RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 4/5「しんごの日!」〜死後の世界はアリーmy Love(笑)しかしあったら怖い!?〜
    ナシーyour Hate (04/17)
  • 9/21「クドい日!2015〜阿佐ヶ谷COLDジョンソンまつり(仮題→本題)一番クドいのは?〜」
    MAUDIE / 松田慎吾 (09/23)
  • 9/21「クドい日!2015〜阿佐ヶ谷COLDジョンソンまつり(仮題→本題)一番クドいのは?〜」
    スカンクちかの (09/23)
  • 7/2「ナツの日!にしては涼しい?」ゼロゼロマーチMV再生1000回達成記念〜3か月間お休みしてすみません
    maudie/松田慎吾 (07/09)
  • 7/2「ナツの日!にしては涼しい?」ゼロゼロマーチMV再生1000回達成記念〜3か月間お休みしてすみません
    yazoo (07/08)
  • LIVEなしレポート1/15「いいコの日!」なので素直に間違いを認めます!?
    MAUDIE / 松田慎吾 (01/22)
  • LIVEレポート9/4阿佐ヶ谷Oil City「くしの日!」〜ひっそりとライブ活動再開〜
    maudie/松田慎吾 (09/25)
  • LIVEレポート9/4阿佐ヶ谷Oil City「くしの日!」〜ひっそりとライブ活動再開〜
    yazoo (09/24)
  • LIVEレポート9/4阿佐ヶ谷Oil City「くしの日!」〜ひっそりとライブ活動再開〜
    MAUDIE / 松田慎吾 (09/23)
  • LIVEレポート9/4阿佐ヶ谷Oil City「くしの日!」〜ひっそりとライブ活動再開〜
    yazoo (09/18)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ロリポブログ!

Yet Another JUGEM.
<< 3/3「ミミの日!」〜お耳ざわりなゼロの大行進に春のショッピングセンターで大興奮!?〜 | main | 3/14「さんじゅうしの日!」〜みなぎる闘魂に惨重視の爆笑宣言でついに引退がくそやばい撤回!?〜 >>
3/6「さんろくの日!」〜いまだ頂上に程遠く山麓から一歩も進めぬMAUDIEについに引退勧告それとも撤回!?
0
    3/6(火)市川真間ALMANAC HOUSE
    「Maggie's Tune」
    小原繁久/マイスタースズキ/MAUDIE

    今月のマギーズTuneはまったりゆったりと行われました。久しぶりにキヨタクのお二人も観に来ていただき、ちょっと懐かしいくらいの感じでしたが、あまりにまったり楽しみすぎて写真も撮り忘れました(笑)。今回はMAUDIE引退審議委員会より「いつまでも底辺に甘んじるつもりであれば、今後はパソコン使用による一人ミュージシャンがどんどん増えていき底辺は底なしに拡大するばかり。このまま大多数に埋もれて淘汰されるのを待つよりは引退を真剣に考えるべき」とのお達しがあり「今月の歌」として、のってません以来1年ぶり久々の新曲が与えられました。もちろんMAUDIE引退に関連する進退をかけてひたすら忍耐する日々の葛藤を歌ったものです。今後、各地でこれを披露していくプランも懸案中ですので、皆様乞うご期待あれ。

    1.スキップ
    2.のってません
    3.引退撤回(new)
    4.ゼロゼロマーチ
    5.Monster Smokestacks


    今回のB面コーナーは、山麓(さんろく)よりもっと高みを望み頂(てっぺん)をめざす人に捧げたいこの曲です・・・

    R-3879792-1347875962-6075.jpeg.jpg
    ・・・1970年2月発売、元祖アメリカン・ハードロックバンドの一つでもあるMOUNTAINの代表的ヒットナンバー「Mississippi Queen」の日本盤シングルがこちらです。Wikipediaには「ひらけ!ポンキッキ」のBGMにこれが頻繁に使われたと書いてありますが、幼少の頃ポンキッキを随分見てましたが、今音を聴いてもちょっと記憶にないです。ビートルズのPlease Please MeとかWhen I'm Sixty-fourなんかは何もわからぬままに当時ポンキッキで聴いた記憶がはっきり残っており、後年になってあの時のあの曲ってコレか!?と思ったことがありますが、マウンテンのこれはちょっと聴いた覚えはないですけど、そういわれてみると何か親近感みたいなものはありますね。B面は「The Laird」(支配者)という、とてもまったりした静かな曲です。いつぞや紹介したフリートウッド・マックの初期のシングルの時と同じく、こんなのを聴くのにお金を払ってた時代はのどかで良いなと今にして思うのであります。マウンテンに引っかけつつ、いつまでも山の麓(ふもと)のままでくすぶり続け、いいかげんもう歳だし、という諦めの境地に支配されている昨今ではありますが、その全てを撤回するかのような我が世の春の訪れを感じなくもなくもない、そんな今年2018年の春もそろそろ本番になりつつあるところで、B面コーナーでした。次回は待望の新松戸FIREBIRD企画ライブ、お楽しみに!


    追伸
    本日3/11、東日本大震災より7年となりました。私も以前お世話になっている被災地の皆様へ、これからも忘れ得ぬ支援の心を大事にしていきたいと思います。14:46、震災直後の時期にお世話になりましたかつしかエフエムさんを聴き、あの日を思い出しながら末筆にて失礼致します。
    | - | 00:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.maudiemusic.com/trackback/1005854