RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 11/3ブルースという文化を見直す日!〜はいからな大御所の前にMAUDIE完全玉砕!?〜
    MAUDIE / 松田慎吾 (11/15)
  • 11/3ブルースという文化を見直す日!〜はいからな大御所の前にMAUDIE完全玉砕!?〜
    小出斉 (11/09)
  • 1/20「ひとにれいの日!」〜初めて会う人に礼を尽くし礼に始まり無礼なDISに終わる恥さらしな21分!?〜
    MAUDIE / 松田慎吾 (02/11)
  • 1/20「ひとにれいの日!」〜初めて会う人に礼を尽くし礼に始まり無礼なDISに終わる恥さらしな21分!?〜
    愛知屋弦光 (02/04)
  • 1/20「ひとにれいの日!」〜初めて会う人に礼を尽くし礼に始まり無礼なDISに終わる恥さらしな21分!?〜
    おかだりょう (02/04)
  • 4/5「しんごの日!」〜死後の世界はアリーmy Love(笑)しかしあったら怖い!?〜
    ナシーyour Hate (04/17)
  • 9/21「クドい日!2015〜阿佐ヶ谷COLDジョンソンまつり(仮題→本題)一番クドいのは?〜」
    MAUDIE / 松田慎吾 (09/23)
  • 9/21「クドい日!2015〜阿佐ヶ谷COLDジョンソンまつり(仮題→本題)一番クドいのは?〜」
    スカンクちかの (09/23)
  • 7/2「ナツの日!にしては涼しい?」ゼロゼロマーチMV再生1000回達成記念〜3か月間お休みしてすみません
    maudie/松田慎吾 (07/09)
  • 7/2「ナツの日!にしては涼しい?」ゼロゼロマーチMV再生1000回達成記念〜3か月間お休みしてすみません
    yazoo (07/08)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ロリポブログ!

Yet Another JUGEM.
4/28&5/2配信ライブシリーズMAUDIE自宅でも飛ばしすぎて墜落笑!悲惨な結末こそならず者の宿命ついに引退か!?
0
    20200505_2696432.jpg
    4/28(火)自宅配信
    BARペガサスvol.737
    ツイキャス配信限定ライブ
    「家ペガvol.9」
    会場:バーペガとみんなの家々

    タイムテーブル 

    18:00-18:20 sakura 
    18:30-18:50 真白
    19:00-19:20 はぴぐら
    19:30-19:50 仲真弘(川越)
    20:00-20:20 MAUDIE
    20:30-20:50 高橋龍
    21:00-21:20 岩渕颯汰

    4月はライブ全休となるはずでしたが、今や主流となりつつある自宅配信ライブの話がバーペガより来まして、それなら、と経験ないことながら、家でなら普段より軽い気持ちで出来るのかな、と思ってましたが、参加費用が通常のライブと同じように必要とわかり、これは本格的にやらねばと思い、さらにPayPayが使えない場合(スマホが古いためアプリがダウンロードできない)は銀行振込、それも事前に、ということが判明し当日急いで銀行へ、さらに、今のままではスマホの性能(6年前から使っているもの)を考えると配信環境としてはちょっと、というのが気になり電気やさんへwebカメラやマイクつきイヤホンなどを探しに行ったりなんかしてる間に、全体スタート1時間前には配信準備を開始してなければならない(つまり現地でライブする場合のリハーサルと同じ感覚)ことにも気づき、本来買い物などしてる場合でない、しかもこのご時世、不用意に出歩くのはいかがなものか、という直前のバタバタで、焦燥感のなか結局電気やさんでは何も買えず、スーパーで必要な食糧品だけ買って帰宅、急いでツイキャスにアクセスして配信準備、音出しが用意できた頃にはもう予定時間になってしまっており、2分ほど過ぎたところで、先日うたつなぎ(これも最近はやりの)で使わせて頂いたバーペガのテーマソング(と、それのパクリ)からスタート、始まってしまえば少なくとも同時に10件以上は閲覧されてるしお金もかかってるから、いくら家のなかとはいえ気は抜けない、ほぼほぼいつも通り(但しやっぱり大声は出せない)のライブ(2分削って時間内に収めたはずだから)約18分間、家なのにMAUDIE帰れ!は「既に帰っているという矛盾」というコメント(byエアギターのホーリー君)まで頂き、誰もいないのに誰かが確実に見ているという人生初の不思議な感覚を味わいましたが、現在の配信環境では今後は厳しいことも痛感(音のバランスはそんなに悪くなかったという意見も)、また、人のいない場所でのパフォーマンスも今まで通りだけでなく根底から考え直す必要を実感しました。
    他の方のライブ(買い物に行ってて観れなかった方で録画が残っていた方のものも観ました)観ましたが、自分の知ってる限りでは映像もちゃんとしてるし、演奏も自宅ライブによく合ったもので、大変聴きやすくてよかったです。特に最後の岩渕さんなどは拍手やお茶爆(ツイキャスのリスナーが演者のかたに送信するアイテムのこと)で嵐のような大絶賛を浴びアンコールまで行われました。見習わなければ、と思い一大決心、もう人前でライブは当分無理、ていうか当分どころか時代が変わってしまったのかも、なんでも自宅内でリモートワークがこのまま主流になってしまうのだろうか??などと考えるとMAUDIEも演奏、それに伴う配信環境を変えていく必要性を感じ、またこの日に関しては悔しさだけが残る残念な一夜となりました。外でそういう思いするならいいけど、家のなかでこんな気持ちを味わうのは逃げ場のない感じ、これもはじめての経験です。ダメ押しになったのは最後に出演者全員がオンライン参加する「打ち上げキャス」私も入りましたが、このとき電池が切れる寸前になり、コメント振られて答えようとしても声が届かず、充電しながら何度も試みたものの、最後は皆さん声を揃えての「お疲れ様でしたー!」に自分だけ何も言えず「あー終わっちゃうー!」とのコメントを残してエンディングという悲惨なオチまでつき、絶対ここから這い上がろう、と心に誓うのでした笑笑笑

    1.バーペガのうた「飛べる場所」〜MAUDIEのうた(暫定)「飛ばしすぎて休業」
    2.Too Much Audition
    3.No Count
    4.Live Wire
    5.のってません

    20200505_2696434.jpg
    5/2(日)自宅配信(2回目)
    古郡翔馬pre.
    BARペガサスvol.741
    ツイキャス配信限定ライブ
    「家ペガvol.14」
    会場:バーペガとみんなの家々

    タイムテーブル  
      
    15:00-15:20 古郡翔馬 
    15:30-15:50 Raysa 
    16:00-16:20 伊藤友祐 
    16:30-16:50 佐々木忠明 
    17:00-17:20 ジャム 
    17:30-17:50 さかいたつみ
    18:00-18:20 モッツン
    18:30-18:50 ヒキサケビ
    19:00-19:20 MAUDIE
    19:30-19:50 東山竜一
    20:00-20:20 新條心彩
    20:30-20:50 ホーリー
    21:00-21:20 フクモト原点
    21:30-21:50 くろつちじゅんや

    そして4日後、早くも二度めの家ペガ参加でしたが、この間に電気やさんにもう一度出向いて配信環境を整え、今度こそ満を持して臨むつもりでした。何度もいうその環境というのは、前回のようにスマホではなく、パソコン経由での配信をやりたいと考えていたのです。14時過ぎ、さっそく準備開始、のはずが、肝心の「コラボ・ペア」にどうしても入れない、入れない、どんな方法試みてもカメラ、マイクが許可してもらえない、単独配信ならOKなんです。つまりこちらからの一方的なツイキャス(MAUDIE単独配信ライブとかだったらの話)はできるけど、それじゃ意味ない、第一そんなの誰も観ないでしょ笑バーペガさんの力借りるからやれることなのよ。それに今回ももちろん参加費事前払い、銀行行かなきゃ、でも配信いつまでたっても出来ない、時間だけがどんどん迫るなか焦燥感ありありで結局ギリギリに銀行へ。楽しみにしていたヒキサケビさん(9月のFIREBIRD以来ですね)のライブも見逃しバタバタのうちに既に時間は予定の10分前を切り、やむを得ずスマホに切り替え(この切り替えが遅すぎたよね)て前回と同じ形式で臨み、あれだけ準備したはずなのに、という思いと裏腹に結果的にはスタート時間過ぎちゃってるという思いで気持ち的にはもうボロボロの状態でいつも以上に疲れました。よかったというコメントも若干頂いてはおります(反応が言葉ですぐに返ってくるのはツイキャスの利点ですね)が、それも申し訳ないのですが現時点であまり飲み込めない心境、ただ、もちろん観ていただいた方々には大いに感謝致しております。コメントも拍手(アイテム)も多数ありがとうございます。あと、この日のトリで美声かつ見事な歌唱力で魅了してくれた黒土さん=くろつちじゅんやさん、私が当日出演者グループLINEを通じてPC配信がうまくいかないことを書いたらこのような情報提供をして下さいました。

    20200505_2696436.jpg
    くろつちさん、改めてありがとうございました。歌うまいしイケメンだしいうことないのに雨男なの??(笑)あと、出番前に悪戦苦闘するなかでハングオーバー各メンバーのソロも観たし、ホーリー君も途中で通信トラブルありながらも見事にやりきったし、思うにエアギターは自宅配信でも結構映えるよね。それから、この日は打ち上げキャスには行けずにすみません。さらに、同時刻にメディテラのオンラインミーティング行こうとしたのだけど、自炊してたら眠くなってきて、せっかく食べてるとこ見せようと思ってた、いかめんたい焼きうどん略して「いんたい焼きうどん」(新松戸FIREBIRDでつくって以来自分的に好評なので笑)を出来てみたらあまりに美味しくてカメラ写す前に完食、気がついたらそのまま寝落ち、という大失態の悲惨な一日に終わってしまいました。バーペガ、そしてメディテラの皆様「申し訳ございません」二度の失敗をバネにまた頑張ります。

    1.バーペガのうた「飛べる場所」〜MAUDIEのうた(暫定)「飛ばしすぎて休業」
    2.Desperado〜家でギターを鳴らす者〜
    3.無名人
    4.のってません

    上記のセットリストにDesperadoとありますが、これは今はやりの「うたつなぎ」で、堀井晴彦さんから回ってきたのですが堀井さんが独唱でこの名曲をしっとりと歌う動画はいいね!が100件を超える大反響となっており、これに触発され同じ曲をMAUDIEversionでやってみることにしました。うたつなぎに昨日(5/4)アップしてます。バトンはこの曲といえばアメリカ、なのでJamesさんにつなぎました。MAUDIE流アレンジどんな感じか見たい人(いないって)のためにYouTubeのmaudiemusicチャンネルにも上げましたので笑笑笑

    20200505_2696438.jpg
    この写真上のが原曲を収めているEAGLESのセカンドアルバム「DESPERADO」(1973年発売)でございます。1枚目もすごい好きだけどこのセカンドもカントリーちっくで良いです。4曲めのTequila Sunriseが昔、中学生の頃からお気に入りでした。テキーラサンライズっていうお酒があるのを初めて知ったのがその10年以上後のことで、当時勤めていた会社の上司に連れられていった渋谷のお洒落なショットバーでこの名の由来をバーテンさんが親切に教えてくれたのをよく覚えています。それは余談だけどデスペラードはそのあとの5曲めです。「ならず者」ていう邦題はそのまんまの意味で、ちょっと引きこもりっぽい内容なのがなんかタイムリーな気もしなくもないですが「殻に閉じこもってないで出てこいよ」みたいなこと歌ってるから「いまは出ちゃダメだよね、不要不急の場合は」などと逆にツッコミたくもなります。そんな引きこもりの歌、とは思えないほど美しいバラード、イーグルスの数々の名曲の中でもこれをベストに挙げるひともいると思いますが、個人的には西田ひかるさんと舘ひろしさんが昔やってたドラマのちょっと泣けるシーンで使われていたのが非常に印象に残っています。先に書いた渋谷のショットバーの頃の話です。それと同じ時期のこれも懐かしいのが写真下のほうのアルバム、これは映画「デスペラード」のサントラ盤(1995年発売)ですね。アントニオ・バンデラスが機関銃をギターケースに仕込んで持ち歩くならず者っぷりは引きこもりとは真逆でしたが、今は引きこもりが肝心、という、既存の常識が真逆にくつがえっている感じですがね。
    以上、長々と書きましたが一ヶ月ぶりのブログでございました。5月もライブ休止が続きそうですが、これも新しい音楽スタイル?になるのやらどうやら??とりあえず配信に慣れるまでまたお会いしましょう。
    MAUDIE帰れ!!!
    ここは家だから帰りませーーーん!!!笑笑笑
    | - | 11:59 | comments(0) | - | - | - |
    3/27、3/28&3/31モヤモヤ気分に早く白黒つけて終わらせたいロマンティックに新しい音楽スタイル活動家を続けましょう!?
    0
      20200407_2682086.jpg

      3/27(金)
      B.B.Q rave kitchen Mediterraneo Casa Tsudanuma
      (メディテラネオ津田沼)
      「GOLDEN+ROMANTIX Vol.2」
      【Genre】
      LIVE & ALLMIX
      【Open / Start】
      18:00 / 18:00
      【Charge】
      Charge Free

      【Resident】
      MR BLACK
      Tatsuhiko
      KUME

      【Guest DJ】
      G.A.R.I.
      OS27
      Leina
      DJ IIJIMA(MURDER HOUSE)
      travolta69(しゃぶりなベイビーズ)
      DJ嫁の金(MIDNIGHT RUN)

      【Guest LIVE】
      湯川ヨウイチ
      ウクレレ高円寺
      MAUDIE(MRDC総本部)

      【TimeTable】
      18:00-18:30 Tatsuhiko
      18:30-19:00 KUME
      19:00-19:30 DJ嫁の金(MIDNIGHT RUN)
      19:30-19:50 【LIVE】ウクレレ高円寺
      19:50-20:20 DJ IIJIMA(MURDER HOUSE)
      20:20-20:45 【LIVE】湯川ヨウイチ
      20:45-20:55 G.A.R.I
      20:55-21:05 Leina
      21:05-21:40 紅ノ夢(Unit of G.A.R.I & Leina)
      21:40-22:00 【LIVE】MAUDIE(MRDC総本部)
      22:00-22:30 travolta69(しゃぶりなベイビーズ)
      22:30-23:00 OS27
      23:00-23:30 Chaotic Channel(Unit of MR BLACK & Tatsuhiko)

      20200407_2682088.jpg
      2月の第六回MRDCを大いに盛り上げてくれたTatsuhikoとBLACK両氏のコラボイベントということで恩返しということもあって出演してきました。到着ギリギリでしたが直前の「紅ノ夢(Unit of G.A.R.I &Leina)」という男女二人DJさんのコラボユニットの盛り上がりが凄い!ここでもハイスタのStayGoldが。うわぁメディテラやばいいつも通りだー!などと思いつつMAUDIEもやっぱりほぼほぼいつも通りのステージでGolden+Romantixに華を添えるのでした(自分でいうか普通怒!?)。
      MRDCのときやはり盛り上げてくれて帰りに新松戸駅で会ったiijimaさんや昨秋のスタジオネストでのレコーディングも今や懐かしいKUMEさん、ライブ見逃して申し訳なかったですが湯川ヨウイチさんなど、皆さんと元気に再会できて何よりです。それと今回のサービスステーキはキウイソース付きの牛肉ロース200gで1280円をいただきました。正直キウイのソースって甘味なのかな?とピンとこなくて躊躇したのですがなんとこれがお肉に合うこと合うこと驚きの美味でクセになりそうです。写真ないけどね(失礼笑)。
      あとtravolta69さん、私が子供の頃からずっと気になってた曲のこと教えて頂いてありがとうございました。積年の謎が今、ようやく解けました。Hot Butterというグループの「Popcorn」といってオリジナルは1972年とずいぶん古いのですが、テクノポップの先駆けのようなインストナンバーで私はずっとずっと遠い昔からこの曲のメロディをラジオで何度も耳にしており、ネット時代になってからも題名がわからないため検索もできないままになっていたのです。改めてメディテラでの出会いに感謝したいと思います。CDは再発もののコンピ、オリジナル盤はレコードしか残ってないようですが、もし入手できたらまたご紹介します。

      1.You'll Never Walk Alone
      2.Live Wire
      3.No Count
      4.Zero Zero March
      5.のってません

      3/29(日)市川真間Almanac House
      「Maggie's Tune!!」
      小原繁久/MAUDIE/マイスタースズキ
      (特別ゲスト予定の藤縄てつやさんは諸事情により公演延期となりました)

      都内では外出自粛要請の出ている日曜日(千葉県も同じ)、昼間では3月の終わりにありえない雪、気温も真冬並み、都内からの移動を強いられる私には逆境だらけで、案の定、駅周辺ではギターを背負って歩いているだけで後ずさりされたり怪訝そうな顔で見られたり、いまは特にライブ会場への移動時がとても心苦しいです。

      20200407_2682090.jpg
      着いてみればキヨタクさんが久々に(?)アルマナックに来ていました。前回と同じくサインボーカル(手話)のマッキーさんも来ていてご覧のようなセッションも実現。「新しい街が出来る」という手話は覚えましたよ。街っていうのが両手をクリクリっと捻る動作(たくさん家が建っているという表現なのだとか)でちょっと難しいのですが、また次回はもっとお利口になってもう少し覚えたいと思います。「楽しい」(両手を上下に振る)ひとときでした。厳しいご時世にもこんな癒しの時間があってもよいのでは。それでも人と会ってはいけない、お家で無観客配信しかやってはいけないのでしょうか。
      MAUDIE帰れ!も、もちろんやりました。自虐チャント各種もやりました。
      そして皆さんが全体的にそうだったのでいつもより早めに帰りました。
      帰りの京成電車(普段より二本ぐらい早い)はガラガラ、お花茶屋から歩いた帰り道は殆ど誰もいませんでした。ちょっとの間だけは賑やかに、あとは静かに静かに有観客ライブしてきました。

      1.Good Riddance
      2.Monster Smokestacks
      3.Live Wire
      4.No Count
      5.Zero Zero March
      6.のってません
      Extra.引退撤回


      20200407_2682092.jpg
      3/31(火)B.B.Q. rave kitchen Mediterraneo Casa Tsudanuma
      (メディテラネオ津田沼)
      「BLACK or WHITE外伝 Vol.5
      MR BLACK Birthday Bash」

      18:00-19:00 MR BLACK
      19:00-19:30 マサシ(ザ☆ペラーズ)
      19:30-20:00 KUME
      20:00-20:30 MAHIRO(チャンプルーナイト)
      20:30-20:50 【LIVE】MAUDIE(MRDC総本部)
      20:50-21:20 Frank Hu(→)
      21:20-21:40 【LIVE】YOSHIO(Buenissimo!)
      21:40-22:10 NERI(B�・DASS)
      22:10-22:30 【LIVE】ツチハシノブユキ
      22:30-23:00 Revy(R.N.D支配人)
      23:00-23:30 MR BLACK

      20200407_2682098.jpg
      BLACKさんの誕生日(実際は4月1日)イベント、今年は前日に行われました。DJさんもライブもさすがのラインナップが揃い、この厳しいご時世にも、少し密集を避けたような感じでそれでいてほぼ例年通りの盛り上がりでございました(出演キャンセルも何件かはあったのですが仕方ないと思います)。写真はバースデーケーキのロウソクを「シュッと吹く」シーンでございます(笑)。

      20200407_2682094.jpg
      こちらはケーキの前にバースデーステーキ!総重量1�を焼き上がるとケーキがわりに花火を立てて祝福。そのあとは切り分けて皆で食べました。

      20200407_2682096.jpg
      こちら、シュッと吹くあの人です(笑)。ケーナ奏者も今はやはり殆どのライブが中止となっていて(コンサートホールを使うことも多いと思われます)いま最も生演奏しているケーナ吹きは私です!と力説する他はいつもの、いやいつも以上の毒舌のトークでBirthdayBashに華を沿え、新しいレパートリーも何曲か聴けたような気がします充実の20分でした。さすがはYOSHIO氏、最後は「私は戻る」という曲だそうで、平穏無事な日常が早く戻ってきてほしいものです。

      20200407_2682100.jpg
      ツチハシノブユキさんは急遽代役出演。大いに盛り上げてくれました。コネタはなかったけど(笑)。

      20200407_2682102.jpg
      このツーショットは大変貴重です笑。
      私がメディテラに来ていろんな出会いとかチャンスに恵まれたのも元々はBLACKさんのおかげ、ひいては新松戸FIREBIRDのおかげ、ということでFIREBIRD10周年のときのオレンジTシャツを着てYOSHIOさんと。オレンジおじさんが二人?なんて言ってるのは誰!?オレンジお兄さんが二人だよーーーー!!!!笑笑

      20200407_2682104.jpg
      今回のライブをもって2019(令和元年度)シーズンのMAUDIEは終了となります。って、年度末だからの話ですので変に誤解しないで下さい笑笑笑。ちなみに3/28(土)松戸市五香のリンネで予定していたライブは延期となりました。2020(令和2年度)シーズンは4月中旬過ぎ頃からの活動開始を予定しております。旧年度もたくさん色々な活動、出会いもいっぱいありました。皆様本当にありがとうございます!ということで昨年度からは引退笑!!!!!!

      1.Good Riddance
      2.Monster Smokestacks
      3.Live Wire
      4.No Count
      5.のってません
      6.引退撤回


      さて、私の最近のセットリストとか、最近ライブ見て頂いたひとは「あれ何?」と思っているかもしれませんがライブは嫌よ!といってるあれ、同名異曲があるのをご存知でしょうか???

      20200407_2682106.jpg
      上は1976年、AC/DCの「HIGH VOLTAGE」下は1982年、モトリー・クルーの「TOO FAST FOR LOVE」どちらもワールドワイドとしてはデビュー作になるアルバムですが、それぞれに全く別のLive Wireという曲があります。言葉の意味は活発とかバリバリやってるぜ!的なことのようです。曲じゃないけどWWEの情報番組に同じくLive Wireというのが昔あってテレビ東京で深夜にやってました。2001年頃に私がWWEにハマるきっかけになったのがこの番組です。バックステージのドラマの時、選手名が字幕で出てきて会話も字幕、スタジオのMCのみ日本語吹替え、という設定が面白かったです。司会のジョナサン・コーチマンはリングにも登場する人気者でしたがCM明けの「番組を続けましょう」のフレーズが懐かしいです。BacklashとかSummerSlamとかのPPVのことを「特番」と訳してるのも印象的でした。ここ最近の無観客のRAWとかSmackdownを見てるとなんだかピンとこなくて余計にあの頃が懐かしく思えてきます。で、何が言いたいのかといえば、Live Wire=ライブワイヤー=ライブは嫌というMAUDIEイズム全開の言葉遊び(これ、某商業誌に批判されたことがある)の一環であります。そんなわけで次回はおそらく4月下旬ごろ(4/16追記:4月中はライブ全てお休みになりましたので5月以降になりました)、しばらくはこのブログもお休みとなります。ライブワイヤー(活動家)ではいられなくなってしまったこのご時世だけに、当面はとりあえず
      「引退を続けましょう」(笑)
      この方がMAUDIEらしいとか笑われるのがおちでしょうが、たまにはらしくないことも言わせて下さい。
      どんな形であっても
      「音楽を続けましょう」
      次回をお楽しみに!!!!!!


      | - | 08:03 | comments(0) | - | - | - |
      3/22公開なのに非公開も同じの処刑未遂に後悔先に立たず日曜夜更かし明けたらチンデー!?笑
      0
        20200326_2673868.jpg
        3/22(日)東新宿LOVE TKO
        MAUDIE's Judgement Day
        「公開処刑日」〜いや、非公開のほうが安全かな!?〜
        18:30open/19:00start
        charge ¥1500

        timetable
        19:00〜 MAUDIE引退審議委員会撤廃準備室
        19:15〜 真夜中サハラ
        19:30〜 LB1/4
        20:00〜 にゃんにゃんブーメラン
        20:30〜 たべるさん
        21:00〜 246(日曜夜更かし倶楽部)
        21:30〜 MAUDIE

        このご時世に主催ライブ(もちろん今の状況になる前から決まってた話なのですが)というのはなんともつらい思いでもありました。私以上に声をかけられて出演を決めた皆様にも大変感謝致しております。こんなときに出演させやがって!との恨みを晴らすための公開処刑の場にしよう、MAUDIEの裁きの場にしようということでこのタイトルを付けました。

        20200326_2673858.jpg
        巌汰氏ご推奨の若手エアギタリスト、真夜中サハラさん、初顔合わせでしたが、技量はなかなか惹き付けるものがありました。個人的にはMR.BIGのコロラドブルドッグスでエリックマーティンのエアボーカルのシーンが良かったのと、クライマックスでリンダリンダからハイスタのStay Goldにつなぐところなどがナイスでした。

        20200326_2673862.jpg
        この日も早朝からお仕事、明日も始発に乗って出勤という多忙のなか「濃厚接触OKッス!」と出演してくれたLB1/4さん、大晦日以来ですね。予定のセットリストを変えてまで蔵出しのネタを連発してくれていました。本来ならこの日が開幕戦だったはずの東京ヤクルトのファンということでそっちのネタも披露していました。そっち、ってことはあっちのネタも全開、ってことですよ(笑)。今回も戦闘時間は3分でフィニッシュだシュワッチ笑!!いや3分じゃなくて持ち時間30分(転換込み)だけどね。最後のipad弾き語りが今回特によかったので見事に爽やかなフィニッシュでございました。

        20200326_2673860.jpg
        昨年末のシモニテTokyoUnderground以来、すっかりおなじみになりつつあるにゃんにゃんブーメランさん、今回も私のリクエストに応えて頂いてチンチンマンマンをやってくださったのにも関わらず肝心の私から出そうとしたお題をすっかりド忘れしてしまいあれ何だっけ何だっけと思い出そうとすればするほど何も思い浮かばずお題は他の人に出してもらって事なきを得ましたが、かわりにあとで私の出番のときになったらまあまあどんどん出てくるチンマンネタが(笑)。これもちん○汁出る太郎パワーで三つに割れた地球が一つになってヒトツチングローブになったからではないかと、あ失礼笑。特に奥様の私に対するキツーーーいツッコミが毎回いつも楽しみだったりもします笑笑笑(笑)。

        20200326_2673864.jpg
        で、ここからはガラッと変わりまして(笑)、たべるさん。2月にはここからも程近い新宿御苑でワンマンライブ32曲、じゃなくて(なぜ間違える?)22曲を無事歌い終えたという、2月の始めごろの状況でしたから大盛況だったようです。今回もしばらくの間、活動自粛されていてそろそろ自粛明け、的なタイミングでのご出演となりました。いつも思うけど曲がたくさんあって羨ましいですね。今回も初めて聴く歌がたくさんありました。

        20200326_2673866.jpg
        日曜夜更かし、といえばこの人246(にしむ)さん、1月4日のラジオ企画以来かな?夜更かしって時間でもないけどご自身の都合もあって遅めの登場、終演後も期せずして、たべるさんと私と3人で公開処刑後の反省会を行い、結局日曜夜更かしして帰りました。こんな日はうちに帰ったらNNNドキュメント観て、テレビが全部放送終わったらラジオ深夜便かな(笑)。そしてサンデーが終わればマン、いや、チンデーです笑笑笑!!!ありがとうございました!!!!!!

        《MAUDIE引退審議委員会撤廃準備室》
        1.Too Much Audition
        2.無名人

        《MAUDIE》
        1.No Count
        2.Live Wire
        3.Zero Zero March
        4.のってません


        最後はこちらです。今回エアギターのネタに使われていたので↓

        20200326_2673870.jpg
        1999年6月30日発売、Hi-STANDARDのアルバム「MAKING THE ROAD」に収録されている「Stay Gold」ちなみにこの20年後の2019年6月30日にはLOVE TKOのMAUDIE企画第一弾「Intai Rock, Tekkai Roll!!」が行われており、今回はそれに続くTKOでは二度めのMAUDIE企画だったのです(関係ないか笑)。
        懐かしいのでCD引っ張ってきました。何度もこのブログに書いたけど1999年といえばCD売れまくってた時代、MAUDIEが始まったのもこの頃、初ライブもこの夏ごろでした。ハイスタもこれが最盛期、最高傑作といってよいと思います。ちなみにこれの真ん中ぐらいに入ってる「Green Acres」というコミカルな曲は元々アメリカの古いTV番組かなにかのカバーらしいのだけどこのハイスタバージョンのリフを最近のMAUDIEの楽曲でパクっているのをお気づきでしょうか??まあいいや、そのあとにブラックアジス、あ、それはこないだのか(笑)、ブラックサバスの「Changes」ていう、元々はピアノをバックにアジーオズボーン、あ、それもこないだのか(笑)、失礼、オジーオズボーンが独唱する暗〜い感じのスローな曲をハイスタらしいカラッと明るいメロコアに仕上げてしまうセンスは本当に世界一としかいいようがない。Stay Goldのひとつ前のDear My Friendも名曲だし、フジロックに出演したときにステージから雨上がりの虹を見て作ったというMosh Under The Rainbowも忘れがたい、あと確か曲目のクレジットなかったと思ったけど途中のなんかボサノバみたいなのがちょっと入ってるのも印象的です。とにかくこれは大名盤でした。後年BOOK・OFFに行っても中古が高く売られてるのもよくわかる。ちなみにブルーハーツの初期二枚も同じようにずっと価値が高いまんまです。ということで何年経っても色褪せない音楽というのは素晴らしいことですね。私のZero Zero March等々がそうなるのかは別として笑笑
        またお会いしましょう!!!!!!

        | - | 08:11 | comments(0) | - | - | - |
        3/16&3/18本当にくそやばい地球にグッドバイしてライムorレモンのように爽やかに憂鬱を乗り切ろう!!
        0
          20200322_2671030.jpg
          3/16(月)新松戸FIREBIRD
          ジギジギボーイズ2ndフルアルバム
          「グッド・バイ」リリースツアー

          ジギジギボーイズ
          地球がくそやばい。
          MAUDIE
          はなまるんるん
          赤坂零式(天王洲アイル(仮))
          DJ:Mr.BLACK

          19:00 はなまるんるん
          19:30 MAUDIE
          20:00 赤坂零式(天王洲アイル)
          20:35 地球がくそやばい。
          21:20 ジギジギボーイズ

          年末以来の地球。と今回はジギジギボーイズさんのレコ発ということもあり、こんな大変なときにお客様も数人集まっており、また前半アコースティックで後半二組がバンドという編成のためフロアにはテーブルが並んでおり、まったりなようでいて最後にテンション一気に上げていくようなライブでした。

          20200322_2671032.jpg
          地球がくそやばい。
          あ、本当に今はくそやばい。
          しかし、このバンドは違う意味で本当にくそやばい。です。ドラムのサポートの女性は定着したのかな?寺町君ヤマグチ君のギターとベース毎度ながらくそやばく良いです。そして歌がくそやばい。ヒナタコウ復帰以来、歌に磨きがかかってきてる。東北人ならではの演歌的なメロディに今回も涙腺がくそやばい。でした。

          メインアクトはもちろんジギジギボーイズ。終始ハイテンションで前にも思ったけどボーカルの人のアゲ方が尋常じゃない、途中ドスンと倒れて本当に頭打ったかと心配の声が挙がるほど、ヒナタくんのスライム歌うときとはまた違った(服は脱ぎません)激しい動きをします。この時点でまたしても充電なくなり写真は撮れていません。申し訳ないです。CDも予算足りずに買えなかったけど、死んだほうがマシだとかどうしてこうなったとか歌詞が覚えやすいし音のバランスも良いので歌がはっきり聞き取れるのがGoodです。せっかくいいこと言ってるのにバンドの音がうるさくて歌詞が聞き取れないっていうの多いですからね。これ、私がバンドやめた理由の一つでもあります。
          最後に精算時、ダイゴさんと今回の世間の騒ぎ(ライブハウスのこと)についても話しました。内容は特にここに書きませんが、なんかその話を聞いて少しリラックスというか気持ちが前向きになれた気がします。換気も消毒も徹底しているし、その上でほぼいつも通りのブッキングで連日ライブが行われている、さすがはFIREBIRDだなと思いました。来月もよろしくお願い申し上げます。

          1.No Count
          2.Live Wire
          3.Zero Zero March
          4.のってません
          5.引退撤回


          20200322_2671034.jpg

          3/18(水)B.B.Q. rave kitchen Mediterraneo Casa Tsudanuma
          (メディテラネオ津田沼)
          「LimeかLemon」

          【Description】
          LIVEとDJ、両方楽しみたい!!そんな思いを平日から叶えちゃいます!!憂鬱も寒さも美味しいお酒、美味しいごはん、かっこいいLIVE、最高のDJで吹き飛んじゃいます!!

          【TIMETABLE】
          19:00-19:40 MR.BLACK(BLACK or WHITE)
          19:40-20:20 ミスターくう朝(たのしいDJ園)
          20:20-20:40 [LIVE]Aji
          20:40-21:20 スピードタモリ
          21:20-21:40 [LIVE]きよたく
          21:40-22:20 Revy(R.N.D)
          22:20-22:40 [LIVE]MAUDIE(MRDC総本部)
          22:40-23:20 CALPICO

          今回のメディテラ、なじみのメンバーが数多く揃ったDJ&ライブイベント、なかなかの充実ぶりでございました。

          20200322_2671036.jpg
          Aji君のライブ、今回は何にも寄せないノーマルで、と言ってたわりには、のっけからアジ・ヘンドリックスの「Purple House」それからおなじみの(?)鯵井健一も登場、ブラックアジスの「Paranoid」ぽい曲でアジーオズボーンも緊急来日(笑)など、20分でたっぷり楽しませて頂きました。それにしても毎回よく仕込んでくるよね。宅録お得意のようで。

          20200322_2671038.jpg
          すっかりメディテラで常連と化したキヨタクさん。きょうも150000円のCDを特別価格1000円で、の宣伝を交え一文字シリーズの曲を数々披露されました。このあと1時間後に私のライブだったのですが、キヨタクさんご本人達の出番の最中に大きな声でMAUDIE帰れ!を連発するので思わず無反応で黙ってしまいました。すみません。

          この日たまたま朝聞いたラジオでPerfumeのチョコレイトディスコが流れていて、しかもRevyさんが来てるということで色々変なこと喋っているうちにイエガーやろうという流れになり、せっかく来てるのだから、とRevyさんが例の曲をかけてくれてMAUDIEライブ中にイエガー乾杯タイムを差し込むというメディテラならではのハッピーな瞬間もございました。ありがとうございます!

          20200322_2671040.jpg
          あと、最近メディテラで売り出しなのがこちらの牛ロースサービスステーキ、重量別で100グラム680円(100円引き)〜となっております。

          1.No Count
          2.Zero Zero March
          3.のってません
          〜チョコレイト「イエガー!」乾杯タイム〜
          4.引退撤回

          それから前回パンクキャッツのとき、庶民にゼロゼロマーチをカバーされてそちらが大ヒットしてしまったらどうしよう、というお話がありましたが、その一例となったのがこちらです

          20200322_2671042.jpg
          今からもう16年も前のこと、2004年9月14日発売、メロディックパンクバンドBOWLING FOR SOUPの出世作「A HANGOVER YOU DON'T DESERVE」より、全米大ヒットナンバー「1985」これはもともとSR-71というBFSのお友だちバンドの曲だったのを気に入りカバーしたら売れちゃったという一例にございます。BFSはこの前作で2003年のグラミー賞にノミネートされており勢いに乗っている状態だったことが幸いし、結果的にはこれがバンド史上最大のヒット、唯一の全米トップ40入りを果たした(ビルボード最高位23位)曲となっています。友達の曲のカバーがですよ。曲というのはオリジナリティというのは得てしてこのように盗まれウヤムヤにされてしまうのでしょうか。普段は口うるさい団体と煙たがられるJASRACなどはこういうときこそ相談にのったら助けてくれるんだろうか。庶民のゼロゼロマーチがビルボードもしくはオリコンで23位に入った暁には法廷闘争しなければならないんだろうか弁護士費用どうしよう、とかいろいろ悲観する前にMAUDIEが負けずに売れることを頑張ればいいのです。ここは自虐でもなんでもありません。前向きに前向きに前を向いて生きるしかないのです。らしくないって?自虐なんて所詮、前向きの裏返しなんですよね!ということで、一部の方にはとっくに耳にタコで聴きあきたかと思ってたので遠慮してやらないようにしてたZeroZeroMarchを最近、庶民に負けじ!とまたライブでやることが増えましたが、そもそも自分で言うのもなんだけどやっぱりあれはいい曲だと思うし、そこは皆様何卒ご理解頂けたらと思います。 それにしてもこのアルバムのタイトル「ハングオーバー」それにお友だちバンドがどうしたって? まあいいか笑、といったところで今回はここまで、御拝読ありがとうございました。またお会いしましょう!!!!!!

          | - | 07:14 | comments(0) | - | - | - |
          3/8&3/14新高円寺決戦!劇的スリーマンに新たな道標にあゆみを止めない平成からの庶民的卒業式と出会い!?
          0
            20200316_2667578.jpg

            3/8(日)新高円寺バーペガ
            夢来視pre. 「道標 vol.11」

            17:50 18:05 MAUDIE
            18:10 18:25 古郡翔馬
            18:30 18:45 夢来視

            急遽(といっても数日前から誘われていた)行われたバーペガ企画、世間の状況からよほど出演者が揃わなかったとみえ、上記のタイムテーブルは当日午後の発表でしたが、なにも驚くことはなく、むしろああやっぱりね、といった感じでこの知らせを見てすぐに出発準備したという感じ、臨戦態勢出来てましたので。

            20200316_2667580.jpg
            集まったのは私と店長、そして主催の夢来視氏、思いがけずスリーマンの形に。バーペガの狭さが怖くて出るのを控えた人も多いかもしれません。また、行きたくなくても仕事が入ったりして世間一般のようにおうちでゆっくりなど出来ない人もいると思います。自身が周囲に迷惑をかけないために、との判断で出演依頼を断った人もいるかもしれません。私もそれは数日間悩みに悩みました。悩んだ末に出した結論に対して詳細が当日まで来なかったので、その理由はすぐに察しました。翔馬氏、ハングオーバーのライブこのあと控えていながら魂の歌を聴かせてくれました。

            20200316_2667582.jpg
            そして夢来視くん、歌はラッパーがアコギで弾き語ってる感じ、転換BGMにかつてフリースタイルダンジョンに出ていたGADOROの音源を本人希望で流してたのもあって、それとたったの三組(しかも各15分)だと本当に一つ一つに集中して聴けるので改めて彼のよさに気づいたというか、まあとにかくよかったので改めてファンになりました。今回すべてツイキャス配信しています。いまはやりの無観客配信ライブに実質的にはなったといってよいでしょう。

            20200316_2667586.jpg
            1.No Count
            2.Live Wire
            3.Zero Zero March
            4.のってません

            (終了後YouTube配信録画)
            1.引退撤回

            20200316_2667584.jpg
            たったの三人、それでもバーペガ恒例の記念撮影。余った時間にはバーペガYouTubeチャンネルの特別収録も行われ上記のように1曲ずつの演奏もしました。このメンツでの「劇的スリーマン」も7/23(木祝)に決定!東京オリンピック開会式の前日(予定通りだったら)だと思うけれど、いまは不安だらけのなかでなんかこういうのに希望の光が見えてくる気が致します。早く暖かく平和な春が来てほしい、そして夏が来て東京オリンピックも無事に行われてほしいものです。引き続き皆様、一日一日を大切に元気で過ごしましょう!!!!!!

            20200316_2667588.jpg
            3/14(土)新高円寺Punk Cats
            初あゆ企画新高円寺PUNKCATS
            完全生音弾き語り決戦投げ銭ライブ 

            18:00 あゆ(ayulinareapers)
            18:30 神田太郎
            19:00 庶民
            19:30 MAUDIE
            (上記は予定です。当日は雪のため各40〜50分ぐらいずらして行われました)

            3月半ばにしてまさかの雪、松本から家族揃って(=バンドメンバー揃ってでもありますね)高円寺にやって来たあゆライナリーパーズの皆さん、きょうは母、あゆさんのソロ弾き語り企画ライブです。

            20200316_2667591.jpg
            雪のため到着遅れると父、こーすけさんから連絡が入ったので予定よりゆっくりめに行ってみると、ちょうど始まったところでしょうか。あゆさんがトップで演奏はじめていました。学校が臨時休校になってる(やはり全国どこでもそうなんですね)娘サーヤちゃんはカウンターに座ってなんか食べてました。この写真は途中で夫婦セッションが始まりサーヤちゃんも鳴り物を手にして参加、バンドのアコースティックセットみたいな感じになりました。昨年夏の阿佐ヶ谷オイルシティで会ってから渋谷ラママでも二回共演、バンドの曲もすっかり覚えています。最後の盛り上がるアレもやってました。のっけからアンコールありのメインアクトみたいな感じで、途中からThe Let's Go'sというバンド(店内にポスター貼ってあった/ギターウルフの血縁関係らしい)のドラムのひとが買ったばかりというウクレレを持って来店、あゆさんの知人みたいです。

            20200316_2667593.jpg
            そのウクレレも弾けるという神田太郎さん、新松戸FIREBIRDで対バンしてる某ゆきのさんから「あたしの友達だから仲良くしてね」と事前にメッセージがあったので、この日お会いできるのを楽しみにしておりました。自らの生きざまを切々と歌い上げる「平成を生きぬいた男」という曲が印象的、他の歌も生活観ありありですが、平成の約30年間、思春期を過ごし就職し結婚して家庭を持ち、そして家族に捨てられ職も離れて歌を作りはじめたというストーリーはまるで物語のようでもありました。

            20200316_2667595.jpg
            おなじみ庶民のお二人、ついに待望のCDリリースが目前に迫りこの日も先行発売が行われました。ライブでよくやる「All Of Me」等のほか、オリジナルも何曲か含めていることで、単にディープなブルースやってるというより独自性が出てきたような気がします。

            1.No Count
            2.Live Wire
            3.1985
            4.Zero Zero March
            5.のってません
            6.引退撤回


            この日はノーチャージ投げ銭制ということもあり、私も久々に投げ銭を頂きましたので、そこからドリンク代とこちらのCD、なんとMAUDIE以外全出演者、最新音源を発売していましたので、投げ銭(私から皆さんへ)も込みで3枚全部買ってきました♪
            共演のかた全員の物販、それもCDを全部買うなんてのは史上初の快挙です。それだけ皆さんよかったということと、発売のタイミングも合っていたことも幸いに新しいものばかり。

            20200316_2667598.jpg
            左からまずあゆライナリーパーズの初CD、4曲入りで物販トートバッグなどにも使われたイラストが描かれておりジャケットの色は黒、白、黄色など各種ありましたので私は黄色を選びました。曲はどれもライブでお馴染みのものばかりです。個人的には最初に阿佐ヶ谷オイルシティでお会いしたときから3曲めの「roll」が印象的です。最後はさっきも書いたようにライブでも締めに使われる「WAR WAR」これはコールアンドレスポンスも覚えやすいです。
            そのとなりが神田さんのライブCD、この手の自主制作でライブ録音する人以外と少ないのでライブ盤好きの私には興味津々です。この日に生で聴いたのとそっくり同じものを持ち帰ったような感じ、これはさっきのアレだな、みたいな。神保原ていう高崎線の駅のこと歌ってたり、塩尻市で収録というのもローカル感があっていいですね。
            そして前列のが庶民-syomin-の流通盤ファーストアルバム「Decadence」
            MAUDIEと同じギネヴィア・レコードからの発売で、ゲストにミネマモル氏(ハウリン・ウルフやCREAM等で有名なSittin' On Top Of The Worldにベースで参加)とMAUDIE/松田慎吾氏(はぁ?誰笑)の参加がオビにも表記されております。中身はいかにも庶民的(笑)、いやいや、あの二人らしいという意味であって、一般庶民にはウケない音楽かも(失礼笑)ですが、どっぷり濃いいブルース、ラグタイムとも違う感じだし、先述のライブの方にも書いた通りオリジナル曲を交えて独自性も見えてきた感があります。全12曲たっぷりたっぷりのブルース漬け、終わり近くにMAUDIEのZero Zero Marchとかいう(笑)曲が入っていてMAUDIE/松田慎吾さん本人が一所懸命ハーモニカ吹いたりしてるので聴いてやってほしいです笑笑笑
            ということで今回は共演者のCDを全部買って(これも投げ銭あってのこと、パンクキャッツさんとお客様がたに感謝致します)どれも良かったというお話でございました。ご拝読ありがとうございました。次回は3/16(月)新松戸FIREBIRDをどうぞお楽しみに!!!!!!

            | - | 18:50 | comments(0) | - | - | - |