RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 11/3ブルースという文化を見直す日!〜はいからな大御所の前にMAUDIE完全玉砕!?〜
    MAUDIE / 松田慎吾 (11/15)
  • 11/3ブルースという文化を見直す日!〜はいからな大御所の前にMAUDIE完全玉砕!?〜
    小出斉 (11/09)
  • 1/20「ひとにれいの日!」〜初めて会う人に礼を尽くし礼に始まり無礼なDISに終わる恥さらしな21分!?〜
    MAUDIE / 松田慎吾 (02/11)
  • 1/20「ひとにれいの日!」〜初めて会う人に礼を尽くし礼に始まり無礼なDISに終わる恥さらしな21分!?〜
    愛知屋弦光 (02/04)
  • 1/20「ひとにれいの日!」〜初めて会う人に礼を尽くし礼に始まり無礼なDISに終わる恥さらしな21分!?〜
    おかだりょう (02/04)
  • 4/5「しんごの日!」〜死後の世界はアリーmy Love(笑)しかしあったら怖い!?〜
    ナシーyour Hate (04/17)
  • 9/21「クドい日!2015〜阿佐ヶ谷COLDジョンソンまつり(仮題→本題)一番クドいのは?〜」
    MAUDIE / 松田慎吾 (09/23)
  • 9/21「クドい日!2015〜阿佐ヶ谷COLDジョンソンまつり(仮題→本題)一番クドいのは?〜」
    スカンクちかの (09/23)
  • 7/2「ナツの日!にしては涼しい?」ゼロゼロマーチMV再生1000回達成記念〜3か月間お休みしてすみません
    maudie/松田慎吾 (07/09)
  • 7/2「ナツの日!にしては涼しい?」ゼロゼロマーチMV再生1000回達成記念〜3か月間お休みしてすみません
    yazoo (07/08)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ロリポブログ!

Yet Another JUGEM.
9/14&9/15秋の夜長にうなぎと天ぷらで5年越しの活け活け丼丼!?
0
    20200917_2782854.jpg
    9/14(月)新高円寺バーペガとみんなの家々
    家ペガvol.128
    -ツイキャス線、秋の夜長行-

    19:30-19:50 古郡翔馬
    20:00-20:20 umalilika
    20:30-20:50 ヒキサケビ
    21:00-21:20 MAUDIE
    21:30-21:50 俺ジャム

    先週ロックの谷底に転落して以来の家ペガ、通算33回目の配信(家ペガ23回目)でしたが画面落ちなし、弦も切れなかったし、演奏も決して調子悪くなかったのだけど画角の収まり具合が今一つだったのは裏番組(?)で織田裕二のSUITS(シーズン2)第10話をやっててそれをすぐ横にあるTVをチラチラ見ながらやってたせいでしょうか??なんてのは嘘でやっぱり家配信てなぜか異様な緊張感あってひとたび始まるともうそれどころじゃないんです。現場ライブよりも集中力を要するのだから不思議なものですね。先週のエンディングで上杉がファームのトップに選ばれて甲斐先生どうなる!?!?というところが気になりますがまぁそれはまた来週ということで。MAUDIEの前はおなじみヒキサケビさんで盛り上がったしMAUDIEのあとはバーペガ現場からの俺ジャム中継で大いに盛り上がっているのを見てその時SUITSには全く目がいかず、このテンションには所詮かないっこないし、自分はもう限界かな、本気で引退しようかな、などと考えました。せっかく毎回楽しみにして下さる方もいるのでこんな時に変な呟きしないほうがいいなと思ったのでツイートもなにもせずにこの日は寝ました。おやすみなさい!!!

    1.Time To Say Goodbye
    2.Tomorrow Will Be Glorious
    3.Rocky Top
    4.Live Wire
    5.無名人
    6.飛べる場所
    7.引退撤回
    〈extra〉
    8.レッツゴー精算


    20200917_2782852.jpg
    9/15(火)Mediterraneo Casa Tsudanuma
    (メディテラネオ津田沼)
    「大江戸めでぃ寺〜大江戸囲炉裏焼き風フェア」
    timetable(予定変更後)
    20:40-21:20 Time out
    21:20-21:40 [LIVE]MAUDIE(MRDC総本部)
    21:40-22:20 mahiro.(ちゃんぷるーナイト)
    22:20-23:00 MR.BLACK(BLACK or WHITE)

    20200917_2782862.jpg
    20200917_2782864.jpg
    メディテラの和食フェア、以前からとても楽しみでした。今回食べたのは二品、うなぎの蒲焼きにミョウガとキノコのかき揚げ、実は和食もいける地中海料理!?創作料理というよりは本格的和食として頂ける逸品でございます。のっけから食レポになってますが、この日はライブはMAUDIE一本のみばかりかDJさんもごく少数精鋭で、本来ならば(昨年までなら)閑散とした寂しい状況といえますがいまはこれが若干安心のできる空間といえるわけでして、BLACKさんも都合で遅くなったため、逆に私的にはMR.BLACKタイムをたっぷり味わえる(そしてその最中に帰る!笑)チャンスにも恵まれたし春のZoomミーティング以来すっかり顔馴染みのmahiroさんの時間もゆっくり和食味わいながら楽しむことができてあーやっぱりメディテラいいなーなんて、月に5回も6回も通ってた頃は感覚麻痺してたと思いますが改めてこの空間に感謝!さすがは辰野仁さんですね!!今回はでも以前のような現場感覚も麻痺してて体内時計がすっかりデストローイ!してしまっていて笑持ち時間3分もオーバーしちゃいましたmahiroさんごめんなさい謝!あとがつかえてるわけでないとはいえ、やっぱりこういうルールは守りながらやりたいとは思いますが、全体的にこのまったり感がかつてのメディテラらしくもないけどなんか懐かしい感じもあって久々に里帰りした感じ(そんなに久しぶりでもないのにね!)でした。何しろかき揚げと蒲焼き美味しかった。ハッピーな一夜でした。そして最後はHearts On Fire(映画ロッキー4のエンディングテーマ)流れるなかのMAUDIE帰れ!!!かつての王道パターンで帰路につくことが身に染みてありがたく嬉しかった、忘れていたかつての日常をつかの間、取り戻したような、そんな気がするひとときでした。皆様ありがとうございました!!!!!!
    20200917_2782866.jpg
    20200917_2782858.jpg

    1.23:21
    2.Too Much Audition
    3.Fighting Fists, Angry Soul
    4.Ten Little Indians
    5.レッツゴー精算
    6.のってません
    7.引退撤回


    そして最後はこちら、5年前の今頃にB面コーナーに書いたやつですが、今になって忘れた頃にレコードを入手しましたので、

    20200917_2782860.jpg
    1963年春頃のヒット作、THE ROOFTOP SINGERSのアルバム"Walk Right in!"

    5年前、当時毎回やってたB面コーナーに書いたときは阿佐ヶ谷オイルシティで当時のブルースシーンを賑わせていたRYUICHI VOODOO JOHNSONさんが東京公演を行ったとき、戦前ブルースものを歌うジョンソンさんがこれを歌ったとき、これって60年代フォークの曲じゃなかったの??と思ったら実は元々はガス・キャノンというブルースマンの1929年の作品であったと知り、それを書いたらスカンクちかの氏がコメント欄で関連動画を紹介して下さった、ということがありました。B面コーナーはシングル盤縛りでしたのであのときは日本盤シングルを紹介しましたが先日、神保町のディスクユニオン(自粛前はよく行ってたけどいまは本当に滅多に行かないですが)でたまたまLPを見つけたので買いました。色々調べてみると、1963年1月ごろ発売のUSオリジナルはモノラル盤のようなのですが、この写真の一品はモノラル主流だったと思われるこの時期に、ステレオもあるでよ的な姉妹品としてオリジナルと同時かもしくは少し遅れて発売されたステレオ盤のようです。前に書いた通り全米ナンバーワンヒットの表題曲「Walk Right In」以外は殆ど知らないので、未知の秘境に足を踏み入れるかのようなちょっと怖い気分で針を落としてみると、これが意外なほどフォークというよりブルースぽいし、男女混合三人組だけど男声のソロもあるしコーラスにこだわらず泥臭い感じのもあったり、聴けば聴くほど自分でも驚くほどズルズルとはまっていってしまいました。ブルージーといっても陰鬱ではなく12弦フォーク独特の明るさが全体を支配してノリノリな感じ、表題曲の邦題「いけいけドンドン」がアルバム一枚まるごとそのまんまあてはまる内容でした。シングルB面曲としてあの時書いた「Cool Water」も入ってました。5年前は何かききとりづらいYouTube動画をひとつ見つけてやっと聴けただけでしたが、こうしてレコードで聴けて感無量です。文字通り涼しげな曲だけどやっぱりこれもイケイケな躍動感あって良いです。もうひとつのヒット曲「Tom Cat」も聴けるし言うことないです。あのザ・シーカーズとはまた違った魅力がたっぷり詰まってて、改めてルーフトップシンガーズのファンになっちゃいました。57年前のグループにね。やっぱり予測不能のMAUDIEワールドを今回も楽しんで頂けたでしょうか?今回は最近にしては短めでしたが9月も末になるにつれ色々またやりますので、次回もご期待ください。ではお楽しみに!!!!!!
    | - | 15:41 | comments(0) | - | - | - |
    9/5,9/6,9/9&9/10オイル交換でリフレッシュして愛について歌ったらロックの谷底に転落して這い上がったあとのカレーがうまい!?!?
    0
      9/5(土)
      阿佐ヶ谷OIL CITY
      MAUDIE/十字路/Bird宮腰

      2月以来久しぶりのオイルシティ、ステージ前には写真でわかる通りのビニールフェンス、店内も消毒液、体温計、貸し出しフェイスシールドなど感染症対策が徹底されており、お客様もゼロではなく安全で通常通り(通常よりは空いてますが)ライブを行うことができていると思います。いつも通りのMAUDIEライブをやっても盛り下がってるなんて思わないし、以前と変わらぬライブができることが幸せにも感じています。

      20200912_2779608.jpg
      こちら十字路さん、ミネマモルさんの新しいユニットです。正統派のブルースはやっぱりこの阿佐ヶ谷界隈にはよく似合います。

      20200912_2779600.jpg
      2018/2019カウントダウンのときお世話になりましたバードさん、今回も写真撮って頂き感謝致します。この方の写真実はいつも凄く良いのです。3D写真はFacebookに上がってます。お忙しいところ急遽呼び出されて眠いと言ってましたが、ライブそのものはまったく眠気を感じないいつものパフォーマンスでトリをきっちり締めてくれていました。
      今年のカウントダウンは一体どうなるのでしょう???今からとっても不安ですが、その前にオイルシティではまた秋深くなる頃にまたやるかもしれません。

      1.Ten Little Indians
      2.Too Much Audition
      3.飛べる場所
      4.レッツゴー精算
      5.No Count
      6.Zero Zero March
      7.のってません
      8.引退撤回


      20200912_2779596.jpg
      9/6(日)昼
      新高円寺バーペガとみんなの家々
      「愛についてvol.32」
      presented by 伊藤友祐
      act
      伊藤友祐/たなけん(こがらし)/濱野正基/あずま(涅槃と概念)/MAUDIE/
      14:00-顔合わせ
      14:30-14:50 伊藤友祐
      15:00-15:20 たなけん
      15:30-15:50 MAUDIE
      16:00-16:20 濱野正基
      16:30-16:50 あずま
      17:00-打ち上げキャス

      かつてバーペガ現場で何度か出ている「愛について」イベント、リモートでは初めてとなりますがMAUDIE31回目の配信、メンバーもバーペガ常連組の濃いいメンツここも男塾的ですがしっかり愛について弾き語りました(嘘笑)。今回もまた弦が切れましたよ笑、前に指摘されたとおりブリッジのメンテナンスとかした方がよいですかね。珍しいことに切れたのは6弦!買い置きのスペア弦のなかでも滅多に切れない6弦はたくさん余っているので、MAUDIE終了後に濱野さんやあずまさんを見ながら張り替えました。

      20200912_2779598.jpg
      そしてこれが昼の部ラストの記念撮影!
      現場組とリモート組が一緒になってパチリ!というのは大昔のザ☆ベストテンみたい(古)でなんか面白いですね。御配慮ありがとうございます。本編ではやりそびれた(忘れてた笑)けど打ち上げキャスでおだペガ(第17巻)やりましたよ笑!!今回も楽しく過ごしました。あ、あとこの「愛について」は当日夜の部もあったのだけど、時間の許す限り見るといっておきながらそのあと美容室ペガ、バイク修理ペガ、買い物ペガ、米研ぎペガそして風呂ペガと多忙(どこが!?怒)のためあまり見ることができず申し訳なかったです。でも現場で大盛り上がりしてた夜の部打ち上げキャスはコメントせずに見てましたよー大成功で友佑さんお疲れ様でしたー!皆様ありがとうございます!!!!!!

      1.Take My Breath Away(トップガン愛のテーマ)
      2.Ten Little Indians
      3.American Idiot〜飛べる場所
      4.レッツゴー精算〜QGKのテーマ〜レッツゴー精算
      5.情熱(KinKi Kids)
      6.のってません
      7.引退撤回(ダイジェスト)


      20200912_2779594.jpg
      9/9(水)
      新高円寺バーペガとみんなの家々
      家ペガvol.121
      〜ツイキャス線、ロックの谷行〜

      timetable
      19:20 顔合わせ
      19:30-19:50 松本きーゆー(The Rolls)
      20:00-20:20 UNA
      20:30-20:50 水島雄毅
      21:00-21:20 うぉーきー(NARIKIN$)
      21:30-21:50 ヒキサケビ(NARIKIN$)
      22:00-22:20 星野秀雄
      22:30-22:50 MAUDIE

      MAUDIE通算32回目配信(家ペガ22回目)はロック企画らしくおなじみのメンバー特にロック色強いひとたちが集まったような感じでとても濃いいメンツ充実してますよね。しかし、ロックの谷というけれど谷底深く転落したようなロック様の妙義を味わいすぎてロックボトム食らいすぎてどん底に落ちまくったしかし画面落ちはなし、弦はまた切れた(またもや珍しいところで4弦!)けど縁は切れない絆は深いそして谷底も深く深く転落して這い上がろうとあがく醜態さらけ出すようなライブでございましてご覧頂いた方々に大変申し訳ございません。今回は何より制限時間(30分)いっぱいでこれから最後にみんなでバーペガ男塾の校歌(知ってる?)を歌おうと合図したところでタイミングよく笑プッツリ途切れて終わるというドラマチックな!?エンディングでリスナーの皆さま方からも名残惜しいとの声があり、またも次に繋がるよき一夜であったかなと思います。ありがとうございました!!!!!!

      1.Pulling Teeth
      2.Hey Maudie
      3.Basket Case
      4.Too Much Audition
      5.Ten Little Indians
      6.レッツゴー精算〜QGKのテーマ〜レッツゴー精算
      7.ロバマンのうた〜情熱
      8.引退撤回
      〈extra〉
      9.Rocky Top
      10.のってません(ダイジェスト)

      20200912_2779592.jpg
      9/10(木)
      BBQ rave kitchen Mediterraneo Casa Tsudanuma
      (メディテラネオ津田沼)
      「Curry Feria」
      【TIMETABLE】
      19:00-19:40 rainmaker(crash★rock★baby)
      19:40-20:20 冬樹
      20:20-21:00 POST〒MAN
      21:00-21:20 [LIVE]MAUDIE(MRDC総本部)
      21:20-22:20 ネコミミおじさん(Hammers)
      22:00-22:40 桐生哲史
      22:40-23:20 DJ SUUMEN

      20200912_2779602.jpg
      予定していたイベントが急に無くなったとの連絡が仁さんから二日前に入りましてならばと、現在ではせいぜい月に二回ぐらいにペースが落ちているメディテラでやることにしました。当日になってカレーフェアだと知りこれはラッキーと思いましてライブはスタート間に合ったのだけどセッティングが間に合わずしばし無音のままでしたがSocial Distanceを程よく維持しながらもユルユルと始めて最後はきっちり?締めるという家配信のときみたいな感じでご迷惑おかけしましたが、終了後はもちろんカレーです。こちら、この日の限定メニュー「鶏肉と空芯菜のココナッツカレー」でございます。先日のリンネのときのバターチキンは絶品でしたが、あれを彷彿とさせるピリ辛にチキンの旨味と野菜の甘味が溶け込み真夏にサラッと頂ける逸品でございます。
      20200912_2779606.jpg

      珍しく早めに22時過ぎには帰りましたが、きょうはメディテラでよかったと思わせる貴重な一夜でした。感謝致します!!!!!!

      1.Bandwagon
      2.Ten Little Indians
      3.Too Much Audition
      4.レッツゴー精算
      5.ロバマンのうた
      6.のってません


      最後は我が家のロックの谷底奥深くから引っ張り出してきたこちらです!

      20200912_2779604.jpg
      左下側にあるのが1994年発売、つまり94's CLUBですね!GREEN DAYの有名な大ヒットアルバム「dookie」のカセット版でございます。カセットテープ知らない世代が逆に大喜びしそうな一品でもありますが、90年代半ば頃、渋谷の109の先のBunkamura通り沿いだったと思うのですが外国人の露店商がよくこんなの売ってましたよ。その時そこで買ったものです。四半世紀も経ってしまいましたが値段は500円だったのはよく覚えています。CDは全盛だったし単価が高かった頃(中古でも1枚CD買うのに1000円以上はかかってた)なのでこの手の安く入手できるものが有りがたくもあったのです。今回ロックの谷から中継で流した曲は有名なBasket Caseの一つ前の曲「Pulling Teeth」でしたが、私はこれと「When I Come Around」がアルバムのなかで比較的スローで異彩でしたのでとても印象に残っていました。ブルースを生真面目にやってたMAUDIE初期の頃から時々このカバーはやってましたよ。今回本当に久々にやりました。ちなみに右上側にあるカセットはそれより一回り時代の古い1981年、STRAY CATSのデビューアルバムです。私の所有してる最古参アイテムといってよい一品でございます。今回ロックの谷ということでRock This Townをさわりだけ歌ったことにちなんで、でしたがこの二つのテープはいずれも以前やってたラジオ番組とかB面コーナーとかで紹介したことがあるので、前にブログに書いたこととダブってたらすみません。過去に書きなぐったことの量が多すぎて自分でもよく覚えてないので。もっとも何年も前からMAUDIEブログずっと読んでいる方なんて、いや、結構いたりして!?またお会いしましょう!!!!!!
      | - | 12:31 | comments(0) | - | - | - |
      8/26,8/29,8/30×2&9/2落ちても落ちても這い上がる切っても切れない縁あっての宴に明日を信じたい!?!?!?
      0
        20200905_2774687.jpg
        8/26(水)
        メディテラネオ津田沼
        のびたの逆襲〜サマーフェスver〜

        19:30〜20:10 ISSA
        20:10〜20:50 OLEO
        20:50〜21:10 MAUDIE [Live]
        21:10〜21:50 COLPICO
        21:50〜22:30 Revy
        22:30〜23:10 MR BLACK
        23:10〜23:50 MAHIRO

        20200905_2774707.jpg
        かつては月に5〜6回ペースで出演を続けていたメディテラですが現在はスケジュール調整の都合(家配信が増えているため)と、さらに自粛の意味もあるので月に2回ぐらいに止めてはいますがこののび太(本人いない)イベントは以前からお世話になっておりました。DJ主体だけどそれが本来のメディテラあるべき姿だし、いまのご時世ならたまに生演奏する程度でも充分通る話だと思います。でもたまに来るとめっちゃ充実感あるんだよね。今回、写真にある通り久々にポークソテーも食べれたし、やっぱりメディテラいいなって思います。行く回数減ったから実感できるのかも??
        20200905_2774705.jpg

        1.Mainstream
        2.QGKのテーマ
        3.Love Somebody〜おだペガ第15巻
        4.引退の架け橋
        5.のってません
        6.引退撤回

        20200905_2774693.jpg
        8/29(土)
        新高円寺バーペガとみんなの家々
        BARペガサスvol.810
        家ペガvol.108
        〜サタデーナイトフィーバー〜
        act
        丸山永司/UNA/MAUDIE/高伊聲/庶民/前田紘輝/匿名希望

        19:20 顔合わせ
        19:30-19:50 MAUDIE
        20:00-20:20 UNA
        20:30-20:50 丸山永司
        21:00-21:20 匿名希望
        21:30-21:50 前田紘輝
        22:00-22:20 庶民
        22:30-22:50 高伊聲
        (23:00過ぎMAUDIE特別クロージングアクトあり)

        バーペガ男塾以来、約一週間ぶりの配信は企画ものでない家ペガ(21回目の出演)ですが、通算28回目の配信にして最初の頃よりもっと酷い通信状態なり、先日のたなけんさん企画のときみたいに画面落ちてもまたすぐ復旧できる状態でない(配信そのものの電波がおかしい)ので、10数分貴重な時間を無駄にしまったうえに配信開始当初活躍したウェブカメラを久々に登場させ、それでも画面が写らないので音声のみのラジオ配信でどうにかこの日のトップの出番を音沙汰なしで終わらずには済んだものの翔馬店長からその後連絡が入り「このままだと俺自身も嫌だから、トリ後のクロージングアクトとして3曲ほどお願いできます?」と言われ、何とかやってみます、ということにはなったものの
        配信状態が悪いことは代わらずその間テストして何とかできそうかな?とやってみたらやっぱり即画面落ち!見かねてしょま君がLINE通話でビデオにしてそのままキャス流しちゃいましょ!と提案してくれて前代未聞のLINEビデオ通話で画面の中の画面から配信というライブをやりました。翔馬氏に感謝です。ずっと見守って下さったリスナーの皆様にも大変感謝致します。本当にありがとうございました!!!!!!

        トップ出演時
        1.Bandwagon
        2.レッツゴー精算(短縮版)

        クロージング(特別に)出演時
        1.Fighting Fists, Angry Soul
        2.Too Much Audition
        3.引退撤回

        20200905_2774689.jpg
        8/30(日)昼
        新高円寺バーペガとみんなの家々
        POTARU Pre.「来夏へ」
        act. POTARUと愉快な仲間たち

        -TIMETABLE-
        11:00-配信準備
        11:50 顔合わせ
        12:00-12:20 ヒキサケビ
        12:30-12:50 はぴぐら
        13:00-13:20 夢来視
        13:30-13:50 MAUDIE
        14:00-14:20 松本きーゆー
        14:30-14:50 おやまゆりか
        15:00-15:20 高伊聲
        15:30-15:50 濱野正基
        16:00-16:20 あずま
        16:30-16:50 たべるさん
        17:00-17:20 古郡翔馬
        17:30-17:50 POTARU

        とっても愉快で楽しい家ペガの人気者、山梨のPOTARUさんの企画にお呼ばれ賜りました。フライヤーがいかにもハートフルでらしい感じ!楽しみですが前夜のこともあるので念のため、朝からテスト配信も行いましたがこの時は特に問題なく数分間配信できた(噂のベルリン君を登場させた)ので安心してきょうは大丈夫かなと思ってたらやっぱりまた画面落ち!笑結局この日も10分ほど中断ののち翔馬店長の力をお借りしてLINEビデオ通話で3曲、時間的には2曲を時間内に収めたのですが、これもご配慮頂き通常ならトークしたりコメント読んだりに使うライブ終了後5分間を演奏に使いラストに引退撤回&各種チャント等をやりました。昨夜と今回のコメントはバーペガアカウントの方に録画が残ってますのでよかったら。もちろん全部読みましたよ!まずスタートに失敗して8件、そこからひとまず通常配信できて2曲演奏中に47件、画面落ちのあとラジオ配信に切り替えて23件、音がかなり小さいとコメントあったのでこれは無理と判断しLINE通話に切り替えバーペガアカウントに移動して復旧中に20件、そしてラスト3曲ビデオ通話中に44件、合計142件のコメント、自分が発信したものを抜いても130件以上は残ってましたので、本当にありがとうございます。

        1.Wake Me Up When September Ends
        2.Mainstream
        (画面落ち中断約12分)
        3.のってません
        4.ロバマンのうた
        (終了後トークタイム割愛してもう1曲)
        5.引退撤回

        8/30(日)夜
        市川真間アルマナックハウス
        「Maggie'sTune」
        小原繁久/MAUDIE/七弦/布元孝

        8月のマギーズチューン、夏の終わりとも思えない暑さにお祭りも花火も一切見られない特別な夏だけに季節感ないままですがたまの現場ライブやっぱり盛り上がります。キヨタクさん来てくれていて来月は共演決まりました。

        20200905_2774695.jpg
        七弦、というのはとっても渋い声でブルースを歌う七條さんと、オイルシティ等でかつてよくご一緒した弦太郎さんのユニットです。弦太郎さんお久しぶり!アルマナックでお会いするのは初めてでちょっと不思議か感じでしたが再会がとても嬉しかったです。

        20200905_2774697.jpg
        布元さんとも久々に共演、9月もキヨタクさん出るのでまた遊びに来てくれると言ってました。この方、カホンとかドラムとか打楽器もよくやるのだけど歌もうまいんですよね。スティービー・ワンダーとか洋楽のカバーも多くやってました。

        20200905_2774703.jpg
        最後はやっぱりマイスタースズキ氏を中心のアフターアワーズセッション。いまのご時世だと、飛び入り的なジャムセッションも自粛したりすることも多いかと思います。この写真のような風景が以前と変わらず見られるのもアルマナックハウスならではなのかもしれないですね。毎月の定期出演をずっと続けていると気持ちの上で若干負担になる時もあるにはありますが、続けていてよかったな、と思います。また次回、9月27日にお会いしましょう。

        1.Ten Little Indians
        2.飛べる場所
        3.レッツゴー精算
        4.Too Much Audition
        5.Zero Zero March
        6.のってません
        7.引退撤回

        20200905_2774691.jpg
        9/2(水)
        新高円寺バーペガとみんなの家々
        きーゆーpre.キンキ、モー娘トリビュート
        「懐かしのあの歌へ」
        閲覧無料
        20:00〜20:20 MAUDIE
        20:30〜20:50 きーゆー

        なんと「MAUDIEの後継者になりたい!」笑と衝撃(笑撃?)宣言している松本きーゆー君(The Rolls)から企画のお誘いがだいぶ前からあって、当初予定した日程が本人の都合でキャンセルになり、代わりにこのトリビュート企画に。KinKi Kidsとモーニング娘。のトリビュート企画と聞いてモー娘無理だけどキンキなら歌いたいと申し出て決まったのですが、イメージとしては男女10組ほどもしくはそれ以上大挙して集まり、それぞれが好きな曲を歌うのかと思ってて、その中の一つになるのが面白いなと思ってたら詳細が当日お昼過ぎになっても出なくて、問い合わせたら人数揃わないとのこと、そのまま夜になって中止かとも思ってたらなんとMAUDIEときーゆー二組で強行、フライヤーもご覧のように直前にどかーんと出てしまっていて、自分の気持ちの中では夕方時点までは延期または中止のつもりでいたので、わずか二組で主旨通りなのは1曲しか用意してないとなると企画倒れにもなりかねないので、既に予定時間20:00を過ぎてからもさらにもう一度リハーサル(ハーモニカで伴奏のメロディと同じ音を出すのに苦心し急遽マイナーキーのハープを使用したため)して、かれこれ15分ほど過ぎてから配信スタートしました。残り5分ともなればやることはもう他にないのではじめからキンキの大好きな曲「情熱」を歌い、少し余った時間はアドリブでごまかしてしまいました(汗)。結果、そのあとメインアクトのきーゆー5分押しぐらいで始まりflowerとか硝子の少年とかLOVEマシーンとか歌ってましたが、この日オンタイムでスタジオ借りて配信していたようで予定時間5分過ぎの20:55にライブ終了と同時にスタジオから退出しなければならず、きーゆー君には私のせいで大変ご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ございませんでした。結果として決して企画倒れになったとは思いませんが、主旨的にもっと出演者がたくさん集まると、より面白い企画になると思いますので、是非もう一度やってほしいです。でも僕は迷惑かけたし、これしかないイチオシの一曲をもうやってしまったので今回限りでよいです笑
        次回この企画出たい!という人はぜひ、きーゆー君にメッセージを送ってくださいませ!!
        くぅーきょ!!!!!
        (彼もこの日の最後はキンキでもモー娘でもなくこれでしたwww)

        1.情熱(KinKi Kids)
        2.ロバマンのうた
        3.Love Somebody〜のってません
        4.Last Christmas〜全部抱きしめて(アカペラメドレー)

        ということで、最後はこちらを紹介します↓

        20200905_2774825.jpg
        2001年5月発売、KinKi Kidsのアルバム「E album」
        今回トリビュートで歌わせて頂いた「情熱」は、これの8曲目に収録され、シングルも当時のKinKi Kids連続初登場1位記録を更新、アルバムのラストには同曲のアコースティックバージョンも収録されています。
        なぜこれなのかというと、2001年夏頃だったと思いますが放送されたドラマ「ルーキー!」の主題歌で毎週見ていてこの曲とても好きだったのです。堂本光一主演の新米刑事のお話で、新聞記者役で内山理名とか筧利夫とか出ていた記憶があります(堂本剛は出てないけど確か最終回にちょい役カメオ出演があったと思う)。トリビュートの話が来て真っ先に思い浮かんだ曲がこれでしたので、きーゆー君には最初から即座に選曲を伝えていました。いま聴き返してみると、タイトル通り情熱的なラテン風のマイナーコードと、今回ハーモニカで合わせるのに苦心したという伴奏のメインになるメロディがユーロビート調で、このノリがとても印象的。これにルーキー刑事が街中を突っ走るシーンと重なってドラマみた当時とてもカッコよく聴こえたんですね。あれから19年という長い歳月が流れてしまいましたが、既にこの頃MAUDIEも始まってましたし、まさか今になってこの曲をカバーするとはあの当時なら言語道断でしたから(正統派ブルースバンドでしたので)予想もつかない未来が今なのかもしれません。家配信だってつい一年前まで予想もつかないことでしたからね。これから先待っているのもきっと予想もつかない未来なのではないかと!?!?まとめたところで今回は以上です(長すぎてまとまってない笑笑笑)。ちなみにこの「E album」には同じく大ヒット曲として今回きーゆーも歌ってた「僕の背中には羽がある」も入っております。あとこのドラマ「ルーキー!」はキンキの歌は入ってないけどサントラ盤CDも出ていて、実は昔それも持ってたんですが、ボサノバっぽい曲とか色々入ってて色んなバラエティ番組とかのBGMによく使われてた、それくらいサントラとしては秀逸な作品だったという逸話もあります(また逸話!?笑)といってる間にもう9月、きょう(9/5記)は阿佐ヶ谷オイルシティ、半年以上前以来、世界がいまの状態になってからは初となります。皆様、またお会いしましょう!!!!!!
        | - | 10:22 | comments(0) | - | - | - |
        8/15,8/19,8/21,8/22&8/23×2真夏の家配信は油風呂の如し激暑すぎて時に現場の男塾リモート塾長である!?
        0
          20200822_2765545.jpg
          8/15(土)夜の部
          新高円寺バーペガとみんなの家々
          たなけんpre. 0→1 vol.8
          act
          たなけん(こがらし)/オノダユウサク(山梨)/コシミズイツキ/あずま(涅槃と概念)/たべるさん/高伊聲/ジョニー・リンセ/Raysa(PERHAPS MAYBE's)/MAUDIE/なぁ

          〜タイムテーブル〜
          16:50 OPEN
          17:00-17:20 MAUDIE
          17:30-17:50 あずま
          18:00-18:20 たべるさん
          18:30-18:50 ジョニー・リンセ
          19:00-19:20 なぁ
          19:30-19:50 Raysa
          20:00-20:20 コシミズイツキ
          20:30-20:50 オノダユウサク
          21:00-21:20 高伊聲
          21:30-21:50 たなけん

          たなけんさんの配信企画にお呼ばれ頂きまして、0→1というイベントなのですが、ゼロから1といえば、やっぱりMAUDIEのゼロゼロマーチ歌うしかないと息巻いてまず最近恒例のおだペガをやってから3曲目にやろうとしたらスマホのオーバーヒートで画面が落ちてしまい再開するもまた過熱で止まり、これを何度も何度も繰り返し結局最終的にはギターを弾く余裕もなく(いちいち復旧作業するのに手が離せない)合計11回の画面落ちペガ笑の末なんとかゴールまでたどり着けたという、現場はそれを見て抱腹絶倒、腹筋崩壊の、一同大爆笑だったとか笑笑笑笑笑笑
          私的には残念無念だったけど皆さんが楽しんでいただけることが大事なのでね!今回もコメントたくさんありがとうございます。スマホ触っただけでアチチ、ってなる状態で画面落ちても落ちても落ちても復旧復旧また復旧のくりかえし、それでもあたたかく見守り続けてくれていた皆様より寄せられたコメント、わずか20分あまりの間に計12回配信笑で合計220件!!喜んでいただいてありがとうございました!!!!!!

          1.Wake me up GO!GO!
          2.DA-SAY
          3.Zero Zero March
          (この間、スマホ過熱による画面落ち中断なんと合計11回!!笑)
          4.引退の架け橋(アカペラ)


          20200822_2765547.jpg
          8/19(水)
          メディテラネオ津田沼
          「Mariscos!! 海鮮祭り」

          19:00-19:40 腱鞘炎
          19:40-20:20 えるどらごん
          20:20-20:50 MR.BLACK(BLACK or WHITE)
          20:50-21:20 POST〒MAN
          21:20-21:50 Oleo
          21:50-22:10 [LIVE]MAUDIE
          22:10-22:40 saegsa
          22:40-23:10 mahiro.(ちゃんぷるーナイト)

          この日は8月の第3水曜日、本来ならM.R.D.C.が行われる日でしたが、5月に休業中で行われなかったことで自分の頭からぷっつり消えてしまっていました。仁さんから一週間ほど前に「今回はいつも通りやるの?」と聞かれてはっと気づき、そうだった!でも、このご時世で、ライブ(特に歌もの)は積極的に出演者募る気になれないし、DJさん少数で??などと考えたけど結局中止とさせて頂き、申し訳ないので代わりに補償としてMAUDIEのみ単独ライブ出演とさせていただきました。BLACKさんもMAUDIEネタせっかく用意してくれていたらしいのだけど肝心の本人がまだ現れずで重ねて大変申し訳ないです(陳謝)。浦和レッズサポーターのまひろさんもこの日の大ラスでついにレッズユニ着で登場、そのDJタイム中でしたが時間も時間なんで23時過ぎに帰りました。BLACKさん先に帰っちゃってたせいか??MAUDIE帰れ!はありませんでした(笑)。なんか世間で言われている「新しい生活」のなかで、見慣れた景色も少しずつ変わってきてるのかな?と。「変わっていくこと、それをわかっていくこと」なんか湾岸ミッドナイトのセリフみたいになってますが笑(ご存知?)、メディテラにはまたすぐ「帰って」きますよ。M.R.D.C.も11月には復活できるといいのだけど。今回いただいた限定食材メニューはご覧のメディテラ風海鮮丼です。特にヒラメか何かの白身魚と酢飯でない白飯との相性がよくて美味ですね。ごちそうさまでした!!!!!!
          20200821_2764939.jpg

          1.DA-SAY
          2.Wake me up GO!GO!
          3.Ten Little Indians
          4.飛べる場所
          5.レッツゴー精算
          6.のってません
          7.引退撤回


          20200822_2765549.jpg
          8/21(金)
          新高円寺バーペガとみんなの家々
          家ペガVol.99 佐々木忠明企画「子どもたちの船vol.2」

          〜タイムテーブル〜
          19:30-19:50 natsumi.
          20:00-20:20 MAUDIE
          20:30-20:50 ヒキサケビ
          21:00-21:20 Raysa
          21:30-21:50 あずま(涅槃と概念)
          22:00-22:20 高伊聲
          22:30-22:50 佐々木忠明

          今回の家ペガ、MAUDIE通算25回目、家ペガとしては記念すべき20回目の配信!!なのに帰宅が遅くなってしまい一番目のnatsumi.さん(コメントも入れてくれているのに)見れずじまい、ぎりぎりで配信準備に入20時1分から数分過ぎたところ主催の佐々木さんとのトークでごまかしその後カメラ調整する間に自分を映さずにアカペラでごまかしたりなど、とにかく「準備不足キャス」でございました(陳謝)。なんとかオンタイム終了にはこぎつけた(20:21ぐらいだったからまあまあ?)ものの、終了後の佐々木さんとのトーク中にまたも画面落ち!!笑前回のこと(8/15)を知っている人もたくさん見ていたのでまたもや笑いのネタになってしまい、ライブは済んだけど話の途中だったから復旧したらまた話の途中で落ち!笑これもなんかちゃんと挨拶したかったから再復旧したらバーペガアカウントから「はやく終われ!」とのコメントが入ってましたw。配信終了時刻は20:26くらいだったかと。今回も本編115件+終了後13件+最後のあいさつで18件=計143件、あ間違えた、計146件のコメントいただきありがとうございました。なんで143に間違えたかというと、このあと21時に登場したPERHAPS MAYBE'sのRaysaさんの曲に「I LOVE YOU」は文字数で表すと1-4-3になるからという意味で「143」て曲を歌ってたのです。数字が近いというだけの理由でレイサさんのキャス中にも「ちなみにMAUDIEコメント数146でした」なんて書いちゃいましたし本人読んでくださってありがたかったのと、この143の発想自体がすばらしいなと。ちなみに、この日のRaysaさんのコメントの143件目は私がゲットしました笑笑笑
          佐々木さん良きイベントありがとうございました。「古い歌も好きだけど、きょうは今のことをうたっている人たちを集めました」と言ってくれたのがなんか嬉しいです。自分もつねに「いまを生きる」ことがテーマなので。わかってくれているんだなって。佐々木忠明さん配信何回か見ていますが、まだお会いしたことはなく、ようやくお話だけでも出来てよかったです。今後ともどうぞよろしくお願いします!!!!!!

          1.Wake Me Up When September Ends
          2.引退の架け橋
          3.No Count
          4.Love Somebody〜おだペガ第11巻
          5.Zero Zero March
          6.のってません短縮版


          20200829_2770179.jpg
          8/22(土)
          五香cafe&diningリンネ
          「ダレカノ悲鳴、タメ息ノ夜」

          出演時間(敬称略)
          19:30〜19:50 …甲川応幾
          19:55〜20:20 ▲團好織船
          20:25〜20:50 ヒキサケビ
          20:55〜21:20 MAUDIE
          21:25〜21:50 ダ橘攘鯊析

          ズレー汰さんから待ち望まれ続けていた(?)リンネ出演がようやく実現!3月に延期になっていたライブが5ヶ月を得てついに行われました。料理も美味しくビールも美味しく、また感染症対策もかなり徹底されており、その上でお客様も完全予約指定席制となっており、安心して過ごすことのできる充実した一夜となりました。過激団のお馴染みの顔触れも来店(KIYOSHI&新風のお二人)し、共演もかなり濃いい男性のみのメンツで一日早い男塾モード、お初にしてリンネ男塾となりました。

          20200829_2770189.jpg
          リンネでは毎月第四土曜のライブを、まず店長の長谷川応機さんがオープニングで登場するのが恒例となっているようです。応機さんの3歳になるというご子息(とっても元気!ですがライブ中は殆ど寝てた笑)ともお会いできました。
          それにしても、このかたV系とか爆音系がお好きなのかしら?きょう男だらけで構成したのはそれなりに意図があったのかもしれませんね。

          ピスたちおさん、歌はインパクト大なのだけどいろいろ事情あってここになんか書くと支障ありそうなので残念だけど割愛します。写真も撮ったけど載せるのやめときますね。

          20200829_2770193.jpg
          続いてヒキサケビさん、今やすっかり家ペガ配信仲間としてお互いのキャスにコメントしたりして普段やり取りしてるのですが実際に会うのは久しぶり。いつかのFIREBIRD以来なんだけど、曲は配信でいつも聴いてるから馴染みもあるし、もともと親しみのあるパンクロックやってるのでもっと多くの人に聴いてほしい。「まんペガ」では故ちばあきお先生の「キャプテン」とか、かの「こち亀」もやってました。まぁそういう人なんです、というのが音楽にも現れていますのでご参考までに。

          20200829_2770191.jpg
          MAUDIEのあとは(初めての場所で「MAUDIE帰れ!」はピンとこなかったらしいのと、飛沫防止のせいか安全な盛り上がりでした笑??かな??)こちらの正木健太郎さん、ヒキサケビさんも普段独自キャスやっててこの日も配信してた(隠し撮りといいつつ本人バレバレ大歓迎!でMAUDIEも登場笑)けど、このかたも独自キャスやっててファンもけっこう多いみたいです。聴けばそれも充分納得!ズレー汰さんが以前指摘していた通り、安定感が素晴らしいです。正統派良質の弾き語りといった感じで、メロディも歌詞もはっきり聞き取れるし何をいわんとしてるかがわかりやすい。このようなお料理を提供する場所の締めにはふさわしいと思います。
          20200829_2770183.jpg

          20200829_2770185.jpg
          締めにふさわしいついでに演奏終了後、最後に登場したこのバターチキンカレーの旨いこと!!ピリッと辛くてさらっと食べられる最高の逸品でした。ありがとうございました!!!!!!ライブ前のズレー汰さんヒキサケビさんとのプロレス談義から始まりこのカレーまで終始楽しい時間でした。リンネさん皆様ありがとうございます!!!!!!

          1.DA-SAY
          2.Wake Me Up GO!GO!
          3.Love Somebody
          4.My First Brother
          5.Zero Zero March
          6.レッツゴー精算
          7.引退撤回


          20200829_2770177.jpg
          8/23(日)昼の部
          新高円寺バーペガとみんなの家々
          高伊聲(たかいこえ)主催ライブ
          「瞬ク間 〜祭り〜」vol.003
          act
          高伊聲
          古郡翔馬
          たべるさん
          巌汰・G・くらっしゃー
          中熊エンジェルス
          ヌルオthe部族
          ジョニー・リンセ
          佐々木忠明
          ヒキサケビ(NARIKIN$)
          POTARU
          MAUDIE
          匿名希望
          ゴンタ3号

          11:30-11:50 ゴンタ3号
          12:00-12:20 古郡翔馬
          12:30-12:50 MAUDIE
          13:00-13:20 ジョニーリンセ
          13:30-13:50 POTARU
          14:00-14:20 ヒキサケビ
          14:30-14:50 佐々木忠明
          15:00-15:20 匿名希望
          15:30-15:50 ヌルオthe部族
          16:00-16:20 中熊エンジェルス
          16:30-16:50 たべるさん
          17:00-17:20 巌汰・G・くらっしゃー
          17:30-17:50 高伊聲

          昨年バーペガ出始めた頃から現場でもちょくちょくご一緒していて家配信以降はさらに一緒になる機会が増え、今回企画にもお呼ばれ頂きました才能溢れる若き弾き語りピアニストの高伊聲(たかいこえ)さん。高いというよりはパワフルな歌声に常々圧倒されていましたが、今回はこの企画のボリュームにも圧倒されます。昼から夕方まで総勢13組!!幸い出番を早めてくれた(配慮だったのかな?)こともあり、夜の部のMAUDIE企画「バーペガ男塾」の準備を進めることもできたし、この昼の部のライブでまたしても少しMAUDIEに進化がみられた(きっかけは昔アメリカのライブ会場で買ったBOWLING FOR SOUPの緑色のTシャツを着ていたことからではないかと笑)ことも収穫。たべるさんも私が見てなさそうなタイミングのところで「MAUDIEきょうはなんか画像が向上しててなんからしくねぇな、て思った笑」などと言ってましたよ。POTARさんも相変わらず面白いし「なんもしない」旋風がコメント欄に吹き荒れてた。ヒキサケビさんも昨夜のリンネから一日ぶり笑、子どもたちの船企画の鈴木さん、あ、失礼!佐々木忠明さんも出てたしとにかくもう、盛りだくさん。実は後半はバーペガ男塾へ向けてある任務を遂行するために秘密裏に動いておりました。ラストの主宰・高伊聲くんの「ファイト」を歌うフィナーレは電車のなかで視聴してましたが、バーペガ現場の歓声も直に伝わってきて迫力ある見事なパフォーマンスでございました。高伊さん、ありがとうございます、長時間お疲れ様でございました!!!!!!

          1.1985
          2.Wake Me Up GO!GO!
          3.Ten Little Indians
          4.レッツゴー精算
          5.Too Much Audition
          6.引退撤回

          20200829_2770181.jpg
          8/23(日)夜の部
          新 高円寺バーペガとみんなの家々
          「バーペガ男塾」
          八月弐拾参日〜廃校式〜
          香盤
          19:15 開会の辞および塾長訓示
          19:30〜19:50 庶民
          20:00〜20:20 深海魚
          20:30〜20:50 DaX.
          21:00〜21:20 たべるさん
          21:30〜21:50 巌汰・G・くらっしゃー
          22:00〜22:20 MAUDIE
          22:30 廃校式および閉会の辞

          お昼の祭り企画からわずか一時間余りでこんどはMAUDIE企画です!笑
          配信での企画はもちろんMAUDIE史上初、現場ものを含めても3月のLOVE TKOでの「公開処刑日」以来となりますが、つい先日「まんペガ」で魁!!男塾をやったからそれがきっかけでこうなりました笑。
          フライヤーは原稿は作ったものの慣れないパワーポイントで作成したため出力の仕方がわからず告知がうまくできない有り様のところ、巌汰Gくらっしゃーがいつの間にか救援してくれて、ご覧のような見事な仕上がり!!素晴らしいです。もはや死に体だった素材を見事に復元させたその蘇生術はまさに王大人の如し!!さすがは天下のアスリート天晴れじゃ!私の原案を一体どうやってここまで忠実に再現できたのかわからないのですが、もうここから既に男塾は始まっているようなものでした。
          上記にある通り「とある任務」を遂行のため、同日昼の部が終わる頃に電車移動していた私は塾長訓示の時間までに帰宅は間に合わないため、北千住駅構内にあるテレワークスペースを借りて配信、訓示と開会宣言をしてオープニングの庶民へと繋ぎました。
          庶民のお二人、バーペガは久々だと思うのですがTakajii自ら「先鋒」と名乗り男塾の主旨に合わせた感じの喋りといつも以上に気合いの入ったブルースを聴かせてくれて、ここで新たなファンを獲得したのではないかと思います。男塾だけに全員男かっていうとAnkaさん紅一点だから、そこが本家男塾とは違うのよw。
          深海魚さん、ていうとピンとこないでしょうけど夏○と○さん、顔出ししちゃったから正体バレバレなんですけど笑先述の「任務」では助けて頂き感謝しております。フライヤーの件といい、こうしてともに闘うライブ仲間に助けられてることも「友情」が大きなテーマでもある男塾の主旨にマッチしておりました。
          録画配信で登場のDaX.=のりさん、バーペガには3月の雨降りゆいちゃんのひな祭り企画に出演しています。昨年秋の木更津でのC-Styleイベントも今や懐かしい思い出ですが、またいつか「まるグル」で一緒にやりたいですね。MAUDIEとの「DMブラザース」(のりさん命名)も過去二回実現していますよ。昨年夏の南房総でもやったし、自分としては大きなきっかけにもなった甲府のまるグルもまた行きたいな!その前の石巻(2018年9月)が私のまるごみJAPANでのごみ拾い初参加でした。その界隈で色々お世話になったのりさんもまた、私の恩人でもあります。これもまた男塾よろしく主旨通りじゃのう!録画ではあったけどバーペガファンの心を掴む温かい弾き語りでございました。
          たべるさんも昼からの連続出演、男塾というテーマに合わせて普段よりハードな感じの楽曲をセットに起用したり、私が現場で対バンしてた頃にあの曲いいね!といってた「どうでもいいね〜」を久々に披露してくれるなど色々御配慮ありがとうございました。現場組はここまでで六組中、半分の三組でした。至らない点だらけのリモート塾長の代わりに色々取り仕切ってくれていた(顔合わせなど)のもたべるさんです。
          そして男塾にもっともふさわしい漢(おとこ)、巌汰降臨!同じく昼からの連続出演ですが昼では途中で音が出なくなる機材トラブルがあり、その鬱憤をはらすかのような壮絶空六弦で文句なしの演舞を見せてくれおったぞ。感無量じゃ!!!
          逆境をもエネルギーに変えていく力、それも立派であった。最後にプロテインで乾杯も泣かせる笑。
          最後に塾長さんとやら笑、この日ばかりは画角も上々?で弦も切れず画面も落ちず(これが一番心配だった/主宰だけにね)、男を上げたとまでは言えぬがなんとか初の配信企画を乗り切ってまた一つ少し前進できたかな?と。公言どおり最後に廃校式を執り行い、バーペガ男塾は一夜にして終焉となったものの、今後の動向にもに是非注目して頂きたく、とりあえず最後まで見届けて頂いた皆様に感謝!有り難き幸せに存じます!!!!!!

          1.Evil
          2.My First Brother
          3.Love Somebody〜おだペガ第14巻
          4.Zero Zero March
          5.のってません
          -encore-
          6.引退撤回

          最後はこちら!
          バーペガ男塾のとき一曲目にやったやつです↓

          20200829_2770195.jpg
          上(左側)のCDが原曲を歌っている大御所ブルースマン、ハウリン・ウルフのアルバム「Moanin' In The Moonlight」から1958年録音の「Evil」そして下(右側)は盲目の天才ギタリスト、ジェフ・ヒーリーのカバーアルバム「Cover To Cover」から、同じく「Evil」1995年のカバーバージョンです。私は後者でブルースの魅力にとりつかれてのちに前者のようなブルースの古典にのめり込んでいくのですが、どちらもMAUDIE(はじめはブルースバンドだった)そして松田慎吾個人の原点がつまったようなアルバムであることは間違いありません。そういえばMAUDIEの最初の頃「Born In Chicago」ていう、同じくブルースのスタンダードとして有名な曲(ポール・バターフィールド等で知られる)をレパートリーにしてたのですが、私はその曲の歌詞があまり好きでなくて、代わりにこのEvilの歌詞を歌ってた、なんていう逸話もありました。そういうの逸話っていうのかよ!?とツッコミたくなるところですが、そもそも男塾もツッコミどころ満載の漫画でもあった(例えば大豪院邪鬼って、三号生筆頭に10年間君臨してるっていうけど、じゃあ歳はいくつなの?学費誰が払ってるの?などなど笑)わけだし、ハウリンウルフやジェフヒーリーが蘇生することはもう叶わなくとも、忘れたた頃に魂が甦ってくるのがブルースでもある、これぞ「ブルース男塾」じゃあ!ていうサイトが十何年前に実在したんだけどね、今もあるのかな?といったところでブルース男塾でございました。押忍!!!ごっつあんです!!!!!!
          | - | 14:12 | comments(0) | - | - | - |
          8/2,8/3&8/6炎天下のおだペガ男塾大炎上笑!?天まで届く毒電波にズームインそして津田沼で大炎舞会!!
          0
            20200810_2758395.jpg
            8/2(日)新高円寺バーペガとみんなの家々
            家ペガ×闘士転生×ワタナベカイ共催配信ライブ
            『まんペガ!3巻』

            〈タイムテーブル&紹介作品〉
            15:30-15:50 246
            →彼氏彼女の事情
            16:00-16:20 ウィッカ・エリィヌ
            →ベルサイユのばら
            16:30-16:50 高伊聲
            →銀魂
            17:00-17:20 真夜中サハラ
            →ニンジャスレイヤー
            17:30-17:50 ホーリー
            →血界戦線
            18:00-18:20 MAUDIE
            →魁!!男塾
            18:30-18:50 ハーフタイム
            →主催者コラボトークキャス
            19:00-19:20 ヒキサケビ
            →こちら葛飾区亀有公園前派出所
            19:30-19:50 ナカジマユキ
            →女の友情と筋肉
            20:00-20:20 あずま
            →デビルマン
            20:30-20:50 UNA
            →ビーバップハイスクール
            21:00-21:20 古郡翔馬
            →ワンピース
            21:30-21:50 ワタナベカイ
            →クレヨンしんちゃん
            22:00-22:20 巌汰・G・くらっしゃー
            →バジリスク〜甲賀忍法帖〜
            20200810_2758393.jpg

            出演者が各自好きな漫画をプレゼンする巌汰Gくらっしゃー企画の「まんペガ」私は過去2回の皆さんマニアックぶりを目の当たりにして静観するつもりでいましたが強い勧めもあり3回目にして初出場することとなりました。お題はもしやるならこれしかない、と前から思ってた男塾です。私の人生観変えましたからね。今も根性、努力、友情そして勝利が問われる時には欠かさずしてこの男塾のスピリットを想起するのです。色なし恋なし情けありという塾歌もありますが、私の場合この教えを守りすぎて色なし恋なしの時期が長すぎた気がしますが共に戦う(いろんな意味で)仲間を思う気持ち、男塾から学んだこの気持ちは今も変わりません。しかしここで「おだペガ」は蛇足過ぎた!?!?!?ありがとうございました。

            1.汚れっちまった悲しみに
            2.My First Brother
            3.幾時代ありまして
            4.Love Somebody
            5.引退撤回

            20200810_2758391.jpg
            8/3(月)新高円寺バーペガorみんなの家々
            フクモト原点配信企画
            『毒電波 vol.2』

            【act】
            フクモト原点(ハテンコウ)
            古郡翔馬(ハングオーバー)
            あずま(涅槃と概念)
            おやまゆりか
            UNA
            MAUDIE

            20:00-20:20 あずま
            20:25-20:45 UNA
            20:50-21:10 古郡翔馬
            21:15-21:35 おやまゆりか
            21:40-22:00 MAUDIE
            22:05-22:25 フクモト原点

            私が家ペガに出始めてから最も印象に残るフレーズ「デストローイ!」でおなじみのフクモト原点さんの企画にお呼ばれしまして前回の7月3日の毒電波vol.1に続いて2回目にも連続出演となりました。前日のまんペガと同じ顔ぶれもいるだけに余韻さめやらず勝手にまんペガのおさらいとおだペガ第8巻までやってしまいました。「こち亀」第95巻の「博物館動物園駅」のお話、機会があれば是非ご一読を!ってなんの話だか??笑何の話っていえば近頃、うちのインターホンが大人気です笑笑笑

            1.See You Later Alligator
            2.Hey Maudie
            3.My First Brother
            4.まんペガ第3巻おさらい〜おだペガ第8巻
            5.のってません


            20200810_2758389.jpg
            8/6(木)
            メディテラネオ津田沼
            BLACK or WHITE Vol.41

            【タイムテーブル】
            19:00-19:30 KUME
            19:30-20:00 ミスターくう朝(たのしいDJ園)
            20:00-20:20 【LIVE】ツチハシノブユキ
            20:20-20:50 rainmaker(crash★rock★baby)
            20:50-21:10 【LIVE】MAUDIE(MAUDIE引退審議委員会)
            21:10-21:40 MAHIRO(チャンプルーナイト)
            21:40-22:00 【LIVE】てくのオジさん
            22:00-22:30 桐生哲史
            22:30-22:50 【LIVE】シークレット
            22:50-23:30 MR.BLACK

            20200810_2758403.jpg
            今ではたまの現場ライブ、という感じになってしまいましたが今月もメディテラBLACK or WHITEに出ました。辰野じんさん不在でしたが出演DJさん演者さん皆知ってる人ばかりで懐かしいというか日常のまんまというか、それでも相変わらず不安は消えないままのなかでのライブはなんか以前はスムーズに出来ていた流れが悪く正直、本調子ではなかったと思います。やっぱり家配信と現場は別物ですね。甘くはないです。いや、どっちもね。ちなみにシークレットとあるのは○り○さんでした。たぶん事務所との絡みで公表できないのかもしれないので名前は伏せておきます。
            この日食べた限定メニューは写真のとおり、黒板の上から2番目に書いてあるベーコンステーキです。じんさんの代わりにのんちゃんさんが焼いてくれました。牛乳飲みたい??笑

            20200810_2758399.jpg
            てくのオジさん、今回今までで一番ヤバかったかも!ついに火が出ました。恐れていたことがついに、といっても非常に安心感あります。本人とても穏やかでプロの電気職人ですので。一時の恐怖を味わうのも真夏の納涼にはピッタリではないかと。そういえばこの人、なぜか夏によく見かけるイメージがあります。
            20200810_2758397.jpg

            20200810_2758387.jpg
            途中から賑やかしマスクマンの神楽坂蛍さんも来店してご覧のような記念撮影も。大トリはもちろん我らがMr.BLACK(後列左端)ですが、今回特にMAUDIE流れの選曲が大盛りで、そういえば家ペガのときもよくコメント入ってるしMAUDIE愛を感じました。いや変な意味ではなくて、とてもありがたいことと実感致します。BLACKさん今回もありがとうございます。メディテラに幸あれ!そして皆さんに幸あれ幸サチ、サチのサーチアンドデストローイ!!!って壊してどうすんだよ笑ということで幸多かれ!!!大変失礼しました、、、

            1.Tomorrow Will Be Glorious
            2.Love Somebody
            3.Ten Little Indians
            4.飛べる場所
            5.レッツゴー精算
            6.のってません
            7.引退撤回


            最後はこちら!
            てくのオジさんに火が出たときKISSのジーン・シモンズを思い出したけど昨日(8/9)たべるさんが24時間キャスをやっていてお昼に「タベナンデス」というヒルナンデスみたいに高円寺の商店街を歩いてリポートしたり買い物したりするのを見たらとってもおもしろかったのですが(高円寺食堂ていう居酒屋のお姉さんの店紹介がアポなしと思えないくらい秀逸で凄く良かった!)、グランプリーズという昭和レトロな雑貨屋さんでKISSのVHSビデオを見つけた映像を流し(見つけたのはヒキサケビさん)そこに写っていた80年代のメイクなし時代のKISSを懐かしく思い出したのでご紹介します。

            20200810_2758401.jpg
            1984年発売、KISSの「ANIMALIZE」というアルバムです。メイクなし時代の最盛期の作品ですが、そもそも70年代にスーパースターだったKISSが80年代に突入すると人気が凋落してしまいメンバーチェンジもあり不遇の時代がしばらく続いていたのが、心機一転メイクを落としたら本国アメリカではこれが大ウケして人気復活したのでした。日本ではあのキッスがついに素顔を公開したと一時話題にはなったものの、あまり大騒ぎされるほどの人気はこの時はなかったと記憶しています。引退ツアーも最近行われた(中止でしたっけ?)ようですが現在のような永遠のロックスターのイメージが定着するのは90年代後半ごろからまたメイクを復活させて以降のことです。私はこのメイクなしKISSは大ファンではないもののリアルタイムで知っていて何気に好きではありました。どちらかというと当時のメタルブームの範疇のなかに否応なしにカテゴライズされていて、メタルのなかではトップクラスの存在でなく中堅どころのベテラン的な位置付けを余儀なくされていたのもこの時代ならではの特色ではないかと、以上、民明書房刊「メタル黄金時代における番付変動と変遷」あ失礼、そういえばメイクなしKISSと男塾はほぼ同じ時代でしたね。このアルバムのリードトラックはなんといっても2曲目の「Heaven's On Fire」天国が燃えちゃうのだからいかにもらしい感じで、音的にもどことなく当時のLAメタルを意識したようなそれでいてKISS魂が失われてない感じ(曲調そのものは70年代とほとんど変わらないのにリバーブをやたらとかけて時代に合わせているのが特徴かと)が当時のファンを唸らせていた、と思います(?)。私はこれをメタル版バンドエイドといわれたチャリティーアルバム「HEAR'N'AID」ていう86年の伝説のコンピ盤に入ってるライブバージョンでよく聴いてました。ポール・スタンレーのコールアンドレスポンスが凄くカッコよかったのです。あと、ANIMALIZEにはこれ一作のみKISSに在籍していたマーク・セント・ジョンという男前のギタリストが参加しております。ギターが弾けなくなる手の難病にかかり脱退せざるを得なかったためですが、病気克服後は別のバンドを組んで活動を続けていたものの、2007年に51歳の若さで亡くなってしまったことは残念ですが、このかたの唯一無二の出世作として聴くのも良き、全体で約10年以上続いたメイクなし時代のKISSは後年、メイク復活以降しか知らない新世代のロックファンの間では無かったことのような扱いになっているのが悲しい気がしてならないのですが、私のなかで今突然のリバイバルブームになりつつあります。
            ということで次回、次はまたおだペガで!?!?って違うか笑笑笑
            | - | 12:23 | comments(0) | - | - | - |