RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 4/5「しんごの日!」〜死後の世界はアリーmy Love(笑)しかしあったら怖い!?〜
    ナシーyour Hate (04/17)
  • 9/21「クドい日!2015〜阿佐ヶ谷COLDジョンソンまつり(仮題→本題)一番クドいのは?〜」
    MAUDIE / 松田慎吾 (09/23)
  • 9/21「クドい日!2015〜阿佐ヶ谷COLDジョンソンまつり(仮題→本題)一番クドいのは?〜」
    スカンクちかの (09/23)
  • 7/2「ナツの日!にしては涼しい?」ゼロゼロマーチMV再生1000回達成記念〜3か月間お休みしてすみません
    maudie/松田慎吾 (07/09)
  • 7/2「ナツの日!にしては涼しい?」ゼロゼロマーチMV再生1000回達成記念〜3か月間お休みしてすみません
    yazoo (07/08)
  • LIVEなしレポート1/15「いいコの日!」なので素直に間違いを認めます!?
    MAUDIE / 松田慎吾 (01/22)
  • LIVEレポート9/4阿佐ヶ谷Oil City「くしの日!」〜ひっそりとライブ活動再開〜
    maudie/松田慎吾 (09/25)
  • LIVEレポート9/4阿佐ヶ谷Oil City「くしの日!」〜ひっそりとライブ活動再開〜
    yazoo (09/24)
  • LIVEレポート9/4阿佐ヶ谷Oil City「くしの日!」〜ひっそりとライブ活動再開〜
    MAUDIE / 松田慎吾 (09/23)
  • LIVEレポート9/4阿佐ヶ谷Oil City「くしの日!」〜ひっそりとライブ活動再開〜
    yazoo (09/18)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ロリポブログ!

Yet Another JUGEM.
<< LIVEレポート1/2阿佐ヶ谷Oil City「1/2と書いてにぶんのいち、じゃないけどまだまだ往路、山登りの日!」 | main | LIVEレポート1/25高円寺JIROKICHI「いずこの日!」〜MAUDIEよ何処へ行く? >>
LIVEなしレポート1/15「いいコの日!」なので素直に間違いを認めます!?
0
    お正月以来、ご無沙汰気味の当ブログですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
    年末年始に共演した方など、相変わらずバリバリのライブ三昧だったりするひとも多いようですが、私は来る1月25日の高円寺JIROKICHIイベントまではしばしひと休み、ヒマがあったら寝るのが大好きなので、まさに冬眠状態です(笑)。
    本日は雨、ということで、とりあえず晴耕雨読のB面コーナー(?)だけやりましょう。実は昨年末12/18に浅草KURAWOODでライブしたときのレポート記事に誤りがありました。共演のSinger haruさんが歌っていたカバーソングの中で「私の大好きな曲」と書いたのが題名違いで、しかも間違えて書いた題名は、その曲のシングルB面だったという、こちらでございます。


    ...1992(平成4)年2月発売のシングル盤、浜田省吾「悲しみは雪のように」...同時期に放送されたフジテレビ系ドラマ「愛という名のもとに」の主題歌として、通算10週にわたりオリコン1位、年間チャートでも2位の大ヒットを記録しており、元々ドラマ等のタイアップに反対していた浜田省吾氏をフジテレビ制作側が再三の説得の上、新曲ではなくドラマの内容に合う既存曲を提供するという形で実現したのがこのシングルで、結果的には自身最大のヒット、代表曲となったわけですが、もう23年も前ながら、ドラマが1月期だったことはよく覚えており、毎年この時期に思い出す私の中でも大名曲なのです。
    つまり、年末のブログで「私の大好きな曲」と書いたのは、この「悲しみは雪のように」のことで「愛という名のもとに」と書いたのは、ドラマの題名と混同してしまったための誤りです。大変失礼しました。さらに「愛という名のもとに」という題名の曲はドラマの挿入歌として使われたことは有名ですが、このシングル盤のB面曲でもあります。これまた人気の高いバラードナンバーですが、Singer haruさんが歌ったのはこの曲ではないことも書き加えておきます。
    そういえば、きょうの雨は雪になるかもとの予報もありましたが、そんなこともあってふと思い出しつつの、約ひと月遅れでの訂正でございます。
    ちなみにこの曲のオリジナル版は1981(昭和56)年11月にやはりシングルで発売されており(写真)、そちらのB面は「センチメンタルクリスマス」という、60年代風R&Bというかロッカバラッド調ナンバー(ビーチ・ボーイズの「Surfer Girl」にちょっと似てる)で、クリスマスの時期は過ぎたけど、今宵のように凍える夜には癒されます。


    「悲しみは雪のように」は92年にドラマを見た当時は昔の曲をそのまま使っているようにも聴こえたのですが、あれはドラマとタイアップするためのリメイクバージョンで、原曲はその10年以上前に存在していたことは最近になって知りました。この81年のシングルはあまりヒットしなかったようですが、浜田省吾氏本人も、ドラマの話が来たときに、埋もれていた過去の名曲を再浮上させる考えもあったのではないかといわれております。それが結果的に最大のヒット曲になったわけで、つまり、音楽には賞味期限などなく、いつどこで美味しく頂けるかは誰にもわからないってことですね。
    それにしてもタイアップを嫌うなんて、さすがは大物ですよね。こういう昔ながらの発想に憧れて、オファーのひとつもあり得ないのにそんなこと吠えてる人がいても、今だったらただの笑い者になるだけでしょうから。それに私なんか常に「浜省」どころか「反省」の連続ですよ(なんじゃそりゃ)。
    ・・・以上、今回はB面コーナーのみでしたが、私の今年のテーマは「タイアップの旅」です(笑)。自分でも何言ってんだか、ですが、せっかく出したCDを何も出来ずに放置している現状、どうにかしないと困るのは自分自身ですから、何やら突拍子もないことを考えている自分がいたりもします。
    ではまた次回、来週はライブもあるのでお会いしましょう!
    | - | 19:06 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    日頃より当ブログをご愛読頂いている皆様へ
    2015年の始まりと同時に、突然ブログへの反響、つまり「いいね!」が激減(ほぼゼロに近い状態)したことについては、以前からFacebook投稿を通じてご報告させて頂いておりましたが、この度、当サイトの管理でお世話になっている会社の方からの助言により、同じような疑問を感じている方が世間的にも続出していることがわかり、対策法も教えて頂き、早速本日、実践してみましたところ、問題はおそらく改善されたものと思われます。いつもご愛読して頂いている方には大変ご迷惑をおかけ致しました。
    | MAUDIE / 松田慎吾 | 2015/01/22 2:12 PM |










    http://blog.maudiemusic.com/trackback/1005739