RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 11/3ブルースという文化を見直す日!〜はいからな大御所の前にMAUDIE完全玉砕!?〜
    MAUDIE / 松田慎吾 (11/15)
  • 11/3ブルースという文化を見直す日!〜はいからな大御所の前にMAUDIE完全玉砕!?〜
    小出斉 (11/09)
  • 1/20「ひとにれいの日!」〜初めて会う人に礼を尽くし礼に始まり無礼なDISに終わる恥さらしな21分!?〜
    MAUDIE / 松田慎吾 (02/11)
  • 1/20「ひとにれいの日!」〜初めて会う人に礼を尽くし礼に始まり無礼なDISに終わる恥さらしな21分!?〜
    愛知屋弦光 (02/04)
  • 1/20「ひとにれいの日!」〜初めて会う人に礼を尽くし礼に始まり無礼なDISに終わる恥さらしな21分!?〜
    おかだりょう (02/04)
  • 4/5「しんごの日!」〜死後の世界はアリーmy Love(笑)しかしあったら怖い!?〜
    ナシーyour Hate (04/17)
  • 9/21「クドい日!2015〜阿佐ヶ谷COLDジョンソンまつり(仮題→本題)一番クドいのは?〜」
    MAUDIE / 松田慎吾 (09/23)
  • 9/21「クドい日!2015〜阿佐ヶ谷COLDジョンソンまつり(仮題→本題)一番クドいのは?〜」
    スカンクちかの (09/23)
  • 7/2「ナツの日!にしては涼しい?」ゼロゼロマーチMV再生1000回達成記念〜3か月間お休みしてすみません
    maudie/松田慎吾 (07/09)
  • 7/2「ナツの日!にしては涼しい?」ゼロゼロマーチMV再生1000回達成記念〜3か月間お休みしてすみません
    yazoo (07/08)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ロリポブログ!

Yet Another JUGEM.
<< 6/17&23「同じ穴のムジナのロックにいさんの日!」〜戻ってくる人旅立つ人も一堂に素敵なDJ兄さんが集まる三周年! | main | 7/3&6「並になろうの日!」〜人並みにさえなれないピリ辛MAUDIE20周年突入直後に真昼の引退疑惑!?〜 >>
6/30「むざんゼロの日!」〜自主企画で精算しても凄惨なまでのMAUDIE愛にTKOされて東新宿からなかなか帰れませーん!?
0
    20190706_2492033.jpg

    6/30(日)東新宿LOVE TKO
    MAUDIE presents
    『Intai Rock, Tekkai Roll!!!』

    Timetable
    18:15 MAUDIE引退審議委員会(引退セレモニー)
    18:30 Dax.
    19:00 雨降りゆいちゃん
    19:30 JAMES
    20:00 庶民
    20:30 yurie
    21:00 若松雄太
    21:30 MAUDIE(撤回セレモニー)

    20190706_2491876.jpg
    4月以来のLOVE TKO、三度目にして早くもオーガナイザー企画に挑戦することになる急展開でしたが、どうせ自分で出演者集めるなら、普段から節操なくあちこちで活動してる人脈を活かして、なおかつそこで生まれる素敵な化学反応から新たな出会い(自分以外の人たちどうしのこと)を見出だそうという目論見でもってこのMAUDIE presentsが実現いたしました。

    20190706_2491886.jpg
    まずはこの人、Dax.こと南房総発・社会貢献アイドルWHiTE BEACHさんを応援するTEAM WBの一員でまるごみファミリーのnoriさん、アーティスト名の「Dax.」って40年以上も前からのものだそうで昔は水戸の方で弾き語りやってたとか。70年代フォークの直撃世代ということで友部正人さんのカバーなども歌っておりました。Dax.さん、ていうかのりさん、今月は南房総でお世話になります。

    20190706_2491884.jpg
    雨降りゆいちゃんさん、新宿にある老舗の喫茶店カールモールで恒例イベントになってる「君におかえりっていわれたい」の常連さんでMAUDIEが昨年暮れに一回出たときからtwitterで相互フォローになってたのですが、今回の告知をツイートしたら真っ先にリアクションがあったので出演依頼するに至ったのですが、クラシックギターをフィンガーピッキングで奏でそこにライムの効いたラップ調の歌が絡む心地よくなごむ感じがよいです。しかしなぜ裸足?それはさておき物販の缶バッジ買いましたよ。これもいい感じです。今どこに付けようか思案中です。それにしても雨降りゆいちゃんのおかげで雨止んだよね笑!?やっぱりSNSは怖いなw

    20190706_2491882.jpg
    おなじみJAMESさん、新松戸FIREBIRDでは言わずと知れた超レギュラーなのですが、ご本人実は下北沢在住で、ここの方がずっと近かったりするんですよね(笑)。今回お誘いしたときも場所は知ってるとの事でした。氏が普段出てるFIREBIRDやANTIKNOCKに比べるとずっと狭いステージ(段差はない)であることも知った上でいつもの多量なエフェクターボードを使わずループペダルもなしでシンプルなセッティングでフロア練り歩きも無し、といういつもと違うJAMESを観れたのも貴重な経験だったかなと。暑そうでしたね(笑)。

    20190706_2491880.jpg
    庶民さん、4月に阿佐ヶ谷OIL CITYで久々にお会いして以前よりもディープに、なおかつオリジナル志向に進化した庶民的(笑)ブルースを堪能できます。特にボーカルのankaさんのMAUDIE愛が凄いらしくZeroZeroMarchを歌いたがってるという説も(これは他でも聞いたことがある)あり、ギターのTakajii君との絡み(MCが夫婦漫才みたいになってる)が面白くて曲とのギャップがまた良いです。

    そしてこちら!Takajii&石塚氏のツーショット、遠くからだと見間違うほど帽子といいキャラかぶっててナイスでした。
    20190706_2491891.jpg

    さらにankaさんとのツーショット。このポーズ、格闘技新団体もしくは新政党旗揚げの記者会見みたいなコンセプトになってますが??
    20190706_2491874.jpg

    20190706_2491878.jpg
    メディテラでの自主企画MRDCに続いてこちらにも出演して頂きましたyurieさん。ファンの方も何人も引き連れてきてイベントを盛り上げて下さるので大変ありがたい限りでございます。今回の注目は「肘」です。というのはyurieさんがかつて地下アイドル時代(という言い方をしていいのかわかりませんが笑)所属事務所からいろいろ口うるさく注意されたことのなかの一つとして「手拍子を手で叩くな」というのがあったとのこと。手を痛めたらライブ後に握手できなくなるからなのでしょうか?理由も何か言ってたと思いますが忘れてしまいました。とにかく手と手を合わせてはいけないという決まり事(あと、ステージ上でのドリンクは水にしろ!というのもあったとか)があったらしく、手を肘で打つという動作をこの日も盛んに実践し、結果として右肘が真っ赤に腫れ上がっておりました。日に焼けたあとみたい!この動き、あとで私もゼロゼロマーチを皆で歌おうとあおるときにネタとして使わせて頂いたらおかげさまで大ウケしてしまったのですが、その頃当のゆりえさん本人はファンの方々とのアフタートークで外にいたようです(笑)。御本人不在のうちに当ブログでもネタにしたDo As Infinityの陽のあたる坂道を歌ったりとパクリを連発してしまい「申し訳ございません」

    そして若松雄太氏、PALAISOが大好きなバンドだっただけに私的には元パライソのギタリストという視点ばかりでものを言ってしまうのは迷惑かもしれないですが、この日はメディ寺MRDCにご出演頂いた「世界観おにぎり」とは違い、もう一つの現在のバンドDelimocyの楽曲を若松雄太ソロ名義で歌ってました。こうなると次はバンドの方が見たいな〜なんて思ったりもしました。写真も撮ってたのになぜか保存されてなかった(泣)。申し訳ございません。

    20190706_2491872.jpg
    下記のセットリストにも書きましたが全く考えてもいないアンコールが来たりとこ、なぜか大盛況の撤回セレモニー(要はただ演奏するだけ笑)でした。出演者の皆様、ご来場の皆様、TKOのマスターと石塚さん、本当にありがとうございました。しかし、私の右手挙げてるこの写真、肘は赤くなってないな。まだまだ修行が足りないでしょう(笑)

    (MAUDIE引退審議委員会・引退セレモニー)
    1.Mainstream
    2.My First Brother
    3.無名人(ダイジェスト版)

    (MAUDIE・撤回セレモニー)
    1.Too Much Audition
    2.引退撤回
    3.Zero Zero March
    4.のってません
    5.Monster Smokestacks
    (Encore/まじすか?)
    6.Love Somebody

    ※何がセレモニー!?ただ演奏しただけだろ!でも前半後半とも全出演者紹介はしましたよ。ある意味セレモニー的で、これも「技術のうち(笑)」


    B面コーナーについては、この日もyurieさん応援および諸々の視察(笑)のため来場されたズレー汰過激団の団長ズレー汰氏のご指摘により「MAUDIE帰れ!」の原曲(元ネタ)になってる1stCDを買いたいのに品切になってしまった恩知らずのキラーチューン(笑)に対する罰として大有名なこちらのシングル盤を。

    20190706_2491889.jpg
    1977年発売、アントニオ猪木とザ・ファイターズの「炎のファイター」のB面、倍賞美津子夫人(当時)による「いつも一緒に」

    そもそも石塚氏からMAUDIEのライブ中に「しかしいい曲書くよな!」と言われ、調子に乗って(乗ってませーん笑)「いつもキラーチューンばかり狙ってるとなかなか新しい曲が出来ないんです」と発言しその流れでいつもキラーチューン、キラーチューンと考えてると結局何も思いつかず周囲の期待に応えられない恩知らずのキラーチューン(語源はキラー・カーンです。ちなみに)と言ったのをズレー汰さんに拾われ、後でfacebookのコメントで「恩知らずに対する罰はこの曲で入場者するのはどうでしょう」という提案があったところからここにたどり着いたという経緯があります。
    このジャケット、猪木信者の間では誰もが知るところ、ですが全盛期の猪木さんのかっこいいファイティングポーズの横に書かれた「いつも一緒に」の文字がひときわ目立っており、燃える闘魂とのギャップがまた面白いです。要は猪木ボンバイエのふしで美津子さんがラブバラードを歌っているという昭和のB面曲としては王道をいってる感じですが、ずっと後になって猪木氏がタレント議員として格闘技のリングで元気ですかー!をやってた頃に大御所女優の美津子元夫人がリアルにこの曲で東京ドームの花道を入場しアントンと再会、ていう演出なんてのもありました。2003年か2004年頃、新日本プロレスが低迷してた時期だったと思います。この頃に比べるとここ数年、殆どテレビ等に露出しなくなり昨年、北朝鮮行ったときの車イス姿で世間に衝撃を与え、今回の参院選も年齢的限界を理由に出馬断念のニュースも入り、もう長くないのでは?との噂もチラホラ聞かれて寂しい限りなのですが先日YouTubeで何かのCMに出ててちょっとほっとした感はあります。以上B面コーナーでした。梅雨の終わりは東新宿からといっておきながらまだまだ終わりそうになく南房総のときまで雨になったらどうしようとSNSでSOS流したくなるこの頃ですが、またお会いしましょう。てるてる坊主必須だなこりゃ!?

    | - | 12:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。