RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 11/3ブルースという文化を見直す日!〜はいからな大御所の前にMAUDIE完全玉砕!?〜
    MAUDIE / 松田慎吾 (11/15)
  • 11/3ブルースという文化を見直す日!〜はいからな大御所の前にMAUDIE完全玉砕!?〜
    小出斉 (11/09)
  • 1/20「ひとにれいの日!」〜初めて会う人に礼を尽くし礼に始まり無礼なDISに終わる恥さらしな21分!?〜
    MAUDIE / 松田慎吾 (02/11)
  • 1/20「ひとにれいの日!」〜初めて会う人に礼を尽くし礼に始まり無礼なDISに終わる恥さらしな21分!?〜
    愛知屋弦光 (02/04)
  • 1/20「ひとにれいの日!」〜初めて会う人に礼を尽くし礼に始まり無礼なDISに終わる恥さらしな21分!?〜
    おかだりょう (02/04)
  • 4/5「しんごの日!」〜死後の世界はアリーmy Love(笑)しかしあったら怖い!?〜
    ナシーyour Hate (04/17)
  • 9/21「クドい日!2015〜阿佐ヶ谷COLDジョンソンまつり(仮題→本題)一番クドいのは?〜」
    MAUDIE / 松田慎吾 (09/23)
  • 9/21「クドい日!2015〜阿佐ヶ谷COLDジョンソンまつり(仮題→本題)一番クドいのは?〜」
    スカンクちかの (09/23)
  • 7/2「ナツの日!にしては涼しい?」ゼロゼロマーチMV再生1000回達成記念〜3か月間お休みしてすみません
    maudie/松田慎吾 (07/09)
  • 7/2「ナツの日!にしては涼しい?」ゼロゼロマーチMV再生1000回達成記念〜3か月間お休みしてすみません
    yazoo (07/08)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ロリポブログ!

Yet Another JUGEM.
6/28、6/29&7/3自粛明けと自粛継続の狭間で重なるアイコンと看板そして毒電波エアライブで無音のデストロ〜イ!?
0
    6/28(日)
    市川真間Almanac House
    「Maggie's Tune!!」
    小原繁久/MAUDIE/川端深雪/はたのようじ

    20200708_2737094.jpg
    3ヶ月ぶりのマギーズチューン!!またひとつ懐かしい場所に帰ってきたぞ〜帰ってきたぞ〜MAUDIEマン(あ失礼)、しかしコハラマン(さらに失礼)はこのあとZoom会議があるとのことで開始も18時に早めてトップで登場、いつもは大ラスにやる「新しい街」や「祝辞」も歌いきって再開&再会を祝ういきなりのハイライトでございました。次のはたのようじさんもいぶし銀のトークと余裕の演奏で楽しませてくれました。お孫さんいるとは思えない若々しさと、あちこちの酒場で歌ってるとカバーやるのが当たり前でオリジナルを歌うとお客さんにケチつけられるっていう話も興味深かったです。松山千春さんの曲だと言ってごまかしてオリジナル歌ったこともあるとか。次回ライブは横須賀ですって。こういう活発なライブ活動もぼちぼち再開されてるのかな。あ、でも感染予防にはかなり気をつけているみたいですよ。マイクも自前ものを購入したと言ってましたし。

    20200708_2737096.jpg
    川端深雪さん、昨年一度ご一緒してますが今回色々お話しできてよかったです。トランジスタレコードというインディーズレーベルから2007年に発売のCDもありがとうございます。生歌が聴ける幸せ、あべとしひこさんのギターもまた良かった。やっぱり生のライブは良いなー!

    20200708_2737088.jpg
    ということでこの黄色の人、家ではやりにくいこんなことも大声で大っぴらにできてよかったのでは!?!?!?笑笑笑トリだったせいかアンコールまで頂いて大変感謝致します。

    20200708_2737098.jpg
    最後はトリあと(ここアルマナックではトリ後は当たり前に存在する)のマイスタースズキ氏、ギター弾き足りないあべさんとのセッション、スタート時間が早かったこともあっていつもより長めにやってました。最後は恒例のグッドナイトアイリーン、私も呼ばれてハープで参加、その一部始終を川端さんが写真とってくれていたので一枚載せさせて頂きます。
    こはら君ことコハラマン(たびたび失礼)は20時頃に颯爽と新たな宇宙へ旅立って行きました(笑)ので私が代わりにアイリーンとはコード進行が似ても似つかない祝辞を歌って締めさせて頂きマイスターには大変ご迷惑おかけしました。
    君よはばたけ〜新たな舞台で〜
    20200708_2737092.jpg

    ということで翌日ははばたける飛べる場所バーペガです。家だけどね笑

    1.飛べる場所
    2.レッツゴー精算
    3.デスペラード
    4.Zero Zero March
    5.のってません
    -encore(なぜか笑)-
    6.引退撤回

    20200708_2737086.jpg
    6/29(月)
    新高円寺バーペガとみなさんの家々
    BARペガサスvol.781
    ツイキャス配信限定ライブ
    「家ペガvol.56」

    〜タイムテーブル〜
    19:50 顔合わせ
    20:00-20:20 岡田凌太朗
    20:30-20:50 MAUDIE
    21:00-21:20 津田新風
    21:30-21:50 古郡翔馬
    22:00-22:20 岩渕颯太
    打ち上げキャスあり!

    通算10回目の配信にして、ようやくコラボ成功!!前回の反省を踏まえてですが、この日のトップの岡田さんがいい声してるな、と思ったら途中で画面落ちて数分中断、これは私が今までさんざん通ってきた道でもあり他人事ではないのですが、再開を待つうちに自分の出番が迫ってきたためやむを得ず視るのをやめ、配信準備に入りましたが今度はカメラとなるスマホの位置が定まらない笑。音はとりあえず出てるからもう時間だし、えーいやってしまえ!とコラボペア配信だけはうまくできたことを確認してスタート。コラボすると画面に写るバーペガのアイコンと自分の顔が重なったり、立っても座っても顔が写らない笑!!視てる人がコメントでもっと上だ!いや下だ!もう少し右だ!左だ!あ、写った!などとまるでスイカ割りみたいに声援送ってくれてるのに全く気づかず(失礼)、しかしうまく写せてないことはわかってるので立ってみたり座ってみたり横にずれたり踊ってみたりとかなり変な動きで「逆に狙ってやってるとしたら凄い」とのコメントまで笑。
    あと、壁のMAUDIEボードを何とかして写したかったのにそれも殆どダメ、今回の課題はカメラアングルでございました。それでも帰れ帰れ帰れ帰れ帰れコールとか引退しろ!!などの愛のあるDISコメント多数、計143件頂き、またアイテムではお肉も頂きありがとうございました。配信で津田新風くんとの共演というのも史上初、彼はカラオケボックスからの中継を行っておりましたが次は現場で会いますよ。7/4(土)新松戸FIREBIRDで。
    まずは配信10回めの節目、おめでとうございました!!!!!!って何がよ笑笑笑

    1.Act Naturally
    2.格下音頭
    3.飛べる場所
    4.レッツゴー精算
    5.引退撤回
    (打ち上げキャスは入浴のため不参加ていうか逃しましたすみません)

    20200708_2737090.jpg
    7/3(金)
    新高円寺バーペガorみんなの家々
    フクモト原点配信企画
    「毒電波」

    19:40 顔合わせ
    19:50-20:10 MAUDIE
    20:20-20:40 あずま
    20:50-21:10 古郡翔馬
    21:20-21:40 のうじょうりえ
    21:50-22:10 高伊聲
    22:20-22:40 フクモト原点
    (打ち上げキャス参加あり)

    デストロ〜イ!!でおなじみのフクモト原点(ハテンコウ)さんの企画でございます。翔馬氏から誘われたので家ペガだと思ってたら今回はバーペガ(と家)だけど別枠でフライヤー見たら「毒電波」だって。そして始まってみたらコラボはうまく入れたのでそのまま演奏始めましたが、直前に「ミュート」を誤って押してしまっていたことに全く気づかず、2曲目のToo Much Auditionの途中あたりでなにやら話し声が聴こえ、コメント欄見たら「MAUDIEさーん、音聴こえてないよー!!」といくつも書いてあるのにようやく気付き、ミュート解除して復旧、改めて最初からやり直しました。これも前回の画面の問題と同じで狙ってやってるとしたらかなり凄いギャグの要素になりますが、ていうか視てる人をどれだけハラハラさせているのだろう私の場合は。ホーリー君なんかすっかり指南役になってますよね。私の配信の成長を見届けてくれてますよ。まあしかし、これもこの日の趣旨に沿う形で毒電波にやられたということで笑事なきを得たというか、こんなことがあってもやはり多数入ってくる帰れ帰れ帰れそして引退コール今回も100件超えました笑。
    皆様大変ご迷惑様でございました。今回は出番トップだったのでそのあと皆さんのキャス見ながら家のことあれこれこなして打ち上げにも参加してきました。まだお会いしたことないのにこのフレーズすっかり気に入ってしまいました。家ペガの数々のアクトのなかでも私の中の大ヒットでもあります。ということでフクモト原点さん、是非使わせて下さい。
    デストロ〜イ!!!!!!
    ありがとうございました。

    1.Fighting Fists, Angry Soul
    2.Too Much Audition
    3.Desperado
    4.Nottemasen


    最後はこれ。
    毒電波にやられて?聴こえなかった、しかしやり直した7/3の1曲目はカバーをやりました↓

    20200708_2737100.jpg
    1997年発売のHi-STANDARDのアルバム「ANGRY FIST」から、タイトルチューンではないけど主題テーマでもある「Fighting Fists, Angry Soul」なのですが、今なぜこれかというと単にYouTubeでたまたま飛び込んできたからです。ハイスタのビデオって長年解禁されてなかったのですかね。つい最近MVがアップされてて再生がまだ30000回程度とこの名作のわりには少ないです。昔このCDは当時、我孫子に住んでいて週末にバイクに乗って(現在もなお活躍中のSR400)利根川を渡って茨城県の国道294号線の守谷だか谷和原あたりのCDショップで買ってきた覚えがあります。初回盤なのでステッカーとかそのまま残ってます。ライナーの写真、この曲のビデオと同じアフロとかロカビリーのカツラを被ったメンバーが写ってます。MVも懐かしいですね。この頃にAttack from the far eastていうハイスタのVHSビデオが出ててやっぱり当時買ったけど確かそれにも入ってたはずで見た記憶あります。それまでロン毛だったはずのKen Yokoyamaがバッサリ髪切って全員坊主頭です。難波さんも若いですね。変な動きしたりするのも面白いです。歌詞も当時から覚えていたので今回のカバーもわりとすぐに出来ました。ということで次回は新松戸の現場復帰からリポートします。
    | - | 08:19 | comments(0) | - | - | - |
    6/21津田沼からの家配信で帰ってきたのに帰れ帰れ帰れコールの嵐がなんと436件笑笑笑!!!
    0
      6/21(日)
      B.B.Q. rave kitchen Mediterraneo Casa Tsudanuma
      (メディテラネオ津田沼)
      「TERRANIAN restraint edition」
      タイムテーブル
      14:00-14:40 Shazai 
      14:40-15:20 ISSA
      15:20-16:00 GWERCY
      16:00-16:40 Yukky a.k.a And More 
      16:40-17:20 TBA
      17:20-18:00 SGO(Festival Lounge)&#160;
      18:00-18:40 TBA
      18:40-19:00 [LIVE]AJI
      19:00-19:40 ミシーチキダ
      19:40-20:00 [LIVE]MAUDIE
      20:00-20:40 Marco
      20:40-21:20 Jintatsuno
      21:20-END FREE BOOTH
      (上記は予定です)

      メディテラついに営業再開!おめでとうございます。入場制限(20名様まで)もあるためか以前のようなイベントフライヤーはこの時点でつきませんが(現在は復活したもよう)、店内はステージ部分の背面が物販のTシャツとキャップを入れる段ボール箱でいっぱいになっていること以外は特に変わった様子はなく、この中に入ると世間の騒ぎとはまったく別の世界に来ているかのような錯覚さえ感じます。zoomミーティングでサッカー談義をしたmahiroさん、浦和レッズのサポーター(以前は日本代表のユニホームを着てるアイコンを使ってましたが)として、この日は10番(柏木選手)のレッズユニ持参でした。私が以前、町田ゼルビアのホームゲームイベントに出演したことを話したら浦和がJ2町田とトレーニングマッチを行ったことをDMで報告してくれました。ゼルビアのイベント「Z劇場」に出演したことある人のリモート動画受け付けるってメールが来たからクラブ広報に送ってあるんですが「配信日が決まったら連絡します」と返信来てから1ヶ月以上ご連絡ありません笑、まぁ、普通に考えてボツってことでしょうな。そういうの待ってる間に現場ライブもぼちぼち復活してるということで、この日もかつてのメディテラらしい盛り上がりもあってMAUDIE帰れ!に送られながら早めに帰りました笑。理由は次があるからですよ、家ペガがね。22時の配信スタートに向けて20時40分頃に津田沼出発です。あと今回はAJI君のアジセルローズ見逃したのが残念!メディテラ来たらやっぱりお肉食べたいですが限定メニューの焼き物が売り切れだったのでローストビーフ食べてきました。

      1.Bring it on home to me
      2.ZERO
      3.飛べる場所
      4.Too Much Audition
      5.レッツゴー精算
      6.Zero Zero March
      7.のってません


      20200701_2732565.jpg
      6/21(日)
      古郡翔馬pre.
      BARペガサスvol.775
      ツイキャス配信限定ライブ
      「家ペガvol.49」
      -夜は夜とてSP 5MAN LIVE-
      会場:バーペガとみんなの家々
      START20:00 閲覧無料

      〜タイムテーブル〜
      19:50 顔合わせ
      20:00-20:20 古郡翔馬(裏番組ハングオーバーキャス)
      20:30-20:50 巌汰・G・くらっしゃー
      21:00-21:20 Atsuki
      21:30-21:50 アコハング
      22:00-22:20 MAUDIE(みんなで帰れコールの嵐)
      打ち上げキャスあり!

      そして、久々の電車移動のなかで巌汰氏のエアギターを見つつ、アコハングはハングオーバーの群馬に帰省中の古郡翔馬抜きのアコースティックセットをバーペガ現場から生中継、しかしこの時は既に電車を降りていたので音を聞かずに歩きながら時々チェック、家に到着する頃にちょうど終了間際、そこから大急ぎで配信準備、通算9回目の配信はなんとこの日買い換えたばかりのスマホを使用し画面をPCでチェックという方法で行い、画質もアップして集音も問題なくこれでやっとコラボ配信できるかなと思ってたら、今までPC配信してたときのクセが抜けずパソコンの画面ばかり見てしまい翔馬氏からのコラボ申請(演奏中もずっとずっと15回ぐらい押し続けたらしいです。ごめんなさい)にまったく気づかず(スマホはカメラ、つまり背面側をこちら側に向けているため、ライブの開始、終了、それからコラボの許可などの一連の操作はその裏側で行わなければならず、パソコンの操作ばかり気にとられその裏側=スマホの画面のことにまったく気づいていない笑)結局は今回もコラボなしの配信に終わりました。このことに気づいたのはライブ終わってからです。でも終了後のインタビューではコラボ許可に入れたのでやっと喋れました。しかし、バーペガとのコラボなしで30人以上集まって頂いたことは大きな前進なのと演奏中パソコンの画面(流してるのは機種変したばかりの新しいスマホからでPCは画面のチェック用です)から見えてくる拍手や花火やクラッカー、お茶など色んなアイテム、そしてコメントが次々に入ってきてしかもどれもこれも「帰れ!」「かえれーーーー!」などの凄まじい量の帰れコールの嵐!!!笑笑笑フライヤーにも帰れコール必須と書いてあるし翔馬氏からの促しもあったとは思うけど、それだけで普通はこんなに集まるとは、、、やはりMAUDIE愛されてるのか???いや、これはコメントにもあったけど初見の人がみたらビックリていうか引くよねこれ笑。なに?なにこの人?なんでこんなに嫌われてんの?何かあった??と思うでしょう。そのぐらい凄かったですよ笑
      打ち上げキャスで巌汰氏ともゆっくり話せたし、今回はとてもよかったのではないかと思われます。皆様本当に、

      あ (りがとうございま) した!
      (↑スラムダンク式挨拶笑でもまんペガは私には知識足りなくて無理かな?とwwww)

      1.Bring it on home to me
      2.ZERO
      3.飛べる場所
      4.レッツゴー精算
      5.Zero Zero March
      6.のってません
      -encore-
      7.引退撤回


      ということで既に6月末、もうこのあとのライブも現場と家で二回やりましたがそのお話は次回にします。今回の締めは

      20200701_2732567.jpg
      1996年10月発売、GARLIC BOYSのアルバム「ポエム」1曲目に収録の「あんた飛ばしすぎ」これ、2年ほど前にももクロがカバーやってたのね。今回私の配信でこの曲のこと話したらホーリーくんのコメントに入っててそれで初めて知りました。ヤンキーの高校生ていう設定のビデオもみましたが完全に今に順応してる。ヤンキー仕立ては昔風だけどアイドルのビデオとしては完全にイマドキ感ありありです。まぁそれはさておいて、キャス中にも話したけど私はこのアルバムの2曲目の「松永さん」ていうのが当時結構ツボでしたね。実在のマネージャーさんだと思うのですが松永さーんシンバル倒れた(オロオロという合いの手が入る)とか松永さーん道が違うよ、と歌われてるのでライブ中はローディーだったりツアー移動中の運転手だったりしたのだろうと察しますがそのなかで「松永さーん携帯貸してー(ダメダメという合いの手)」というところが1996年という時代背景を感じます。この頃確かに携帯電話持ってる人と持ってない人、まだ持ってない人もたくさんいた時代ですので、人から借りて電話かけるひともたくさんいたという懐かしい記憶があります。携帯ないのだからもちろんメールなんてできないし、誰かと連絡とるのにわざわざ電話ボックス探してテレホンカード使ってたなんて時代ですから、親しい人が携帯持ってたらそりゃ借りたいよね。ガーリックボーイズはこれと、その次のLOVEていうアルバムを昔よく聴いておりました。時々思い出して聴きたくなるバンドですが今は活動していないようで、ちょっとあんた飛ばしすぎ!のコールは巌汰Gくらっしゃー氏のエアギターによくネタで使われるのをヒントにバーペガは「飛べる場所」でMAUDIEはちょっと飛ばしすぎ(でした、今年の3月まではね笑)という名目で4月からネタに使わせて頂いております。家配信だけでなく現場でも今はやるようになりました。ということで次回は久々のアルマナックハウスについて書きます。お楽しみに!!!
      | - | 08:20 | comments(0) | - | - | - |
      6/8,6/11,6/16&6/17四連発自宅配信8回目にして大ブレーキ引責完全引退の危機を救うポータルの光!?
      0
        20200620_2725654.jpg
        6/8(月)
        古郡翔馬pre.
        BARペガサスvol.763
        ツイキャス配信限定ライブ
        「家ペガvol.39」
        会場:新高円寺バーペガとみんなの家々
        START19:20 閲覧無料 

        〜タイムテーブル〜  
         
        19:05-顔合わせキャス 
        19:20-19:40 MAUDIE
        19:50-20:10 たなけん(こがらし)
        20:20-20:50 ベントwith古郡翔馬
        21:00-21:20 熊谷翔太郎
        21:30-21:50 古郡翔馬
        22:00-22:20 高橋龍
        打ち上げキャス(入口わからず不参加笑)

        5回目の配信は自宅に戻り、やっぱりコラボ配信やりたいのでPCをあきらめスマホをホルダーで固定して流してみましたが、準備のとき会話してみたら変なノイズが出ると言われやっぱりコラボは断念、でもスマホで流すとカメラと集音が一台ですむ(私の場合はですが)ので、アンプとおさないエレキの生音でも家だと充分響くので演奏はやりやすいです。私の次に出るたなけんさんが結構評価してくれていたので、ああ今回はうまくいったかなと。図に乗るまでもなく最後まで観ましたが打ち上げキャスは入口がわからずスルーしてしまい申し訳ございません。

        1.Care
        2.DA-SAY
        3.飛べる場所
        4.レッツゴー精算
        5.引退撤回

        20200620_2725656.jpg
        6/11(木)
        BARペガサスvol.766
        「家ペガvol.42」
        会場:バーペガとみなさんの家々
        START19:20 閲覧無料

        〜タイムテーブル〜

        19:10 顔合わせキャス
        19:20-19:40 MAUDIE
        19:50-20:10 松本きーゆー
        20:20-20:40 古郡翔馬

        6回目は松本きーゆーpresentsかな?のスリーマンでございます。今度はまたPC使って初めからコラボなし前提でいきました。このあたりからもう、出来ないことははなからあきらめてできることやろうと、開き直った感じが出始めてきました。あと前回から、変に現場と同じにしようとせず、せっかく家でやるのだからどうせならリラックスムードで、という感じでライブでは絶対使わないミニアコギ(昔アメリカ行ったときテキサス州サンアントニオの楽器屋さんで買ったもの)をPC置いたテーブルの前に座ってまったりと弾くところから始め、最初の2曲ぐらいで音がちゃんと届いてるかチェックしたり観てくださる方々のコメント見ながら(これが音のチェックを兼ねていたりもする)ゆったりモードで演奏するという近年のMAUDIEスタイルではあり得なかった家配信モードにすっかり味をしめ、しばらくこれでいこうという気分でございます。今回はこのあときーゆー君が歌い足りないといって2セット目、さらに3セット目まで延々やっておりました。熱いですな。くぅーーきょ!!!

        1.JL-25
        2.のってません
        3.No Count
        4.飛べる場所
        5.レッツゴー精算
        6.引退撤回


        20200620_2725660.jpg
        6/16(火)
        BARペガサスvol.770
        ツイキャス配信限定ライブ
        「家ペガvol.44」
        会場:バーペガとみんなの家々(と他の現場)
        START21:00 閲覧無料 

        〜タイムテーブル〜
        20:50 顔合わせ
        21:00-21:20 UNA
        21:30-21:50 たべるさん
        22:00-22:20 MAUDIE
        22:30-22:50 古郡翔馬
        打ち上げキャスあり! (この日は参加)

        7回目は急遽前日決定(笑)。しかし、たべるさんも配信では初共演ということでとっても楽しい家ペガになりました。家ペガといいつつもUNAさんとたべるさんは某所現場から配信してるらしく終了後二人で乾杯したそうな。ということはバーペガ常駐(こないだ一時群馬の実家から配信してたのを除いて)の翔馬氏と合わせて4組中3組は現場ですよ、家配信は今回私だけ(笑)、終息にはまだまだとはいえ、夏も近づき配信の流れも少し変わってきたかなと思うこの頃です。ということで私は唯一の家組の特権ということで打ち上げ前にお風呂入っちゃいました。かつては考えられなかったおうちライブならできることいっぱい、自由もいっぱいでこれはこれで楽しいなと言う一夜でございました。

        1.It's Still Rock And Roll To Me
        2.Mainstream
        3.のってません
        4.飛べる場所
        5.レッツゴー精算(途中で断線)
        6.引退撤回


        20200620_2725658.jpg
        6/17(水)
        BARペガサスvol.771
        ツイキャス配信限定ライブ
        「家ペガvol.45」
        会場:バーペガとみんなの家々(と他いくつかの現場)
        START19:30 閲覧無料

        〜タイムテーブル〜 

        19:30-19:50 MAUDIE
        20:00-20:20 水島雄毅
        20:30-20:50 鈴木大夢
        21:00-21:20 古郡翔馬(ハングオーバー)
        21:30-21:50 ヌルオthe部族
        22:00-22:20 potaru

        おうちライブも楽しい、という前夜から一転、楽しむには配信環境が整っていることが大前提であることを思い知らされた厳しい8回目の配信でございました。
        顔合わせにギリギリ間に合い(但しコメントのみ参加なので画像チェック等はこの時まだできていない)直後の出番ということで大急ぎで配信準備、なんとか時間通りに画面流せたかと思ったらいきなり落ちてしまい復旧するにもパソコンがいつになく重く、スマホはこの時ほぼ電池なし、という最悪の状況で「しばらくお待ちください」「もう少しお待ち下さい」「もう少しです」などとコメントを入れつつ遅れること10分後にようやく開始、それでも観てくださっている方が10人以上もいて本当に頭が下がります。私なんか野外ライブ(もちろん去年までの話ね)やっても10人もなかなか集まらないのにツイキャスって効果ありますね。逆にこんな四苦八苦を見られてしまったことが残念だし申し訳ないし悲しいです。さらに後半もう一回落ちてしまい、それは2分ほどで復旧できたけど、もうこうなるとヤケっぱちボロボロ気分で時間オーバー承知で引退撤回を超ダイジェストでやって強引に終わらせました。セルフインタビューでもちろん本日限りでの引退を宣言し終了。
        その後、共演者さんをみながら筋トレしたりお風呂入ったり食事作ったりしてたのですが、トリで出たpotaruさんがめっちゃ面白いのなんのって笑笑キャスとかzoomやるときには恒例の「いんたい焼きうどん(いかめんたい焼きうどん略して)」を作ってるとき、調理中に引き込まれちゃって具の野菜炒めをこがしました(笑)。いい意味でとっても迷惑な面白さなのでそのことをコメントにも書いちゃいましたよ。なにもいわないラップ(MVあり)で、お!なにこの人と思ったらよくよく聴いてるとそのあとも歌が面白い。二宮和也さんの誕生日にちなんで嵐の「Love so sweet」を歌ったりとか、ピアスは痛いし親にもらった体を傷つけたくないというアンコールに歌った曲が特によかったです。先述のような大失敗(配信8回もやってて)のあとの陰鬱な気分を吹っ飛ばしてくれたという意味で私の中のMVPはpotaruさんです。打ち上げキャスにあえて参加しなかった(代わりにハングオーバーのベースのジャムさんがいつも深夜にやってる「ジャムのごゆるりキャス」を観てました)ことは申し訳なかったのですが、理由はpotaruさんがすごくよかったので、その事を共演の皆さんの前で言いたくなかったからです。この日はヌルヲさんも久々に見れた(逆に現場以外での共演は初めて)し、声のきれいな水島雄毅さんもラップ調でドスの効いた鈴木大夢さんも素晴らしかったし「きょう一番よかったのは誰ですか(自身以外で)?」ていう質問はこの打ち上げキャスでよくあるのですが、自分がボロボロの配信して皆様にご迷惑をかけたうえに特定の人をほめたりしたらそれこそ泥沼に気まずくなってしまいそうで逃げてしまいました。現場だと逃げ場がないからね(強いていえば先に帰るとかだけど「帰れ!」を売りのネタにしてる以上その手は使いにくい笑)、こういうのも家キャスの特権だけど反省点だらけでしばらく次の予定がなく、逆に現場予定が間近に迫ってるのが心理的に微妙です。しかし、打ち上げ参加しなくても新たな出会い、つながりができるところが、やっぱりだてに配信8回もやってない、確実に前進はしているのです。翌日、potaruさんからフォローが来ていることがわかりました。もちろん即バックして感謝をこめて固定ツイートのMVをリツイートしました。potaruさんの「なんもいわないよ」
        https://youtu.be/a0fTyg9ZkRk
        是非見てほしいです!!!!!!potaruさん、ありがとうございます!!!!!!

        (開始直後約10分断線)
        1.Care
        2.立石メモリーズ
        3.のってません
        (再び2分ほど断線)
        4.飛べる場所
        5.引退撤回(digest)

        最後はこれ!

        20200620_2725662.jpg
        上記6/17のセットリスト二曲目にある「立石メモリーズ」という曲、オリジナルはTHE 8ccという、かつて私もさんざんお世話になったバンドでございます。メンバーとの交流や共演、お客さんとしても何度も会場に足を運び、いちファンとしてライブを楽しみ、打ち上げも行きました。特にこの曲は2002年、バンド最盛期の頃に発売されたアルバム「Living in the world」(写真下)の後半に収録されていますが、8ccの代表曲としても知られ、千葉県では柏、市川、船橋、東京なら葛飾、足立、江戸川あたりのエリアで活動するミュージシャンの間ではカバーする人も多いぐらい有名な曲でもあるのです。そもそもは京成電鉄立石駅前にあった極楽やという居酒屋のマスターが立石の町おこしソングを作ろう、ていうのが発端だったと記憶しています。そのために作られた曲ですが、何よりメロディーといい演奏といい秀逸な名曲でございます。今になって自分がカバーしてみて改めて実感しました。今回カバーしたのは前回ブログに書いたキッド・ロックの「Care」を歌ってみて曲調が何となく似てるな、と感じたのと、これは少し前にFacebookにも書いたのですが、ここ最近、緊急事態宣言中に電車やバスが危ない、となって逆にバイクなら人と密に接しないから安全、という従来の常識を根底からくつがえす発想でバイク通勤を8年ぶりに復活させ、これが思いの外うまくいって緊急事態も解かれた今でも継続中なのですが、そのバイクでの通り道が懐かしの青砥や立石界隈なので、この一帯を通るたびに懐かしくあの曲を思い出していたこの頃でもあったからなのです。この曲と共にTHE 8cc全盛の頃、かつしかエフエムと連動してイベントやったのが青砥駅前のカフェみたいなところでした。この時は私も出ましたよ。一人なのにバンド名のMAUDIEを名乗っていることが理解されず松田慎吾名義で出たんですけど。そのライブの模様がかつしかエフエムの番組でオンエアされたのがMAUDIEのラジオデビューです(但しやはり名義は松田慎吾で紹介された笑)。2003年の夏「葛飾ブルース収穫祭」というイベントだったと思いますが、打ち上げを青砥駅からずいぶん離れた曳舟川親水公園の大きな交差点のところ(亀有を南に下ったところ)にある義薫(ぎくん)ていうラーメン屋さん(現在も建物は残っておりたこ焼き屋さんが入っている)の2階でやったの覚えてます。青砥だと随分遠いけど、ここだとうちからも近いので、かなり酔っぱらったけど歩いて家に帰ったの覚えています。今もバイクでその交差点いつも通るので、通る度にあの日のこと懐かしく思い出します。MAUDIEがバンドではなくなって一人で動き始めた頃、17年も昔の話です。
        やっぱりいい曲って永遠ですね。もうそんな昔になるんだな〜と思うとしみじみ余計に心に滲みてきます。THE 8ccはその後いろいろありましたが現在も活動中ですのでチェックしてみて下さい。ってお前が偉そうに言うなよ!怒って感じですが、ハングオーバーのCDと並べて写メ撮ったのは家ペガにちなんで、もあるけど、現在のハングオーバーと同じくらいバンドとしての勢いがあの頃の8ccにあったから、でもあります。色々勝手なことばかり書いてすみません。配信落ちたことよりこの文章のほうがひんしゅく買いそうですが、また長々となってしまったのでこのへんで。現場で会える日も近いかな????
        | - | 12:55 | comments(0) | - | - | - |
        5/16&6/4闘士転生からついに現場仮復帰!!配信はまだまだうまくいかず引退できませーんMAUDIE帰るな!!笑
        0
          20200613_2720923.jpg
          5/16(土)
          家ペガvol.25×闘士転生始動記念配信ライブ
          『電伝熱衝』

          会場:バーペガと皆の家々
          2020.5.16(土)
          START 13:00
          閲覧無料

          [闘士転生陣]
          巌汰・G・くらっしゃー
          ウィッカ・エリィヌ
          ホーリー
          MAUDIE

          [家ペガ陣]
          古郡翔馬
          伊藤友祐
          ジャム
          俺ジャム
          ワタナベカイ(ハカイアクト)

          [タイムテーブル]
          13:00-13:20 伊藤友祐 (@HANGOVER0320) 
          13:30-13:50 MAUDIE(@maudiefsm)
          14:00-14:20 古郡翔馬 (@HANGOVER0320) 
          14:30-14:50 ホーリー(@ho_ri_yu)
          15:00-15:20 ジャム (@HANGOVER0320) 
          15:30-15:50 ワタナベカイ(@kairepon )
          16:00-16:20 ウィッカ・エリィヌ(@darkredberry)
          16:30-16:50 俺ジャム (@HANGOVER0320) 
          17:00-17:20 巌汰・G・くらっしゃー(@toushitensei)
          20200613_2720925.jpg

          5月半ば、緊急事態宣言下で三度目の配信は巌汰G氏から直にご指名賜り闘士転生組としての配信参加となりました。スマホでうまくいかなかった一回目、カメラやヘッドセット購入してパソコン使ってみたけどやっぱりうまくいかず直前にやむを得ずスマホに切り換えた二回目と比べ、今回はツイキャスを何度も見て研究した上、配信もいろいろ勉強して三度目の正直で臨んだはずなのに、肝心の音声がブツブツと途切れてしまい届かないという事態が発生、本人今回こそうまくいってるつもりで嬉々として演奏してる姿だけが映り実際は音がろくに出てないという惨憺たる結果に終わってしまいました。結局顔合わせキャスにも打ち上げキャスにも音声が届かずコメントのみという、さして進歩のない(映像だけ良かったという意味では進歩ありましたが)状況ですが、演奏そのものは良かった(と自分では思ってるけど音が聴こえてないんじゃあ意味がないよね)ので、配信三度目でダメならもうMAUDIEもこれで本当に終わりかなと、いいたいとこだけど、この状況でも見てくれたりコメントしてくれた方々に感謝していることと、皆さんの期待を裏切った以上、逃げることは許されないと自覚しております。必ずや配信を成功させて、現場のライブに戻るのはそれから、と考えておりますので。

          1.飛べる場所
          2.レッツゴー精算
          3.デスペラード
          4.のってません


          20200613_2720927.jpg
          6/4(木)
          BARペガサスvol.760「家ペガvol.35」

          タイムテーブル 
          18:15-配信準備
          19:00-顔合わせ
          19:20-19:40 夢来視
          19:50-20:10 山寺裕太
          20:20-20:40 potaru
          20:50-21:10 MAUDIE
          21:20-21:40 古郡翔馬
          21:50-22:10 あずま

          (同時生配信)
          6/4(木)
          津○沼メ○ィ○ラ○オ
          (千葉県内某所でのシークレットLlVE)
          BLACK or WHITE Vol.39
          Mediterraneo 4th Anniversary SP

          【タイムテーブル】
          19:00 -19:30 KAZUKI
          19:30 -20:00 マサシ(ザ☆ペラーズ)
          20:00 -20:20 【LIVE】松浦勇次 (カラス79)
          20:20 -20:50 KUME
          20:50 -21:10 【LIVE】MAUDIE(MAUDIE引退審議委員会)
          21:10 -21:40 DJ IIJIMA(MURDER HOUSE)
          21:40 -22:00 【LIVE】YOSHIO
          22:00 -22:30 ネコミミおじさん(Hummers)
          22:30 -23:00 MAHIRO(チャンプルーナイト)
          23:00 -23:30 MR BLACK

          闘士転生から約半月が経過し6月、配信成功させるまで現場に戻らないと上に書いてある通りSNS上でも同様の宣言をしたのですが、なんと現場からの生配信(それも決して無観客とはいえない)というMAUDIE史上初の試みが実現!決まったの前日です(笑)。こうなったらもう現場で配信成功させて宣言解除するしかないよね笑笑笑!!!
          3月に緊急事態前の最後のライブとなった千葉県内某所、今までさんざんお世話になってきたメ○ィ○ラのシークレット営業下でBLACKさんが恒例の企画を久々にやると聞き是非!と。お話頂いたのが5月下旬頃で、いよいよ2か月ぶりの現場ライブ復帰に向けて気合い入れてたところ前夜に翔馬氏から明日、家ペガどうですか?と来たので事情を話して、現場からの同時配信ならできるけど、と無理そうなお願いを頼んでみたらタイテ時間もピッタリ完璧でいけるとの事で是非やりましょう!てことになりました。久々の津○沼、経路は少し変えて新京成なら乗り換え1回だけだし少し空いてるかも、と思ったらまずまず正解でした。新津○沼駅から歩いて懐かし(!)のメディ○ラ、扉を開けると懐かしい顔触れが並び感激ひとしお、この2ヶ月間Zoomミーティング(ときどき参加してました)で顔は見ていたけどやっぱり会うのとは大違いで。そうそう逆にZoomで初めて知り合った「たんたん」さん(生ビールご馳走様でした!)と初対面、なんていう珍事もあったりMAHlROさんとはこないだチャットで盛り上がったあとだったので会えるはやっぱり嬉しいです。選曲もナイスでした。こんな風にオンラインからまた現場に戻ってきて新しい発見があるっていうのも不思議な新鮮な体験です。

          20200613_2720929.jpg
          そして久々の家でないライブ、この写真が2020年4月以降のものであることが自分でも未だに信じられないという心境です。もちろんこれ6月4日の写真です。撮影してくれたKAZUKIさんありがとう。あとwebカメラの調整してくれたり店内のWifiのことでも助けれくれたMR.BLACKさん、ありがとうございました。家で配信だと本番前に一人でバタバタになっちゃってたけど、色んな人に助けられて何とかスタートできました。結果的には動画のほうは実は最後の2曲(最も盛り上がるところなんだけど泣)を残して断線してしまい、またも課題を残したものの、これも失敗といえば失敗だけど途中までは現場の臨場感が確実に伝わったかと思いますし、こうして少しずつしか前に進めない、いや、少しずつだけど前に進んではいる、ていうのがいかにも私らしいでしょ笑。配信できなかったラスト2曲は現場だけで大盛り上がり、家ペガの共演者の皆様(夢来視くん告知thanks!来月スリーマンよろしくです)やツイキャスで見守って下さった方々には大変申し訳なくご迷惑おかけしました。しかし初のお茶10個にも感謝致します。すみませんが、まあ今回は現場に戻っちゃった以上は同時に配信もほぼ成功ってことでちょっと強引ですがご容赦下さいませ。しかし世の状況を考えれば完全復活はまだまだかな??半引退状態はしばらく続くかと思います(笑)ので、これからも配信とあと出来るときにはライブの方もよろしくどうぞ!

          MAUDIE帰れ!
          は、家に帰れ?
          それとも、ステージに帰れ?ライブハウスに帰れ?
          どっちなんだ?
          どっちですぅ〜
          (わかる人にしかわからなくてすみません、ちなみにお二人元気ですか??)
          またお会いしましょう、少なくともオンラインで笑
          または時々現場で笑笑

          1.飛べる場所(〜飛ばしすぎて休業)
          2.レッツゴー精算
          3.デスペラード(家でギターを鳴らす者)
          4.Zero Zero March
          (家ペガ配信はここまでで断線してしまいました。申し訳ございません)
          5.のってません
          6.引退撤回


          最後はこちら、前回のデスペラード(ならず者)と同じく、この自粛期間中に引っ張り出してきた一枚のアルバム、タイムリーかどうかはわかりませんが、

          20200613_2720931.jpg
          2010年発売、‘MyMan’キッド・ロックのアルバム「BORN FREE」よりメアリー・J・ブライジとT.I.をゲストにフィーチュアしている「Care」という、彼得意のレイドバックナンバーなのですが、歌詞が捉えようによっては今っぽい?のではないかと思いまして。

          俺には戦争を止められない
          シェルターは持ってない
          貧しい人の飢餓を救えない
          水の上を歩けない
          あなたたちの子孫を救えはしない
          世界を平等に変えるなんてできやしない
          俺にできることは
          最低限できることは
          気にしてやることだけだ

          以上がさびの歌詞ですが、ツーコーラス目でメアリーJが絡み、さらにT.I.のラップが絡むので歌詞がどんどん追えなくなり全編カバーはお手上げなのですが、10年前のこの曲に先見の明があるとは思えないし2020年春の現在の世界の状況とは違うことを言ってますが、久しぶりに聴いてみて(きっかけは少し前YouTubeの関連動画で出てきたから)ピンと来たのがCareという言葉。曲の主旨とはずれるけれど、自分に今できる最低限のこと、それは「Care」
          体に気をつけることだけだ
          そう解釈すれば、とっても今の状況にピッタリだと思います。
          以上、今回はここまでですが、家ペガ自宅配信はこのあとも続行中、現場に帰れ!はもうしばらくおあずけ状態ですのでまた次回!
          | - | 10:20 | comments(0) | - | - | - |
          4/28&5/2配信ライブシリーズMAUDIE自宅でも飛ばしすぎて墜落笑!悲惨な結末こそならず者の宿命ついに引退か!?
          0
            20200505_2696432.jpg
            4/28(火)自宅配信
            BARペガサスvol.737
            ツイキャス配信限定ライブ
            「家ペガvol.9」
            会場:バーペガとみんなの家々

            タイムテーブル 

            18:00-18:20 sakura 
            18:30-18:50 真白
            19:00-19:20 はぴぐら
            19:30-19:50 仲真弘(川越)
            20:00-20:20 MAUDIE
            20:30-20:50 高橋龍
            21:00-21:20 岩渕颯汰

            4月はライブ全休となるはずでしたが、今や主流となりつつある自宅配信ライブの話がバーペガより来まして、それなら、と経験ないことながら、家でなら普段より軽い気持ちで出来るのかな、と思ってましたが、参加費用が通常のライブと同じように必要とわかり、これは本格的にやらねばと思い、さらにPayPayが使えない場合(スマホが古いためアプリがダウンロードできない)は銀行振込、それも事前に、ということが判明し当日急いで銀行へ、さらに、今のままではスマホの性能(6年前から使っているもの)を考えると配信環境としてはちょっと、というのが気になり電気やさんへwebカメラやマイクつきイヤホンなどを探しに行ったりなんかしてる間に、全体スタート1時間前には配信準備を開始してなければならない(つまり現地でライブする場合のリハーサルと同じ感覚)ことにも気づき、本来買い物などしてる場合でない、しかもこのご時世、不用意に出歩くのはいかがなものか、という直前のバタバタで、焦燥感のなか結局電気やさんでは何も買えず、スーパーで必要な食糧品だけ買って帰宅、急いでツイキャスにアクセスして配信準備、音出しが用意できた頃にはもう予定時間になってしまっており、2分ほど過ぎたところで、先日うたつなぎ(これも最近はやりの)で使わせて頂いたバーペガのテーマソング(と、それのパクリ)からスタート、始まってしまえば少なくとも同時に10件以上は閲覧されてるしお金もかかってるから、いくら家のなかとはいえ気は抜けない、ほぼほぼいつも通り(但しやっぱり大声は出せない)のライブ(2分削って時間内に収めたはずだから)約18分間、家なのにMAUDIE帰れ!は「既に帰っているという矛盾」というコメント(byエアギターのホーリー君)まで頂き、誰もいないのに誰かが確実に見ているという人生初の不思議な感覚を味わいましたが、現在の配信環境では今後は厳しいことも痛感(音のバランスはそんなに悪くなかったという意見も)、また、人のいない場所でのパフォーマンスも今まで通りだけでなく根底から考え直す必要を実感しました。
            他の方のライブ(買い物に行ってて観れなかった方で録画が残っていた方のものも観ました)観ましたが、自分の知ってる限りでは映像もちゃんとしてるし、演奏も自宅ライブによく合ったもので、大変聴きやすくてよかったです。特に最後の岩渕さんなどは拍手やお茶爆(ツイキャスのリスナーが演者のかたに送信するアイテムのこと)で嵐のような大絶賛を浴びアンコールまで行われました。見習わなければ、と思い一大決心、もう人前でライブは当分無理、ていうか当分どころか時代が変わってしまったのかも、なんでも自宅内でリモートワークがこのまま主流になってしまうのだろうか??などと考えるとMAUDIEも演奏、それに伴う配信環境を変えていく必要性を感じ、またこの日に関しては悔しさだけが残る残念な一夜となりました。外でそういう思いするならいいけど、家のなかでこんな気持ちを味わうのは逃げ場のない感じ、これもはじめての経験です。ダメ押しになったのは最後に出演者全員がオンライン参加する「打ち上げキャス」私も入りましたが、このとき電池が切れる寸前になり、コメント振られて答えようとしても声が届かず、充電しながら何度も試みたものの、最後は皆さん声を揃えての「お疲れ様でしたー!」に自分だけ何も言えず「あー終わっちゃうー!」とのコメントを残してエンディングという悲惨なオチまでつき、絶対ここから這い上がろう、と心に誓うのでした笑笑笑

            1.バーペガのうた「飛べる場所」〜MAUDIEのうた(暫定)「飛ばしすぎて休業」
            2.Too Much Audition
            3.No Count
            4.Live Wire
            5.のってません

            20200505_2696434.jpg
            5/2(日)自宅配信(2回目)
            古郡翔馬pre.
            BARペガサスvol.741
            ツイキャス配信限定ライブ
            「家ペガvol.14」
            会場:バーペガとみんなの家々

            タイムテーブル  
              
            15:00-15:20 古郡翔馬 
            15:30-15:50 Raysa 
            16:00-16:20 伊藤友祐 
            16:30-16:50 佐々木忠明 
            17:00-17:20 ジャム 
            17:30-17:50 さかいたつみ
            18:00-18:20 モッツン
            18:30-18:50 ヒキサケビ
            19:00-19:20 MAUDIE
            19:30-19:50 東山竜一
            20:00-20:20 新條心彩
            20:30-20:50 ホーリー
            21:00-21:20 フクモト原点
            21:30-21:50 くろつちじゅんや

            そして4日後、早くも二度めの家ペガ参加でしたが、この間に電気やさんにもう一度出向いて配信環境を整え、今度こそ満を持して臨むつもりでした。何度もいうその環境というのは、前回のようにスマホではなく、パソコン経由での配信をやりたいと考えていたのです。14時過ぎ、さっそく準備開始、のはずが、肝心の「コラボ・ペア」にどうしても入れない、入れない、どんな方法試みてもカメラ、マイクが許可してもらえない、単独配信ならOKなんです。つまりこちらからの一方的なツイキャス(MAUDIE単独配信ライブとかだったらの話)はできるけど、それじゃ意味ない、第一そんなの誰も観ないでしょ笑バーペガさんの力借りるからやれることなのよ。それに今回ももちろん参加費事前払い、銀行行かなきゃ、でも配信いつまでたっても出来ない、時間だけがどんどん迫るなか焦燥感ありありで結局ギリギリに銀行へ。楽しみにしていたヒキサケビさん(9月のFIREBIRD以来ですね)のライブも見逃しバタバタのうちに既に時間は予定の10分前を切り、やむを得ずスマホに切り替え(この切り替えが遅すぎたよね)て前回と同じ形式で臨み、あれだけ準備したはずなのに、という思いと裏腹に結果的にはスタート時間過ぎちゃってるという思いで気持ち的にはもうボロボロの状態でいつも以上に疲れました。よかったというコメントも若干頂いてはおります(反応が言葉ですぐに返ってくるのはツイキャスの利点ですね)が、それも申し訳ないのですが現時点であまり飲み込めない心境、ただ、もちろん観ていただいた方々には大いに感謝致しております。コメントも拍手(アイテム)も多数ありがとうございます。あと、この日のトリで美声かつ見事な歌唱力で魅了してくれた黒土さん=くろつちじゅんやさん、私が当日出演者グループLINEを通じてPC配信がうまくいかないことを書いたらこのような情報提供をして下さいました。

            20200505_2696436.jpg
            くろつちさん、改めてありがとうございました。歌うまいしイケメンだしいうことないのに雨男なの??(笑)あと、出番前に悪戦苦闘するなかでハングオーバー各メンバーのソロも観たし、ホーリー君も途中で通信トラブルありながらも見事にやりきったし、思うにエアギターは自宅配信でも結構映えるよね。それから、この日は打ち上げキャスには行けずにすみません。さらに、同時刻にメディテラのオンラインミーティング行こうとしたのだけど、自炊してたら眠くなってきて、せっかく食べてるとこ見せようと思ってた、いかめんたい焼きうどん略して「いんたい焼きうどん」(新松戸FIREBIRDでつくって以来自分的に好評なので笑)を出来てみたらあまりに美味しくてカメラ写す前に完食、気がついたらそのまま寝落ち、という大失態の悲惨な一日に終わってしまいました。バーペガ、そしてメディテラの皆様「申し訳ございません」二度の失敗をバネにまた頑張ります。

            1.バーペガのうた「飛べる場所」〜MAUDIEのうた(暫定)「飛ばしすぎて休業」
            2.Desperado〜家でギターを鳴らす者〜
            3.無名人
            4.のってません

            上記のセットリストにDesperadoとありますが、これは今はやりの「うたつなぎ」で、堀井晴彦さんから回ってきたのですが堀井さんが独唱でこの名曲をしっとりと歌う動画はいいね!が100件を超える大反響となっており、これに触発され同じ曲をMAUDIEversionでやってみることにしました。うたつなぎに昨日(5/4)アップしてます。バトンはこの曲といえばアメリカ、なのでJamesさんにつなぎました。MAUDIE流アレンジどんな感じか見たい人(いないって)のためにYouTubeのmaudiemusicチャンネルにも上げましたので笑笑笑

            20200505_2696438.jpg
            この写真上のが原曲を収めているEAGLESのセカンドアルバム「DESPERADO」(1973年発売)でございます。1枚目もすごい好きだけどこのセカンドもカントリーちっくで良いです。4曲めのTequila Sunriseが昔、中学生の頃からお気に入りでした。テキーラサンライズっていうお酒があるのを初めて知ったのがその10年以上後のことで、当時勤めていた会社の上司に連れられていった渋谷のお洒落なショットバーでこの名の由来をバーテンさんが親切に教えてくれたのをよく覚えています。それは余談だけどデスペラードはそのあとの5曲めです。「ならず者」ていう邦題はそのまんまの意味で、ちょっと引きこもりっぽい内容なのがなんかタイムリーな気もしなくもないですが「殻に閉じこもってないで出てこいよ」みたいなこと歌ってるから「いまは出ちゃダメだよね、不要不急の場合は」などと逆にツッコミたくもなります。そんな引きこもりの歌、とは思えないほど美しいバラード、イーグルスの数々の名曲の中でもこれをベストに挙げるひともいると思いますが、個人的には西田ひかるさんと舘ひろしさんが昔やってたドラマのちょっと泣けるシーンで使われていたのが非常に印象に残っています。先に書いた渋谷のショットバーの頃の話です。それと同じ時期のこれも懐かしいのが写真下のほうのアルバム、これは映画「デスペラード」のサントラ盤(1995年発売)ですね。アントニオ・バンデラスが機関銃をギターケースに仕込んで持ち歩くならず者っぷりは引きこもりとは真逆でしたが、今は引きこもりが肝心、という、既存の常識が真逆にくつがえっている感じですがね。
            以上、長々と書きましたが一ヶ月ぶりのブログでございました。5月もライブ休止が続きそうですが、これも新しい音楽スタイル?になるのやらどうやら??とりあえず配信に慣れるまでまたお会いしましょう。
            MAUDIE帰れ!!!
            ここは家だから帰りませーーーん!!!笑笑笑
            | - | 11:59 | comments(0) | - | - | - |