RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 11/3ブルースという文化を見直す日!〜はいからな大御所の前にMAUDIE完全玉砕!?〜
    MAUDIE / 松田慎吾 (11/15)
  • 11/3ブルースという文化を見直す日!〜はいからな大御所の前にMAUDIE完全玉砕!?〜
    小出斉 (11/09)
  • 1/20「ひとにれいの日!」〜初めて会う人に礼を尽くし礼に始まり無礼なDISに終わる恥さらしな21分!?〜
    MAUDIE / 松田慎吾 (02/11)
  • 1/20「ひとにれいの日!」〜初めて会う人に礼を尽くし礼に始まり無礼なDISに終わる恥さらしな21分!?〜
    愛知屋弦光 (02/04)
  • 1/20「ひとにれいの日!」〜初めて会う人に礼を尽くし礼に始まり無礼なDISに終わる恥さらしな21分!?〜
    おかだりょう (02/04)
  • 4/5「しんごの日!」〜死後の世界はアリーmy Love(笑)しかしあったら怖い!?〜
    ナシーyour Hate (04/17)
  • 9/21「クドい日!2015〜阿佐ヶ谷COLDジョンソンまつり(仮題→本題)一番クドいのは?〜」
    MAUDIE / 松田慎吾 (09/23)
  • 9/21「クドい日!2015〜阿佐ヶ谷COLDジョンソンまつり(仮題→本題)一番クドいのは?〜」
    スカンクちかの (09/23)
  • 7/2「ナツの日!にしては涼しい?」ゼロゼロマーチMV再生1000回達成記念〜3か月間お休みしてすみません
    maudie/松田慎吾 (07/09)
  • 7/2「ナツの日!にしては涼しい?」ゼロゼロマーチMV再生1000回達成記念〜3か月間お休みしてすみません
    yazoo (07/08)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ロリポブログ!

Yet Another JUGEM.
8/2,8/3&8/6炎天下のおだペガ男塾大炎上笑!?天まで届く毒電波にズームインそして津田沼で大炎舞会!!
0
    20200810_2758395.jpg
    8/2(日)新高円寺バーペガとみんなの家々
    家ペガ×闘士転生×ワタナベカイ共催配信ライブ
    『まんペガ!3巻』

    〈タイムテーブル&紹介作品〉
    15:30-15:50 246
    →彼氏彼女の事情
    16:00-16:20 ウィッカ・エリィヌ
    →ベルサイユのばら
    16:30-16:50 高伊聲
    →銀魂
    17:00-17:20 真夜中サハラ
    →ニンジャスレイヤー
    17:30-17:50 ホーリー
    →血界戦線
    18:00-18:20 MAUDIE
    →魁!!男塾
    18:30-18:50 ハーフタイム
    →主催者コラボトークキャス
    19:00-19:20 ヒキサケビ
    →こちら葛飾区亀有公園前派出所
    19:30-19:50 ナカジマユキ
    →女の友情と筋肉
    20:00-20:20 あずま
    →デビルマン
    20:30-20:50 UNA
    →ビーバップハイスクール
    21:00-21:20 古郡翔馬
    →ワンピース
    21:30-21:50 ワタナベカイ
    →クレヨンしんちゃん
    22:00-22:20 巌汰・G・くらっしゃー
    →バジリスク〜甲賀忍法帖〜
    20200810_2758393.jpg

    出演者が各自好きな漫画をプレゼンする巌汰Gくらっしゃー企画の「まんペガ」私は過去2回の皆さんマニアックぶりを目の当たりにして静観するつもりでいましたが強い勧めもあり3回目にして初出場することとなりました。お題はもしやるならこれしかない、と前から思ってた男塾です。私の人生観変えましたからね。今も根性、努力、友情そして勝利が問われる時には欠かさずしてこの男塾のスピリットを想起するのです。色なし恋なし情けありという塾歌もありますが、私の場合この教えを守りすぎて色なし恋なしの時期が長すぎた気がしますが共に戦う(いろんな意味で)仲間を思う気持ち、男塾から学んだこの気持ちは今も変わりません。しかしここで「おだペガ」は蛇足過ぎた!?!?!?ありがとうございました。

    1.汚れっちまった悲しみに
    2.My First Brother
    3.幾時代ありまして
    4.Love Somebody
    5.引退撤回

    20200810_2758391.jpg
    8/3(月)新高円寺バーペガorみんなの家々
    フクモト原点配信企画
    『毒電波 vol.2』

    【act】
    フクモト原点(ハテンコウ)
    古郡翔馬(ハングオーバー)
    あずま(涅槃と概念)
    おやまゆりか
    UNA
    MAUDIE

    20:00-20:20 あずま
    20:25-20:45 UNA
    20:50-21:10 古郡翔馬
    21:15-21:35 おやまゆりか
    21:40-22:00 MAUDIE
    22:05-22:25 フクモト原点

    私が家ペガに出始めてから最も印象に残るフレーズ「デストローイ!」でおなじみのフクモト原点さんの企画にお呼ばれしまして前回の7月3日の毒電波vol.1に続いて2回目にも連続出演となりました。前日のまんペガと同じ顔ぶれもいるだけに余韻さめやらず勝手にまんペガのおさらいとおだペガ第8巻までやってしまいました。「こち亀」第95巻の「博物館動物園駅」のお話、機会があれば是非ご一読を!ってなんの話だか??笑何の話っていえば近頃、うちのインターホンが大人気です笑笑笑

    1.See You Later Alligator
    2.Hey Maudie
    3.My First Brother
    4.まんペガ第3巻おさらい〜おだペガ第8巻
    5.のってません


    20200810_2758389.jpg
    8/6(木)
    メディテラネオ津田沼
    BLACK or WHITE Vol.41

    【タイムテーブル】
    19:00-19:30 KUME
    19:30-20:00 ミスターくう朝(たのしいDJ園)
    20:00-20:20 【LIVE】ツチハシノブユキ
    20:20-20:50 rainmaker(crash★rock★baby)
    20:50-21:10 【LIVE】MAUDIE(MAUDIE引退審議委員会)
    21:10-21:40 MAHIRO(チャンプルーナイト)
    21:40-22:00 【LIVE】てくのオジさん
    22:00-22:30 桐生哲史
    22:30-22:50 【LIVE】シークレット
    22:50-23:30 MR.BLACK

    20200810_2758403.jpg
    今ではたまの現場ライブ、という感じになってしまいましたが今月もメディテラBLACK or WHITEに出ました。辰野じんさん不在でしたが出演DJさん演者さん皆知ってる人ばかりで懐かしいというか日常のまんまというか、それでも相変わらず不安は消えないままのなかでのライブはなんか以前はスムーズに出来ていた流れが悪く正直、本調子ではなかったと思います。やっぱり家配信と現場は別物ですね。甘くはないです。いや、どっちもね。ちなみにシークレットとあるのは○り○さんでした。たぶん事務所との絡みで公表できないのかもしれないので名前は伏せておきます。
    この日食べた限定メニューは写真のとおり、黒板の上から2番目に書いてあるベーコンステーキです。じんさんの代わりにのんちゃんさんが焼いてくれました。牛乳飲みたい??笑

    20200810_2758399.jpg
    てくのオジさん、今回今までで一番ヤバかったかも!ついに火が出ました。恐れていたことがついに、といっても非常に安心感あります。本人とても穏やかでプロの電気職人ですので。一時の恐怖を味わうのも真夏の納涼にはピッタリではないかと。そういえばこの人、なぜか夏によく見かけるイメージがあります。
    20200810_2758397.jpg

    20200810_2758387.jpg
    途中から賑やかしマスクマンの神楽坂蛍さんも来店してご覧のような記念撮影も。大トリはもちろん我らがMr.BLACK(後列左端)ですが、今回特にMAUDIE流れの選曲が大盛りで、そういえば家ペガのときもよくコメント入ってるしMAUDIE愛を感じました。いや変な意味ではなくて、とてもありがたいことと実感致します。BLACKさん今回もありがとうございます。メディテラに幸あれ!そして皆さんに幸あれ幸サチ、サチのサーチアンドデストローイ!!!って壊してどうすんだよ笑ということで幸多かれ!!!大変失礼しました、、、

    1.Tomorrow Will Be Glorious
    2.Love Somebody
    3.Ten Little Indians
    4.飛べる場所
    5.レッツゴー精算
    6.のってません
    7.引退撤回


    最後はこちら!
    てくのオジさんに火が出たときKISSのジーン・シモンズを思い出したけど昨日(8/9)たべるさんが24時間キャスをやっていてお昼に「タベナンデス」というヒルナンデスみたいに高円寺の商店街を歩いてリポートしたり買い物したりするのを見たらとってもおもしろかったのですが(高円寺食堂ていう居酒屋のお姉さんの店紹介がアポなしと思えないくらい秀逸で凄く良かった!)、グランプリーズという昭和レトロな雑貨屋さんでKISSのVHSビデオを見つけた映像を流し(見つけたのはヒキサケビさん)そこに写っていた80年代のメイクなし時代のKISSを懐かしく思い出したのでご紹介します。

    20200810_2758401.jpg
    1984年発売、KISSの「ANIMALIZE」というアルバムです。メイクなし時代の最盛期の作品ですが、そもそも70年代にスーパースターだったKISSが80年代に突入すると人気が凋落してしまいメンバーチェンジもあり不遇の時代がしばらく続いていたのが、心機一転メイクを落としたら本国アメリカではこれが大ウケして人気復活したのでした。日本ではあのキッスがついに素顔を公開したと一時話題にはなったものの、あまり大騒ぎされるほどの人気はこの時はなかったと記憶しています。引退ツアーも最近行われた(中止でしたっけ?)ようですが現在のような永遠のロックスターのイメージが定着するのは90年代後半ごろからまたメイクを復活させて以降のことです。私はこのメイクなしKISSは大ファンではないもののリアルタイムで知っていて何気に好きではありました。どちらかというと当時のメタルブームの範疇のなかに否応なしにカテゴライズされていて、メタルのなかではトップクラスの存在でなく中堅どころのベテラン的な位置付けを余儀なくされていたのもこの時代ならではの特色ではないかと、以上、民明書房刊「メタル黄金時代における番付変動と変遷」あ失礼、そういえばメイクなしKISSと男塾はほぼ同じ時代でしたね。このアルバムのリードトラックはなんといっても2曲目の「Heaven's On Fire」天国が燃えちゃうのだからいかにもらしい感じで、音的にもどことなく当時のLAメタルを意識したようなそれでいてKISS魂が失われてない感じ(曲調そのものは70年代とほとんど変わらないのにリバーブをやたらとかけて時代に合わせているのが特徴かと)が当時のファンを唸らせていた、と思います(?)。私はこれをメタル版バンドエイドといわれたチャリティーアルバム「HEAR'N'AID」ていう86年の伝説のコンピ盤に入ってるライブバージョンでよく聴いてました。ポール・スタンレーのコールアンドレスポンスが凄くカッコよかったのです。あと、ANIMALIZEにはこれ一作のみKISSに在籍していたマーク・セント・ジョンという男前のギタリストが参加しております。ギターが弾けなくなる手の難病にかかり脱退せざるを得なかったためですが、病気克服後は別のバンドを組んで活動を続けていたものの、2007年に51歳の若さで亡くなってしまったことは残念ですが、このかたの唯一無二の出世作として聴くのも良き、全体で約10年以上続いたメイクなし時代のKISSは後年、メイク復活以降しか知らない新世代のロックファンの間では無かったことのような扱いになっているのが悲しい気がしてならないのですが、私のなかで今突然のリバイバルブームになりつつあります。
    ということで次回、次はまたおだペガで!?!?って違うか笑笑笑
    | - | 12:23 | comments(0) | - | - | - |
    7/23,7/26,7/28&7/29劇的スリーマン再会と劇的オンライン生誕祭で銀河系封鎖できません笑!?どうして現場にMAUDIEが流れるんだ!?!?
    0
      20200802_2753324.jpg
      7/23(木祝)新高円寺バーペガとみんなの家々
      BARペガサスvol.799
      ツイキャス配信限定ライブ
      「家ペガvol.75」
      -劇的スリーマンライブinサマー編-

      11:50 顔合わせ(順番決め)
      12:15-13:00 古郡翔馬
      13:15-14:00 MAUDIE
      14:15-15:00 夢来視

      3月8日以来の約束の日「劇的スリーマン」
      本来なら東京オリンピック開会式前日のはずでした。
      本来なら三人バーペガに集まって
      本来ならお客さんいれてやるはずでした。
      その三つの本来、どれも実現しなかったものの三人は約束通り集まりました。
      状況がどうあれ、この日を忘れることはありませんでした。
      お昼12時前、順番決めは当初あみだくじで決めるという話もありましたが、オンラインミーティング状態でもあったため、三人同時に希望の順番をせーの!でコメント欄に入れるというルールで行いました。
      夢来視「3」
      古郡翔馬「1」
      MAUDIE「2」
      なんと一発で決まりです。奇跡的??
      そもそもこの三人の集まり、悪くいえばただの偶然でしかないし今回のこの3択もただの偶然、なぜこの三人なの?特に理由なんてない、あるとすれば3月8日当時の状況が状況だったから、でしかないのだけど、特別な思いは変わらない、3月のあの時、何か張りつめた危機感があったからじゃないかとは思う。
      約束通りの各45分、長いけどもたないとは思わなかったです。存分好きにやらせてもらったし、結局は現場行けなかった残念さもあるだけに、またこれを次につなげていきたいと思います。ハングオーバーはこのあと夜に四谷アウトブレイクでフェスに出てるんだよね。翔馬氏が一番手を選んだのはたぶんそのせいだし、私が二番手を選んだのはこの時お昼前でまだ少し準備の時間がほしかったからで、夢来視くんが三番手を選んだのは二人のパイセン相手に引導を渡すため堂々とトリをやりたかったから、まさに三者三様、やってることも違うしそれぞれの色があって、これも縁かなと思います。ありがとうございました。

      MAUDIE Setlist:
      Intro(First Love)
      1.Little Deuce Coupe
      2.Too Much Audition
      3.飛べる場所
      4.レッツゴー精算
      5.The End Of The World
      6.無名人
      7.Zero Zero March
      8.のってません
      9.引退撤回


      20200802_2753322.jpg
      7/26(日)昼
      新高円寺バーペガとみんなの家々
      BARペガサスvol.803
      ツイキャス配信限定ライブ
      「家ペガvol.79」
      act
      13:30-13:50 古郡翔馬
      14:00-14:20 Atsuki
      14:30-14:50 MAUDIE

      四連休最終日、お昼は家ペガでした。
      群馬のAtsukiさんていうV系っぽいノリの弾き語りのかたを交えてのこれまたスリーマン、なぜか話の流れで銀河系スリーマンと呼んでしまいました笑。弦もまた切れたし(ブリッジメンテナンスしろ!との野次コメントあり)織田裕二ネタの「おだペガ」もすっかりお馴染みになりつつありネタ切れ必至と思われます笑が、今後どうなることやら!?!?

      Intro
      1.A World Of Our Own
      2.Lonely Road Of The Blues
      3.オダユウジマーチ
      4.QGK(急に弦が切れたので)のテーマ
      5.Too Much Audition
      6.レッツゴー精算
      7.のってません


      7/26(日)夜
      市川真間ALMANAC HOUSE
      「Maggie's Tune!!」
      小原繁久/MAUDIE/森偉蔵

      20200802_2753332.jpg
      夜はバスと電車で移動し、アルマナックで毎月恒例のマギーズチューンです。7月も結局、現場はこれとメディテラのロックンロールレストランの2回だけ、相変わらず厳しい状況ですが、昔オリンズ(松戸の馬橋にあったライブハウス/ここでたくさんセッションしたことが後のMAUDIEの原点)であったことのあるはずの森偉蔵さん(中達範さん?写真右端)ともお会いできましたし、こはら氏もこの日はZoomミーティングがなかったのでいつも通りの新しい街や祝辞を歌って梅雨明け前の涼しい夏の夜のひとときを過ごしました。現場ライブもこうして家配信と並行して続いていることの充実感も、今までになかったことです。改めてマイスタースズキ氏、こはら君や皆様に感謝致します。

      1.飛べる場所
      2.レッツゴー精算
      3.オダユウジマーチ
      4.Too Much Audition
      5.Georgy Girl
      6.無名人
      7.のってません


      20200802_2753326.jpg
      7/28(tue)新高円寺バーペガとみんなの家々
      BARペガサスvol.805
      UNAさん生誕後夜祭
      ツイキャス配信限定ライブ
      「家ペガvol.82」
      act
      19:00-19:20 ワタナベカイ
      19:30-19:50 彩葉永華
      20:00-20:20 ホーリー
      20:30-20:50 巌汰・G・くらっしゃー
      21:00-21:20 あずま
      21:30-21:50 UNA
      22:00-22:20 MAUDIE(みんなで帰れコール)
      打ち上げキャス!

      ついにMAUDIE通算20回目の配信(家ペガ18回目)!!となりました。
      何度か家ペガでご一緒させて頂いているUNA(ゆうな)さん(メディテラに来ている同名の女性DJさんとは別人のクールな男性シンガーさんです)のこの日は誕生日 後夜祭(誕生日は7月27日)ということでUNAさんをお祝いしようとなかなかの好ラインナップが出揃い充実の一夜でございました。巌汰Gとホーリーのエアギター先輩後輩対決はいつ見ても気合い入ってて激熱だし、彩葉永華(あやばえいか)さんもテキーラ女(口裂け女のような都市伝説)の歌とかヤバかったし、あずま氏の「ストレンジャー!!」絶叫のあとにUNAさんがグッと渋く歌い上げるっていう目の離せない展開に最後がMAUDIE??なんじゃそりゃあ?この場合UNAさんが当然トリでしょうがなぜ?これはマズイでしょう、と事前に翔馬氏に聞いてたんですが「いや、これでいいんです」って言い切られちゃったから。笑まあ、この日は弦が切れなかったし画面落ちもなく、お祝いの場なんだからいつものようなグダグダ余計なことはUNA(ゆうな)ーー!!笑ていう感じで滞りなく進んだのが好感を呼んだのかこの日もたくさんのコメント300件(計302件のうち2件は自分だから実質ジャスト300でした!)頂きまして、ありがとうございました。やっぱりMAUDIEは最高に盛り上がリストだね!!って自分でUNA(ゆうな)ーー!!!怒笑!!!そういえば以前、新松戸FIREBIRDで共演したyu-na(ゆうな)さんていう男女二人組もこのネタ使ってましたが、今回はとにかく主役はUNAさん、改めましてお誕生日おめでとうございます!!!

      1.JL25
      2.Mainstream
      3.Love Somebody
      4.オダユウジマーチ
      5.Too Much Audition
      6.飛べる場所
      7.レッツゴー精算
      -encore-
      8.のってません

      20200802_2753328.jpg
      7/29(wed)新高円寺バーペガとみんなの家々
      BARペガサスvol.807
      MAUDIE&クロガチャ生誕祭
      「家ペガvol.84」
      19:50-20:10 高伊聲
      20:20-20:40 Raysa
      20:50-21:10 原口太一
      21:20-21:40 濱野正基
      21:50-22:10 MAUDIE
      22:20-22:50 アコハング
      23:00-23:20 あずま
      23:30-23:50 夢来視

      そしてなんとその翌日、わたくし松田慎吾の誕生日でございます。その事をバーペガ界隈で気付かれてしまったのが数日前の打ち上げキャスでのこと、だったかな?以前は現場ライブでもよくお会いしてたくろがちゃさんがコメントで「私の誕生日は7月29日」と書いていたのを放ってはおけず「あーーっ!一緒だ!!」と思わず書いてしまった笑のに端を発し、まぁこの日の家ペガVol.84はそれより前にある程度メンツが固まっていたようだし、せっかくの誕生日、歌いませんか?と前日にまぜてもらったような形ではありましたが、いざ始まってみるとトップにいきなりパワフルな高伊聲くん、続いてRaysaさんというバーペガ王道ラインナップ、お二人とはまだ現場行ってた頃に何度か共演してますが、現場行ってた頃、ってそれは私の話であって、二人ともこの日は現場からです。若手の原口君は家だったようですが、そのあとの濱野さんも現場、なんか元のバーペガに戻ったような現場の騒ぎようが伝わってきて嬉しくなりました。MAUDIEの家配信をバーペガでみんなで見て盛り上がってくれるなんて!!!いやいや最高の誕生日じゃないですか、ねぇ、くろがちゃさん(は、現場にいた笑)!?やや時間押し気味で終わったこと反省しつつたくさんのコメントを読んでいる間にアンコールが大々的にかかってることにもしばらく気付かないというMAUDIEらしい失態もありつつ大盛況の生誕祭でした!!!じつはそのあとのアコハング(ハングオーバーのアコースティックセット、といいつつ殆どバンドと一緒のテンションと熱さです)が若干リハに時間を要していたのでアンコールでつないでほしかったというのが実際のところのようでした笑)が凄い激熱で感動的でもありました。このじてんでもう23時過ぎており家ペガとしては異例の時間帯に入っていたため、次のあずまさん配信準備が少し時間かかっているのを見計らってお風呂入っちゃいました。風呂ペガです、あ、そんなのありません。いつも見てくれている(特に織田裕二ネタ「おだペガ」を楽しみにしているらしい笑)あずまさんには申し訳なかったです。7分ほど遅れて見始めました。人気曲「ストレンジャー」「師走」など、熱い絶叫がここでも聴けました。最後は夢来視が某所スタジオからの中継で長丁場のオオトリをきっちり締めてくれました。途中私のことをなんか言ってたけどDISのようでいてリスペクトをこめたメッセージをくれていました。彼はいつもクルマ移動しているのだけど「家に帰るまでが家ペガ」というルール(?)に乗っ取ってあとで深夜にスタジオからの帰路の車内をキャスで配信してました。以上、こんな感じで現場多めで大盛り上がり、本人不在の生誕祭?じゃないですよ、くろがちゃさんが現場にいたのでw!僕的にもリモートでお祝いして頂いたことがはじめてなのですが、家ペガに若干慣れてきたせいもあって(今回でMAUDIE通算21回目、家ペガ19回目になります)、不思議な気持ちというのでなくごく自然に嬉しかった、離れていても皆さんの気持ちが伝わってきて本当に幸せな一夜でございました。改めましてどうもありがとうございます。コメントも前後の画面落ち中断をはさんで222+5+21=合計248件、今回もたくさんのメッセージありがとうございます!!!

      Intro(Time to say goodbye)
      1.切手のないおくりもの
      2.Love Somebody
      3.Live Wire
      4.飛べる場所
      5.レッツゴー精算
      6.引退撤回
      -encore-
      7.のってません


      最後はこちら!
      久々復活のB面コーナーです(画像問題なければ、なんだけど大丈夫かな??)!!

      20200802_2753320.jpg
      1988年3月10日発売の7インチシングル盤
      一世風靡セピア「汚れっちまった悲しみに」
      このレコードの2ヶ月後の5月10日には8cmCDシングルも出ている、というのがいかにもこの時代らしいとこですね。1988年は昭和63年、実質的に昭和の終わり頃の話です。
      当時を知る世代ならばこの題名聞いて男塾!とすぐわかるひともいるでしょうが、私も人生で大きく影響された漫画「魁!!男塾」の、これは88年当時にアニメ化された時の主題歌でもあります。原作の漫画に比べるとアニメにはそんなに思い入れはないものの、イメージぴったりなこの歌への思い入れは強いものがあります。ジャケットも一世風靡のオリジナル以外に男塾バージョンも発売されてますが、あえてこっちの画像を選びました。B面は男塾のエンディングテーマ「幾時代ありまして」これまた名曲、懐かしい限りです。シンセの使い方とかが、幾時代あるうちのいかにもこの時代、昭和末期のトレンディな音なのが嬉しい。大槻ケンヂさんが男塾のファンなのか、「汚れちまった悲しみ」も「幾時代ありまして」もどちらも筋肉少女帯の歌詞のなかに出てきます。で、何でコレなのかというと本日(8/2)家ペガの漫画に特化したバージョン「まんペガ」が行われます。バーペガ/家ペガの精鋭アーティスト陣が各自好きな漫画について語る企画ものの第3弾でして、「まんペガ」第3巻として本日夕方15時スタート、MAUDIEは18時より「魁!!男塾」をテーマに出演します。
      各自のアクセス先はこちらです↓

      巌汰・G・くらっしゃー
      →https://twitcasting.tv/toushitensei
      ワタナベカイ(ハカイアクト。)
      →https://twitcasting.tv/kairepon
      古郡翔馬(ハングオーバー)
      →https://twitcasting.tv/ningeniinaiina_
      ウィッカ・エリィヌ
      →https://twitcasting.tv/darkredberry
      あずま(涅槃と概念)
      →https://twitcasting.tv/azumagura69
      ナカジマユキ
      →https://twitcasting.tv/nakajimuscle
      ヒキサケビ(NARIKIN$)
      →https://twitcasting.tv/kiittuxann
      ホーリー
      →https://twitcasting.tv/ho_ri_yu
      真夜中サハラ
      →http://twitcasting.tv/doudemo11
      UNA
      →https://twitcasting.tv/una19760727
      高伊聲
      →https://twitcasting.tv/takaicoe
      246(日曜夜更かし倶楽部)
      →246(日曜夜更かし倶楽部)
      https://twitcasting.tv/nyc_249
      MAUDIE
      →https://twitcasting.tv/c:maudie1999

      タイムテーブルはこれ!

      家ペガ×闘士転生×ワタナベカイ共催配信ライブ
      『まんペガ!3巻』

      会場:バーペガと皆の家々
      2020.8.2(日)
      START 15:00
      閲覧無料

      〈タイムテーブル&紹介作品〉

      15:30-15:50 246
      →彼氏彼女の事情
      16:00-16:20 ウィッカ・エリィヌ
      →ベルサイユのばら
      16:30-16:50 高伊聲
      →銀魂
      17:00-17:20 真夜中サハラ
      →ニンジャスレイヤー
      17:30-17:50 ホーリー
      →血界戦線
      18:00-18:20 MAUDIE
      →魁!!男塾
      18:30-18:50 ハーフタイム
      →主催者コラボトークキャス
      19:00-19:20 ヒキサケビ
      →こちら葛飾区亀有公園前派出所
      19:30-19:50 ナカジマユキ
      →女の友情と筋肉
      20:00-20:20 あずま
      →デビルマン
      20:30-20:50 UNA
      →ビーバップハイスクール
      21:00-21:20 古郡翔馬
      →ワンピース
      21:30-21:50 ワタナベカイ
      →クレヨンしんちゃん
      22:00-22:20 巌汰・G・くらっしゃー
      →バジリスク〜甲賀忍法帖〜

      本日8月2日です!
      是非視てくださいね!!
      以上、復活B面コーナーでした!!!
      汚れっちまった悲しみに〜
      いつか本気で笑おうや〜!!!!!!
      | - | 12:02 | comments(0) | - | - | - |
      7/16,7/17,7/21&7/22現場でも家でも七色夏色そしておだ色?のMAUDIE七変化の7月ライブ特集!?!?
      0
        20200729_2750613.jpg
        7/16(木)
        津田沼メディテラネオ
        ロックンロールレストラン

        【タイムテーブル】
        19:00-20:00 マサシ(ザ☆ぺラーズ)
        20:00-20:40 はかせ
        20:40-21:20 Time Out
        21:20-21:40 【LIVE】MAUDIE(MAUDIE引退審議委員会)
        21:40-22:20 いっさ(D.D.D)
        22:20-23:00 こなつ
        23:00-23:40 MR BLACK

        20200729_2750627.jpg
        緊急事態宣言以降、三度目のメディテラは意外にも初のロックンロールレストラン参加。以前から第三木曜日に行われていて気になっていたのですがご覧のようなイベントフライヤーも復活したし店内の活気も以前のよ、うではなくソーシャルディスタンスを確保したうえでの盛り上がりでマサシさんをはじめ、こなつさんBLACKさん、そしてDJ予定なかったはずのMAHIROさんやまっつ君も来ていてなじみのメンバーが集まってとても楽しく過ごしました。今後しばらくは家配信以外の現場リポートは少し経ってから書いた方がよいのかな?という気がいたします。終わって直後に楽しかった、と書いていいのだろうか??という不安もあるので、それだけ充実していたという意味でもあります。レストランというからには今日の限定メニュー、カツオとサーモンのダブル(ハーフ&ハーフ)丼も食べましたよ。特にカツオとご飯が意外に合うのが発見で美味でした。
        20200729_2750621.jpg

        1.Fighting Fists, Angry Soul
        2.Too Much Audition
        3.Ten Little Indians
        4.飛べる場所
        5.レッツゴー精算
        6.のってません
        7.引退撤回


        20200729_2750617.jpg
        7/17(金)新高円寺バーペガとみんなの家々
        BARペガサスvol.793
        ツイキャス配信限定ライブ
        「家ペガvol.69」
        act
        アーティスト名:古郡翔馬
        Twitter:@ningeniinaiina_
        アーティスト名:松本きーゆー(The Rolls)
        Twitter:&#8234;@HelloAhimsa_25 &#8236;
        アーティスト名:ヒキサケビ
        Twitter:&#8234;@kiittuxann &#8236;
        アーティスト名:MAUDIE
        Twitter:&#8234;@maudiefsm &#8236;
        アーティスト名:丸山永司
        Twitter:&#8234;@774Ae &#8236;

        〜タイムテーブル〜
        18:00-配信準備
        18:45 顔合わせ
        19:00-19:20 丸山永司
        19:30-19:50 古郡翔馬
        20:00-20:20 ヒキサケビ
        20:30-20:50 MAUDIE
        21:00-21:20 松本きーゆー(The Rolls)

        家ペガ69回目、ということで69=ロックな配信になりました。配信といいつつ現場組にヒキサケビさん、きーゆー君があちらに行ってたようで向こうで私の家配信を見て盛り上がってくれていたみたいです。初登場の丸山さんも声といいたたみかけるフリースタイルみたいな歌い方に文学的リリックが絡むヤバイやつでした。そしてこの日は打ち上げキャスも現場からの映像生中継も加わりリアルにオンライン飲み会が行われとても楽しい一夜になりました。とはいえ、まさかそのつぎにあんなことが起きるとは(下記参照)。コメント欄でもたくさん(途中画面落ち中断を挟み前半125+後半172=計297件!笑/後半が特に多いのもミソ笑)びっしりいじられて皆様の愛を感じました。本当にありがとうございました!!!!!!

        1.Old Time Rock'n'Roll
        2.Hey Maudie
        3.Zero Zero March(アカペラ無音ありver.)
        (画面落ち中断)
        4.のってません(無音チャント付き)
        5.飛べる場所
        6.引退撤回
        7.QGKのテーマ
        8.ゼロ(アカペラver.)


        20200729_2750619.jpg
        7/21(火)新高円寺バーペガとみんなの家々
        BARペガサスvol.797
        ツイキャス配信限定ライブ
        「家ペガvol.73」
        act
        アーティスト名:古郡翔馬
        Twitter:&#8234;@ningeniinaiina_
        アーティスト名:おーのきくの
        Twitter:&#8234;@ano_gt_vo &#8236;
        アーティスト名:あずま(涅槃と概念)
        Twitter:&#8234;@azumagura69 &#8236;
        アーティスト名:濱野正基
        Twitter:&#8234;@hamano19950102 &#8236;
        アーティスト名:松本きーゆー(The Rolls)
        Twitter:&#8234;@HelloAhimsa_25 &#8236;
        アーティスト名:MAUDIE
        Twitter:&#8234;@maudiefsm

        〜タイムテーブル〜
        19:00-配信準備
        19:30-顔合わせ
        19:40-20:00 濱野正基
        20:10-20:30 松本きーゆー
        20:40-21:00 古郡翔馬
        21:10-21:30 あずま
        21:40-22:00 おーのきくの
        22:10-22:30 MAUDIE

        69な家ペガから4日後のVol.73は73回目だけに73=ナミ(並)じゃない屈強のメンツが集結!の顔合わせキャスに参加したら、なんときーゆー君が将来の目標、として、わざわざ画用紙に大きく「MAUDIEさんの後継ぎになる」とか書いてあってビックリ!!!いや、二代目になる、だったか、とにかくそんなことが書いてあって嬉しすぎて動揺かくせず童謡みたいな幼稚な曲ばかりの歌のお兄さんますます頑張らなくっちゃと意気込みを新たに臨みました。
        たった4日前のことなんだけど、もう遠い昔の事のようですが、家配信で初めてかつてのMAUDIEライブの王道パターンから入りました。2ndアルバムの頃だからもう10年以上も前なんだけど、この流れが思いの外好評だったようでこの日も帰れ帰れコールの雨嵐(この日は雨降らなかったような記憶ですが)でいじられまくってコメント328件!!!笑あとでみたらカート(ショッピング用)のアイコンがやたら使われており、おそらくこれ「のってません」の時に乗り物という意味で皆さん入れて下さっているようでこうやって遊ばれてるのがとても嬉しいです。きーゆー君の期待に応えられるようにこれからも引退します!!って違うだろ笑

        1.Tomorrow Will Be Glorious
        2.Love Somebody
        3.One More Reason
        4.のってません
        5.レッツゴー精算
        -encore-
        6.引退撤回


        20200729_2750615.jpg
        7/22(水)新高円寺バーペガとみんなの家々
        BARペガサスvol.798
        ツイキャス配信限定ライブ
        「家ペガvol.74」
        act
        アーティスト名:古郡翔馬
        Twitter:@ningeniinaiina_
        アーティスト名:高伊聲
        Twitter:&#8234;@takaicoe &#8236;
        アーティスト名:UNA
        Twitter:&#8234;@una19760727 &#8236;
        アーティスト名:MAUDIE
        Twitter:@&#8234;maudiefsm &#8236;

        〜タイムテーブル〜

        20:20-顔合わせ
        20:30-20:50 高伊聲
        21:00-21:20 古郡翔馬
        21:30-21:50 UNA
        22:00-22:20 MAUDIE

        また翌日も家ペガです(笑)。シンプルな4組ですがこれまた濃いいメンツこのところ男性率が高い、家ペガ男塾です笑笑笑そういって支障ないくらい濃いいかった面白かったです。またしてもトリでしたがのっけから弦切れる絶好調ぶりにはやくもQGK(急に弦が切れたので)のテーマ二度めの御披露目ww出来ればやりたくないですが(弦が切れた時しか演らないので)これはこれで楽し、くはないな!笑今回も168件のP冷やかしいや癒しの励ましコメントありがとうございました。噂の(どこが!?笑)「織田ペガ」第2巻も出たし(?)カートの変わりにラクダがいっぱいでこりゃ乗ってもラクダ!?!?!?失礼しました笑笑笑

        1.Mainstream〜QGKのテーマ
        2.Wake Me Up When September Ends
        3.My First Brother
        4.のってません
        5.飛べる場所
        -encore-
        6.ゼロ〜引退撤回


        そして今回のラストはこちら!!!

        20200729_2750625.jpg
        踊る大捜査線の映画パンフの手前にあるCD、これは2007年9月26日発売、ということは、あの激アツだった世界陸上大阪大会の直後にリリースされたと思われる織田裕二さんのベストアルバム「ありがとう」1曲目はもちろんあの「All My Treasures」その後も2000年代の織田裕二オールタイムベストの連発!!!同じく2007年放送のドラマ「冗談じゃない!」(上野樹里さんと共演/これも当時毎週見てた)の主題歌「Hug,Hug」とか、JRAのキャンペーン・ソング「Feel Live」とか、2004年に矢田亜希子さんと共演したドラマ「ラストクリスマス」の主題歌と挿入歌いずれも80年代のWHAM!(ワム)のヒット曲「Last Christmas」「Wake Me Up GO! GO!」シングルA面B面になっていた2曲も入ってるし豪華満載!さらには大阪世界陸上での織田裕二ライブシーンも入ったDVD特典付き!!帯のコピーにもある通り「まさにベストなオリジナルアルバムの完成!!」その通りの秀逸な一枚でございます。SUITSシーズン2も再開したことだし、この夏、ぜひあなたも織田裕二ワールドに浸ってみてはいかがでしょうか。といったところで梅雨明けも待ち遠しい7月末ですが、まだまだ家ペガおだペガ続きます(おだペガは続かなくてよい笑)のでまた次回おたのしみに!!!

        | - | 08:41 | comments(0) | - | - | - |
        7/4,7/6,7/8&7/11新松戸に戻ってきたかと思えば家配信に帰れ!帰れ!帰れ!の抜き打ち劇的スリーマンからの結構好き勝手なカバー連発そして熱きトリビュート!!
        0
          20200717_2743227.jpg
          7/4(土)新松戸FIREBIRD
          FIREBIRD presents
          "休日アコ日和"

          ACT
          13:00-13:25 山犬又三郎
          13:35-14:00 佐藤慎司
          14:10-14:35 鬼斬り☆平三郎
          14:45:15:10 津田新風
          15:20-15:45 246(日曜夜更かし倶楽部)
          15:55-16:20 MAUDIE

          3月の地球がくそやばい。やジギジギボーイズとの共演以来、実に4ヶ月ぶりの新松戸FIREBIRDです。といってもFIREBIRD自体は緊急事態宣言下でも全く休むことなくライブを続けていてMAUDIEがこの間一度も出なかった(4/17に一度キャンセルしている)のは、若干思うところあってのことでも、もちろん安全を期するためでもあったのと、そもそも世間がこうなる前から出演の機会が減り始めてはいたので。この企画なら是非!という時だけは出る、みたいなスタンスに今後もなっていくような気はいたします。

          20200717_2743219.jpg
          4/17キャンセル組の一人でもある山犬又三郎さん、あのニューロティカの全面バックアップで「ハムカツロック」というCDを出しており、普段はバンドでやっているのでアコギ弾き語りは挑戦だと言ってましたがダミ声の迫力ある歌にアコギも本人ダメだというわりには全然ばっちしでした。見た目とは裏腹に普段は学校の先生をしているいうだけあってドスが効いていながらも非常に礼節を重んじるいぶし銀のステージングでございました。


          さらに4/17の話ですが、この人(いや、厳密にはこの人ではない笑)以外全員キャンセルだったのです。その日唯一予定どおり出演したのは「鬼斬り☆平三郎(おにぎりスターへいざぶろう)」さん、ライブではなく防護服を着て「マイク消毒後のサウンドチェック」という名目で緊急事態宣言中もここFIREBIRDでずっとライブ、いやサウンドチェックを続けていました。ちなみに4/17の出演はこの鬼斬りさん以外は津田新風、狩野竜士の両店内スタッフというメンツだったそうな。しかし、今回は2曲ほどで防護服もマスクも外し、以降は写真のように素顔のおか○○ょう203号として歌い出しました。これって書いてよかったのかな??もう夏になると照明の暑さも加わり汗でびっしょりになって耐えきれなくなるのだそうです。

          20200717_2743221.jpg
          246(にしむ)さんとは意外にも新松戸では初共演!?しかし3月のLOVE TKOのMAUDIE企画に出ていただいてますし(もはや懐かしい昔の話)、自粛以降はもっぱら配信を見ているのでなんか久しぶりのような気がしない。よく河川敷やら公園など屋外で弾き語りキャスやってるのを見かけますか、いつもギターの音色が心地よく、名曲「ああ涙袋」も現場で聴けてこちらの涙袋が崩壊する思いですw

          20200717_2743225.jpg
          そんなわけで今回もラストは津田新風(写真)とのレッツゴー精算対決を済ませて(そんな対決はありません笑)、この日は夜の部が出演者いないために飛んで昼の部のみというゆったりムードでアフターアワーズを過ごしました。昼だけに換気のために開いている5階の窓から見える新松戸の景色もなんだかのどかで懐かしくも見えました。精算時にも次の予定の話もなかったので、次にいつこの景色を見られるかといった感じですがまた今度お会いしましょう。

          1.飛べる場所
          2.レッツゴー精算
          3.デスペラード
          4.Zero Zero March
          5.のってません
          6.引退撤回


          20200717_2743213.jpg
          7/6(月)新高円寺バーペガとみんなの家々
          BARペガサスvol.788
          ツイキャス配信限定ライブ
          「家ペガvol.64」
          -激的3man live!!!-

          〜タイムテーブル〜
          21:20 顔合わせ
          21:30-21:50 夢来視
          22:00-22:20 MAUDIE
          22:30-22:50 古郡翔馬

          突然飛び込んできた「劇的スリーマン」の再現!ていうか前倒し!!去る3月8日、これから日本は世界はどうなってしまうんだろう、という不安に満ちた心境で高円寺に向かったあの日、もはやこの時点ではライブに出たくない人も続出し始めたと思われバーペガに集まったのは店長・古郡翔馬とこの日の主催者・夢来視、そして私の3名、実質的に無観客配信で行われ、終了後はYouTubeバーペガチャンネルの収録、そこで決定したのが来る7/23の劇的スリーマンでした。その時は4か月も先であれば収束も期待していたはずでしたが、現況からして通常ライブはまず無理と見られ、私自身もこの7月6日の家ペガで「なるべく現場行くようにする」と発言してしまったものの、これから先の状況しだいでは撤回して家配信にする可能性もあります。申し訳ございません。月曜夜のちょっと遅めの時間でしたが視てくれた方ありがとうございました!7/23は祝日です。是非宜しくみなさん観てほしいです!!!

          1.Georgy Girl
          2.無名人
          3.No Count
          4.のってません
          5.引退撤回


          20200717_2743215.jpg
          7/8(水)新高円寺バーペガとみんなの家々
          BARペガサスvol.789
          ツイキャス配信限定ライブ
          「家ペガvol.65」

          act
          アーティスト名:古郡翔馬
          Twitter:@ningeniinaiina_
          アーティスト名:彩葉永華
          Twitter:&#8234;@kiminohimawari &#8236;
          アーティスト名:MAUDIE
          Twitter:&#8234;@maudiefsm &#8236;
          アーティスト名:淋歌
          Twitter:&#8234;@rinka_utau_Love &#8236;
          アーティスト名:ヒキサケビ
          Twitter:&#8234;@kiittuxann &#8236;

          &#8234;〜タイムテーブル〜&#8236;
          18:00-18:20 古郡翔馬
          18:30-18:50 淋歌
          19:00-19:20 彩葉永華
          19:30-19:50 ヒキサケビ
          20:00-20:20 MAUDIE

          抜き打ち劇的スリーマンから二日後、今度は華やかなキレイドコロとゴッツイ男たちの入り交じった五組、下記のセットリストご覧のように通算13回目の配信にして結構やりたい放題ですがまたもたくさんのコメントを頂きましてありがとうございます!

          1.5.6.7.8.
          2.Still See The Ceiling
          3.Ten Little Indians
          4.飛べる場所
          5.レッツゴー精算
          6.立石メモリーズ
          7.Care
          8.のってません
          -encore-
          9.引退撤回


          20200717_2743217.jpg
          7/11(土)新高円寺バーペガとみんなの家々
          祝!初全国流通盤発売記念
          ハングオーバートリビュート企画#2
          「生きていればいいことがあったよ」
          閲覧無料(お茶爆投げ銭あり)
          act
          古郡翔馬(ハングオーバー)/yaji(雷一家/ハングオーバー)/夢来視/ジョニー・リンセ/MAUDIE

          17:20 顔合わせ
          17:30-17:50 yaji
          ハングオーバーアカウントからMV上映
          18:10-18:30 夢来視
          ハングオーバーアカウントからMV上映
          18:50-19:10 ジョニー・リンセ
          ハングオーバーアカウントからMV上映
          19:30-19:50 MAUDIE
          ハングオーバーアカウントからMV上映
          20:00-20:20 古郡翔馬

          そして先週末は、以前自分もいつか参加したいとキャス中に話したら早くも実現したハングオーバートリビュートの第二弾にトリ前で登場!各自ハングのどの曲やるか事前申告になっておりご覧のようにフライヤーにも曲名記載されてるだけにある意味責任重大、あと、何曲目にやるかも期待して観にきたひとのためには大事だったりもしますが、MAUDIEの代表曲(自分で堂々といってしまう図々しさww)でもあるZero Zero Marchにちなんでハングオーバーの「ゼロ」をやるわけですが、セトリをどう持っていこうか直前まで迷ってましたが、のっけか、ギターの弦がブッチリ切れて数秒間中断したことで気持ちが吹っ切れてご覧のように前半にいきなり目玉を持ってくる形にしました。結果思いの外うまくいったと思われ??このゼロのカバーはなかなかの好評でございました。それにしてもハングオーバーの曲どれもいいよね。お世辞抜き冗談抜きでカバー歌いたいのいくつもある。夢来視くんの一番星のアレンジはラッパーらしい感じで独自性ありありだったし、yajiさんの名残はドラマチックで感動のあまりトップなのにいきなりアンコールかかったし、ジョニーさんはロックンローラーらしくハヤブサ歌ったしみんなそれぞれの色がよく出てた。精鋭揃いの濃いいメンツに、それとこのフライヤーすごくいいですね!!!ゴーゴーカレーだか柏レイソルみたいな黄色と黒がカッコいいです。良きトリビュートでした!!!

          opening(American Idiot替え歌)
          1.Bring It On Home To Me
          2.ゼロ
          3.飛べる場所
          4.レッツゴー精算
          5.Zero Zero March
          ending(のってません超短縮版)


          最後はこちら!

          20200717_2743223.jpg
          1973年発売、ハーモニカ奏者のサニー・テリーとギタリストのブラウニー・マギーの名コンビによる「SONNY & BROWNIE」というアルバムですが、2曲目に今回の7/11配信で演奏した「Bring It On Home To Me」が入っており、この曲といえばオリジナルのサム・クック(60年代のR&Bシンガー)が有名ですが、私の持ってる音源としてはこれしかないので。このハープとギターのおじさんコンビは1950年頃から70年代までダウンホームな(まったりした)アコースティックブルースデュオとして長年活躍したことでブルース界では広く知られておりますが、この73年のアルバムに限ってはマイケル・フランクスやジョン・メイオールなど世界的な白人ミュージシャンの参加によって唯一、ワールドワイドのヒットを記録した作品でもあります。それにしてもジャケットに写っているモーテルだかホテルのベッドの汚いこと笑。こんなのに寝泊まりしてたとしたらさぞかし過酷なツアーをやってたんでしょうな。全米チャート140位ぐらいに入ってたはずなのでツアーもこの時は大規模にやってたと思います。アルバムの最後に「On The Road Again」ていう二人の会話も交じってる曲が入ってたし、写真にはツアー用のアンプかなにかのハードケースが写ってますので、ジャケットはどこかツアー中の宿泊先で撮った写真と思われます。CDはなかなか入手難しそうですがレコードは根気よく探したら見つかったので何年前かに買ったのがコレです。あと「Bring It On Home To Me」で音源持ってるのこれだけと先述しましたが洋楽に限っての話、国内インディーズだとキャス中に紹介したように2009年、この時期に浅草KURAWOODでMAUDIEも対バンしたことのあるTHE THUNDER ROADSのアルバムや2015年、MAUDIEとはレーベル仲間でもある東京のブルースバンドCOLD SWEATのセカンドアルバムにもカバーが収録されています。どちらもこのブログでそれぞれ当時(2010年の夏頃と2015年の秋頃だったかな??)紹介していますのでアーカイブよかったらご一読してみてはいかがでしょうか。そしてMAUDIEもこの曲、最初期にレパートリーにしてました。でも確かライブではやってないはず。まだ初ライブ(1999年7月なのでいま21周年!!笑笑)やる前のスタジオ練習でやってたと記憶していますが、今になって歌詞もコード進行もパッと思い出して演奏できるのは他でもなくこの時よくやってたからなんですね〜懐かしいです。でももうあの頃には戻れない、けど、昔があるから今がある。胸中複雑。MAUDIE帰れ!あの日には帰らないけど、原点にはこうして時々帰ってきますよー!!!以上でした。次回はメディテラに帰ってきますー!お楽しみに!!!!!!
          | - | 08:31 | comments(0) | - | - | - |
          6/28、6/29&7/3自粛明けと自粛継続の狭間で重なるアイコンと看板そして毒電波エアライブで無音のデストロ〜イ!?
          0
            6/28(日)
            市川真間Almanac House
            「Maggie's Tune!!」
            小原繁久/MAUDIE/川端深雪/はたのようじ

            20200708_2737094.jpg
            3ヶ月ぶりのマギーズチューン!!またひとつ懐かしい場所に帰ってきたぞ〜帰ってきたぞ〜MAUDIEマン(あ失礼)、しかしコハラマン(さらに失礼)はこのあとZoom会議があるとのことで開始も18時に早めてトップで登場、いつもは大ラスにやる「新しい街」や「祝辞」も歌いきって再開&再会を祝ういきなりのハイライトでございました。次のはたのようじさんもいぶし銀のトークと余裕の演奏で楽しませてくれました。お孫さんいるとは思えない若々しさと、あちこちの酒場で歌ってるとカバーやるのが当たり前でオリジナルを歌うとお客さんにケチつけられるっていう話も興味深かったです。松山千春さんの曲だと言ってごまかしてオリジナル歌ったこともあるとか。次回ライブは横須賀ですって。こういう活発なライブ活動もぼちぼち再開されてるのかな。あ、でも感染予防にはかなり気をつけているみたいですよ。マイクも自前ものを購入したと言ってましたし。

            20200708_2737096.jpg
            川端深雪さん、昨年一度ご一緒してますが今回色々お話しできてよかったです。トランジスタレコードというインディーズレーベルから2007年に発売のCDもありがとうございます。生歌が聴ける幸せ、あべとしひこさんのギターもまた良かった。やっぱり生のライブは良いなー!

            20200708_2737088.jpg
            ということでこの黄色の人、家ではやりにくいこんなことも大声で大っぴらにできてよかったのでは!?!?!?笑笑笑トリだったせいかアンコールまで頂いて大変感謝致します。

            20200708_2737098.jpg
            最後はトリあと(ここアルマナックではトリ後は当たり前に存在する)のマイスタースズキ氏、ギター弾き足りないあべさんとのセッション、スタート時間が早かったこともあっていつもより長めにやってました。最後は恒例のグッドナイトアイリーン、私も呼ばれてハープで参加、その一部始終を川端さんが写真とってくれていたので一枚載せさせて頂きます。
            こはら君ことコハラマン(たびたび失礼)は20時頃に颯爽と新たな宇宙へ旅立って行きました(笑)ので私が代わりにアイリーンとはコード進行が似ても似つかない祝辞を歌って締めさせて頂きマイスターには大変ご迷惑おかけしました。
            君よはばたけ〜新たな舞台で〜
            20200708_2737092.jpg

            ということで翌日ははばたける飛べる場所バーペガです。家だけどね笑

            1.飛べる場所
            2.レッツゴー精算
            3.デスペラード
            4.Zero Zero March
            5.のってません
            -encore(なぜか笑)-
            6.引退撤回

            20200708_2737086.jpg
            6/29(月)
            新高円寺バーペガとみなさんの家々
            BARペガサスvol.781
            ツイキャス配信限定ライブ
            「家ペガvol.56」

            〜タイムテーブル〜
            19:50 顔合わせ
            20:00-20:20 岡田凌太朗
            20:30-20:50 MAUDIE
            21:00-21:20 津田新風
            21:30-21:50 古郡翔馬
            22:00-22:20 岩渕颯太
            打ち上げキャスあり!

            通算10回目の配信にして、ようやくコラボ成功!!前回の反省を踏まえてですが、この日のトップの岡田さんがいい声してるな、と思ったら途中で画面落ちて数分中断、これは私が今までさんざん通ってきた道でもあり他人事ではないのですが、再開を待つうちに自分の出番が迫ってきたためやむを得ず視るのをやめ、配信準備に入りましたが今度はカメラとなるスマホの位置が定まらない笑。音はとりあえず出てるからもう時間だし、えーいやってしまえ!とコラボペア配信だけはうまくできたことを確認してスタート。コラボすると画面に写るバーペガのアイコンと自分の顔が重なったり、立っても座っても顔が写らない笑!!視てる人がコメントでもっと上だ!いや下だ!もう少し右だ!左だ!あ、写った!などとまるでスイカ割りみたいに声援送ってくれてるのに全く気づかず(失礼)、しかしうまく写せてないことはわかってるので立ってみたり座ってみたり横にずれたり踊ってみたりとかなり変な動きで「逆に狙ってやってるとしたら凄い」とのコメントまで笑。
            あと、壁のMAUDIEボードを何とかして写したかったのにそれも殆どダメ、今回の課題はカメラアングルでございました。それでも帰れ帰れ帰れ帰れ帰れコールとか引退しろ!!などの愛のあるDISコメント多数、計143件頂き、またアイテムではお肉も頂きありがとうございました。配信で津田新風くんとの共演というのも史上初、彼はカラオケボックスからの中継を行っておりましたが次は現場で会いますよ。7/4(土)新松戸FIREBIRDで。
            まずは配信10回めの節目、おめでとうございました!!!!!!って何がよ笑笑笑

            1.Act Naturally
            2.格下音頭
            3.飛べる場所
            4.レッツゴー精算
            5.引退撤回
            (打ち上げキャスは入浴のため不参加ていうか逃しましたすみません)

            20200708_2737090.jpg
            7/3(金)
            新高円寺バーペガorみんなの家々
            フクモト原点配信企画
            「毒電波」

            19:40 顔合わせ
            19:50-20:10 MAUDIE
            20:20-20:40 あずま
            20:50-21:10 古郡翔馬
            21:20-21:40 のうじょうりえ
            21:50-22:10 高伊聲
            22:20-22:40 フクモト原点
            (打ち上げキャス参加あり)

            デストロ〜イ!!でおなじみのフクモト原点(ハテンコウ)さんの企画でございます。翔馬氏から誘われたので家ペガだと思ってたら今回はバーペガ(と家)だけど別枠でフライヤー見たら「毒電波」だって。そして始まってみたらコラボはうまく入れたのでそのまま演奏始めましたが、直前に「ミュート」を誤って押してしまっていたことに全く気づかず、2曲目のToo Much Auditionの途中あたりでなにやら話し声が聴こえ、コメント欄見たら「MAUDIEさーん、音聴こえてないよー!!」といくつも書いてあるのにようやく気付き、ミュート解除して復旧、改めて最初からやり直しました。これも前回の画面の問題と同じで狙ってやってるとしたらかなり凄いギャグの要素になりますが、ていうか視てる人をどれだけハラハラさせているのだろう私の場合は。ホーリー君なんかすっかり指南役になってますよね。私の配信の成長を見届けてくれてますよ。まあしかし、これもこの日の趣旨に沿う形で毒電波にやられたということで笑事なきを得たというか、こんなことがあってもやはり多数入ってくる帰れ帰れ帰れそして引退コール今回も100件超えました笑。
            皆様大変ご迷惑様でございました。今回は出番トップだったのでそのあと皆さんのキャス見ながら家のことあれこれこなして打ち上げにも参加してきました。まだお会いしたことないのにこのフレーズすっかり気に入ってしまいました。家ペガの数々のアクトのなかでも私の中の大ヒットでもあります。ということでフクモト原点さん、是非使わせて下さい。
            デストロ〜イ!!!!!!
            ありがとうございました。

            1.Fighting Fists, Angry Soul
            2.Too Much Audition
            3.Desperado
            4.Nottemasen


            最後はこれ。
            毒電波にやられて?聴こえなかった、しかしやり直した7/3の1曲目はカバーをやりました↓

            20200708_2737100.jpg
            1997年発売のHi-STANDARDのアルバム「ANGRY FIST」から、タイトルチューンではないけど主題テーマでもある「Fighting Fists, Angry Soul」なのですが、今なぜこれかというと単にYouTubeでたまたま飛び込んできたからです。ハイスタのビデオって長年解禁されてなかったのですかね。つい最近MVがアップされてて再生がまだ30000回程度とこの名作のわりには少ないです。昔このCDは当時、我孫子に住んでいて週末にバイクに乗って(現在もなお活躍中のSR400)利根川を渡って茨城県の国道294号線の守谷だか谷和原あたりのCDショップで買ってきた覚えがあります。初回盤なのでステッカーとかそのまま残ってます。ライナーの写真、この曲のビデオと同じアフロとかロカビリーのカツラを被ったメンバーが写ってます。MVも懐かしいですね。この頃にAttack from the far eastていうハイスタのVHSビデオが出ててやっぱり当時買ったけど確かそれにも入ってたはずで見た記憶あります。それまでロン毛だったはずのKen Yokoyamaがバッサリ髪切って全員坊主頭です。難波さんも若いですね。変な動きしたりするのも面白いです。歌詞も当時から覚えていたので今回のカバーもわりとすぐに出来ました。ということで次回は新松戸の現場復帰からリポートします。
            | - | 08:19 | comments(0) | - | - | - |