RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 11/3ブルースという文化を見直す日!〜はいからな大御所の前にMAUDIE完全玉砕!?〜
    MAUDIE / 松田慎吾 (11/15)
  • 11/3ブルースという文化を見直す日!〜はいからな大御所の前にMAUDIE完全玉砕!?〜
    小出斉 (11/09)
  • 1/20「ひとにれいの日!」〜初めて会う人に礼を尽くし礼に始まり無礼なDISに終わる恥さらしな21分!?〜
    MAUDIE / 松田慎吾 (02/11)
  • 1/20「ひとにれいの日!」〜初めて会う人に礼を尽くし礼に始まり無礼なDISに終わる恥さらしな21分!?〜
    愛知屋弦光 (02/04)
  • 1/20「ひとにれいの日!」〜初めて会う人に礼を尽くし礼に始まり無礼なDISに終わる恥さらしな21分!?〜
    おかだりょう (02/04)
  • 4/5「しんごの日!」〜死後の世界はアリーmy Love(笑)しかしあったら怖い!?〜
    ナシーyour Hate (04/17)
  • 9/21「クドい日!2015〜阿佐ヶ谷COLDジョンソンまつり(仮題→本題)一番クドいのは?〜」
    MAUDIE / 松田慎吾 (09/23)
  • 9/21「クドい日!2015〜阿佐ヶ谷COLDジョンソンまつり(仮題→本題)一番クドいのは?〜」
    スカンクちかの (09/23)
  • 7/2「ナツの日!にしては涼しい?」ゼロゼロマーチMV再生1000回達成記念〜3か月間お休みしてすみません
    maudie/松田慎吾 (07/09)
  • 7/2「ナツの日!にしては涼しい?」ゼロゼロマーチMV再生1000回達成記念〜3か月間お休みしてすみません
    yazoo (07/08)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ロリポブログ!

Yet Another JUGEM.
9/29,10/1&10/4秋色のカレーともつ鍋!?は食べそびれた男塾突然の復活祭!!!
0
    20201009_2798480.jpg
    9/29(火)
    新高円寺バーペガとみんなの家々
    あずま主催ライブ
    support by バーペガ
    「秋色の風」
    18:00~18:20 濱野正基
    18:30~18:50 MAUDIE
    19:00~19:20 太宰ちゃん
    19:30~19:50 馬大頭(ONIYANMA)
    20:00~20:20 ヨシオカユーキ
    20:30~20:50 umililika
    21:00~21:20 うぉーきー
    21:30~21:50 古郡翔馬
    22:00~22:20 村岡由太
    22:30~22:50 あずま(涅槃と概念)

    9月最後はやっぱり家ペガ家配信、しかも現場では店長特製のもつ煮込みが振る舞われているというものの、そこは我慢してリモートに徹しました。あずまさんの主催と聞いたのが前日だったのですが笑さすがに濃いいメンツが揃ってました。初登場と思われる馬大頭(ONIYANMA)さんのラップが超カッコよかったです。顔出し無しでMCがとても真面目な感じだったのも更によかったです。全体的にかっ飛んだ感じのひとがおおいなかでラッパーなのに好青年ぽいのがまた救われる思いでした。家ペガもここらあたりで展開変わってきたのかな?そしてMAUDIEもまた秋から新展開!?!?

    1.Our Time
    2.Don't Stop
    3.OHANAMI
    4.Georgy Girl
    5.Wake Me Up When September Ends
    6.Live Wire
    7.のってません


    20201009_2798482.jpg
    10/1(木)
    メディテラネオ津田沼
    BLACK or WHITE Vol.43

    19:00-19:30 KUME
    19:30-20:00 いっさ(D.D.D)
    20:00-20:20 【LIVE】きよたく
    20:20-20:50 マサシ(ザ☆ペラーズ)
    20:50-21:10 【LIVE】うぉーきー(NARIKIN$)
    21:10-21:40 TAKEO(BOTTOM THE UP!!)
    21:40-22:00 【LIVE】MAUDIE(MAUDIE引退審議委員会)
    22:00-22:30 CALPICO
    22:30-23:00 894
    23:00-23:30 MR.BLACK

    20201009_2798494.jpg
    なんか先週も来てような気がするメディテラMR.BLACK企画(笑)、月を跨いだせいかなんか間隔まひしてた感じですがことしも早くも10月突入ということで秋のドラマチックMAUDIEも新展開!?ありの20分間でございました。バーペガのもつ煮を食べれなかった腹いせ笑にこの日の限定メニューにカレーがあるということでもーつ煮が食べたーいのところをカレーが食べたーいと歌ったあと、こちらのホタテとほうれん草のカレーを食べました。

    20201009_2798496.jpg
    そういえば先日お会いしたばかりのはずのきよたくさんとも共演、しかし到着間に合わなかったので移動中にBLACKさんがやっているツイキャス配信で見ました。今回は秋らしく漢字一文字シリーズのなかから「月」をセレクトしたとのことで(それは見逃した泣)季節に合わせて楽曲を選べるのも良いですね。そしてこちらはギリギリ後半は見れました。うぉーきーさん、家ペガでも最近ご一緒してますし、会うのも先月のブジロックのちゃんこ鍋以来。つまり今回はあんまり久しぶりでない系の出会いが多い笑ライブでしたが、それがゆえに肩に力を入れすぎることなくリラックスムードでできたのも秋の夜長的によかったのではないでしょうか。
    (民明書房刊「秋深し隣はいつもの人ばかり」より)w

    1.Our Time
    2.See You Later Alligator~Old Time Rock'n'Roll
    3.Ten Little Indians
    4.Too Much Audition
    5.レッツゴー精算
    6.Wake Me Up When September Ends
    7.引退撤回


    20201009_2798484.jpg
    10/4(日)
    新高円寺バーペガとみんなの家々
    MAUDIE主宰バーペガ男塾緊急招集集会
    「ええええええっ!?聞いてないよー!笑」
    20:00-20:20 うぉーきー
    20:30-20:50 村岡由太
    21:00-21:20 ジャム
    21:30-21:50 あずま
    22:00-22:20 アコハング
    22:30-22:50 MAUDIE

    MAUDIE配信企画「バーペガ男塾」第二弾が約一ヶ月余りで早くも実現!但し前回すでに初回ながら廃校式を行っているため、バーペガ男塾はすでに一回のみで終わったことになっているので、前回招集していない人を緊急招集という形で一夜限りの復活ということにしました、って、なんか意味不明かつ苦しい展開ですが、先のことあんまり考えないようにしてるんでw
    開始時のみ前回同様のリモート塾長として開会宣言だけして訓示は割愛(笑)。ほとんど通常の家ペガと変わらない進行を電車内で見守りながら新高円寺へ向かいました。うぉーきーさん、ゆたさん、ジャムさんそれぞれ最高のパフォーマンスで配信観るだけでも現場の盛り上がりが伝わってきていて逆にこれからここへ向かう立場としてはめちゃプレッシャーかかる感じでした。

    20201009_2798492.jpg
    到着21時過ぎ、あずま(涅槃と概念)さんがちょうど名曲ストレンジャーをやってるとこでした。配信では何度も聴いている熱いシャウトを生で聴けるのは嬉しい!現場で観ながらもいつもと同じくキャスにコメント↓
    ゆけえええええええ!!!!!!

    20201009_2798488.jpg
    その後トリ前でアコハングがアコといいつつこの空間内では最大限といえるくらいの爆音と爆発的なテンションと翔馬氏のアドリブが凄まじく、ハングオーバーの既存の曲にフリースタイルラップをかぶせたようなまるでセルフカバーみたいな貴重なニューバージョンも聴けました。特に「ゼロ」のアレンジが凄かったなあ。現場の空気が激熱になったところで某塾長さん、皆の期待に応えるようなライブできたかどうか、まあなんですが自分でも不思議に自然体でできたというか周囲の後押しに助けられたような感じです。真夏の家配信のときみたいにスマホが過熱して画面落ちました。以降はゆたさんのアカウントを借りたり、一時的に何分間か復旧できたりバーペガアカウントからも流したり、私は力なく何も出来ませんでしたが皆さんに助けて頂いて配信続行できました。その間、どこ(のツイキャスアカウント)でみればよいかを20〜30数名の方々が探して見続けてくれていたという事実に感謝したいです。そして現場ではかつてここでよく顔を合わせていたくろがちゃさんと約半年ぶりの再会、ご来場のお客様もいて、バーペガ現場復帰二度めにして最高潮の盛り上がりとなりました。本当に皆様ありがとうございました!!!!!!
    20201009_2798509.jpg
    20201009_2798511.jpg

    Intro:Time To Say Goodbye
    1.No Count
    2.Zero Zero March
    3.Love Somebody
    (画面落ちペガ)
    4.飛べる場所
    5.レッツゴー精算
    6.引退撤回
    -encore-
    7.のってません


    最後はこちら、突然の訃報に驚いておりますが、

    20201009_2798490.jpg
    1982年4月発売、VAN HALEN「DIVER DOWN」

    エドワード・ヴァン・ヘイレンが亡くなったと聞いたのは昨日の事、最近の一連の報道で有名なあの加藤官房長官も偉大なギタリストだったとコメントしており、一般の新聞でも大きな記事になっていました。もう10年以上も前から闘病している話は聞いていましたが、2012年にはディヴィッド・リー・ロスが復帰した再結成アルバムも成功していたからその後は大丈夫なのかと思っていただけにショックです。実はこのアルバム、エディがギターを弾きまくるわけではないのですが、赤地に白のラインが彼のギターのデザイン(赤いストラトに白いビニールテープを貼りまくったような柄)を彷彿とさせ、内容もちょっと渋い感じなのが私好みで、次の作品「1984」が一番有名なのですがこっちの方が好きなのです。ハードロック一辺倒ではなく色んな音楽のエッセンスが散りばめられており、特に後半、クラリネットとかハーモニカとか使ってるのがとても心地よかったり、映画でも有名になった「プリティ・ウーマン」のカバーが入ってるのもこのアルバムで、私がヴァン・ヘイレンを知るきっかけになったのがこの曲なのでとても思い入れが強く、遠い昔アルバムの隅から隅まで聴きまくったので初めから終わりまですべての音、全フレーズいまも記憶しています。圧巻なのは終わりの部分のアカペラ、もちろんエディのギターは鳴りませんが声は聞けます。メンバー全員のコーラスだけどね。DIVER DOWNに限っていえばエディはギターソロ弾きまくるよりもカッティングが気持ちいいとかリフがかっこいいとかバイオリン奏法もやってるし、ライトハンドとか速弾きとは違った役割を担ってる感じです。全体的にギンギンにハードではなく、昔の日本盤LPの帯のところにジャンルとして「ロック/フォーク」と書いてあって、確かにおとなしめの音だけどフォークは違うだろ!と思ったのをよく覚えてます。で、そのアカペラのエンディングというのが「Happy Trails」といって往年のカントリーシンガーがテレビ番組で歌ってた曲らしいです。それ知ったの今日ですけどね笑、昔これ聴いた時、たぶんメンバーの子供の頃に流行った歌かなにかだろうな、と想像してました。よくよく調べたらRoy Rogers Showという西部劇の連続TVショーで主役のロイさんと相方のDale Evansという女優さんがデュエットで歌う番組のエンディングテーマだったのだそうで、放送期間が1951年〜1957年ということは「メンバーの子供の頃に流行ってた歌」という私の想像は当たってたことになるかな。
    このHappy Trailsって言葉、気を付けてね、とか、またねーみたいなお別れの挨拶みたいな意味かなと思うんですけど10年ほど前に浅草KURAWOODでWHISKEY TANGOっていうアメリカから来たパンクバンドと対バンしたときこの人たちとしばしトークしてからじゃあこれで、って感じで帰ろうとするとメンバーの一人に「Happy Trails!」って声をかけられたので、すかさず振り返って「Until We Meet Again~」っていうこの曲のフレーズ歌って返したことがあります。その時これって「お元気でー」「また会おうねー」みたいなやり取りなんだなと思い歌詞の意味を理解できたような気になっていました。おおよそその理解は大体は当たってたみたいですけどその次に「Keep Smilin' Until Then」それまでは笑顔でいようね、ていう歌詞が続きます。
    ヴァン・ヘイレンのMVではいつもニコニコ笑ってたエディさん、日本ではヨッちゃん=野村義男に似てるってよくいわれてた。結果的にどちらもスーパーギタリストなんですがね。ニコニコして可愛いんだけどやってることはすごすぎて可愛くないなんて意見も昔ありましたが、エディさん、天国でも笑顔でいることでしょう。
    Happy Trails to you!!
    ご冥福をお祈りします
    | - | 08:14 | comments(0) | - | - | - |
    9/20,9/22×2,9/25,9/26&9/27ちゃんこ汁de元気汁出る太郎ついにバーペガ現場復帰!!からの牛丼ともつ煮込みそして島流し!?喜怒哀楽ドラマチックMAUDIE原始的回帰!?!?
    0
      20200928_2790587.jpg
      9/20(日)
      新高円寺バーペガとみんなの家々
      BUJI ROCK FESTIVAL in バーペガ vol.2

      14:30〜シイアミ
      15:00〜ヒキサケビ
      15:30〜16連射
      16:00〜Sin&Vice
      16:30〜楔曼陀羅独奏
      17:00〜MAUDIE
      17:30〜ハーフタイム(鍋仕込キャス)
      18:00〜古郡翔馬
      18:30〜sound ether
      19:00〜村岡由太
      19:30〜あずま(涅槃と概念)
      20:00〜umililika
      20:30〜free style JAM
      21:00〜NARIKIN$

      通算34回目のバーペガ関連配信はヒキサケビさんの企画。錦糸町のパピーズなど元々はライブハウスでのイベントだったものをバーペガでリモート組を交えての開催となったものであります。私は今回もリモート組として家配信を行い17:30前に文字通りBUJI(無事)に終了、と、ここまではいままでと同じ、ですが、今回のイベントの目玉はその後のハーフタイムで作り、最後にみんなで食べるヒキサケビさん自ら作るちゃんこ鍋でございます。ちゃんこをやると聞いて、あとタイムテーブルを見て、これなら家でライブやってから高円寺へ移動しても間に合う、じゃあちゃんこ鍋食べに現場行こう、と決めました。
      亀有から千代田線、丸ノ内線を乗り継いで新高円寺まで、その間ずっとツイキャス配信を見続けてブジロックへのリモート参加を続行していました。とり前のジャムさんのフリースタイルが超ヤバくてカッコよくて、歩きながら見るのを避けるため電車を一旦降りてまで見入ってしまいました。タイミングよく新高円寺に着いたのが21時頃、夏以降、これまで二度ほどバーペガの玄関前まではたどり着いたのですが、中に入るのは本当に久しぶり、3月8日の夢来視企画「道標」世の中が不安でいっぱいだった自粛前のあの時以来、実に半年ぶりにバーペガの敷居を跨いだ形になりました。

      20200928_2790601.jpg
      地下室に降りてみたらちょうど大トリのNARIKIN$が始まるところ。けっこうな大音量に感無量の思いで観させて頂きました。アンコールはヒキサケビさんのソロ配信ですっかりお馴染みの「ロックンロールバレリーナ」ギターはよくMAUDIEのツイートを見てくれているうぉーきーさん、こちらもお会いするのは久々(ヒキサケビさんは8月にリンネで会ってる)でしたが、この盛り上がり、この熱さ、忘れていたわけではないけど、やはり戻るべきところに戻ってきたような気が致します。
      20200928_2790597.jpg

      20200928_2790595.jpg
      そして待望のちゃんこ鍋!打ち上げキャスも配信されてましたが、鍋が呼び水になったのか、それとも濃いいメンツのせいか!?この手のキャスとしては異例なほどたくさん視聴されていたと聞きました。そのなかで私もインタビューに応えさせて頂き、改めてバーペガ現場復帰のご報告とさせて頂きました、っていや、今回ちゃんこ食べに来ただけだぞ!笑笑ライブは家でやったんだから現場復帰まだしてないじゃん!!!笑笑笑まあ、その日も近いということでとりあえず。ヒキサケビさん、素晴らしい機会をありがとうございます!!!!!!
      ちなみにちゃんこはにんにくベースの塩味、野菜をじっくり煮込んで根菜をダシにしたところにツミレや鶏肉、白菜など具をたっぷり詰め込んだあっさり系のお味でさらっと食べられる一品でございました。パワフルな男だらけの演者揃いとあって鍋は1時間ほどでスープ一滴も残らない完全空っぽにwwww
      締め用に用意されたうどん等の出番がないまま二回目の仕込みスタートしたところで私は帰りました。楔曼陀羅さん、ブラックサバスみたいなヘビーな弾き語りと爽やかなMCのギャップが凄いと大好評でしたが終電逃したとあっさり言うところも爽やかでした笑。明日(9/21)も祭日で昼夜バーペガ出るとの事で、もしかしたらそのまま泊まり込み??だったのかしら、、あと、あずま(涅槃と概念)さんとは意外や意外や意外のまさかのこれが初対面!!!配信で何度顔合わせたことか数え切れないほどなので、会ったことがないことが信じられないです笑。でも、本当に初めてお会いできてよかった。ブジロック万々歳ですね!!!!!!
      20200928_2790593.jpg

      1.23:21
      2.Too Much Audition
      3.Route 66
      4.Settlin'
      5.レッツゴー精算
      6.Zero Zero March超短縮版
      7.のってません


      20200928_2790579.jpg
      9/22(火祝)
      高円寺無力無善寺
      にゃんにゃんブーメラン加藤夫妻結婚5周年ライブ

      司会:ひんでん
      フード:じゅんじゅん
      フライヤー:早川パワー
      応援団長:MAD 松永明金

      1330ー1330 開場
      1330ー1410 加藤順一(DJ等)
      1422ー1422 ごあいさつ・乾杯
      1430―1450 ピレネーデ岡村
      1500ー1520 じゅんじゅん
      1530ー1550 早川パワー
      1600ー1620 ポニー馬糞
      1630ー1650 ババカヲルコ
      1700ー1720 上野慶
      1730ー1740 MAUDIE
      1740ー1750 【調整時間】
      1800ー1820 エルコ将軍
      1830ー1850 ケンカオイル
      1900ー1920 教祖仮面
      1930ー1950 山村茜(インモラリスターR)
      2000ー2020 the部族
      2030ー2050 たすひで(TASKE+ひんでん)
      2100ー2120 イツロウ1×2_6本田ヨシ子
      2130ー2150 穂高亜希子
      2200―2220 にゃんにゃんブーメラン
      2222―2222 ごあいさつ・乾杯

      20200928_2790589.jpg
      にゃんにゃんブーメランさんの企画でお誘いあってからしばらくどうしようかなと迷っているうちに枠が埋まりかけたところにやります、とお返事したところ、ギリギリ入れて頂いたという感じでした。それも本来、にゃんにゃんブーメランが前半の締めとして使おうとしていた10分の枠を割いて頂いたのです。大変ありがたき幸せにございます。噂には聞いていた(高円寺から阿佐ヶ谷へガード下を歩いていく途中にあるので前を通ったことはある)無力無善寺に初めて入ってみると場内決して広くはないもののこの手のライブ会場としてはそんなに狭くもなく、そしてテーブル等はなく低い低い椅子に人がぎっしり(ギリギリ密寸前といった具合)でやってたライブはふんどし姿でウクレレ弾きながらエッチな行為(の真似事)してる男性という強烈な第一印象(その前に早川パワーさんがやってたのはまともなライブ)でしたが、次のピアノ弾き語りの女性がめちゃ上手くてクールジャパンという印象的な歌もあり、その次に癒し系のブルース弾き語りがあって少し安堵したところで約10分余りのステージをやりました。加藤夫人もあとで言ってたけど短い時間内にあれもこれも詰め込みすぎ支離滅裂で自分でもなに言ってるかわからない感じでした笑笑笑
      そのあと少し時間調整はさみ後半はあのエルコ将軍さん(写真下)から始まり教祖仮面やthe部族(ヌルヲさんエルコさんのユニット)など濃いい濃いい強烈なメンツ揃いのなか、私は家ペガ配信のため帰路につかなければならなかったのですが、「ケンカオイル」のMADさんから「俺ら見てかない?」と誘われて「家配信を諦めれば見れます」と答えてしまい急遽この日のバーペガ主催のRaysaさんに連絡を取り家はやめて現場からキャス流すことに変更しました。
      20200928_2790599.jpg

      20200928_2790608.jpg
      で、見ていったのがこのケンカオイルさん、以前も対バンしてる早川パワーさんとこの日初対面のMADさんのヒップホップユニットですがこれがとてもよかったのです。本当は演奏直後にリアルにMAUDIE帰れ!コールを浴びながら家に帰って配信準備するつもりでいたのが正直、帰らなくてよかったし引き留めてくれてラッキーでしたよ。こんな経験したこと「ねぇぜ!!」笑笑笑

      このあとバーペガ(ここから歩いて10分ぐらい)にご挨拶にいきギターを置いていって再び無力無善寺へ。加藤夫妻へお祝いのご挨拶をしてここで(19:25頃)リアルにMAUDIE帰れ!コールのなか(もっとキツイのが来るかと思ったら意外と優しかったww)改めてバーペガへ移動しました。続きはこのあと↓

      1.23:21
      2.引退撤回
      3.のってません


      20200928_2790583.jpg
      9/22(火祝)
      新高円寺バーペガとみんなの家々
      お天気みたいなココロで

      17:00-17:20 岩渕颯太
      17:30-17:50 ヒキサケビ
      18:00-18:20 彩葉永華
      18:30-18:50 東山竜一
      19:00-19:20 ヨシオカユーキ
      19:30-19:50 さいとーゆきほ
      20:00-20:20 MAUDIE
      20:30-20:50 たべるさん
      21:00-21:20 古郡翔馬
      21:30-21:50 のうじょうりえ
      22:00-22:20 RAYSA
      22:30-   RAYSA MV上映会スタート

      上記の通り、にゃんにゃんブーメラン企画から同じ高円寺のバーペガへ移動してのRaysaさんの企画です。
      二日前のブジロックでちゃんこ鍋だけ食べに来たことで半年ぶりにバーペガの敷居を跨ぐことができましたが、演奏はしていないので、いつかまたここでの演奏を再開させたいと思っていたらその、二日後に実現してしまいました笑。
      天井の低さも懐かしい!3月8日以来のバーペガ現場ライブ、ついに実現しました。その間に34回の配信を行い、35回目の家ペガをバーペガから行いました。何より率直に思ったことは現場組とリモート組に分けて行うようになってからの現場側の様子がこんなだったんだな、てこと。現場組の時はライブを見ながら同時にキャスを見て、リモート組の時は音を大きく流して全員キャスの方に集中して、誰かが面白いコメントしたら皆で笑って、なんか各自が別々に同じものを見てるという光景が面白かったですね。特にそこにいないリモート組はいじられまくってますな。自分が今までいかにその餌食になっていたかがよくわかります。

      20200928_2790591.jpg
      これは本番前に準備してるとき。この写真に「おかえりMAUDIE」というバーペガアカウントからのツイートが好評で本人もいいね!しちゃいました笑
      20分のライブ、いつもとは違う、ああ家じゃないんだという実感、捨て無駄蛇足一切なし、おだペガ(第20巻)あり、の完全フルコース(Zero Zero Marchも久々のフルコーラス)でお届けしました!!!
      よき機会を与えてくださったにゃんにゃんブーメランさん、Raysaさん、無力無善寺さんとバーペガさん、ありがとうございます。9月22日はとっても充実したよい一日でした。

      1.飛べる場所
      2.レッツゴー精算
      3.Zero Zero March
      4.のってません
      5.引退撤回


      20200928_2790581.jpg
      9/25(金)
      メディテラネオ津田沼
      GOLDEN BLACK Vol.13

      TIMETABLE(一部変更後)
      19:00-19:30 KUME
      19:30-20:00 ミスターくう朝(たのしいDJ園)
      20:00-20:30 MAHIRO(チャンプルーナイト)
      20:30-20:50 KUME(二本目)
      20:50-21:20 DJ社畜
      21:20-21:40 【LIVE】MAUDIE(MAUDIE引退審議委員会)
      21:40-22:10 桐生哲史
      22:10-22:30 【LIVE】fat boy explosion
      22:30-23:00 Revy(R.N.D支配人)
      23:00-23:30 MR BLACK

      メディテラBLACKさん企画、今回はDJも知ってる人ばかりそれも精鋭揃いだし私もこの日ライブを20:30予定になってて間に合いそうになかったところ急遽変更が入り、約1時間ずらしてもらって助けられたところ、なぜか堀井晴彦さんが来てて2月の新松戸のツーマンのお礼ということで菓子折りのプレゼントを頂きました。ありがとうございます。次回のツーマンの宣伝が来場目的だったようなのですが帰りの電車も一緒でした。
      本来のMAUDIEの枠はKUMEさんに二本目をやって頂き感謝します!そのあと、本来MAUDIEのあとになるはずのDJ社畜登場!たまにしか見れないので貴重ですが今回はドラマ主題歌特集ということで古畑任三郎やHERO、世にも奇妙な物語や半沢直樹など、特にインストもの中心に構成できるのがDJの強みですね。なに言ってんだ?と思うでしょうが例えば私なんかには同じマネはできないっていう意味です。そういう意味で出番が社畜さんのあとになった偶然の産物を活かしてわたしも真似してドラマ特集やりました。昔もちネタにしてたビューティフルライフのキムタクのものまねとかロングバケーションとかそして谷川貞治さんのものまねとか(ドラマ関係ないし笑)。今回また新たな流れが偶然できたようなできなかったような??そして食べた限定メニューはこちらのベーコンステーキです。ごっつぁんです!!
      20200928_2790605.jpg

      20200928_2790603.jpg
      あと、この日のライブはもう一本、こちらのfat boy explosionさん、あのYOSHIOさんに顔がそっくり(本当に似てる!)ということで話題になり、たしか本来はバンドだったと思いますが最近メディテラでもオケ使用でソロライブをやってるみたいですが、私的には噂のあの人をついに見れる!みたいな感じですが噂に違わぬ強烈なパフォーマンスでした!牛丼一杯80円!とかハイテンションで叫びまくって踊りまくる暴れまくる、かなりバテてきたところで時間みたらまだ8分しか経ってない笑笑残り半分以上どうすんだよと思ってたら途中麦茶飲んだりしてなんとかやりきってましたが、場内の一体感の盛り上がりも凄かったです。いやあ良きもの見させて頂きました笑笑笑元気が出ます!!!あ、あと、帰り津田沼駅で会いましたけど終電?だったのか超急いでて声をかけても気づかなかったようです笑また是非ご一緒したいです!!!!!!

      1.Wake Me Up When September Ends
      2.Tomorrow Will Be Glorious
      3.Live Wire
      4.Love Somebody
      5.Zero Zero March超短縮版〜おだペガ第21巻(まねペガ)
      6.のってません
      7.引退撤回


      20200928_2790585.jpg
      9/26(土)夜
      新高円寺バーペガとみんなの家々
      たなけん企画
      0→1 vol.10
      家ペガvol.136
      START17:00 閲覧無料
      act
      17:00-17:20 松本きーゆー
      17:30-17:50 MAUDIE
      18:00-18:20 ジョニー・リンセ
      18:30-18:50 あずま
      19:00-19:20 ヒグチタケル
      19:30-19:50 natsukawa
      20:00-20:20 オノダユウサク
      20:30-20:50 太宰ちゃん
      21:00-21:20 巌汰・G・くらっしゃー
      21:30-21:50 Atsuki
      22:00-22:20 RAYSA
      22:30-22:50 たなけん

      たなけん企画に二回目に登場、ここに掲載していませんが昼の部もあり昼夜通して一日たなけんスペシャルの「たなペガ」です。そう呼んでもいいんです。Twitter告知のハッシュタグにそう書いてあったから。なんとかペガ、が増えましたね笑でもその分バーペガファンにとっては楽しみが増えてるといえましょうw
      前回この0→1企画の時、画面が落ちまくって何度も復旧、を繰り返し、その度に「モイ!」の告知音が鳴るので現場では大笑いだったと聞きます。まさに倒されても倒されても不屈の闘志で立ち上がるロッキーの如し!笑笑笑笑でしたのでオープニングは映画ロッキー4のエンディングテーマをアカペラで(メディテラのMAUDIE帰れ!でおなじみのあれです)、そして前回そもそも私にも0から1と歌ってる曲があるんだよと言いたかったのに画面が落ちまくってまともに歌えもしなかったZero Zero Marchを画面落ちないうちに早めにやろうということで3曲目にもってきました。この曲、声がとっても張るので家配信向きでなかったりもするんですけどね。やっぱり現場で盛り上がる名曲(自分で言うか普通怒笑)だから家ペガでほとんどやらないのはそのせいでもあるし現場復帰した9/22のときはやりましたよ。しかしまたもこれで家に逆戻り!?!?開始前のインタビューの時も言いましたが、なんか島流しにあったような心境でした。現場の最近の様子知ってしまったし(現地でやる人がだいぶ戻ってきてるから満員ではないとはいえ歓声も飛ぶし盛り上がってる)、リモート組がやってる最中の現場組の様子(皆スマホを見ながらコメント入れたりなんか面白いことあったら皆で笑ったりとかね、いじられ放題な感じです)も知った以上、現場が恋しくなる一方ですが、かといって世の中の動きはすぐに元通りにはならないし自分自身もそんなに前の通り動ける状況にない、高円寺がそんなに近いわけでもないから。複雑な心境のまま、前回が現場復帰記念完全フルコースを敢行してからわずか二日後、しかも現地ではもつ煮込みが販売される(単品またはご飯付の定食)とのことで食べに行きたかったけど今回は我慢!いつものレッツゴーSEISANをMOTSUNIにしてみたりモーディーは引退〜をもーつ煮が食べた〜いにしてみたりのもつ煮フェアで画面落ちないままきっちり?締めました。たなけんさん一日お疲れ様でした!!!それにしてもバーペガ、ちゃんこ鍋といいもつ煮込みといい(そして春巻き、あ、それは別かwwwww)食イベント相次いでますね。「めしペガ」がね笑。ますます戻りたくなっちゃうじゃないのよどうしてくれるんだー!!!???笑笑笑

      1.Hearts On Fire
      2.Mainstream
      3.Zero Zero March〜おだペガ第22巻(たにペガ)
      4.のってません
      5.レッツゴー精算
      6.引退撤回


      9/27(日)
      市川真間Almanac House
      「Maggie's Tune!!」
      小原繁久/MAUDIE/キヨタク

      20200928_2790610.jpg
      今月も最終日曜日はマギーズチューンです。もうかれこれ4年間ぐらいいつも見にきてくださっているキヨタクさんが「あこがれのマギーズチューン」にきょう初出演と言ってましたが、まさか初めてのはずがないのですが何かの間違いでは?確かにアルマナックの別の日に出てたりとか、メディテラの方でご一緒することももう珍しくなくなってますが、今回が本当にはじめてだったのでしょうか???ライブはキヨタク恒例の漢字一文字シリーズ「雲」「風」「雨」「川」「海」と続き一文字でない「喜怒哀楽」も披露されましたが、このように終始、こはら君がハーモニカを伴奏し続けていました。しかもこのハープ各種全部キヨカさんからの借り物だとか。ハーモニカって貸し借りして良いんだろうかと思うけどここまで使いまくってるともう文句も出ませんねw
      ちなみにMAUDIEライブは今回、ほぼ「身内」だけど今ではたまの現場ライブとことん楽しもうということで「たまにはアレききたい」というこはら氏やマイスター氏のリクエストに応えた選曲で少し前のMAUDIEの状態にもどったような感じでしたが「すみません今だけはこの空間内の人だけで楽しませて下さい」とツイートしたのは、日頃配信を楽しみに見ていて下さる皆様に誤解を招くような発言でもあり申し訳なかったと思います。配信の時のようなコメントに縛られたくなかったという意味もあったんですけど、とにかくその場の音楽のみに集中できたという意味では今回のマギーズチューンは特によかったと思います。こういうの配信してみるのも面白いかな?という考えも同時にあったりします。
      20200928_2790612.jpg

      1.You'll Never Walk Alone
      2.Monster Smokestacks
      3.The World Of Our Own
      4.Georgy Girl
      5.無名人
      6.Zero Zero March
      7.のってません


      最後はこちら定番中の台定番ですが、BLACKさんが私が帰る時間を最近今まで以上にドラマチックに演出してくれちゃうので、今回のドラマチックMAUDIE特集(何の特集だよ??)にあやかって書きたいと思います。

      20200928_2790614.jpg
      1985年11月27日発売、映画「ROCKY4」サウンドトラック

      このCDは10何年前か、当時、竹ノ塚にあった独立系のCDショップ「FRONTE」で買いました。2008年にはMAUDIEのインストアライブも行われたという(笑)伝説の名店!CD不況ためか、のち数年後に惜しまれつつ閉店し、同じ場所には現在東京ガスのショールームがありますが建物はそのままの名残があります。タワレコばりにレアな輸入盤が置いてたり、インディーズも置いてたり、また楽器も少し置いてたし音楽関係のアクセサリーも色々ありました。懐メロコアという斬新なジャンルで後にメジャーデビューしたUNLIMITS.を知ったのもここの試聴機でだったし、全米売り出し中だった時のSHINEDOWNの2ndを買ったのもここでした。お洒落で広い店内はまるで昔のアメリカのレコード店みたいで、裏に駐車場があったから車で来る人も多かったし私はよくその駐車場から店内に入るスロープの脇にバイクを停めて中に入るのが常でした。今思えば音楽好きにはパラダイスのような空間でもありました。
      脱線しましたがそこで懐かしの名盤的に1000円(だったと思う)で売られていたのがこのロッキー4サントラ米国盤でございました。内容は今さら私なんかが紹介するのは無意味なほど超有名、特に格闘技やプロレス筋の人には有名な曲ばかりです。メディテラで23時前後(日によって違いますが)に「MAUDIE帰れ!」のときかかるのはこのアルバムの2曲目「Heart's On Fire」ですが、最近はその伏線としてその前の1曲目「Burning Heart」をかけることも多いようです。前者は映画のエンディング、後者は映画のメインテーマ曲です。さらにその前に同じくSURVIVORの有名な「Eye Of the Tiger」をかけるのもパターンになったりしてますね。前作ロッキー3のテーマですが、4のサントラにも前作のおさらい的にアルバム4曲目に収録されているのです。あと後半の方に入っている「No Easy Way Out」は映画では試合前のトレーニング場面に使われてますが、徹底した科学的マシントレーニングに終始しているドラゴに対し、雪のなかを走ったり大木を相手に筋トレしたり非科学的ナチュラルに鍛えているロッキーの姿が好対象に描かれていてそのBGMとしてとても印象的です。私もこのご時世でジム通いを中断して家のなかで出来る限りの筋トレ(大した量じゃないですが)を続けていますので、器具を使わない原始的な鍛練も今こそ効果的なのではないかと、まさにロッキーに学ぶべき現代社会の新しい美学なのではないかと思われます(意味不明笑)。ちなみにこの曲、BULLET FOR MY VALENTINEの大出世作「SCREAM,AIM,FIRE」(2008年)の日本盤ボーナストラックにも収録されていて、当時、介護福祉士の国家試験の二次試験(実技)の練習をしながらいつもこの曲を聴いていたという思い出もあったりします。以上、これだけ話が横道にそれまくったのにここまで全部読んでくださったかたに感謝致します!!!
      秋のドラマチックMAUDIE!?新展開(?)にどうぞご期待下さいませ!!!!!!



      | - | 18:39 | comments(0) | - | - | - |
      9/14&9/15秋の夜長にうなぎと天ぷらで5年越しの活け活け丼丼!?
      0
        20200917_2782854.jpg
        9/14(月)新高円寺バーペガとみんなの家々
        家ペガvol.128
        -ツイキャス線、秋の夜長行-

        19:30-19:50 古郡翔馬
        20:00-20:20 umalilika
        20:30-20:50 ヒキサケビ
        21:00-21:20 MAUDIE
        21:30-21:50 俺ジャム

        先週ロックの谷底に転落して以来の家ペガ、通算33回目の配信(家ペガ23回目)でしたが画面落ちなし、弦も切れなかったし、演奏も決して調子悪くなかったのだけど画角の収まり具合が今一つだったのは裏番組(?)で織田裕二のSUITS(シーズン2)第10話をやっててそれをすぐ横にあるTVをチラチラ見ながらやってたせいでしょうか??なんてのは嘘でやっぱり家配信てなぜか異様な緊張感あってひとたび始まるともうそれどころじゃないんです。現場ライブよりも集中力を要するのだから不思議なものですね。先週のエンディングで上杉がファームのトップに選ばれて甲斐先生どうなる!?!?というところが気になりますがまぁそれはまた来週ということで。MAUDIEの前はおなじみヒキサケビさんで盛り上がったしMAUDIEのあとはバーペガ現場からの俺ジャム中継で大いに盛り上がっているのを見てその時SUITSには全く目がいかず、このテンションには所詮かないっこないし、自分はもう限界かな、本気で引退しようかな、などと考えました。せっかく毎回楽しみにして下さる方もいるのでこんな時に変な呟きしないほうがいいなと思ったのでツイートもなにもせずにこの日は寝ました。おやすみなさい!!!

        1.Time To Say Goodbye
        2.Tomorrow Will Be Glorious
        3.Rocky Top
        4.Live Wire
        5.無名人
        6.飛べる場所
        7.引退撤回
        〈extra〉
        8.レッツゴー精算


        20200917_2782852.jpg
        9/15(火)Mediterraneo Casa Tsudanuma
        (メディテラネオ津田沼)
        「大江戸めでぃ寺〜大江戸囲炉裏焼き風フェア」
        timetable(予定変更後)
        20:40-21:20 Time out
        21:20-21:40 [LIVE]MAUDIE(MRDC総本部)
        21:40-22:20 mahiro.(ちゃんぷるーナイト)
        22:20-23:00 MR.BLACK(BLACK or WHITE)

        20200917_2782862.jpg
        20200917_2782864.jpg
        メディテラの和食フェア、以前からとても楽しみでした。今回食べたのは二品、うなぎの蒲焼きにミョウガとキノコのかき揚げ、実は和食もいける地中海料理!?創作料理というよりは本格的和食として頂ける逸品でございます。のっけから食レポになってますが、この日はライブはMAUDIE一本のみばかりかDJさんもごく少数精鋭で、本来ならば(昨年までなら)閑散とした寂しい状況といえますがいまはこれが若干安心のできる空間といえるわけでして、BLACKさんも都合で遅くなったため、逆に私的にはMR.BLACKタイムをたっぷり味わえる(そしてその最中に帰る!笑)チャンスにも恵まれたし春のZoomミーティング以来すっかり顔馴染みのmahiroさんの時間もゆっくり和食味わいながら楽しむことができてあーやっぱりメディテラいいなーなんて、月に5回も6回も通ってた頃は感覚麻痺してたと思いますが改めてこの空間に感謝!さすがは辰野仁さんですね!!今回はでも以前のような現場感覚も麻痺してて体内時計がすっかりデストローイ!してしまっていて笑持ち時間3分もオーバーしちゃいましたmahiroさんごめんなさい謝!あとがつかえてるわけでないとはいえ、やっぱりこういうルールは守りながらやりたいとは思いますが、全体的にこのまったり感がかつてのメディテラらしくもないけどなんか懐かしい感じもあって久々に里帰りした感じ(そんなに久しぶりでもないのにね!)でした。何しろかき揚げと蒲焼き美味しかった。ハッピーな一夜でした。そして最後はHearts On Fire(映画ロッキー4のエンディングテーマ)流れるなかのMAUDIE帰れ!!!かつての王道パターンで帰路につくことが身に染みてありがたく嬉しかった、忘れていたかつての日常をつかの間、取り戻したような、そんな気がするひとときでした。皆様ありがとうございました!!!!!!
        20200917_2782866.jpg
        20200917_2782858.jpg

        1.23:21
        2.Too Much Audition
        3.Fighting Fists, Angry Soul
        4.Ten Little Indians
        5.レッツゴー精算
        6.のってません
        7.引退撤回


        そして最後はこちら、5年前の今頃にB面コーナーに書いたやつですが、今になって忘れた頃にレコードを入手しましたので、

        20200917_2782860.jpg
        1963年春頃のヒット作、THE ROOFTOP SINGERSのアルバム"Walk Right in!"

        5年前、当時毎回やってたB面コーナーに書いたときは阿佐ヶ谷オイルシティで当時のブルースシーンを賑わせていたRYUICHI VOODOO JOHNSONさんが東京公演を行ったとき、戦前ブルースものを歌うジョンソンさんがこれを歌ったとき、これって60年代フォークの曲じゃなかったの??と思ったら実は元々はガス・キャノンというブルースマンの1929年の作品であったと知り、それを書いたらスカンクちかの氏がコメント欄で関連動画を紹介して下さった、ということがありました。B面コーナーはシングル盤縛りでしたのであのときは日本盤シングルを紹介しましたが先日、神保町のディスクユニオン(自粛前はよく行ってたけどいまは本当に滅多に行かないですが)でたまたまLPを見つけたので買いました。色々調べてみると、1963年1月ごろ発売のUSオリジナルはモノラル盤のようなのですが、この写真の一品はモノラル主流だったと思われるこの時期に、ステレオもあるでよ的な姉妹品としてオリジナルと同時かもしくは少し遅れて発売されたステレオ盤のようです。前に書いた通り全米ナンバーワンヒットの表題曲「Walk Right In」以外は殆ど知らないので、未知の秘境に足を踏み入れるかのようなちょっと怖い気分で針を落としてみると、これが意外なほどフォークというよりブルースぽいし、男女混合三人組だけど男声のソロもあるしコーラスにこだわらず泥臭い感じのもあったり、聴けば聴くほど自分でも驚くほどズルズルとはまっていってしまいました。ブルージーといっても陰鬱ではなく12弦フォーク独特の明るさが全体を支配してノリノリな感じ、表題曲の邦題「いけいけドンドン」がアルバム一枚まるごとそのまんまあてはまる内容でした。シングルB面曲としてあの時書いた「Cool Water」も入ってました。5年前は何かききとりづらいYouTube動画をひとつ見つけてやっと聴けただけでしたが、こうしてレコードで聴けて感無量です。文字通り涼しげな曲だけどやっぱりこれもイケイケな躍動感あって良いです。もうひとつのヒット曲「Tom Cat」も聴けるし言うことないです。あのザ・シーカーズとはまた違った魅力がたっぷり詰まってて、改めてルーフトップシンガーズのファンになっちゃいました。57年前のグループにね。やっぱり予測不能のMAUDIEワールドを今回も楽しんで頂けたでしょうか?今回は最近にしては短めでしたが9月も末になるにつれ色々またやりますので、次回もご期待ください。ではお楽しみに!!!!!!
        | - | 15:41 | comments(0) | - | - | - |
        9/5,9/6,9/9&9/10オイル交換でリフレッシュして愛について歌ったらロックの谷底に転落して這い上がったあとのカレーがうまい!?!?
        0
          9/5(土)
          阿佐ヶ谷OIL CITY
          MAUDIE/十字路/Bird宮腰

          2月以来久しぶりのオイルシティ、ステージ前には写真でわかる通りのビニールフェンス、店内も消毒液、体温計、貸し出しフェイスシールドなど感染症対策が徹底されており、お客様もゼロではなく安全で通常通り(通常よりは空いてますが)ライブを行うことができていると思います。いつも通りのMAUDIEライブをやっても盛り下がってるなんて思わないし、以前と変わらぬライブができることが幸せにも感じています。

          20200912_2779608.jpg
          こちら十字路さん、ミネマモルさんの新しいユニットです。正統派のブルースはやっぱりこの阿佐ヶ谷界隈にはよく似合います。

          20200912_2779600.jpg
          2018/2019カウントダウンのときお世話になりましたバードさん、今回も写真撮って頂き感謝致します。この方の写真実はいつも凄く良いのです。3D写真はFacebookに上がってます。お忙しいところ急遽呼び出されて眠いと言ってましたが、ライブそのものはまったく眠気を感じないいつものパフォーマンスでトリをきっちり締めてくれていました。
          今年のカウントダウンは一体どうなるのでしょう???今からとっても不安ですが、その前にオイルシティではまた秋深くなる頃にまたやるかもしれません。

          1.Ten Little Indians
          2.Too Much Audition
          3.飛べる場所
          4.レッツゴー精算
          5.No Count
          6.Zero Zero March
          7.のってません
          8.引退撤回


          20200912_2779596.jpg
          9/6(日)昼
          新高円寺バーペガとみんなの家々
          「愛についてvol.32」
          presented by 伊藤友祐
          act
          伊藤友祐/たなけん(こがらし)/濱野正基/あずま(涅槃と概念)/MAUDIE/
          14:00-顔合わせ
          14:30-14:50 伊藤友祐
          15:00-15:20 たなけん
          15:30-15:50 MAUDIE
          16:00-16:20 濱野正基
          16:30-16:50 あずま
          17:00-打ち上げキャス

          かつてバーペガ現場で何度か出ている「愛について」イベント、リモートでは初めてとなりますがMAUDIE31回目の配信、メンバーもバーペガ常連組の濃いいメンツここも男塾的ですがしっかり愛について弾き語りました(嘘笑)。今回もまた弦が切れましたよ笑、前に指摘されたとおりブリッジのメンテナンスとかした方がよいですかね。珍しいことに切れたのは6弦!買い置きのスペア弦のなかでも滅多に切れない6弦はたくさん余っているので、MAUDIE終了後に濱野さんやあずまさんを見ながら張り替えました。

          20200912_2779598.jpg
          そしてこれが昼の部ラストの記念撮影!
          現場組とリモート組が一緒になってパチリ!というのは大昔のザ☆ベストテンみたい(古)でなんか面白いですね。御配慮ありがとうございます。本編ではやりそびれた(忘れてた笑)けど打ち上げキャスでおだペガ(第17巻)やりましたよ笑!!今回も楽しく過ごしました。あ、あとこの「愛について」は当日夜の部もあったのだけど、時間の許す限り見るといっておきながらそのあと美容室ペガ、バイク修理ペガ、買い物ペガ、米研ぎペガそして風呂ペガと多忙(どこが!?怒)のためあまり見ることができず申し訳なかったです。でも現場で大盛り上がりしてた夜の部打ち上げキャスはコメントせずに見てましたよー大成功で友佑さんお疲れ様でしたー!皆様ありがとうございます!!!!!!

          1.Take My Breath Away(トップガン愛のテーマ)
          2.Ten Little Indians
          3.American Idiot〜飛べる場所
          4.レッツゴー精算〜QGKのテーマ〜レッツゴー精算
          5.情熱(KinKi Kids)
          6.のってません
          7.引退撤回(ダイジェスト)


          20200912_2779594.jpg
          9/9(水)
          新高円寺バーペガとみんなの家々
          家ペガvol.121
          〜ツイキャス線、ロックの谷行〜

          timetable
          19:20 顔合わせ
          19:30-19:50 松本きーゆー(The Rolls)
          20:00-20:20 UNA
          20:30-20:50 水島雄毅
          21:00-21:20 うぉーきー(NARIKIN$)
          21:30-21:50 ヒキサケビ(NARIKIN$)
          22:00-22:20 星野秀雄
          22:30-22:50 MAUDIE

          MAUDIE通算32回目配信(家ペガ22回目)はロック企画らしくおなじみのメンバー特にロック色強いひとたちが集まったような感じでとても濃いいメンツ充実してますよね。しかし、ロックの谷というけれど谷底深く転落したようなロック様の妙義を味わいすぎてロックボトム食らいすぎてどん底に落ちまくったしかし画面落ちはなし、弦はまた切れた(またもや珍しいところで4弦!)けど縁は切れない絆は深いそして谷底も深く深く転落して這い上がろうとあがく醜態さらけ出すようなライブでございましてご覧頂いた方々に大変申し訳ございません。今回は何より制限時間(30分)いっぱいでこれから最後にみんなでバーペガ男塾の校歌(知ってる?)を歌おうと合図したところでタイミングよく笑プッツリ途切れて終わるというドラマチックな!?エンディングでリスナーの皆さま方からも名残惜しいとの声があり、またも次に繋がるよき一夜であったかなと思います。ありがとうございました!!!!!!

          1.Pulling Teeth
          2.Hey Maudie
          3.Basket Case
          4.Too Much Audition
          5.Ten Little Indians
          6.レッツゴー精算〜QGKのテーマ〜レッツゴー精算
          7.ロバマンのうた〜情熱
          8.引退撤回
          〈extra〉
          9.Rocky Top
          10.のってません(ダイジェスト)

          20200912_2779592.jpg
          9/10(木)
          BBQ rave kitchen Mediterraneo Casa Tsudanuma
          (メディテラネオ津田沼)
          「Curry Feria」
          【TIMETABLE】
          19:00-19:40 rainmaker(crash★rock★baby)
          19:40-20:20 冬樹
          20:20-21:00 POST〒MAN
          21:00-21:20 [LIVE]MAUDIE(MRDC総本部)
          21:20-22:20 ネコミミおじさん(Hammers)
          22:00-22:40 桐生哲史
          22:40-23:20 DJ SUUMEN

          20200912_2779602.jpg
          予定していたイベントが急に無くなったとの連絡が仁さんから二日前に入りましてならばと、現在ではせいぜい月に二回ぐらいにペースが落ちているメディテラでやることにしました。当日になってカレーフェアだと知りこれはラッキーと思いましてライブはスタート間に合ったのだけどセッティングが間に合わずしばし無音のままでしたがSocial Distanceを程よく維持しながらもユルユルと始めて最後はきっちり?締めるという家配信のときみたいな感じでご迷惑おかけしましたが、終了後はもちろんカレーです。こちら、この日の限定メニュー「鶏肉と空芯菜のココナッツカレー」でございます。先日のリンネのときのバターチキンは絶品でしたが、あれを彷彿とさせるピリ辛にチキンの旨味と野菜の甘味が溶け込み真夏にサラッと頂ける逸品でございます。
          20200912_2779606.jpg

          珍しく早めに22時過ぎには帰りましたが、きょうはメディテラでよかったと思わせる貴重な一夜でした。感謝致します!!!!!!

          1.Bandwagon
          2.Ten Little Indians
          3.Too Much Audition
          4.レッツゴー精算
          5.ロバマンのうた
          6.のってません


          最後は我が家のロックの谷底奥深くから引っ張り出してきたこちらです!

          20200912_2779604.jpg
          左下側にあるのが1994年発売、つまり94's CLUBですね!GREEN DAYの有名な大ヒットアルバム「dookie」のカセット版でございます。カセットテープ知らない世代が逆に大喜びしそうな一品でもありますが、90年代半ば頃、渋谷の109の先のBunkamura通り沿いだったと思うのですが外国人の露店商がよくこんなの売ってましたよ。その時そこで買ったものです。四半世紀も経ってしまいましたが値段は500円だったのはよく覚えています。CDは全盛だったし単価が高かった頃(中古でも1枚CD買うのに1000円以上はかかってた)なのでこの手の安く入手できるものが有りがたくもあったのです。今回ロックの谷から中継で流した曲は有名なBasket Caseの一つ前の曲「Pulling Teeth」でしたが、私はこれと「When I Come Around」がアルバムのなかで比較的スローで異彩でしたのでとても印象に残っていました。ブルースを生真面目にやってたMAUDIE初期の頃から時々このカバーはやってましたよ。今回本当に久々にやりました。ちなみに右上側にあるカセットはそれより一回り時代の古い1981年、STRAY CATSのデビューアルバムです。私の所有してる最古参アイテムといってよい一品でございます。今回ロックの谷ということでRock This Townをさわりだけ歌ったことにちなんで、でしたがこの二つのテープはいずれも以前やってたラジオ番組とかB面コーナーとかで紹介したことがあるので、前にブログに書いたこととダブってたらすみません。過去に書きなぐったことの量が多すぎて自分でもよく覚えてないので。もっとも何年も前からMAUDIEブログずっと読んでいる方なんて、いや、結構いたりして!?またお会いしましょう!!!!!!
          | - | 12:31 | comments(0) | - | - | - |
          8/26,8/29,8/30×2&9/2落ちても落ちても這い上がる切っても切れない縁あっての宴に明日を信じたい!?!?!?
          0
            20200905_2774687.jpg
            8/26(水)
            メディテラネオ津田沼
            のびたの逆襲〜サマーフェスver〜

            19:30〜20:10 ISSA
            20:10〜20:50 OLEO
            20:50〜21:10 MAUDIE [Live]
            21:10〜21:50 COLPICO
            21:50〜22:30 Revy
            22:30〜23:10 MR BLACK
            23:10〜23:50 MAHIRO

            20200905_2774707.jpg
            かつては月に5〜6回ペースで出演を続けていたメディテラですが現在はスケジュール調整の都合(家配信が増えているため)と、さらに自粛の意味もあるので月に2回ぐらいに止めてはいますがこののび太(本人いない)イベントは以前からお世話になっておりました。DJ主体だけどそれが本来のメディテラあるべき姿だし、いまのご時世ならたまに生演奏する程度でも充分通る話だと思います。でもたまに来るとめっちゃ充実感あるんだよね。今回、写真にある通り久々にポークソテーも食べれたし、やっぱりメディテラいいなって思います。行く回数減ったから実感できるのかも??
            20200905_2774705.jpg

            1.Mainstream
            2.QGKのテーマ
            3.Love Somebody〜おだペガ第15巻
            4.引退の架け橋
            5.のってません
            6.引退撤回

            20200905_2774693.jpg
            8/29(土)
            新高円寺バーペガとみんなの家々
            BARペガサスvol.810
            家ペガvol.108
            〜サタデーナイトフィーバー〜
            act
            丸山永司/UNA/MAUDIE/高伊聲/庶民/前田紘輝/匿名希望

            19:20 顔合わせ
            19:30-19:50 MAUDIE
            20:00-20:20 UNA
            20:30-20:50 丸山永司
            21:00-21:20 匿名希望
            21:30-21:50 前田紘輝
            22:00-22:20 庶民
            22:30-22:50 高伊聲
            (23:00過ぎMAUDIE特別クロージングアクトあり)

            バーペガ男塾以来、約一週間ぶりの配信は企画ものでない家ペガ(21回目の出演)ですが、通算28回目の配信にして最初の頃よりもっと酷い通信状態なり、先日のたなけんさん企画のときみたいに画面落ちてもまたすぐ復旧できる状態でない(配信そのものの電波がおかしい)ので、10数分貴重な時間を無駄にしまったうえに配信開始当初活躍したウェブカメラを久々に登場させ、それでも画面が写らないので音声のみのラジオ配信でどうにかこの日のトップの出番を音沙汰なしで終わらずには済んだものの翔馬店長からその後連絡が入り「このままだと俺自身も嫌だから、トリ後のクロージングアクトとして3曲ほどお願いできます?」と言われ、何とかやってみます、ということにはなったものの
            配信状態が悪いことは代わらずその間テストして何とかできそうかな?とやってみたらやっぱり即画面落ち!見かねてしょま君がLINE通話でビデオにしてそのままキャス流しちゃいましょ!と提案してくれて前代未聞のLINEビデオ通話で画面の中の画面から配信というライブをやりました。翔馬氏に感謝です。ずっと見守って下さったリスナーの皆様にも大変感謝致します。本当にありがとうございました!!!!!!

            トップ出演時
            1.Bandwagon
            2.レッツゴー精算(短縮版)

            クロージング(特別に)出演時
            1.Fighting Fists, Angry Soul
            2.Too Much Audition
            3.引退撤回

            20200905_2774689.jpg
            8/30(日)昼
            新高円寺バーペガとみんなの家々
            POTARU Pre.「来夏へ」
            act. POTARUと愉快な仲間たち

            -TIMETABLE-
            11:00-配信準備
            11:50 顔合わせ
            12:00-12:20 ヒキサケビ
            12:30-12:50 はぴぐら
            13:00-13:20 夢来視
            13:30-13:50 MAUDIE
            14:00-14:20 松本きーゆー
            14:30-14:50 おやまゆりか
            15:00-15:20 高伊聲
            15:30-15:50 濱野正基
            16:00-16:20 あずま
            16:30-16:50 たべるさん
            17:00-17:20 古郡翔馬
            17:30-17:50 POTARU

            とっても愉快で楽しい家ペガの人気者、山梨のPOTARUさんの企画にお呼ばれ賜りました。フライヤーがいかにもハートフルでらしい感じ!楽しみですが前夜のこともあるので念のため、朝からテスト配信も行いましたがこの時は特に問題なく数分間配信できた(噂のベルリン君を登場させた)ので安心してきょうは大丈夫かなと思ってたらやっぱりまた画面落ち!笑結局この日も10分ほど中断ののち翔馬店長の力をお借りしてLINEビデオ通話で3曲、時間的には2曲を時間内に収めたのですが、これもご配慮頂き通常ならトークしたりコメント読んだりに使うライブ終了後5分間を演奏に使いラストに引退撤回&各種チャント等をやりました。昨夜と今回のコメントはバーペガアカウントの方に録画が残ってますのでよかったら。もちろん全部読みましたよ!まずスタートに失敗して8件、そこからひとまず通常配信できて2曲演奏中に47件、画面落ちのあとラジオ配信に切り替えて23件、音がかなり小さいとコメントあったのでこれは無理と判断しLINE通話に切り替えバーペガアカウントに移動して復旧中に20件、そしてラスト3曲ビデオ通話中に44件、合計142件のコメント、自分が発信したものを抜いても130件以上は残ってましたので、本当にありがとうございます。

            1.Wake Me Up When September Ends
            2.Mainstream
            (画面落ち中断約12分)
            3.のってません
            4.ロバマンのうた
            (終了後トークタイム割愛してもう1曲)
            5.引退撤回

            8/30(日)夜
            市川真間アルマナックハウス
            「Maggie'sTune」
            小原繁久/MAUDIE/七弦/布元孝

            8月のマギーズチューン、夏の終わりとも思えない暑さにお祭りも花火も一切見られない特別な夏だけに季節感ないままですがたまの現場ライブやっぱり盛り上がります。キヨタクさん来てくれていて来月は共演決まりました。

            20200905_2774695.jpg
            七弦、というのはとっても渋い声でブルースを歌う七條さんと、オイルシティ等でかつてよくご一緒した弦太郎さんのユニットです。弦太郎さんお久しぶり!アルマナックでお会いするのは初めてでちょっと不思議か感じでしたが再会がとても嬉しかったです。

            20200905_2774697.jpg
            布元さんとも久々に共演、9月もキヨタクさん出るのでまた遊びに来てくれると言ってました。この方、カホンとかドラムとか打楽器もよくやるのだけど歌もうまいんですよね。スティービー・ワンダーとか洋楽のカバーも多くやってました。

            20200905_2774703.jpg
            最後はやっぱりマイスタースズキ氏を中心のアフターアワーズセッション。いまのご時世だと、飛び入り的なジャムセッションも自粛したりすることも多いかと思います。この写真のような風景が以前と変わらず見られるのもアルマナックハウスならではなのかもしれないですね。毎月の定期出演をずっと続けていると気持ちの上で若干負担になる時もあるにはありますが、続けていてよかったな、と思います。また次回、9月27日にお会いしましょう。

            1.Ten Little Indians
            2.飛べる場所
            3.レッツゴー精算
            4.Too Much Audition
            5.Zero Zero March
            6.のってません
            7.引退撤回

            20200905_2774691.jpg
            9/2(水)
            新高円寺バーペガとみんなの家々
            きーゆーpre.キンキ、モー娘トリビュート
            「懐かしのあの歌へ」
            閲覧無料
            20:00〜20:20 MAUDIE
            20:30〜20:50 きーゆー

            なんと「MAUDIEの後継者になりたい!」笑と衝撃(笑撃?)宣言している松本きーゆー君(The Rolls)から企画のお誘いがだいぶ前からあって、当初予定した日程が本人の都合でキャンセルになり、代わりにこのトリビュート企画に。KinKi Kidsとモーニング娘。のトリビュート企画と聞いてモー娘無理だけどキンキなら歌いたいと申し出て決まったのですが、イメージとしては男女10組ほどもしくはそれ以上大挙して集まり、それぞれが好きな曲を歌うのかと思ってて、その中の一つになるのが面白いなと思ってたら詳細が当日お昼過ぎになっても出なくて、問い合わせたら人数揃わないとのこと、そのまま夜になって中止かとも思ってたらなんとMAUDIEときーゆー二組で強行、フライヤーもご覧のように直前にどかーんと出てしまっていて、自分の気持ちの中では夕方時点までは延期または中止のつもりでいたので、わずか二組で主旨通りなのは1曲しか用意してないとなると企画倒れにもなりかねないので、既に予定時間20:00を過ぎてからもさらにもう一度リハーサル(ハーモニカで伴奏のメロディと同じ音を出すのに苦心し急遽マイナーキーのハープを使用したため)して、かれこれ15分ほど過ぎてから配信スタートしました。残り5分ともなればやることはもう他にないのではじめからキンキの大好きな曲「情熱」を歌い、少し余った時間はアドリブでごまかしてしまいました(汗)。結果、そのあとメインアクトのきーゆー5分押しぐらいで始まりflowerとか硝子の少年とかLOVEマシーンとか歌ってましたが、この日オンタイムでスタジオ借りて配信していたようで予定時間5分過ぎの20:55にライブ終了と同時にスタジオから退出しなければならず、きーゆー君には私のせいで大変ご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ございませんでした。結果として決して企画倒れになったとは思いませんが、主旨的にもっと出演者がたくさん集まると、より面白い企画になると思いますので、是非もう一度やってほしいです。でも僕は迷惑かけたし、これしかないイチオシの一曲をもうやってしまったので今回限りでよいです笑
            次回この企画出たい!という人はぜひ、きーゆー君にメッセージを送ってくださいませ!!
            くぅーきょ!!!!!
            (彼もこの日の最後はキンキでもモー娘でもなくこれでしたwww)

            1.情熱(KinKi Kids)
            2.ロバマンのうた
            3.Love Somebody〜のってません
            4.Last Christmas〜全部抱きしめて(アカペラメドレー)

            ということで、最後はこちらを紹介します↓

            20200905_2774825.jpg
            2001年5月発売、KinKi Kidsのアルバム「E album」
            今回トリビュートで歌わせて頂いた「情熱」は、これの8曲目に収録され、シングルも当時のKinKi Kids連続初登場1位記録を更新、アルバムのラストには同曲のアコースティックバージョンも収録されています。
            なぜこれなのかというと、2001年夏頃だったと思いますが放送されたドラマ「ルーキー!」の主題歌で毎週見ていてこの曲とても好きだったのです。堂本光一主演の新米刑事のお話で、新聞記者役で内山理名とか筧利夫とか出ていた記憶があります(堂本剛は出てないけど確か最終回にちょい役カメオ出演があったと思う)。トリビュートの話が来て真っ先に思い浮かんだ曲がこれでしたので、きーゆー君には最初から即座に選曲を伝えていました。いま聴き返してみると、タイトル通り情熱的なラテン風のマイナーコードと、今回ハーモニカで合わせるのに苦心したという伴奏のメインになるメロディがユーロビート調で、このノリがとても印象的。これにルーキー刑事が街中を突っ走るシーンと重なってドラマみた当時とてもカッコよく聴こえたんですね。あれから19年という長い歳月が流れてしまいましたが、既にこの頃MAUDIEも始まってましたし、まさか今になってこの曲をカバーするとはあの当時なら言語道断でしたから(正統派ブルースバンドでしたので)予想もつかない未来が今なのかもしれません。家配信だってつい一年前まで予想もつかないことでしたからね。これから先待っているのもきっと予想もつかない未来なのではないかと!?!?まとめたところで今回は以上です(長すぎてまとまってない笑笑笑)。ちなみにこの「E album」には同じく大ヒット曲として今回きーゆーも歌ってた「僕の背中には羽がある」も入っております。あとこのドラマ「ルーキー!」はキンキの歌は入ってないけどサントラ盤CDも出ていて、実は昔それも持ってたんですが、ボサノバっぽい曲とか色々入ってて色んなバラエティ番組とかのBGMによく使われてた、それくらいサントラとしては秀逸な作品だったという逸話もあります(また逸話!?笑)といってる間にもう9月、きょう(9/5記)は阿佐ヶ谷オイルシティ、半年以上前以来、世界がいまの状態になってからは初となります。皆様、またお会いしましょう!!!!!!
            | - | 10:22 | comments(0) | - | - | - |