RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 4/5「しんごの日!」〜死後の世界はアリーmy Love(笑)しかしあったら怖い!?〜
    ナシーyour Hate (04/17)
  • 9/21「クドい日!2015〜阿佐ヶ谷COLDジョンソンまつり(仮題→本題)一番クドいのは?〜」
    MAUDIE / 松田慎吾 (09/23)
  • 9/21「クドい日!2015〜阿佐ヶ谷COLDジョンソンまつり(仮題→本題)一番クドいのは?〜」
    スカンクちかの (09/23)
  • 7/2「ナツの日!にしては涼しい?」ゼロゼロマーチMV再生1000回達成記念〜3か月間お休みしてすみません
    maudie/松田慎吾 (07/09)
  • 7/2「ナツの日!にしては涼しい?」ゼロゼロマーチMV再生1000回達成記念〜3か月間お休みしてすみません
    yazoo (07/08)
  • LIVEなしレポート1/15「いいコの日!」なので素直に間違いを認めます!?
    MAUDIE / 松田慎吾 (01/22)
  • LIVEレポート9/4阿佐ヶ谷Oil City「くしの日!」〜ひっそりとライブ活動再開〜
    maudie/松田慎吾 (09/25)
  • LIVEレポート9/4阿佐ヶ谷Oil City「くしの日!」〜ひっそりとライブ活動再開〜
    yazoo (09/24)
  • LIVEレポート9/4阿佐ヶ谷Oil City「くしの日!」〜ひっそりとライブ活動再開〜
    MAUDIE / 松田慎吾 (09/23)
  • LIVEレポート9/4阿佐ヶ谷Oil City「くしの日!」〜ひっそりとライブ活動再開〜
    yazoo (09/18)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ロリポブログ!

Yet Another JUGEM.
<< 7/27「ナズナの日!」〜ナツナのに七草しかしペンペン草のように根強いMAUDIEイズム!?〜 | main | 8/11&8/12「山とハイツの日!」〜柏から千葉を巡る合間に見つけた盆地テクノの可能性!?〜 >>
8/1&8/3「パイとハチミツの日!」〜思いがけぬ誕生祝いと習志野ソーセージに酔いしれるダンスミュージック!?〜
0

    8/1(火)市川真間Almanac House
     「Maggie's Tune」
     【出演】小原繁久/MAUDIE/マイスタースズキ/飯嶋光太郎

    1502148746033.jpg
     8月早々、アルマナックです。なんと新婚早々の小原夫妻から嬉しいバースデープレゼント、私の誕生日7/29=「なに食う?の日」にちなんで(いてもいなくてもよいのですが笑)アップルパイを頂きました。ありがとうございます。写真の空ステージの下の方に包み紙が見えるのがわかりますでしょうか。

    1502148698462.jpg
     パイ頂きました。ごちそうさまです!ちなみに小原夫人の誕生日は7/23=「なにさ!の日(そんな感じの人ではないですが)」で小原くんの誕生日は9/29=「くにくの日」です。最近の小原氏、既存のオリジナル曲をアレンジしたり題名変えてみたりと、何かと心境の変化のようなものが伺えます。来月のバースデーに向けて何か「929(苦肉)の策」があるのかもしれません。

     8/3(木)津田沼B.B.Q rave kitchen Mediterraneo
     MR.BLACK and Mediterraneo Presents「BLACK or WHITE Vol.7」
    1502148734691.jpg

     【Regular DJ】
     MR.BLACK
     KUME

     【Guest DJ】
     Tatsuhiko
     こなつ(ロックンロールレストラン)
     A0TO(rollinboyz)

     【Guest LIVE】
     MARO of Bubble No.7(弾き語り)
     MAUDIE(弾き語り)
     サワレレ(ウクレレ弾き語り)

    1502148686162.jpg
     先月初めてお呼ばれ頂いてとても良かったので、またこんなに早く二度めが来てとても嬉しく思います。高円寺Mission'sでインディーズシーンを盛り上げた辰野仁さんのお店、津田沼メディテラネオでまたもDJパーティーでの出演させて頂きました。いいですねこういうの。改めて実感しました。DJやってみたいと前回も書きましたが、とりあえず自分の役割を全うする方が先決でしょう。Mr.BLACK氏、今回もありがとうございました。あと、あれは4月だったかな、ゼロゼロマーチのその時点での再生回数にひっかけて無茶ぶりリクエストしてかけて頂いたBlankey Jet Cityの「3104丁目のDance Hallに足を向けろ」を、あれ以来やたらと私の出番前にかけて頂いていることが嬉しかったりもします。特に私自身はこだわってないのですが、好きな曲には変わりないし、辰野さんも「俺的にも懐メロ」と言ってました。いいものはいい、ということで!

    1502148714018.jpg
     それと、この日のおすすめBBQメニューは写真の「習志野ソーセージ」ドイツから正しいソーセージの製法が伝承された発祥の地は習志野なのだとか。私も前回、せっかくのBBQハウスなのに食べ物を何も注文できなかったリベンジをこのソーセージで果たすことができました(笑)。今回も暑い夏を吹き飛ばすオールジャンルDJイベントで、ROOSTERSのようなクラシックから、今の10代は既に知らないというELLEGARDENなどの熱い習志野ナンバー(意味不明)の連続、次回はソーセージにちなんだジャーマンメタル(逆にエルレとか知らない若い世代もHELLOWEENなどの伝統的メタルは知ってるらしい)や、何気に私のお気に入りであるサカナクションの「ミュージック」なんてのも久々に聴けたしウクレレの生演奏でイカの歌とかおさかな天国とかやってた「サワレレ」さんにちなんで次回はシーフード系メニューなんかにも期待しつつ、やっぱり終電の時間が来てしまうので終演前に帰りましたが、音楽ひとつでつながれるのはライブも同じだけどDJイベントはわかりやすくてとても楽しいな♪と思います。また呼んで頂けたら幸いにございます。

     (セットは両日共通)
     1.SKIP
     2.のってません
     3.無名人(8/3は短縮版)
     4.Zero Zero March
     5.Monster Smokestacks(8/3は超短縮版)

    ・・・今回のB面コーナーは8/1と8/3「パイとハチミツ」にちなんで、こちらです・・・


     ・・・1974(昭和49)年5月発売、日本語ロックの先駆けとして、かの鈴木慶一氏率いるムーンライダーズの前身でもある伝説のバンド「はちみつぱい」の唯一のシングル「君と旅行鞄(トランク)」B面は「酔いどれダンス・ミュージック」といい、その名の通りの粋な感じのノリの良いナンバーで、しんみりしたバラードのA面よりこちらの方がおすすめです。何よりご本人たちが当時レコード会社にA面におすすめしたところ、売れないと断られてB面になったのだそうで。レコード会社は前年1973年秋に発売されたアルバム「センチメンタル通り」から2曲をシングルにカットしたかったようです。私は今回のB面訪問にあたり、この「センチメンタル通り」にシングル2曲をボーナスで加えたお得なCDを入手しました(写真下)。

    1502272476768.jpg
     アルバム聴いてみたところ、日本語なのに日本人らしくない洗練されたサウンドに引き込まれます。同時代のイーグルスだとかPOCOとかAMERICAとか、非常にロックの要素を感じます。バラードが多めですが、これが40年以上前の日本の作品ということ自体が驚きですね。
     それにしても、ムーンライダーズといえば関係ないけど昔、渋谷のセンター街の通り沿いから奥まったところに弁慶というカレー屋さんがあり、いつもムーンライダーズのポスターやら関連グッズやらあちこちに見られて「誰かメンバーの関係しているお店かな?」と気になっておりました。もう20年以上も昔のお話でカレー屋さんも現存しませんが、はちみつぱいも日本にライブハウスなんてものが殆どなかった時代に渋谷の百軒店(ひゃっけんだな=いまの道玄坂や円山町界隈)に今も現存するライブハウスBYGで演奏していたそうです。ということはこのジャケット写真は渋谷の裏通り、私もよく知っている渋谷中央街(センター街のことでなく今のマークシティの横辺りの古い飲み屋街のこと)辺りでしょうか?いや、ちょっと違うかな?いずれにしてもこういう昭和の古い街並みの写真は非常にそそりますね。内容と併せてこのジャケットも、とても秀逸なアルバムだと思います。そういえば今回も酔いどれダンスミュージックを体感してきた市川や津田沼のこの頃の街ってどんな感じだったのでしょう?柏ならその頃、幼少時代を過ごしたからかろうじて知ってるけどね。えっ柏?次なるものの予感が・・・といったところでB面コーナーでした。次回のヒントも出たところで、またお会いしましょう!

    | - | 20:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.maudiemusic.com/trackback/1005823