RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 4/5「しんごの日!」〜死後の世界はアリーmy Love(笑)しかしあったら怖い!?〜
    ナシーyour Hate (04/17)
  • 9/21「クドい日!2015〜阿佐ヶ谷COLDジョンソンまつり(仮題→本題)一番クドいのは?〜」
    MAUDIE / 松田慎吾 (09/23)
  • 9/21「クドい日!2015〜阿佐ヶ谷COLDジョンソンまつり(仮題→本題)一番クドいのは?〜」
    スカンクちかの (09/23)
  • 7/2「ナツの日!にしては涼しい?」ゼロゼロマーチMV再生1000回達成記念〜3か月間お休みしてすみません
    maudie/松田慎吾 (07/09)
  • 7/2「ナツの日!にしては涼しい?」ゼロゼロマーチMV再生1000回達成記念〜3か月間お休みしてすみません
    yazoo (07/08)
  • LIVEなしレポート1/15「いいコの日!」なので素直に間違いを認めます!?
    MAUDIE / 松田慎吾 (01/22)
  • LIVEレポート9/4阿佐ヶ谷Oil City「くしの日!」〜ひっそりとライブ活動再開〜
    maudie/松田慎吾 (09/25)
  • LIVEレポート9/4阿佐ヶ谷Oil City「くしの日!」〜ひっそりとライブ活動再開〜
    yazoo (09/24)
  • LIVEレポート9/4阿佐ヶ谷Oil City「くしの日!」〜ひっそりとライブ活動再開〜
    MAUDIE / 松田慎吾 (09/23)
  • LIVEレポート9/4阿佐ヶ谷Oil City「くしの日!」〜ひっそりとライブ活動再開〜
    yazoo (09/18)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ロリポブログ!

Yet Another JUGEM.
8/9「ヤクの日!難解でヤクせないMAUDIEが南海いや地中海風の餃子をヤク津田沼で暑気払いヤク払い!?〜
0

    8/9(木)B.B.Q rave kitchen Mediterraneo Casa 津田沼
     「地中海点心楼」〜点心フェア〜
     【LINEUP】
     18:30-19:10 小林アジヤ
     19:10-19:50 勇者おっちぃ(♀)
     19:50-20:30 MR.BLACK(BLACK or WHITE)
     20:30-20:50 [LIVE]MAUDIE
     20:50-21:30 KOSUGE DAISUKE
     21:30-22:10 mi-na(ロックンロールレストラン)
     22:10-22:30 [LIVE]てくのオジさん
     22:30-23:00 DJ TAKA!(CLUB TAKA!/ロックンロールレストラン)

    38942472_1934545506598297_6916278676761870336_n.jpg
     8月9日、真夏のメディ寺は8/9=ヤクの日にふさわしくヤク(屋久)島のヤク杉の如しパワースポットとして非常にごりヤクがあります。その一環として今回は「地中海点心楼」と銘打って中華の点心を地中海風にアレンジしたフードメニューと賑やかなDJパーティーで暑気払いヤク払いといった感じです。「勇者おっちい」さんからは名刺を頂きました。BLACKさんも前半はチャイニーズをテーマにした選曲、後半は夏っぽくということでした。それにしても前前前世のあとに、いつでも前前前座(出演順には関係なく)のMAUDIEの演奏とは(笑)。

    1534207192310.jpg
     こちらの地中海風の餃子、オリーブオイルに浸した塩で食べる珍味ながらクセになる味わいが大当たりでした。ぜひレギュラー化して頂きたい、と思ってたら辰野さんのFacebook記事にも載ってたので、その可能性もありかと!?

    1534207217993.jpg
     今回もバリバリ電気ビリビリ限界ギリギリ恐ろしい怖いもの見たさで納涼気分も満載のてくのオジさん。爆発しそうな勢いで煙からついに発火まで見られ、そこまでやるか消防法大丈夫かな?ここはライブハウスじゃなくレストランだからよいのかも?素のときお話しすると実はとてもよい人なのです。いつもあちらの方から声をかけて下さっています。
     しかし、春先は静電気バチバチくる電気体質の私にはこのような場面に加わるのはちょっと無理!?
    1534207252737.jpg

     あと、KOSUGE DAISUKEさんのときにHi-STANDARDのMy First Kiss(はじめてのチュウ)がかかると大盛り上がりだったのに対し、次に同じくハイスタの再結成後のカバーミニアルバムからYou Can't Hurry Love(恋はあせらず)をかけたら皆あっさり引いてしまったのがちょっと残念ながらも同時に笑える場面でもありました。再結成後の楽曲があまり浸透してないという事なのでしょうか。しかしメディ寺のごりヤク効いてますね。今年の夏は暑い暑い超暑いながらも今のところよい夏です。今月もう1回、8/24(金)に入りますのでまた宜しくどうぞ。

     1.引退撤回
     2.DA-SAY
     3.のってません
     4.Monster Smokestacks(MAUDIE帰れ!featuring Maudie USA)

    ・・・B面コーナーはさっき書いたけど、こちらです・・・

    love_is_a_battlefield.jpg
     ・・・2000(平成12)年4月発売、Hi-STANDARD活動停止前の最後の作品となった4曲入りマキシシングル「LOVE IS A BATTLEFIELD」
     前回のゆずはミニアルバムでしたが、こちらはシングルとしての扱いで当時、毎週ほぼ欠かさず聞いていたBayFMのPOWER COUNTDOWN JAPAN HOT30(通称パワカン)で初登場1位になったのをよく覚えています。この時オンエアされたのは4曲中ラストの「Can't Help Falling In Love」彼ら得意のオールディーズカバーですが、前年の「MAKING THE ROAD」が最高傑作アルバムだったにもかかわらず、それからまだ1年も経っていないことと、J-POP主体のチャート番組でハイスタが突如1位になったことの衝撃とこの曲の、特にエンディング(この部分はMAUDIEのいくつかの楽曲で真似している)のインパクトが重なり個人的にも忘れ得ぬ瞬間となりました。尊敬するバッキーさんが卒業してしまったパワカンは今も(現在はPOWER COUNTDOWN REAL)土曜日午後の放送ですが、この日の夜にはTSUTAYA(亀有か綾瀬のどちらかだったと思う)にCDを買いに走ったことはいうまでもありません。2000年といったらまだそういう時代でした。気になったらすぐ検索、が出来るようになるのはもう少しあとのお話です。
     一般的にはさっき書いたMy First Kissのほうが、このマキシの代表的な楽曲として有名ですが当時から「日本語で歌ってほしい」という声が多かったハイスタが「はじめて」日本語を使ったことを衝撃に感じた人も多いのではないでしょうか。僕的にはあの時はさびの部分で「はじめて〜の〜ちゅう♪」というほんの一瞬なので「このくらいはありかな」ぐらいに思ってましたけど。まるで次元の違うド底辺の話ですが、当時はMAUDIEに日本語を入れるプランは全くなかったです(笑)。バンドメンバーにその事を指摘されたことはありましたけど。だから皆辞めちゃったのかな、と今更ながらにして若干反省する部分もあります。ライブを見に来てくれた旧友に「日本人なら日本語で歌え!」と言われたことはずっと心に引っ掛かっていたから、それが現在につながったのかもしれません。以上、B面コーナーでした。
     この時点では次の新松戸FIREBIRDでのザ・ボニクラマンのレコ発ライブも終わってますので近いうちにお会いしましょう。

    | - | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    8/7「はなの日!」〜ハナはだ暑い夏にハナびのように散るMAUDIEの引退にハナを添える撤回へのハナれ技!?
    0
      8/7(火)市川真間Almanac House
      「Maggie's Tune!!」
      小原繁久/MAUDIE/うぉーきぃ/マイスタースズキ/ゲスト:布元孝(ボンゴでセッション参加)

      1533812112877.jpg
      8/7は「はなの日!」ということで市川の街に華を添えるマギーズチューンも来月から何かが変わる??予感もさせつつまったりながらも賑やかに行われました。こはら氏のノリのよい感じの曲のときに先日の野田お祭りの影響でアイドル系のノリでOi!Oi!と拳を振るったらやめてほしいと本人に断られました(笑)。ちなみに(=ところで)彼が以前からよくやってる♪最近夜よく眠れないそのわけは~ていう「ところで」って曲、ずっとオリジナルだと思ってたら実はゆずの初期の曲だそうで。

      1533812125565.jpg
      「うぉーきぃ」さん、身長188�だそうで「おーきぃ」ですね。写真のようにこの日は布元さんが終始ボンゴを叩いてセッションしてました。私の時も引き続きでしたのでいつも来てくださるキヨタクのお二人との掛け合いもあり全体的にパーティー感覚の楽しい感じで行われました。MAUDIEの引退ロックはこのスタイルを目指したいと今、考えているのです。

      1533857654669.jpg
      あと、最後にマイスタースズキ氏が「初めてオリジナルを歌う」といって「約束」という曲を披露。今までオリジナル歌ったことなかったというのもいわれてみれば、意外でした。

      1.引退撤回
      2.DA-SAY
      3.のってません
      4.Zero Zero March(三番から短縮版)
      5.Monster Smokestacks


      最近やや過密日程なのですが、B面コーナーはさっき書いた実は小原繁久のオリジナルではなかったというこちらで・・・

      1534035820389.jpg
      ・・・1998(平成10)年2月発売、ゆずのミニアルバム「ゆずマン」
      全7曲入りなのでシングルとは言い難いですが、これの1曲めが例の「ところで」です。「岩沢厚治が勢いで作ったところが路上で人気が出たので」使われた曲だそうで、この時点ではあの「♪ゆっくり〜ゆっくり〜」で有名なデビューヒットの夏色が発売される前で、私もこの頃はゆずというグループがいるくらいの知識しかなく「ゆず一家」という和室で正座してるアルバムが出る頃に、ハーモニカを使うらしいということで話題になり始めており、当時ブルースハープを毎日必死になって練習していた私としては非常に危機感を感じてはいました。危機感というのはゆず自体に対してでなく、ゆずが大ヒットすることによってハーモニカが大ブームになるのではないか、そうなると自分のしていることがまるで流行を追ってるみたいになるのではないか?という不安からくるものでした。結果的にゆずは一時代を築き、このあと何年間かはストリートミュージシャンの大ブームになるのですが、ヴィンテージ系のシカゴブルースなどを愚直なまでに練習していただけあって、この時のネオフォークブームは直接は自分には関係がなく、別に流行りに流されているという目で見られることもなかったのですが、流行し始める前に何とかコレをものにしようと日々猛練習、リトルウォルターやジュニアウェルズ、チャーリーマッコイなどの同じフレーズを何度も反復練習していました。20年後の現在でもライブ会場で「ハーモニカ上手いですね」と言われたりするのはあの時頑張ったからだといってよいかと思います。先日の野田のお祭りのときも「笑いがあってなおかつ上手い」という評価を頂いたのですが、20年かけてようやく答えが見え始めてきた、長年探し続けてきた着地点が見えてきたという心境でございます。それに比べてゆずのお二人(最初は3人いたという話を前の職場のゆず大ファンの方から聞いたことがある)は結成から2年ほどで路上に人が溢れ瞬く間にメジャーになったのだから、ブレイク前のこの「ゆずマン」の時点で着地点などとうに定まっていたということになりますね。
      「ところで」この作品、ミニアルバムということでどこがA面かB面かもないのですが、2曲めの「春三(はるぞう)」はノリノリで楽しい感じで私好みです。これの路上時代の古い動画では悠仁がタンバリン叩いて紳士服店か何かの前で歌ってました。まだ携帯では動画撮れない時代だから貴重ともいえますが、この頃もう地元横浜では超人気だったようなので同じように撮ってた人はいっぱいいたかもしれないですね。ラストの「シュビドゥバー」は小原繁久のルーツを非常に感じます。
      といった「ところで」MAUDIEなど所詮「なにもない」から「風まかせ」で「いこう」という感じでかれこれ5年間続いているB面コーナーでした。「ところで」アルマナックの2日後にはメディ寺で「地中海点心楼」でしたのでまた書きます。では!

      | - | 10:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      8/4「ヤシの日!」〜ココ一番の炎天下で暑い暑いDISチャントが熱い!ちゃんと踊ろうのんちゃん音頭!?〜
      0
        2018.8.4(土)SKY MUSIC RADIO Presents
        『NODA MUSIC PANIC at 愛宕神社 Supported by 野田市 本町会』

        1533731479837.jpg
        <タイムスケジュール>
        15:00-15:20 インターネットライブ配信番組生放送
        15:20-15:30 「のんちゃん音頭」の練習
        15:35-16:20 怒涛のオープニングショー
        16:25-16:40 MAUDIE
        16:45-17:00 星羽心藍
        17:05-17:20 林ダイスケ(キャンセル→のだあいこ)
        17:25-17:45 神楽殿ライブ(Ns.aoi、のだあぃこ)
        17:50-18:00 ファンタスティックディズニーショー(LuI)
        18:05-18:20 YTC(YOUSUKE THE CARNIVAL)
        18:25-18:40 The地球防衛DAN’s
        18:45-19:00 林ダイスケ(キャンセル→Ns.aoi)
        19:05-19:20 灯花美咲
        19:25-19:50 ファンタスティックディズニーショー(LuI)
        19:55-20:10『「のんちゃん音頭」を踊ろう!』
        20:15-20:30 のだあぃこ
        20:35-20:50 Ns.aoi

        <怒涛のオープニングショー>
        Ns.aoi
        MAUDIE
        星羽心藍
        YTC(YOUSUKE THE CARNIVAL)
        灯花美咲
        The地球防衛DAN’s
        のだあぃこ
        林ダイスケ
        LuI

        1533731506439.jpg
        皆様、いかがお過ごしでしょうか。今年の夏は危険レベルで本当に暑い暑い暑いですね!そんな猛暑にめげず8/4(土)、千葉県野田市の愛宕神社でお祭りライブに参加してきました。以前からお世話になっている「野外ライヴシリーズ」の一環ですが、アイドル主体の人気イベントということで出演枠が殆どなく、たまたま隙間をぬってその枠に急きょたどり着いたといったところで、イベントのフライヤーにMAUDIEは「のってません」でした(笑)。出番も16:25〜という、真夏のこの時間帯だとピーカンバリバリ超炎天下という「ある意味」絶好のロケーションでした。その一時間前に上記のように出演者が1曲ずつ立ち替わりで謳う「怒涛のオープニングショー」というのがあり、これが楽器演奏なしのオケ使用のみという条件であったため、現在レコーディング作業中の「のってません」の仮音源を使ってMAUDIE史上初のオケ歌唱を行いました。ボーカル抜きを作る時間がなかったので歌入り音源に生歌をかぶせましたが、普段の数倍は身軽なマイク一本のみとなると、つい張りきって炎天下で飛んだり跳ねたりしたのがややダメージが残り、そのあとの出番の時にやや熱中症ヤバそうな頭にツーンとくる感覚が残るなかでどうにか15分のセットを無事終えることができました。そのあとに登場するアイドルさんの応援のためにいち早く前列に陣取っていたファンの方々の熱い声援の後押しがあったことも大きいです。いつも以上に熱い暑い熱い暑い熱いDISチャントの嵐でお祭りステージに華を添える(それは違うか!?)ことが出来たような気がしないでもないです。ペットボトルのお水500mlを3本も飲んだのも初めてかも?出番終わったら即刻水分補給して出店のかき氷を食べました。2月の十日町雪まつりのときとは全く逆の意味で演奏中に最後までもつかどうかが不安になったというのも良い経験でしょう。乗り切ったときの充実感みたいなのもありました。日が落ちてから夜以降はいくらか涼しくなって夏祭りらしい雰囲気で人の出も多くなるのですが、拷問に近いような状況にもめげず、それも全く目当てでも何でもないMAUDIEを応援して下さるとはまさしく感謝の一言に尽きます。

        1533727158011.jpg
        かき氷のあとにはこちらの「野田醤油仕込みのもろみ焼きうどん」も食べました。本当にもろみの香りがして、昔は本当にもろみのにおいが漂っていたキッコーマン野田しょうゆ工場を思い出しました。現在の「キッコーマンものしりしょうゆ館」は後に何度も使わせていただいておりまして、そういう意味でも野田市には長年お世話になっております。

        1533727135161.jpg
        こちら私のあとに出た星羽心藍(ここあ)さん、向かって右側のモニターの前にに白いネームボードを置いてあるのが見えますが、その左側にはなんとMAUDIEボードが!実はこれ、私が置き忘れていたのです。少し経ってから気づいたため既に心藍さんの出番が始まってしまい、仕方なく終わるまで待って撤収しました。それにしても偶然というか私のミスのせいで「MAUDIEの看板のもとに歌うアイドル」という妙な光景が見られることになってしまい申し訳ないです。

        1533598192792.jpg
        こちら、ステージの向こう正面にある「神楽殿」でもライブが行われました。写真は野田市在住、正真正銘野田のご当地アイドルの「のだあいこ」さんです。

        1533598210700.jpg
        こちらは世田谷区のイケメンシンガーYTC(Yousuke The Carnival)さん、全国制覇を目論み各地でライブ活動しているそうです。この頃になると日も沈んで過ごしやすくなりお客さんもちらほら増え始めました。ファンタスティックナイトっていったかな?その曲に合わせて小さい子が「ナイッナイッ」って合いの手をコールしてました。

        1533598168633.jpg
        以前、藤沢のMr.MAXで二度ほどご一緒しているThe地球防衛DAN'sさん、以前は地元の星から男性の仲間を連れてきていたようですが今回はギターとベースに地球人の女性をギャラで雇っていたようです。写真はオープニングショーの時ですが、正式な出番は夕方薄暗くなってからで、いずれにしてもアンプは通さず基本はオケに合わせてのエアギター&エアベースそして口パクだったと見られます。楽曲的には「メロンソーダ」「豚骨ラーメン」などの面白メタルが中心となっており「FIRE」というKISSみたいなハードロックナンバーでは、よく焼肉屋さんの店頭で見かけるようなハリボテの火が登場しテンション上げてました。今回も無事、真夏の地球を防衛してくれてありがとうございました。終了後はすぐに星へ帰らずにお祭りを楽しんでおられ、YTCさんと私と三人で乾杯したり記念撮影もしました。

        1533727110443.jpg
        その記念撮影に協力してくれたのがこちらのLuI(ルイ)さん、「ファンタスティックディズニーショー」というディズニー映画の日本語詞の楽曲の数々を2ステージにわたり堂々歌い上げ、大詰めのところでもっとも有名なLet It Goを披露しておりました。

        1533598230908.jpg
        夜になると幾分涼しくなり、人も集まってきたところで、この日唯一のバンド編成となる灯花美咲さん、アイドル枠とは少し違うJ-POP路線でした。実はこの日、ライブ出演者には神社境内にある建物のなかに男女別々の控室が用意されており、冷房も効いて快適でした。そこでこの美咲さんのバックのメンバー(全員男性)ともしばし談笑しました。ギターの方が私のライブを見て「ここ半年くらいの間で一番笑った」と言ってくれたのが嬉しいです。

        お祭りライブは21時に終了しましたが、神社からすぐ先の通りは歩行者天国となっており野田市のお祭りでその後も大変賑わっておりました。SKY MUSIC RADIO司会のふぁんき〜とねがわ氏、いちろー氏、そして出演兼任のNs.aoiさん等スタッフの方々は翌日も同イベントで同じく猛暑の下、大いに盛り上がったようです。おっとそういえば、最後に出演者やお客様有志で皆で踊った「のんちゃん音頭」も忘れてはなりません。振り付けは事前練習してあったので本番はほぼバッチリ(?)でした。既にその模様は動画アップされてますので「のんちゃん音頭」でYouTube検索してみて下さい。

        1.のってません
        2.引退撤回
        3.Zero Zero March(三番からの短縮版)
        4.Monster Smokestacks

        ・・・そんなわけで今回はB面コーナーに便乗してこちらです・・・

        nonntyann_CD.jpg
        ・・・2017(平成29)年発表、野田市公認「のんちゃん音頭」CDはないようです。野田市の公式ホームページよりダウンロード配信されており、カップリングとしてカラオケバージョンがございます。動画で振り付けをマスターしたら次はカラオケを使って歌ってみてはいかがでしょうか?昨年できたばかりとあって歌詞にも「遠く見えるはスカイツリー、オリンピックは夢のよう」という新しいフレーズもあれば「江戸川、利根川、天の川」という風情あるくだりもあったりします。動画のほうも市役所の職員や地元企業の社員、市内の小学校、中学校の生徒など大勢のひとたちが踊っているにもかかわらず、再生回数は800回ほどと、まさにこれからといったところなので、一つ皆様で応援して頂きたい一曲でもございます。歌っているのは吉野恵子さんという野田市出身のかたで、作詞作曲は市の職員が手掛けているそうです。

        ・・・以上、B面コーナーでした。真夏のMAUDIE引退セレモニーはまだまだ続きますよ〜ブログ続々更新していきますのでお楽しみに!
        ♪のだのだ〜野田の のんちゃんハイ!
        みんなでハイ! えがおでハイ!ハイ!

        またお会いしましょうwww
        | - | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        8/2「ヤジの日!」〜真夏の熱帯夜に火星まで届くDISチャントの嵐でMAUDIE帰れ完全コピー済み!?
        0
          38411970_1921259627926885_3408814477959757824_n.jpg
          8/2(木)
          津田沼メディテラネオ
          (B.B.Q rave kitchen Mediterraneo Casa Tsudanuma)
          「BLACK or WHITE Vol.19」
          【タイムテーブル】
          19:00〜19:40 Iju(One Step Beyond)
          19:40〜20:00 【LIVE】林イッペー(Rife on the Lock)
          20:00〜20:40 ケンタ
          20:40〜21:00 【LIVE】アパッチ(アパッチ楽団)
          21:00〜21:40 KUME
          21:40〜22:00 【LIVE】MAUDIE(MAUDIE引退審議委員会)
          22:00〜22:40 �-Ball(One Step Beyond/rollinboyz)
          22:40〜23:30 MR BLACK

          1533440788066.jpg
          毎日暑いですね!8月はメディ寺が三本もあります。暑すぎる盛夏を優雅に過ごしたい方は是非津田沼へ。ここはライブハウスではなくレストランであり、飲食主体で楽しめるばかりか爆音バンドが出てくることもなく色んなDJさんが入れ替わり立ち替わりバラエティに富んだセンスのいい選曲でお待ちしております。
          但し、DJの合間に弾き語りライブアクトもちょくちょく出てきますので、MAUDIEのような残念なパフォーマンスを目の当たりにしてしまう畏れもあり、その点のみ要注意ですww
          もし、同所にて惜しくもMAUDIEライブの時間に当たってしまった場合は惜しむことなくDISチャントを飛ばしましょう。それが8/2=「ヤジの日」の基本理念となります(笑)。

          1533440740649.jpg
          イロモノ的選曲する人も多いなかでロック一筋のケンタ(Tatsuhiko)さん、今回はSiMやストーン・サワーなどが聴けてよかったです。やっぱり夏のDJイベントにロック勢は欠かせません。
          ライブ枠がこの日は三つもあり、新松戸FIREBIRDでよく対バンするRife on the Lockの林イッペー氏も来てました。ライブ出たあとBLACKさんのDJタイムのときに曲がかかってましたね。あとアパッチさんという方は辰野さんのバンド仲間らしいです。�-Ballさんも回してたし今回も濃いいラインナップのBLACK or WHITEでした。さらに、数日過ぎていたため私自身ももうほとんど忘れていたのですがBLACKさんから誕生日祝いのシャンパン祝福も頂きまして大変感謝しております。皆様ありがとうございました!

          1.Intai Tekkai
          2.Da-Say
          3.Nottemasen
          4.Monster Smokestacks


          ・・・そしてB面コーナーはKUMEさんのかけたこの一曲、私的には曲というより、ずっと昔から謎の音楽でもあったのがこちらです・・・

          1533441371788.jpg
          ・・・1979年、日本のニューウェイヴ、テクノポップの草分け的バンドPLASTICSが英国のみでリリースしたシングル盤「Copy」でございます。
          なぜこれが謎なのかというと、かなり昔の話ですが、ニッポン放送の夕方か何かのラジオ番組でこれがジングルとして使われてました。当時はメールがないのでリスナーからのハガキを読むコーナーで、一枚読まれるごとにつなぎ的に「コピコピコピカピコピコピコピカピ」という音が鳴るようになってました。番組名も誰が出ていたのかも記憶にないため、あれは何だったのか調べようもなかったのですが、今回KUMEさんがかけてくれたおおかげでようやくその謎が解けたということになるので、感謝しないとですね。それも、コピコピコピのあと4回目は「カピ」と言ってるのは、UKのみで発売という背景からして海外向けに意識した「Copy」の英語読みとも解釈できますね。歌詞の内容的には日本人は何でもコピー、海外のコピー(模倣)、会社でもコピー、なんてことを言い海外から見た日本をむしろ逆に揶揄するような奥深い感じではありますが、昔のラジオではこれ自体、なんて言ってるのか不明だった(コーヒーコーヒーコーヒーカフィといってるようにも聴こえる)のと、プラスチックスって名前しか知らなかったバンドをここで改めて認識できたので、なんか二重にスッキリした感じです。ちなみにKUMEさんのおすすめはこれともう一つ、翌1980年に日本国内でシングル発売されている「Top Secret Man」という曲だそうで、どちらもMVありますので是非観て頂きたい!時代を感じさせる80sテクノの音と映像の妙を味わうことができます。B面というかカップリング(Discogs.comではRobotがA面でCopyのほうがB面と表記されており実際の盤面上でもそうなってるらしい)には「Robot」といって、これまた当時の世界標準ニューウェイヴサウンドが満喫できる秀逸曲です。公式にMVはないと思われますが21世紀以降に作ったと見られるMADものの動画があります。
          ・・・以上、B面コーナーでした。MAUDIEをコピーする奇特なひとは今後もいないでしょうけど、MAUDIEみたいに変なこと口走るロボットは今後現れる可能性はあるかもしれませんね。昨日は炎天下で野田市のお祭りライブに出てきましたので、引き続きのブログ更新までしばらくお待ち下さいませ!

          | - | 19:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          7/25「なにごの日!」〜歌詞もMCも日本語なのに何語だかわからないダセーMAUDIEの新曲Da-Sayって何語!?〜
          0


            1532771002091.jpg
            7/25(水)新松戸FIREBIRD
            「新松戸唄酒場」
            Open 18:00
            Start 18:30
            18:30-18:55 セキヤ
            19:00-19:25 津田新風
            19:30-19:55 キタヅメマサシゲ 
            20:00-20:25 田中浩平
            20:30-20:55 Opus.0
            21:00-21:25 MAUDIE
            21:30-21:55 市村千夏

            1532771020180.jpg
            今月2回目のFIREBIRD、レッドステージなしのアコースティック中心だったせいか、物販が他に一件も出ておらず私がスペースを独占させて頂きました。(ちなみに手前に写っているマイクは物販じゃないので、買わないで下さいwww)
            そのかいあって通常より目立ったことが功を奏してか、クリアファイル2枚お買い上げ頂きました。ありがとうございます!

            1532771041987.jpg
            買ってくださったのはこちら「Opus.0」(オーパス・ゼロ)のお二人。もともとはクラシック畑出身のところPOP指向を志しライブハウスに進出してきたという経緯があり、今年1月の「真昼の音楽会」の時以来二度めの共演でしたが、あのときは見るからに体調が悪そうで本番終えるとすぐに帰らざるを得なかったようですが、今回はまるで別人のように(ていうかこれが本来の姿なんでしょうけど)明るく気さくに話してくれてステージも前回よりずっと楽しい感じでした。途中で「Opus.0」のクラシックコーナー」と称してマイクを使わずにカンツォーネを歌い「本業」の部分も披露する一幕もあり、数年前に浅草KURAWOODでチャラン・ポ・ランタンと対バンしたときのこと(メジャーになる前の話で対バンは別に普通だった)をふと思い出しました。似てるかな?いや、何となくね。
            MAUDIEとは「ゼロ」つながりでもありますが、帰り際に声をかけてくれてお二人ともファイルをお買い上げ頂きました。ファイル二枚だけに「重ね重ね」ありがとうございます。

            1532771057397.jpg
            「ゼロ」つながりがあったかと思えばこちらは「ダセー」つながり。この日のトリの市村千夏さん、FIREBIRDのスタッフでもありますが、そちらのお仕事は今月で辞めるとのことで、ある意味「引退」つながりでもあります(笑)。その一つ前に出た私はMAUDIEこの夏待望の新曲「DA-SAY」を初公開したのですが、この市村さんがラストに歌ったのが「だせー」という曲。私のは言うまでもなく自虐ありきの内容ですが、こちらのは彼氏のダサいところを指摘する女の子目線のかわいらしい「ダセー」曲です。西野カナみたいな世界観が男女問わず惹き付けるものがあり、なんか初公開した自分の新曲がズタズタに打ちのめされたような屈辱感すら感じしばしショックではありましたが、同名異曲なんて幾つもあるわけで(ハイロウズの曲にも「ダセー」ていうのがあったし、それは全く意識せず作ったのも事実)、こうなったら逆に引っ込めずに意地でもやり続けようなどと心に誓うのでした。何、やり続ける!?引退するんじゃなかったのかい(笑)!?

            1532830433541.jpg
            また、本来はバンドのギタリストで、ブルージーなフレーズを聴かせてくれた田中浩平さん(写真上)、過去に何度もご一緒しているセキヤさん(私のハーモニカのことについて言ってくれたときリトル・ウォルターなんて名前が出てきたので嬉しかったです)、終了後に横になって寝ながら精算待ちしていたキタヅメさん、そしてアフタートークで共通の地元である柏談義で熱く語り合った津田新風(あらし)さんについてですが、現住所は元の沼南町(現在は柏市に統合)で北柏にも住んでいたとかで、北柏の頃の近所になんと、先日のロシアW杯でほぼ全試合フル出場したサッカー日本代表の酒井宏樹選手がいたそうです。柏ユースからレイソルで活躍したことはよく知ってますが、地元出身だったとまでは知りませんでした。本当にすぐ裏手の家に住んでた「酒井くん」だったそうです。それと柏といえば、でヌンチャクの話もできて懐かしかったです!あと、その話してるときにFIREBIRDスタッフのかたも北柏の結婚式場「玉姫殿」で働いていたとか。あの前の道は我孫子から柏にいくときによく通る(常磐線の線路沿いで電車内からも見える)ので、これも懐かしいお話です。皆様、ありがとうございました。

            1.のってません
            2.DA-SAY(新曲)
            3.引退撤回
            4.Zero Zero March
            5.Monster Smokestacks

            ・・・今回のB面コーナーは、早くも出鼻をくじかれた(?)新曲「DA-SAY」にちなんで、曲名の由来ともなったこの夏話題のヒットナンバーを、ということで・・

            1532830471547.jpg
            ・・2018(平成30)年6月6日発売、DA PUMP「USA」写真はシングル通常盤です。私もここ1ヶ月ほどずっと常々買おうかと思ってましたが一昨日、御茶ノ水駅前のディスクユニオンで500円の中古盤を見つけてようやく買いました。普段は往年のクラシックロックの名盤の数々(このブログで自らネタにしたものを後から探すことも多い)を購入する場所でこのような新しいものを見つけるのもまた楽しいですね。レジに持ってくとき、いかにもフジロックとかの系列好きそうな(その時店内ではサカナクションがかかってた)お兄さん店員がきっと「何こいつこんなの買ってダセー」とか内心思ってた(実際そういう目線してたような?)のかもですが、世間的にも言われてる通り、この曲はダセーありきのダサカッコよさが最大の魅力でハマったら最後もう脱出不可能な感じです。私の新曲を「DA-SAY」と表記したのはもちろんDA PUMPを意識してのこと。それとこの曲のコンセプトでもあるダサさに引っ掛けてのダブルミーニングでもあります。スペイン語などで使われる「Da」に英語の動詞である「Say」を組み合わせているので、これ自体に言葉の意味がなく「何語?」って感じなんですけど。
            この「USA」実はカバー曲だったことがここ数日ネット上でも話題になってますね。原曲はJoe Yellowという人で、歌詞はもちろん英語、リリースはなんと1992年、四半世紀前とは!曲調にユーロビート全盛期の懐かしさがあるのも当然だったわけで、こちらの動画も現在、大炎上中です。コメント欄に「DA PUMPオリジナルじゃなかったの?」という類のコメ多数。どっちもカッコいいという意見も多数。是非聴いてみて下さい。
            B面(カップリング)には「All 2 You」「Take it Easy」という2曲(+全3曲分のインストバージョン)。DVD付き限定盤もジャケット違いで二種類(USA動画の別バージョン付きのと、もう一種類はUSAのメイキング付き)あります。「All 2 You」はしっとりしたバラードで、私的にはよく野外ライブで一緒になるイケメンJ-POPシンガーさんがオペレーターに「お願いします」と合図してオケ流してもらって歌うような、あんな感じのイメージの曲調です。「Take it Easy」はいかにもダパンプ王道なノリでちょっと懐かしい感じです。終わらない夏とかFeelin Gooood〜♪とか歌ってた頃のISSAが戻ってきたような印象でB面曲ながらこれも秀逸なナンバーです。そういえばDA PUMPっていえば、デビュー曲は今やとっても懐かしのアイテムになってしまった「MD」のCMソングだったんですよね。あの頃、いまのアパートに引っ越したからよく覚えていますよ。1997年のお話です。それにしてもUSAの歌詞、CD買って初めてちゃんと理解できました。なんか聞き取りづらいなと思ってたらカバーだったからでしょう。これもちょっと「何語!?」って感じありますよね。MAUDIEみたいに「ダサカッコ悪い」のとは違いますけど笑。あの振り付けも全部は無理だけど動画視まくって少しおぼえました。途中のインベーダーの動きが最高です。ライブであの踊りネタにしたいけどギター弾きながらじゃ無理かな!?wwww
            ・・・以上、B面コーナーでした。台風は私のいる地区は過ぎましたが西日本が心配。豪雨のあとに台風なんて可哀想すぎます。少しでもそれてくれることを祈りつつ。またお会いしましょう。

            (※追記)
            あと、本日はFacebookで私の誕生日にたくさんのメッセージを賜りまして、皆様ありがとうございます。
            これからの一年間も精進してまいります所存ですので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

            MAUDIE/松田慎吾
            | - | 12:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |