっこう読まれてるっぽいので期待をこめて書きます)!?人の怪我をネタにしやがって、と得意のサーチアンドデストロイでMAUDIEを公開処刑してほしいものですwwwww
    シングルB面は同曲のリミックスとか「La Copa de la Vida」というタイトルがスペイン語のバージョン、に加えて「Maria」というこれまたラテンの血が騒ぐダンサブルなナンバーなので段差を踏み外してケガしないように気をつけたいと思います。バーペガのハシゴはあれ本当に踏み外すと危なかったでしたがMAUDIEのライブはとっくに踏み外してます笑笑笑

    はい、滑りましたね(YOSHIO風w)、ということで以上、B面コーナーでした。段差でダンスしてスベったらもっと危ないよ!てな感じでこのお盆期間は千葉市のMOTOWN CLUBというところ(ここは地下じゃなくて1階)でやってきてこれまたエキサイティングでしたのでまた次回レポートします。
    それではこの辺で、ウノ、ドス、トレス、シュッ!!!
    | - | 12:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。