RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 4/5「しんごの日!」〜死後の世界はアリーmy Love(笑)しかしあったら怖い!?〜
    ナシーyour Hate (04/17)
  • 9/21「クドい日!2015〜阿佐ヶ谷COLDジョンソンまつり(仮題→本題)一番クドいのは?〜」
    MAUDIE / 松田慎吾 (09/23)
  • 9/21「クドい日!2015〜阿佐ヶ谷COLDジョンソンまつり(仮題→本題)一番クドいのは?〜」
    スカンクちかの (09/23)
  • 7/2「ナツの日!にしては涼しい?」ゼロゼロマーチMV再生1000回達成記念〜3か月間お休みしてすみません
    maudie/松田慎吾 (07/09)
  • 7/2「ナツの日!にしては涼しい?」ゼロゼロマーチMV再生1000回達成記念〜3か月間お休みしてすみません
    yazoo (07/08)
  • LIVEなしレポート1/15「いいコの日!」なので素直に間違いを認めます!?
    MAUDIE / 松田慎吾 (01/22)
  • LIVEレポート9/4阿佐ヶ谷Oil City「くしの日!」〜ひっそりとライブ活動再開〜
    maudie/松田慎吾 (09/25)
  • LIVEレポート9/4阿佐ヶ谷Oil City「くしの日!」〜ひっそりとライブ活動再開〜
    yazoo (09/24)
  • LIVEレポート9/4阿佐ヶ谷Oil City「くしの日!」〜ひっそりとライブ活動再開〜
    MAUDIE / 松田慎吾 (09/23)
  • LIVEレポート9/4阿佐ヶ谷Oil City「くしの日!」〜ひっそりとライブ活動再開〜
    yazoo (09/18)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ロリポブログ!

Yet Another JUGEM.
<< 1/28&2/6「ひとつ屋根の風呂の日!」〜心にDAMN.はあるのかい!?冬将軍との最後の銭湯開始〜 | main | 2/20「ニツマル日!」〜煮詰まる青春を蘇生させるナルシスト療法でゾンビになるそれとも星になる!?〜 >>
2/17「ふとう(不倒)な日!」ノーマルでないヒルサイズ超えの豪雪パフォーマンスにMAUDIE不倒伝説成就か!?
0
    1518848189625.jpg
    2/17(土)十日町雪まつり・コミュニティひろば(十日町高校グラウンド)
    「ひろばに出たいのみんな来い!」
    10:30~11:00 Kindness(カインドネス)
    11:00~11:30 One Free Nine(ワンフリーナイン)
    11:30~12:00 Emii(エミイ)
    12:00~12:30 MAUDIE(モーディー)

    1518848283254.jpg
    MAUDIE約19年間の活動の中で、雪イベント会場というのはまさに史上初、不安もありましたが何とか乗り切れました。
    東京から上越新幹線を使うとすぐに行けてしまうので、気づいたらもう真っ白の雪国の中にいたという感じ、会場に着くとこんなところで演奏などありえないとでもいいたくなるくらいの見事な雪景色、しかも雪がしんしんと降り続く状態でしたが、スタッフのかたにご挨拶すると、ステージ奥に結構立派なテントが控室が用意されていてストーブもあり、寒さは殆ど感じないうちに出番を迎えましたが、いざステージに立ってみると結構強めに吹雪が向かい風で入ってきてピックをもつ感覚も演奏中になくなり、一曲目のスキップでコードもろくに押さえられず音はめちゃくちゃ、続けてそもそも難易度の高い「のってません」ではコード進行もめちゃくちゃ、雪もギターにどんどんかかってきて濡れたフレットを追いつつ途中まで最悪の状態でしたが、本能で演奏を続けるうちに体がいつの間にか順応し「のってません」と歌う曲の途中から自分自身が「のってきました(笑)」。曲を終えると体も温まり、はおっていた防寒着のアウターシャツを脱いでみると、しばらく見ていってくれた小学生の男子集団が「全然のってません」などと言ってて嬉しかったです。そこからは豪雪のなか、いつものTシャツ姿で三曲めにゼロゼロマーチに突入(通常30分クラスのセットならその前に無名人とかもう一曲はさみますが、降雪状況からしてもそんな余裕はなく、もう早くやってしまおうという心境でした)して、寒さをしのぐのもかねて体を揺らし、足元はアイスバーン気味にツルツルに凍っており半ばスケーティング状態で見た目はノリノリの演奏になっていたかと思います。実はやってる本人もこの時間は結構楽しんでおりました。途中で先述の小学生集団にはバイバイされてしまいましたが、そんなことは野外ライブでは日常茶飯事。一時でも足を止めてもらえただけでも儲けものです。立ち去るときにはちゃんと皆で手を振ってくれているし。それに、降りしきる雪のなか、一曲目から最後まで見ていって下さった夫婦らしき男女の方々には深く感謝致します。終了後お礼のご挨拶にいきたかったのですが、Tシャツ姿のままではさすがに耐えきれずやむなく断念しました。申し訳ございません。どこかでまたお会いできたら一言お礼申し上げたく。控え室に戻るともう誰もいませんでした。この大雪の中では長居する余裕などなかったとみえ、出番が最後だったのもこの場合は仇となって、残念ながら共演の方々との交流を温めることなどは今回は全く叶いませんでした。強いていえばOne Free Nineという男性二人組ヒップホップユニットがやたらと手を左右に動かしたりするコールアンドレスポンスをやってたので、体を温める目的もあって一緒にやりました。片割れの方のtwitterをフォローしてみましたが二日間ほどで反応がないのでやめました。その人たち、雪のなかで皆さん(反応が)温かいとMCで話してましたが、確かに雪は以外と寒さを感じさせません。しかし、足元をしっかり防寒しなかったことから靴のなかが徐々に濡れて冷え始め、帰りはこれがキツかったです。世は平昌オリンピックに沸いているさなかだけに雪とたわむれるのは喜びではありましけど。

    1518848250159.jpg
    雪まつりだけあってこんなディズニー雪像もありました。私の好きなCARSのライトニング・マックイーンとメーター、上にはミニオンズとモンスターズインクもいますね。ちなみに私のMonster(Smokestacks、いつもラストにやる曲)のときはもうすっかりテンション上がって寒さ忘れて熱かったです(笑)。いつもの「MAUDIE帰れ!」コールはさすがにそんな余裕なくやりませんでした。吹雪のなか半袖Tシャツではそう長くいられず、言われなくてもすぐ帰りますよと、そこは寒さ忘れてませんねwww

    1519082438605.jpg
    こんな風に雪の茶室も。

    ちなみに今回のイベント「出たいのみんな来い!」というタイトルとは裏腹にたくさんの応募があったようで、厳選された四組の中に入ることが出来て光栄に思います。せっかくのご縁がまた次に繋がればと思いますのでスタッフの方々、色々お世話になりありがとうございました。またいつの日か是非宜しくお願い致します。

    1.Skip
    2.Nottemasen
    3.Zero Zero March
    4.Monster Smokestacks
    (30分セットの予定でしたが、降雪状況により早めに終了させて頂きました)


    ・・・今回のB面コーナーは十日町とはあまり関係なく最近BOOKOFFで見かけたので、こちらです・・・

    1519030209570.jpg
    ・・・1992年11月、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのデビューアルバムからの初シングル「Killing In The Name」の、こちらはUK盤7インチ(発売は翌93年らしい)でございます。B面には「Clear The Lane」という、今やってるオリンピックだったら「レーンから消えろ!」という、スピードスケートで金メダルを獲った小平選手のように獣(けもの)かどうかわかりませんが、気迫のこもったかなり辛辣な言葉にはなりますが、CDや12インチ盤にはもう一曲入ってたようですが、このシングルが出た93年、CD全盛の頃にアルバム未収録曲とはいえ、アナログでこんなB面曲が存在していたとは。現在中古市場でも非常に高額で出回っているレアアイテムのようです。余談ながらCDが売れまくってた時代(90年代〜2002年頃まで)のアナログ盤というのは非常に枚数が少なく、中古盤としての価値は物凄く高いのですよ。同じものの中古CDはめっちゃ安いけどね。私も数年前にKORNの「FOLLOW THE LEADER」(1998年作)
    のLP(しかも二枚組)を御茶ノ水のディスクユニオンに持っていったら1000円という高値がつきました。同じ作品のCDだったら買取り額はせいぜい日本盤帯つきなら何百円かで、輸入盤だと20〜50円程度でしょうか?
    で、RATMのこの曲ですが、2015年だったかタモリ倶楽部でおなじみ「空耳アワー」で空耳アワード大賞を受賞したことでも、その筋では超有名だったりもします。
    Now you do what they told ya.
    Now you do what they told ya.
    Now you do what they told ya.
    (和訳:そして君は奴らの言いなりになる)

    と繰り返されるフレーズの空耳が
    「ナゲット割って父ちゃん」
    空耳動画では母親が買ってきたナゲットを一つ一つ割っていく父ちゃん、それを見てノリノリで喜ぶ息子、曲のリズムに合わせて徐々に父ちゃんもノリノリでナゲットを真っ二つに割り続ける(この父ちゃん役が今田耕司さんに似ているとYouTubeでもっぱら評判で私も本人かと思った)、そして割れたナゲットの山を見て母ちゃんのツッコミ、

    Those who died!
    「どうすんだーい!」

    (歌詞の意味は、君は奴らの言いなりになる。死んだ奴らのね、ということか?)

    考えてみれば空耳アワーは投稿した人のセンスもさることながら、それに合わせて作られた動画のクオリティも秀逸なものが名作とされる傾向にあるようですが、これは近年まれに見るくらいの名作といえるのではないでしょうか。空耳がね、というお話ですが。アレを見て改めて「原曲」のレイジを聴きに入ってるひともこの日本では少なくないはず。
    ・・・以上、B面コーナーでした。
    きょうは雪まつりから三日後、新松戸FIREBIRDでこれからライブです。また近いうち更新しますので。

    | - | 17:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.maudiemusic.com/trackback/1005849