RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 4/5「しんごの日!」〜死後の世界はアリーmy Love(笑)しかしあったら怖い!?〜
    ナシーyour Hate (04/17)
  • 9/21「クドい日!2015〜阿佐ヶ谷COLDジョンソンまつり(仮題→本題)一番クドいのは?〜」
    MAUDIE / 松田慎吾 (09/23)
  • 9/21「クドい日!2015〜阿佐ヶ谷COLDジョンソンまつり(仮題→本題)一番クドいのは?〜」
    スカンクちかの (09/23)
  • 7/2「ナツの日!にしては涼しい?」ゼロゼロマーチMV再生1000回達成記念〜3か月間お休みしてすみません
    maudie/松田慎吾 (07/09)
  • 7/2「ナツの日!にしては涼しい?」ゼロゼロマーチMV再生1000回達成記念〜3か月間お休みしてすみません
    yazoo (07/08)
  • LIVEなしレポート1/15「いいコの日!」なので素直に間違いを認めます!?
    MAUDIE / 松田慎吾 (01/22)
  • LIVEレポート9/4阿佐ヶ谷Oil City「くしの日!」〜ひっそりとライブ活動再開〜
    maudie/松田慎吾 (09/25)
  • LIVEレポート9/4阿佐ヶ谷Oil City「くしの日!」〜ひっそりとライブ活動再開〜
    yazoo (09/24)
  • LIVEレポート9/4阿佐ヶ谷Oil City「くしの日!」〜ひっそりとライブ活動再開〜
    MAUDIE / 松田慎吾 (09/23)
  • LIVEレポート9/4阿佐ヶ谷Oil City「くしの日!」〜ひっそりとライブ活動再開〜
    yazoo (09/18)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ロリポブログ!

Yet Another JUGEM.
<< 2/17「ふとう(不倒)な日!」ノーマルでないヒルサイズ超えの豪雪パフォーマンスにMAUDIE不倒伝説成就か!? | main | 3/3「ミミの日!」〜お耳ざわりなゼロの大行進に春のショッピングセンターで大興奮!?〜 >>
2/20「ニツマル日!」〜煮詰まる青春を蘇生させるナルシスト療法でゾンビになるそれとも星になる!?〜
0
    1519689440324.jpg
    2/20(火) 新松戸FIREBIRD
    Seisyun Zombie presents "Revive at night Vol.1"
    18:00-18:20 倉持龍太
    18:30-18:50 にょっぴー&ざわ子(星になる)
    19:00-19:20 セキヤ
    19:30-19:55 電氣唄雀
    20:05-20:25 MAUDIE
    20:35-21:00 Rife on the Lock
    21:15-21:45 Seisyun Zombie

    今回のFIREBIRDは企画もの、何度か対バンご一緒して、それ以外でも会場で何度かお会いしているSeisyun Zombieのリサキケンヤ君にお呼ばれ頂いて、19時過ぎ頃からの途中参加となりましたが、レッドステージ(客席側横にある小さなスペース)演奏してきました。

    1519689518022.jpg
    メインのSeisyun Zombieはドラムとベースにサポートメンバーが入り、以前よりもワイルドなRock'n'Roll的な感じが強まった気がしますが同時にケンヤ氏の「俺っていい男だろう?」的なナルシスティック自己陶酔のノリが面白いです(失敬)。オープニングSEが加山雄三なのもそうだし、アンコールがかかって出てきたときに決めのポーズをしたりするのもそう。でもなんか憎めなくていいですね。まるで韓流スターのように自分の顔をアップで載せてるあのクリアファイル(私は昨年夏のSeisyun Zombie企画ライブを見に行ったときに買いました)も随分思いきったことするなあ(クリアファイル自体の発想はMAUDIEがヒントになっているらしいです)と感じつつ、なんと今回で完売したそうで、おめでとうございます!

    1519689490829.jpg
    今回は他にもおなじみ「Rife on the Lock」「星になる」など精鋭揃いで賑々しく行われました。写真は電氣唄雀(ハイカラカナリア)さんです。物販CDは完売してしまってもう売ってないそうです。そんな景気のいい話があるなんて今どきのインディーズシーンもまだまだ棄てたもんじゃないなと。

    1519689531452.jpg
    景気のいいところでこちらはケーキのいい話。「星になる」のざわ子さんからリサキくんにこんな素敵なプレゼントが。誕生日なのかな?それともライブを記念してのものか、どちらにしてもこのケーキ、皆で打ち上げのときに食べました。チョコや生地の味わいが手作りならではといった感じで美味しく頂きました。トッピングの薔薇(食べれます)も彼のキャラに合わせてるとこがGood!ざわ子さん、ケーキ共々温かいコメントもありがとうございます。MAUDIEはライブやるたびに引退して「星になる」つもりで臨んでます(前回の雪まつりは本当に雪に埋もれてゆきだおれて星になったらどうしようと若干本気で思いましたが)がSeisyun Zombieも今回のサポートメンバーはこれで終わりということで、あとで聞いたらバンドとしては一旦解散して名前も変えると言ってました。いやいや、サポートが抜けるくらいで「星になる」にはまだまだ早いです!あのTシャツのイラストのモデルになったベースの彼は大学生でしたっけ?確か一度戻ってきたはずだけどまたやらないのでしょうか。メンバー変えてでも名前だけは変えないでほしいな。せっかくいいバンド名つけたのだから検索でも他とは絶対ダブらないでしょ?前にも書いたかも知れませんが、Seisyun Zombieを続けていただきたいので一言。

    青春とかけて ゾンビとときます
    そのココロは
    何度でも蘇るでしょう

    お後がよろしいといいですね。次回も是非、Seisyun ZombieとしてMAUDIEとの対決に期待したいものです。

    1.Mainstream
    2.Nottemasen
    3.Zero Zero March
    4.Monster Smokestacks


    ・・・今回のB面コーナーは、企画ライブを盛り上げる意味でネタに使わせて頂きましたが、皆で大合唱する世界的に有名な曲といえばこちら・・・

    R-1573953-1300975464.jpeg.jpg
    ・・・1996年2月19日発売というから、22年前の今頃ですね。オアシスの全英ナンバーワンヒット「Don't Look Back In Anger」の、前回に続きこれも7インチアナログ盤です。洋楽よく知らないという人でも耳にしたことが多分あるはず。昨年5月に英国マンチェスターで起きたアリアナ・グランデのコンサート会場での自爆テロ事件で犠牲になった方々の葬儀のときに、ある一人の女性がこの曲を歌い出したのがきっかけで大合唱になったというエピソードは実際に動画でも観られますが、他にもフランスのサッカー会場でイングランド代表サポーターがスタンドで大合唱してるのとか、街中で群衆が歌ってる動画がいくつも観られます。日本でも何年前かにauのCMでこの曲で皆が集まってくるみたいなのをやってましたよね。今回のFIREBIRDで私はラストのMonster Smokestacksの時にいつもの「MAUDIE帰れ!帰りませーん」コールと併せてSeisyun Zombie企画を盛り上げたい一心で、皆が一つになろう!的な意味を込めて半ばシャレで歌わせて頂いたのですが、それはあまりに失礼。シャレではすまされない世界標準のロックアンセムとして今後も歌い継がれていくことでしょう。これが大合唱となる決め手はタイトルにもある「Don't Look Back In Anger」=怒って過去を振り返らないで、つまり、過ぎたことに怒らないで、という言葉にあるようです。遺族の方にとっては怒りが収まるはずのない、多くの犠牲者を出したテロ事件の追悼にこれが歌われたということには、とても深い意味があるものと思われます。
    B面は「Step Out」というオアシスらしい感じのロックンロールで、これを聴いてたらリサキケンヤ君もノエル・ギャラガーみたいなノリを導入してみるとさらにいい男度がアップするのではという気がしてきました。歌いながらガムかむのは難しいかもですがね。余談ながら、私の姉がかつてオアシスの大ファンで、ちょうどこの曲の頃に二人とも実家に住んでいて、CDを聴かせてもらったうえに今度一緒にOasisコピーバンドやらない?と誘われたこともありました。音楽やってなかった頃なので少しは気持ちが動きましたが、結局それは実現しなかったことがのちのMAUDIEにつながったきっかけかどうかはわかりませんが、もともと姉が弾かなくなったギター(通販もののようなストラトキャスター)を譲り受けたのが私がギター始めたきっかけだったので、歴史はやっぱりどこかで繋がってるわけですよ。さらに余談ながらこのシングルのCDにはあの「カモ〜ン!」で有名なメタルのQUIET RIOTが80年代に大ヒットさせた「Cum On Feel The Noise」も収録されているのですね。オリジナルはSLADEという70年代グラムロックバンドだけにギャラガー兄弟のルーツとしてカバーされても違和感はないのですが、またも今更ながらの再発見をしてしまいました。
    以上、B面コーナーでした。
    ちなみに「Step Out」とは、歩調を速めるとか、楽しいところに出向くというような意味で使われる言葉だそうで。まもなく3月、春になれば歩みをペースアップしてまた色んなところにどんどん出向いていきたいですね。ということで次回は3/3(土)ひなまつり&耳の日に久々の湘南藤沢Mr.MAXで野外ライヴシリーズ開幕戦です。お楽しみに!

    | - | 12:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.maudiemusic.com/trackback/1005850