RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 4/5「しんごの日!」〜死後の世界はアリーmy Love(笑)しかしあったら怖い!?〜
    ナシーyour Hate (04/17)
  • 9/21「クドい日!2015〜阿佐ヶ谷COLDジョンソンまつり(仮題→本題)一番クドいのは?〜」
    MAUDIE / 松田慎吾 (09/23)
  • 9/21「クドい日!2015〜阿佐ヶ谷COLDジョンソンまつり(仮題→本題)一番クドいのは?〜」
    スカンクちかの (09/23)
  • 7/2「ナツの日!にしては涼しい?」ゼロゼロマーチMV再生1000回達成記念〜3か月間お休みしてすみません
    maudie/松田慎吾 (07/09)
  • 7/2「ナツの日!にしては涼しい?」ゼロゼロマーチMV再生1000回達成記念〜3か月間お休みしてすみません
    yazoo (07/08)
  • LIVEなしレポート1/15「いいコの日!」なので素直に間違いを認めます!?
    MAUDIE / 松田慎吾 (01/22)
  • LIVEレポート9/4阿佐ヶ谷Oil City「くしの日!」〜ひっそりとライブ活動再開〜
    maudie/松田慎吾 (09/25)
  • LIVEレポート9/4阿佐ヶ谷Oil City「くしの日!」〜ひっそりとライブ活動再開〜
    yazoo (09/24)
  • LIVEレポート9/4阿佐ヶ谷Oil City「くしの日!」〜ひっそりとライブ活動再開〜
    MAUDIE / 松田慎吾 (09/23)
  • LIVEレポート9/4阿佐ヶ谷Oil City「くしの日!」〜ひっそりとライブ活動再開〜
    yazoo (09/18)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ロリポブログ!

Yet Another JUGEM.
<< 2/20「ニツマル日!」〜煮詰まる青春を蘇生させるナルシスト療法でゾンビになるそれとも星になる!?〜 | main | 3/6「さんろくの日!」〜いまだ頂上に程遠く山麓から一歩も進めぬMAUDIEについに引退勧告それとも撤回!? >>
3/3「ミミの日!」〜お耳ざわりなゼロの大行進に春のショッピングセンターで大興奮!?〜
0
    1520241272755.jpg
    3/3(土)Mr.MAX湘南藤沢ショッピングセンター
    SKY MUSIC RADIO presents「LIVE MAX!!」

    11:50-12:00 オープニング(Ns.aoi)
    12:00-12:25 佐々木俊
    12:25-12:50 桜木ユナ
    12:50-13:15 DOUBLE K
    13:15-13:40 万宮えりか
    13:40-14:05 MAUDIE
    14:05-14:30 月乃凛
    14:30-14:55 Ns.aoi
    MC:ふぁんき〜とねがわ&Ns.aoi

    1520499809494.jpg
    2016年夏以来、久々の湘南Mr.MAXは野外ライヴシリーズの2018シーズン開幕戦であります。かつてこの地で出会いファンになってくれた当時3歳の少年、愛音(まなと)君も6歳になり、この春で小学生に!まだ赤ちゃんに近かった弟のるか君がいま3歳、ご両親もすっかり常連になって下さった小林さんファミリーが1年ぶりに(前回は中井町ファーマーズマーケット)見にいらして頂き嬉しい限りです。
    今回は出演陣も声のよい男性が二人、それと追っかけファンの熱い声援で大いに盛り上がるアイドル勢が多く、順番的にもアイドルの合間に男性陣を差し込む形となったのが功を奏し、全体的にとても盛り上がった良い開幕ステージになったのではないでしょうか。
    特に思ったのがそのアイドル勢のファンの方々が非常に観覧マナーが良いということです。お目当てでない人の出番にも中抜けしたりせず「なんだ男かよ」みたいな態度を見せることなく、むしろ目の前の演奏を常に一所懸命に追い続けるその姿勢には深く感謝と敬意を表したいものです。ライブハウスに来るロック系のお客さんにも見せてあげたい、誰を見に来たとか関係なく今存在するこの空間を皆で盛り上げようという、その根性を見習ってほしいものです。ましてや今回みたいに入場無料の場所でですからね。お金払ってチケットで入場してたらなおのことですよ。私のときにもきちんと手拍子などで応援してくれていました。自分にしてくれたから嬉しいというだけでなく、素晴らしいと思います。もちろん他の男性陣の時も同じようにしていました。やっぱりライブはお客さんが作るものです。
    そういう意味でも小林さん一家には改めて感謝したいですね。きっかけは2年半ほど前、まなと君が私に握手を求めてきたところからでしたが、今や家族ぐるみで応援に来てくださるようになり、これで何度目でしょうか。さすがにそろそろ飽きられちゃうかな?なんて不安に思ったりもしますが。
    1520241259298.jpg
    今回も記念撮影させて頂きました。写真はご主人よりご提供いただいております。今回るか君がノリノリで、以前お兄ちゃんが私の演奏に合わせて吹いていた黄色いハーモニカを今度は弟君がブカブカ吹いていました。音は演奏中で聞き取れなかったので、一旦こちらが演奏を止めて耳を傾けたかったところでもありますね。まなと君が僕と出会ったときの年齢に弟さんが追いつきました。感無量ですね。ちなみに私が手に持っている缶コーヒーは「Tシャツでは寒いから」と、まなと君が私にプレゼントしてくれたものです。実はこのプレミアムというやつ、個人的に愛飲(特に休日の朝にゆっくりと)しているものでもありまして、当日はカイロがわりに懐で温まり、同時に心も温まったところで翌朝、じっくり賞味させて頂きました。
    1520205035848.jpg

    愛音(まなと)君、ありがとう。
    小学校行っても頑張ってね!
    誕生日が近かったのに、プレゼント用意してなくてごめんなさい。代わりになるのかどうか?ですが、使い古しの「LAND OF ZERO」のフライヤーが1枚残っていたので、メッセージを沿えてお渡ししました。写真中央に写っている彼が手にしているのがそれです。向かって左のるか君が下げている黄色いハーモニカ、以前このブログにも登場したあの時のものです。私が赤いマジックで書いたサインは消えてしまいましたが、それはハーモニカ自体をよく使っている証拠でしょう。今度いつか、本当に本気でセッションしようね、兄弟でね!

    1520241342186.jpg
    こちらは男性陣3組(MAUDIE含めて)のなかからDOUBLE Kさん。懐かしいWANDSの「世界が終わるまでは」などのカバーを歌っていました。もうお一人の佐々木俊さんも美声の持ち主でした。

    1520205018670.jpg
    アイドル勢は「Bright Sound」という事務所らしきところから所属の歌い手さんが複数出演しておりました。写真は私の前に出た万宮えりかさんという人が、客席に降りてきて一人一人にアメをプレゼントで配っているところです。まなと君るか君ももらってました。あと、同じ事務所の仲間どうしでフライヤーの入ったティッシュを配ったりする営業努力はさすがにアイドルといった感じ。私も一つもらったかと思いきや直後に別の人が配りに来て「さっきもらいましたよ」と言ったけどそれでももう一つくれました。花粉症の季節には貴重なプレゼントといえるでしょう。
    追っかけファンも拳を振り上げ振り付けも一緒にしてみたりと懸命の応援で、この手の野外会場にしては異例ともいえる盛り上がりでございました。
    皆様のおかげで素敵な春の開幕となりました。ありがとうございます!

    1520465029359.jpg
    1.スキップ
    2.のってません
    3.ゼロゼロマーチ
    4.Monster Smokestacks


    ・・・今回のB面コーナー、久々の湘南ということで、3/3に湘南といえばやっぱりこの人達、そして個人的に思い入れのあるのがこちらです・・・

    1520465012066.jpg
    ・・・1980(昭和55)年11月21日発売、サザンオールスターズ11枚目のシングル「シャ・ラ・ラ」こちらのCDシングルは2005年にサザンの歴代シングルをデビュー曲「勝手にシンドバッド」からアナログ盤時代の作品を全てCD化する企画があって、全部で44枚一気に同時発売された中から選んで購入したものです。その理由はB面の「ごめんねチャーリー」という曲。その昔、ラジオの文化放送で桑田佳祐さんがやってた「桑田だセーラーマン」ていう平日夜に10分間くらいの番組があって、この「シャ・ラ・ラ」と「ごめんねチャーリー」を毎日交互にかけまくってたのがとても印象に残っていて、僕的にはスローでまったりムードのシャララよりもポップで歌詞もコミカルなごめんねチャーリーがお気に入りで、当時こっちがA面だと思ってました。曲のユニークな感じ(なぜか歌詞に関西弁がやたら出てくる)もさることながら、ラジオでよく聴いてたことが懐かしくて買いました。どちらもオリジナルアルバムには未収録だったということで、このCD化はある意味貴重なアイテムだったのかも。今もこのシリーズ売ってるのかどうかわかりませんが、2005年頃まだCD売れる時代だからできた企画だったといえるのでしょうか。今回3/3サザンの日(ミミの日の立場は?)にちなんで久しぶりに引っ張り出して聴いてみましたがさすが大御所、どちらも改めておミミの保養になる名曲といえますが、この手の70〜80年代の日本のロックバンドのシングル盤というのは、今聴くとやたらにストリングス(オーケストラのような伴奏)がミミにつく感じです。前にこのコーナーで書いたダウンタウンブギウギバンドの曲のときにも触れたかもしれませんが、メジャーな商業作品ほど、この頃はオーケストラの音を入れないと売れないという考えがレコード会社にあったのかと思われます。メンバーがきちんと揃ってるロックバンドなのだから、もっとギターやらキーボードの音を強調すればいいのに、と思います。当時、日本のバンドのこういう音が嫌で洋楽に走った人という人もいるのではないでしょうか。別にオーケストラが嫌いなわけではないですが、個人的にはそれこそ耳障りなようにも感じくもないです(失敬)

    ・・・以上、B面コーナーでした。これから春にかけて色々とあるようですが、また近いうちにお目にかかりましょう。

    | - | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.maudiemusic.com/trackback/1005851